熱性けいれんが怖い

レス27
(トピ主0
お気に入り73

妊娠・出産・育児

ミミ

初めまして。トピを開いてくださりありがとうございます。

息子(2)が39℃超えると熱性けいれんを起こします。はじめて起こしたのが1歳半。その後2歳で2回・一度の発熱で2回起こしたこともあり合計で4回ほど起こしています。


初めの二回は小児科で、起こした場合に対応するという事にしましょうと言われ予防しませんでした。

その後3回目は、熱が上がってきたので病院に向かう途中の道で痙攣させてしまいました。

病院に着きダイアップを挿入してもらいましたが、それでもまた痙攣したのです。。

毎回白目をむき唇が紫になって痙攣する息子をみてこのまま死んでしまったらどうしようととても不安で恐怖です。

1歳の時は保育園に通ってましたが、風邪がこわくて辞めてしまいました。

もともと風邪をひくのは免疫をつけるためにも必要な過程だという考えでしたが今はとにかく風邪・インフルエンザが怖いです。

公園やモールにもあまり行かせたくない程です。主人にもほんと神経質と言われています・・・


インフルエンザなんかに感染した場合どうなってしまうのか・・・怖くてこわくて・・・

幼稚園に通いだすのも怖い・・・


熱性けいれんを起こすお子さんをお持ちの方、どのように向き合っておられますか?周りに居ないので皆様の体験をききたく投稿しました。よろしくお願いします。

ユーザーID:7242592860

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • びっくりしますよね

    熱性痙攣、本当にびっくりしますよね。
    私の息子も小さい頃熱が出る度にヒヤヒヤしていました。

    姑が夫が小さい頃よく痙攣を起こして大変だったという話をしてくれていたので、初めて息子が起こした時も対応できましたが知らなかったらパニックになっていたと思います。

    保育園にダイアップを預けておき、高熱が出たらお迎えの前に座薬を入れてもらいました。
    かぜ薬とダイアップは常に鞄の中に入れていました。

    姑いわく、熱が出ているのに段々手足が冷たくなってきたら痙攣が起こりそうだった、との事でしたのでその時はかなり注意深く見ていました。

    小児科の先生は痙攣が起こったら救急車を呼んでいいからと言ってくれていましたが病院が近かったので痙攣が治まるのを待って連れていっていました。

    幸い息子は3歳を過ぎてからは一度も起こさなくなり今は10歳です。夫も小さいうちはよく起こして脳波を測定したりしたそうですが今は丈夫な人です。

    体が成長していけば落ち着いてくるかもしれません。
    痙攣している姿をみると神経質になるのもわかりますよ。普段通りの生活をしつつ、でもあえて風邪を引くような無理はさせないを心掛けていました。

    ユーザーID:1232918531

  • うちもそうでした

    息子が1歳くらいの時から小学校に入るまで何度も熱性けいれんを起こしました。

    唇が真っ蒼になり息もしていない、顔も青くなってくるし本当に怖かったです。
    救急車も何度も呼びました。

    ダイアップも熱が37度を超えるとすぐに挿入。
    動かさずに時間を計れと言われるのですが、そんな余裕ないですよね?
    私もオロオロしながら人工呼吸をしていました。

    熱が出ての痙攣なら小学校に入るころには治まるそうです。
    うちもパタっとおさまりましたよ。

    妹も同じように熱性けいれんがありましたが、2人目になると私も慣れてきて熱が出てきたな?と思ったらすぐにダイアップを入れるようにすると、妹の方は2回おこしただけで完治(?)しましたよ。

    一度、TDLに行ったときに起こしてしまって大変だったので旅行や家から離れるときはダイアップを常に持っていました。ほんとに兄ちゃんのほうはひどかったのですが、今は風邪ひとつひかない健康体です。(もう成人です)

    怖いのはわかりますが、大丈夫! いろんな経験をさせてあげてくださいね。

    ユーザーID:9536850481

  • わかります

    うちの息子も、1才1ヶ月で熱性けいれんを初めて起こしました。それはパニックでしたよ。それからも何度も起こしてます。
    私も最初の頃は神経質になって、支援センターやショッピングモールなど避けてました。でも、気にするあまりに行動を制限するのは成長に悪影響というのをどこかで読んで、考えを変えました。
    予防接種をしたり、食事と睡眠に気を付けたり、出来る限りのことをして、あとは風邪もけいれんもくるならこい!というところです。なによりダイアップ、使いまくってますよ。
    常に持ち歩いてますし。気持ちが全然違いますよ。そこまで悩まれているなら、使った方がいいと思います。気にすぎて遊びにも行けないなんてもったいないです。

