パソコンで右腕が痛い

レス24
(トピ主1
お気に入り25

生活・身近な話題

pin

ここ一年、パソコンで右腕が痛くなりました。(マウス症候群?)
パソコンは1日2時間くらい使います。
パソコンを置いているところは、専用の机です。

キーボードやマウスの位置が高いのは、薄々わかります。
やはり、姿勢と、腕の位置が良くないのでしょうね。
下げようにも、金具が一番下なので、この机自体合っていないのでしょう。

みなさんは、痛くなっていないですか?

何か良い方法があれば教えて下さい。

ユーザーID:1827255642

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • たった2時間で?

    姿勢のせいだと思うなら
    椅子を高くしてみては?

    ユーザーID:8885736675

  • 机が下がらないならば椅子を引き上げましょう

    机と椅子の高さ調整はとても大切です。
    また、目の高さと画面の高さや角度も大切です。

    適正な高さや角度だと毎日8時間PCを操作しても疲れません。
    不適正な高さや角度だと1時間足らずで苦痛を感じます。
    肩が凝ります、腕や手首、目が痛くなります、

    高さ調整できない椅子ならば、買い換えましょう。
    高級な椅子は細かな調整(高さ調整、背もたれ角度調整、座面角度調整)が可能であり
    腰の負担も軽いです。

    4本足のキャスター椅子は駄目です。ひっくり返りやすいです。
    5本足または6本足の安定性の高い椅子が理想的です。
    キャスターは外した方が良いです。
    腕を動かしただけで、反動で良く滑るキャスターは逆に疲れます。
    椅子の位置を固定した方が安定性が良く、腕や肩、腰が疲れません。
    キャスターロックは効果が薄いです。

    ケーブルマウスは駄目です。これが手首や肩が痛くなります。
    青色レーザの無線マウスが良いです。

    車の運転も同じです。
    運転席の位置、座面角度、座面高さ、背もたれ高さ、
    ハンドルチルトは極めて重要です。
    これがバッチリだと何時間運転してもぜんぜん疲れません。
    (私の場合ほぼレーシングスタイル)

    ユーザーID:0696494768

  • 私は起きている時間はほぼPCの前にいます

    タイトルとおりですが・・・特になんともないですね。

    ただし、私はローテーブル(冬はこたつになるテーブル)であぐらをかいていたり、正座したりしています。

    マウスの使い方が疲れるのでは?

    マウスを動かすときに、腕や手のどこから動かしてますか?

    私は、マウスを持ってテーブルに手首をつけたら、もうそこから動かしません。

    マウスを持っている手だけが動きます。

    にぎっている手も指先で軽く持つだけ。

    あぐらをかいたふとももにひじをのせることもあります。

    マウスの設定で、動くスピードは最大まで速くしています。

    なのでちょっと動かすだけでマウスがらくらく操作できます。

    慣れでしょうけどね。



    テーブルが自分にあってないのは確かに疲れますね。

    イスを変えてみたらどうですか?

    高さ調節ができるイスがありますよね。

    もしくは、座布団などを置いて高くしてみるとか?

    あとは背もたれなど、すわり心地も関係あるかもしれませんね。

    ひざの上にクッションなどを置いて、そこにひじを置いてみるのはどうですか?

    腕が常に宙に浮いている状態で、疲れて痛くなっているのかも?

    ユーザーID:3797979593

  • パソコン以外

    お仕事や家事などで常に同じ姿勢、同じ動きをしているのは無いでしょうか?

    例えば仕事がレジで、商品を片手で動かすとかレジが手打ちで常に右手でキーを打っているとか。
    何か思い当たることはないでしょうか?

    マウスでしたら、すごく力を入れながら握っているなら、腱鞘炎になりかねませんが、PCのマウスなら力入れなくても動きますからね。
    マウスの動かす所が滑りが悪いとか、どうしても力が入るようなら、そういうの考えられませんかね?

    他にこれだけは手に力が入ってしまうという行動がありませんかね?そういうのが腱鞘炎になりやすい行動かと思います
    防ぐには適度に力を抜く、常に同じではなくたまに手を休ませるのも防ぐ方法かと
    ただ仕事上でしたら難しいですが、30分に1度は手をぶらぶらとさせるのもいいと思います。

    ユーザーID:6653858792

  • マウスについて

    マウスホイールを沢山使うと、腕というか指や手の甲が腱鞘炎のようになることがあります。この場合、マウスは極力小さい物を使うと良いです。大きいマウスだと指がつるような状態で作業しますから、どうしても負担が大きくなります。また大きいと重さもありますので、負担増になります。

    指ではなく腕ということでしたら、やはり高さの問題が大きいのではないでしょうか。負担の少ない高さに調整されうことをお勧めします。

    ユーザーID:9073332967

  • 踏み台と傾斜台で調整しましょう

    トピ主さんは女性でしょうか? 一般のパソコン机は成人男性を基本に作られているので高さは70〜73cm程もあり、身長160cm以下の女性には大きすぎるんですよ。

    まず、机の高さは足下に踏み台(足乗せ台)を置いて調整しましょう。 
    椅子に座って背筋を伸ばし机の上に両肘を乗せた時、肘と膝が90度に曲がる角度で両脚のかかとが床についているのが理想です。