    そして現在、幼稚園通ってますが年々風邪もひきにくく、けいれんも軽度になってきてます。幼稚園にも事情を話しているので、こまめに検温してくれたり、座薬預かってくれてます。
    子供はどんどん強くなりますよ。けいれんする姿をみるつらさ、とってもよくわかります。ダイアップを使って、乗りきってください。がんばって!

    ユーザーID:6670896520

  • お気持ちお察しします1

    ミミさん、こんにちは。
    お気持ちすごく分かります。

    現在、高校生の娘が幼少時代に
    熱性けいれんを起こしたことがあります。

    1歳前の突発性発疹で初めて熱を出した時が最初で、
    最後は小学校入学前の6歳だったと思います。
    6回ほど起こしたと記憶しています。

    2回、立て続けに起きたことがあり、
    そのときは脳波の検査を勧められ、受けましたが
    異常なしでした。

    初めてのときは本当に驚いて、救急にかけこみましたが
    そのとき診ていただいたお医者様からは
    発熱時のけいれんで、左右が対称にけいれんしているようなら
    心配ない、後遺症や死亡してしまうことなどはないと
    丁寧に教えていただき、安堵したのを覚えています。
    入学前ぐらいまでは起きることが多いといのも
    お話通りでした。

    次回からは、どういったけいれんだったのか説明出来るようにとも
    言われ、それ以降は冷静に観察出来ていたと思います。

    ただ、頭では分かっていても、やはり毎回、またきた!という
    ような驚きや怖さはありました。

    長くなるので続きます。

    ユーザーID:5856388768

  • 受け入れる

    熱性けいれんって怖いですよね。
    我が家の4歳の息子も熱性けいれん持ちです。

    とりあえず風邪をひかないようにすることが前提ですが、子供なのでどっかでもらってきますよね。
    ・今は毎日体温を測る
    ・鼻水が出てきたらすぐ病院

    もう少し年齢がいったら熱性けいれんも落ち着くみたいなのでそれまでの辛抱です。

    ユーザーID:6152372887

  • お気持ちお察しします2

    ダイアップはタイミングが悪いと、やはりけいれんが
    起きてしまうことがありました。

    年少で幼稚園に入園しましたが、この季節は1番心配でした。

    ただ、年齢とともに体も丈夫になり、少しずつですが
    心配の度合いも軽減されていったと思います。

    熱が出やすく、また出ると風邪でも40度を超えるような
    高熱で、毎月幼稚園をお休みしていましたが、
    それも徐々に少なくなり、、

    私も相当神経質になっていたので、ミミさんのお気持ちは
    痛いほど分かります。
    何も用事がなければずっと家から出たくない、なんて
    思っていましたよ。

    娘の例だけですが、けいれんの回数が多めだと
    言われたこともありましたが、現在はスポーツ部に
    所属しており、学校を欠席することも
    滅多にありません。

    熱性けいれんは、本当にほとんどが問題ないのだと思います。
    ミミさんには、今のかわいい時期を楽しんで過ごしてほしいです。

    日中、子どもと2人であることが不安なときもあるということ、
    それゆえ、神経質になってしまうこと、ご主人が
    理解してくれると心強いですよね。

    ユーザーID:5856388768

  • 息子がゼロ歳のとき痙攣をおこしました

    私にはそれが痙攣だとはわからなかったです。すぐに小児科から紹介された総合病院へ行き、すぐに入院になりました。点滴を受けてからは痙攣は起こさなくなり1週間くらいで退院しました。その後も診察、薬の処方のため月1回通院が1年続きました。
    病院では痙攣をおこしたらすぐに救急車を呼ぶように言われました。
    それほど深刻なものだと気づかされました。
    小児科ではなく、大きな病院へ行って診てもらってはどうでしょうか?
    うちは幸いなことに、最初の小児科ですぐに自分のところでは診断出来ないからと言われて対処してもらえたのでまた違うと思いますが・・・
    うちの息子は痙攣の診察での血液検査で甲状腺に異常が見られ、今も通院しています。
    これも血液検査をしなければ発覚しなかったことなので、やはり専門の大病院がいいです。

    ユーザーID:4653657110

  • 落ち着いて…

    息子も幼児の頃に、熱性けいれんを起こして病院に行きました。

    三十年前ですが、定期的に脳波検査をしてました。

    小学生になってからは丈夫になって、体力も気力もある頑丈な男になりました。

    怖い思いを乗り越えて、子も親もどんどん強くなっていくのでしょうね…

    それでも、あの日に放送していた○○賞受賞式の番組は、今でも見られません。

    お母さんが落ち着いて病院に連れていくことだけです。

    熱のある時は、いつでも病院に出掛けられるように、保険証やお金やタオルなどを入れたバッグを用意しておいて、貴女は着替えずに添い寝してあげていると安心ですね…

    ユーザーID:3663147091

  • ほんとに恐怖

    わかります!生きた心地しないです…。
    って言っても、なったのは1回だけですが、ほんとに恐怖でした。下の子が2歳(去年の今ごろ)のときに、風邪で40℃近い熱が出てました。白目むいて痙攣。呼びかけても無反応。すぐに救急車呼びました。
    熱性けいれんは、癖になるので、次から38、5℃こえたらすぐ座薬入れるように言われました。
    上の子が、熱に強かったのと、座薬はあんまり良くないと思ってたけど、下の子は熱でぐったりしたら座薬入れるようにしてます。もうすぐ3歳ですが、あれ以来なってないです。

    ユーザーID:0591385343

  • 成長します

    うちの子も3歳までに2回熱性痙攣起こしました。
    最初の時は息が止まって生きた心地がしませんでした。
    それ以来、小学校1〜2年までは常にダイアップ携帯し
    熱が出たら一晩中寝れませんでした。
    熱が出ないようにかなり神経質に過保護になっていました。

    小4の今、身体も丈夫に大きくなり、もう大丈夫と
    安心できてます。
    いつかそんな日が必ず来るので、今は納得いくまで心配
    していいと思います。何かあって後悔するよりいいです。
    ここまで子供を心配して守れるのは母だけです。

    ユーザーID:0159255692

  • もう少し早く

    ダイアップを入れるタイミングを熱の上がり始めにした方がいいのではないでしょうか。
    うちでは常に2つ置いてあります。早めに入れるようにしてからは起こしていません。かかりつけのドクターに相談してみるといいと思います。

    ユーザーID:3299598869

  • うちも

    3歳の長男が、今までに3回起こしてます。
    最初は1歳9ヶ月のとき風邪で熱がでたため小児科へいき、待ち合いで遊んでいるときにいきなり天井を見上げ奇声を発し、体が硬直して痙攣しました。私はパニックになり、大慌てで看護師さんのところにつれていき、先生も急いで処置してくださいました。簡単に死ぬようなものではないと言われましたが・・・

    2度目は2歳のとき、ちょっと熱があることに私は気づかなく、パパとお風呂に入って元気に走って出てきたら、いきなり仰向けに倒れて痙攣を起こしました。白目をむき意識がなくなり、息が止まり、みるみる顔が真っ青になって・・・冷蔵庫からダイアップを探そうとするのですが、死ぬことはないと思っても手が震えて震えて。
    3回目は3歳になってから。年少になって、だいぶ体力がついてきたかな、と思ったら、風邪で熱をだしたときに痙攣を起こしました。大丈夫、大丈夫と自分に言い聞かせながら急いでダイアップを入れて落ち着くのを見守ると、呼吸が徐々に整ってきて、すやすや眠ってしまいました。
    ほんとに恐怖ですよね。2歳がいちばん熱を出しやすく大変だと思いますが、頑張って乗り越えましょう!