    椅子に深めに座った時、腰の後ろに小さなクッションを当てると、腰や肩への負担が減ります。

    マウスとキーボードは傾斜台を使うと楽ですよ。
    大手通販サイトで検索すれば、金属を曲げただけのようなシンプルな形の傾斜台が出てくるはずです。
    結構お高めなので、まずは100均に行って板やダンボールなどを入手、工作してみても良いと思います。
    マウスパットとキーボードに少し傾斜をつけて使うだけでも、手首への負担は激減すると思います。

    あとはモニターはできるだけ目線より低い位置に設置すること。

    これでも解消しないなら、元々のパソコン付属のマウスやキーボードが身体に合っていないので、単品で買い直しても良いと思いますよ。

    ユーザーID:1338305221

  • テニス肘かもしれないですね

    よく知らなければ
    ネットで検索してみて下さい
    対処方法はyoutubeにも
    色々アップされています

    右手でマウスを操作する人は
    なりやすいです
    当然左利きの人は左腕が痛みます

    ユーザーID:1641325409

  • 机が今より低く下げられないのなら

    椅子を高くしてはいかがでしょうか。

    私も少々高さのある机だったので、高さのある椅子を買ってきました。
    快適です。

    ユーザーID:6721438010

  • 私の対策

    マウスは左手で操作する。
    キーボードのショートカットキーを覚えてなるべくマウスは使わない。
    肘まで机に乗るようにキーボードをなるべく奥に置く。机の奥行が足りない場合は何か台を足す。

    他にもいい方法があれば取り入れたいです!

    ユーザーID:7000067165

  • グッズでカバー

    座布団などで高さをあげる、
    パソコンショップにキーボードの前に置くアームレストというアイテムがあります。マウス用もあります。

    他に、1000円ぐらいで買えるワイヤレスマイスがあり、電池も1年持ちます。
    ストレスが減りますよ。

    工夫して乗り切って下さい。

    ユーザーID:3349543155

  • マウスやめました。

    机の高さも考えました。
    ラップトップは本来膝に置いて使うデザインですから。

    マウスの問題だけでなく、キーボードを長時間使っていても負担です。

    でもマウスは使う指が限られ過ぎているので、一番悪かったです。

    ユーザーID:5675677103

  • 私ではないですが

     母が、マウスを左側に置いて、
    腕をクロスさせるような格好でやってます。
    とってもやりにくそうですが、どうなんでしょうね。
    肩幅より、内側にマウスを置くんだそうで。
    効果はわかりませんが、そのままストレッチしたりしてます。

    ユーザーID:1424203922

  • 左手を使うようにしたら改善

    もともと左利きだったのを 右手で書くように矯正しており、マウスも普通に右手を使っていましたが
    あまりに腕や肩が痛いので左手の方へ入れ替えました。
    意外にすぐ順応したのは左利きだったのもありますが 利き腕じゃないほうを酷使してしまうと
    痛みも出やすいのかもしれない とマッサージの先生に言われました。

    ユーザーID:5858764445

  • 痛いときもありますよ

    長年、パソコンを使う仕事をしています。
    肩こりは年中無休で、肩がこっている事も自分でわからないくらいの肩こりです。

    腕が痛くなる時もあります。
    肘がデスクについた状態でパソコンを使っていると腕が痛くなります。
    だから、なるべくキーボードは手前に寄せて肘がデスクにつかない状態で使っています。
    (作業場によってはキーボードの線が短くてそうできない時もありますが…)

    それに、最近知った事があります。
    デスクトップパソコンのキーボードは足を立てずに使う物だそうです。
    足を立てるのは、初心者の人がキーボードの文字を見やすくするためだとか。
    キーボード入力になれてあまり見なくても打つことが出来る人は、キーボードの足を畳んで使う方が手首にはよいそうです。
    主様のパソコンはデスクトップでしょうか?
    デスクトップパソコンをお使いでしたら、お試しください。

    ユーザーID:5054334698

  • 50代女性です

    私はトピ主さんよりもっと長くパソコンを使ってますが、そのような症状はないです。

    聞いたところによると、キーボードは肘を直角に曲げた状態で使えるくらいの高さがいいようです。そして、画面は顔の真正面がいいようです。私の場合、ノートパソコンで両方がちょうどよくなるようには置けないので、キーボードに合わせています。

    今は痛いだけですんでいますが、それが続くと別の症状が出てくる可能性もあるので、高さを調節した方がいいと思いますよ。机が調節できないなら椅子で調節しましょう。座る位置を高くすれば改善されるのではないでしょうか。時々は、立って使うのもいいようです。

    ユーザーID:4259129063

  • スマホとかガラケーは?