    ユーザーID:7693976690

  • いやあ

    あれは怖いですよ。
    うちも上の子が1回、下の子が2回。
    下の子はちょっと長かったので、2回とも救急車呼んじゃいましたよ。全っ然神経質じゃないです。
    私の周りは結構経験者がいたのでよかったですけど、旦那さんにそんなこと言われちゃうと悲しいですね。

    熱性けいれんって熱の上がり始めになりますよね。
    その温度差みたいなのがよくないということだったので、熱の上がり始めに注意して、ちょっと熱が上がって来たなと思ったらとにかく服を脱がせて冷やしたり、こまめに水分を摂らせたりするようにしたら、けいれんを起こすことはなくなりましたよ。

    てんかんなどの心配がないんだったら、熱性けいれんで後遺症はないそうですし、5歳過ぎたらなくなるみたいですから、あんまり心配しすぎないで下さいね。

    ユーザーID:8251332542

  • 予防しないのですか?!

    4回も熱性けいれんを起こしているというのに
    予防の指導をされていないのですか?!驚きです。

    もしかして『内科・小児科』に通っていませんか?
    『内科・小児科』を標榜しているのは内科医です。
    子供は『小児科』か、『小児科・内科』にかかりましょう。
    クリニックの標榜科は、一番最初に書かれているものが
    医師の専門科です。

    熱性けいれん、小児科医でも少しドキドキしますから、
    一般の方はそりゃ怖いですよね。
    命に関わることはまずありませんが、本人・家族ともに
    非常にストレスになります。

    かかりつけ医が
    「起こした場合に対応するという事にしましょうと言」った
    そうですが、熱性けいれんに関してだけでも
    他の医師にかかってみてもいいと思います。
    3回目の病院では今後の事は相談できませんか?

    かかりつけ医がそういう判断をした理由があるのかもしれませんが
    そこまで引きつけやすい子供をそのままみておくというのは
    本人・家族にとってとても大変なことですから、
    他の医師にも診てもらうことをお勧めします。

    ユーザーID:5115411453

  • 1歳〜2歳まで3回

    はじめまして。

    現在小3の息子が、1歳〜2歳までの間に3回熱性けいれんを起こしたことがあります。
    すべて救急車呼びました。

    ダイアップは予防です。早め早めに挿入します。

    3回目の後もよく熱は出していましたが、早めの対処(37.5℃超えたらこまめに体温計り、様子を見て挿入のタイミングを逃さない)でなんとかなります。

    そうですね、風邪やインフルエンザなど怖くて外出を控えるのもわかりますが、外遊びの経験は大切です。
    とにかく子供は熱出すもの!
    熱性けいれんはダイアップで予防できるのですから怖がらずにお子さんが楽しめるよう生活してあげてください。

    年々丈夫になっていきます。

    ちなみに未だにダイアップは予備として保管してあります…。
    使ったら新しく処方してもらい、の繰り返しです。
    昨年はインフルエンザにかかったので、出番があるか?と思いましたがそれほど熱が高くなかったので使いませんでした。

    それにしても…2歳下の妹は同じように熱が出てもそんな気配まるでナシ。といいますか、熱自体それほど出しません。
    女の子の方が丈夫なんでしょうか。

    ユーザーID:2177565696

  • 3回起こしました

    もうすぐ2歳の息子がいます。

    1歳になったばかりの頃、夫のインフルエンザA型が感染し、初めて熱性けいれんを起こしました。焦りましたが、すぐに治まったので安心してました。しかし、数時間後に2回目が起こり、「短時間で複数回のけいれんは危険」と見聞きしていたのでその時はとても恐ろしくて、泣きながら子に呼び掛けてました。結局、救急車を呼んで入院となりました。
    3回目はアデノウィルスに感染した時です。しかも、バナナを食べている時にけいれんが起こったので、窒息するのではないかと恐ろしかったです。また、3回もけいれんを起こしたので、主治医に脳波検査を勧められました。結果は異常なしでした。

    息子は1歳から保育園に通っています。今後も病気で高熱が出ることはあるでしょう。しかし、主治医からは38度に上がるまでに服薬すればけいれんを防げる・けいれんを起こしたまま意識が戻らないということはないはず・心配であれば救急車を遠慮なく呼ぶ等親身に説明を受けたので、どん!と構えています。
    だって、母親ですから!脅威に対して恐れるのではなく、強く在らねば、どんなことからも子を守れませんよ。

    ユーザーID:7547051242

  • 落ち着いて聞いてね

    もしかしたらてんかんかもしれません。うちの子とそっくりです。大きな病院で脳波検査を受けることをおすすめします。ただし、限られた検査時間の中で異常波が必ず確認できるわけではないので、一度の検査では異常が見当たらないかもしれませんが。あきらかにてんかんの異常波がなくても、臨床的にてんかんの可能性があれば投薬治療もできます。毎日、最低でも2~3年間お薬を飲むことになりますが、一度でも発作を起こさないことが重要ですし、親もいつ発作が起こるかという恐怖からある程度解放されます。

    うちの子は幼稚園入園を控えた年末に投薬を開始し、約3年間発熱や様々な病気・ストレスにも負けず発作が出なかったため、来週から治療の終了に向けて薬を半分の量に減らすことになりました。しばらく様子をみて発作がおこらなければ春には薬を終了し経過観察のみに、その一年後には晴れて完治となる予定です。主治医の話では、こどものてんかんは正しく治療すれば8割が遅くとも20歳までに完治するそうです。未だに偏見のある病気なので診断名がつくのが怖いかもしれませんが、お子さんの健康のためにも可能性の一つとして検査をおすすめします。

    ユーザーID:0023656398

  • トピ主です。

    皆さま体験談ありがとうございます!

    周りに居ないので共感し合えて本当に嬉しいです!!みなさん同じ気持ちなのですね。
    分かります!と言っていただけただけでも気が楽になりました!

    痙攣を数回経験したけど、今は丈夫なお子さんに育ってるという意見に勇気付けられました。
    神経質になりすぎず向き合っていこうと思います。

    ユーザーID:2913806441

  • うちもそうでした

    20歳を過ぎたうちの息子も小さい時に熱性けいれん3回やりました。
    初めての時はびっくりして救急車呼びました。
    脳波検査して異常なし。あれは忘れられない経験です。

    当時のかかりつけの小児科医の話が役立つと思いますので伝授しますね。

    けいれんは高熱の時になるのではなく、急激に熱が上がるときになるそうです。
    (どなたかも書いていましたが)熱が高いのに手足が冷たい時がサインです。
    そのタイミングで座薬を入れると回避できます。逆に手足も熱ければ安心してもいいそうです。
    熱の上がる幅が大きいほどリスクは大きいので、熱が高くてかわいそうと思っても解熱剤は飲ませないほうがいいようですよ。熱を無理に下げると反動で上がる時にけいれんを誘発しやすいので。

    ちなみにそのお医者さんいわく「あっても7歳くらいまで」とのこと。
    うちも1〜2歳のときになっただけで、それ以降は対処もうまくなったのか、なりませんでした。幼児の時はいろいろ大変でしたが、その後は丈夫なスポーツマンに成長しました。

    しばらくは大変かもしれませんが、体質とうまく付き合って乗り切ってください!

    ユーザーID:9286975449

  • 成長とともに痙攣しにくくなる

    トピ主さんの心労、お察しします。

    神経質だなんて、
    あの痙攣をしている姿を見ても、なおそう言える???と怒りが!

    娘(4)は、1歳0ヵ月のとき、37℃台にもかかわらず
    30分おきくらいに5回続けて痙攣しました。
    総合病院に運んだのですが、
    お医者様も熱性痙攣にしては体温が低いので判断に迷われた様子。

    それからは、ずっとダイアップのお世話になっています。
    その後は数回痙攣したっきりです。

    ダイアップは、
    熱の上がりはじめに挿さないと効果がないとも言われています。
    なので、37.5℃になった時点ですぐにを挿すようにし、
    8時間後にもう1本差しています。

    保育園にもダイアップを預け、
    園で発熱したときは園の看護師さんに挿してもらい、
    外出先にも必ず持参しています。

    あとは、子供の様子をじっくり観察して日記を書くと、
    発熱する前はパターンがあることが分かるのでおススメです。

    痙攣が怖いのはとても分かる、
    でも、痙攣に負けて楽しい経験が出来なくなるのはもっと悔しい、
    対策をキチンと取っていれば大丈夫、最初の一歩だけですよ!

    頑張ってくださいね!