    PCが一日2時間はわかりました。
    スマホやガラケーは使わないですか?
    右手で持っているならそれもかなりの負担になりそうに思います。
    私は一日ほぼ5時間以上PC作業です。入力自体は3時間程度でしょうが。
    親指と小指が痛くなり、エルゴノミクスのマウスに変えて1ヶ月、だいぶ楽になりましたよ。

    ユーザーID:6318504537

  • 特に痛くはなっていませんが。

    システム関係の仕事をしているので職場に居る間のほとんどはPCを操作しています。
    マウスを長時間使う場合、上腕をほぼ下ろした状態で肘から先が机の上に乗せられるような高さにし、手首あたりをリストレスト(手首を乗せる枕のような物)で固定するのが楽です。
    手首から先だけ自由に動けばそれだけでマウスは十分動かせます。逆にマウスを動かすたびに腕全体を動かすようなh状態ではとても疲れます。
    机が高すぎて調整できない場合は椅子を高くします。それだと足が浮いてしまう場合はまた別に足を乗せる台が欲しいところですが…。

    ユーザーID:6981061187

  • アームレストの使用とイスの高さの調節

    仕事柄、毎日かなり長時間パソコン操作をしており、
    2年ほど前に右腕のしびれを感じるようになってからは、アームレストを使っています。
    私の場合、アームレストをつけただけで腕のしびれから解放されましたので、トピ主さんもぜひ試してみては?

    あと、トピ主さんの場合はキーボード・マウスの高さも合っていないようなので、
    イスの座面をもう少し高く調節してみることをおすすめします。

    イスを高くすると足先が浮く、というなら、
    足を置くための台を足元に用意すれば大丈夫です。

    ユーザーID:0955392993

  • マウスとショートカット

    2時間程度のパソコン使用がそれほど影響があるかどうかは疑問ですが
    もしマウス腱鞘炎であるとしたら
    へ変更し
    マウスのクリックを最小限とするためショートカットを多用しキーボードでの操作に切り替えるのが有効でしょう。

    後は時々ストレッチなどで体の強張りを解くのが良いと思いますよ。

    ユーザーID:9703974198

  • 私は違いました

    ひどい肩凝りと痺れや痛みで我慢できずに整形外科を受診したら、頚椎症性神経根症という病気で、もう慢性期に入っていて、喉を切り開いて無くなった椎間板の変わりに金属の板を挟む手術しかなく、その手術自体も頚椎というデリケートな場所に行うのでリスクが高くて、最悪は麻痺がもっとひどくなる可能性も。
    このまま、ひどい痺れや痛みと一生付き合うか、全身麻痺のリスクを負ってでも手術するか、どちらも選びたくないけど他にないというジレンマ。
    甘く見ているとひどいことになるので、病院できちんと調べたほうがいいですよ。

    ユーザーID:4291034262

  • トピ主です

    レスをくださった皆さん有難うございました。
    椅子を高くする。気が付きませんでした。
    私は、女性で、身長は150cmしかないです。パソコン机は1年前に主人がキャスター5本脚の椅子と共に揃えました。
    以前は、ローテーブルでノートパソコンだったので気にならなかったのですが、壊れてしまったので、主人のを借りている状態です。
    しかしこの机でする様になると、疲れがひどくて休みながらやっている状態でした。
    椅子を、高くしたら姿勢も伸びました。腕も固定出来たのでマウスを動かすのも楽ですね。
    少し症状が和らいだ気がします。

    みなさん、ご丁寧に有難うございました。

    ユーザーID:1827255642

  • 私も痛い

    ずっとパソコンで仕事してます。
    所謂PC肩と言うやつかなと思います。
    今は在宅で比較的ヒマです。
    本当はあまりヒマだと困るのですが、本気で忙しくなったら逆にもう仕事は続けられないかも・・・と思います。

    ユーザーID:5885842555

  • 固いのあります

    軽減されたようでよかったです。

    余談になりますが、付属のマウスだと固いのあります。
    自分の手の大きさに遭ってないこともあります。
    暇つぶしに家電量販店の展示のマウス触ってみてください。
    (ただし、手洗いうがいはしましょう。)

    私もショートカットを覚えることをお勧めします。
    ショートカットはOSやソフトのバージョンが上がっても変わらないことが多いので困らないです。

    ユーザーID:7033443782

  • 胸郭出口症候群

    私も一時期右腕の痛み痺れが酷かった。マウスを1分も使えませんでした。酷かった時は夜も眠れないほどでした。胸郭出口症候群です。整体に行っていろいろテストしてもらいその可能性が一番高いと言われ、それに適した治療や運動を取り入れ、今は気にならないほどになりました。発症原因のひとつにはPC作業の姿勢の悪さなどもあります。マウスを持つ右手がすごく冷たくなるんです。悪い体勢のまま長い間の蓄積を経て、どかんと来た感じでしたね。
    症状軽減や予防の体操あります。それは、胸郭出口症候群じゃなくてもやるといいと思います。ウェブで調べるといろいろありますので、PC作業の合間に休憩がてら取り入れてみるのもいいかもしれませんよ。

    ユーザーID:6884092491

レス求!トピ一覧