    ユーザーID:5487207856

  • 怖かったです

    うちも下の娘がなりました。
    しかも最初は3歳の時。
    それから5歳になるまでに合計3回。
    最後のけいれんでは、夜間救急病院で待っている間に
    おこし、順番を繰り上げて診てもらいましたが、
    点滴等の処置をしてもらってもおさまらず。
    これはおかしい、とまで言われました…。
    それでも数十分後には落ち着いたのですが、後日脳波の検査をしましょう、と。
    本当に生きた心地がしませんでしたね…。

    結果としては、脳波は問題なし。
    また、その後けいれんも起こすことなく、現在元気すぎる小五です。

    最初にけいれんをおこしてから、病院でいただいたのは、
    熱を下げる座薬でした。
    なるべく熱が上がらないように、上がりそうなら早めに座薬を
    入れてました。

    うちは二人とも保育園でしたので、
    やはり流感等、もらう時はもらってきてましたが、
    その分、抵抗力もついたんじゃないかな、と思っています。

    早く落ち着くといいですね。

    ユーザーID:1947768237

  • 予防

    痙攣を起こさないように予防するのがとても大事だと言われました。

    うちでは確か37.5度超えたらすぐダイアップを入れてください、と言われたように記憶しています。
    そのようにしたら、その後に熱が上がっても大丈夫でした。
    ダイアップは常に冷蔵庫に保管していました。

    小2くらいの時に、もう入れなくても大丈夫かな、と言われました。
    身体が大きくなると熱にも耐えられるようになるとのことでした。
    それまでは「発熱に気づく→即ダイアップ」という感じでした。

    うちはもう高校生なので、いまは予防の仕方も入れる基準も変わっているかもしれません。

    小児科の先生によく聞いてみてくださいね。

    ユーザーID:5273706063

  • 予防投与の適応外でしょう

    熱性けいれんを4回起こしているから、予防投与!との書き込みがありますが、ガイドラインをご存じないのでしょうね。
    普段の様子がわかりませんが、おそらく予防投与の対象にはならないでしょう。

    トピ主さんへ。
    逆に、予防投与に該当しない、ということをもう少し重く考えてください。
    大丈夫だから、予防投与しないんです。
    それでも心配でしょうし、一度脳波検査を受けて見られては?そこで、熱性けいれんガイドラインを熟知している医師から説明を受ければ、少しでも不安の解消になるのではないでしょうか。

    ユーザーID:9803184904

  • 大変

    ですよね。

    私の友達も息子さん2人が熱性けいれんで度々パニック起こして救急車呼んでるとの事です…。
    同時に起こされるともうどうしようもないとか。

    ダイアップ多めに出して貰ってるようです。
    精神安定の意味合いでだいぶ違うようですよ〜。

    ユーザーID:3437132699

  • がんばって!

    我が家も子供の熱性けいれんに大変困りました。

    熱性けいれんを繰り返す子供はまれですし,
    年齢が上がれば,治まりますから,

    けいれんを完全に封じる薬もなく,
    医師も,それほど重要視していないように感じます。

    てんかん用のお薬でも,
    処方していただければ,いいのですが…。

    周囲に同じ症状の子供がおらず,
    ふつうの風邪でも,入院につながるので,
    とてもストレスですよね。

    ミミさん,がんばってください。
    必ず,けいれんを卒業するときが来ます。

    ユーザーID:5578126462

  • 頻繁に起こし原因がわかるなら

    我が子も熱性痙攣を起こしていました。
    今はないのであった時の方法になりますが
    痙攣止めのダイアップ
    解熱剤のアンヒバを処方して貰っていました。
    熱性痙攣との事で大丈夫かと思いますが、一度大きな病院で診て頂いたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:4211731658

  • うちも子供二人痙攣持ちです

    ダイアップを入れても痙攣するのですか?
    入れるタイミングが遅いのではありませんか?
    うちは長男は39度までは様子見ても大丈夫ですが、次男は38度でも危ないです。個人差があるので熱が上がる前に入れてしまいましょう。
    それと風邪薬との飲み合わせは大丈夫ですか?痙攣を起こしやすい薬もあるので確認した方がいいかも。
    それと熱が出始めたら厚着は極力避けて涼しくする。
    保冷剤は常に当てる。脇や足の付け根などに冷えピタなど貼っておくだけで随分下がります。子供が小さいうちは保冷剤を当てるだけでかなり下がりますから保冷剤は複数常備されることをおすすめします。

    ユーザーID:7662959762

レス求!トピ一覧