独身だと信用されない?

レス64
(トピ主0
お気に入り77

男性から発信するトピ

印籠

23才会社員男です。
彼女もいません。
先日会社の飲み会で上司から、
「結婚はした方がいい、信用度が違うぞ」と言われました。
やはり独身だと、出世とかで不利になりがちでしょうか?
信用度は分かりませんが、なんとなく休みとかで独身だと振り替えられるようです。
お子さんのいる社員が、やや有利というか・・
世間では仕事をする上で、独身か既婚かで相手の見る目は変わりますか?

ユーザーID:3259638300

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数64

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは上司のささやかな妄想です

    お金持ちはどんな形態であろが信用があります。

    ユーザーID:1493860220

  • 覚悟が違う

    独り身と世帯持ちとでは、労働意欲に差が出ます。
    まあこれは本人の資質と伴侶にも依りますが。

    人並みに家庭を持ち家族を養っていることで、その人がする仕事に対する信用度が違ってきます。
    仕事を与えられた場合、しっかりこなすか、おざなりにするか。
    守るべき家庭があれば、おざなりな仕事はしないと言うのが一般的な考えです。
    その積み重ねで経験を積み、良い結果を出せば、出世していきます。

    また、伴侶や子供がいればいろんな問題が起きます。
    そういった問題を解決しつつ、家庭を維持していることで、社会的な信用を得られるということもあるでしょう。

    ユーザーID:0460498319

  • 嘘か真か分かりませんが・・・

    まだ、労働者にとって労働市場が良かった頃の話です。

    私が結婚を間近に控えていた頃、担当常務がこんなことを言っていました。
    独身は身軽だから、ちょっと辛ければすぐにでも辞められる。
    結婚すれば転職に際してだいたい奥さんがよく考えろと言ってくれる。
    子供が生まれれば、奥さんはもっと強く止めてくれる。
    家でも建ててローンでも組んでくれれば、本人が会社に絶対の忠誠心を示し、出世を望むようになる。
    年収を上げるには出世しかないからね。
    だから扶養手当や住宅手当があるんだ。
    忠誠心を持った安定労働力が確保できるからね。
    俺もまんまと罠にはまって今がある訳だ(笑)
    バッタマン君、ようこそこちら側の世界へ。

    当時はなるほどねぇと思って聞いていました。

    確かに役員クラスで独身者はいない。
    部長も離婚して独身という人が一人いるだけだ。
    もちろん世代の違いもあるだろう。
    35才以上で独身の男性は、確かにちょっと自由だよな〜とは思います。

    ユーザーID:9104945623

  • 職種や職場によると思いますが。

    本人は結婚に何の興味もないだけなのに、
    「特に顔も悪くない、清潔感もあり、性格も普通に良いし、気遣いもできる人。
    なのに結婚していないのは、何か大きな欠点が隠れているのでは!?」
    なんて、余計な想像をする人もいるかも知れません。
    こんな感じで人となりに関して不安が生じるくらいなら、
    結婚している=第三者が少なからず認めた人間
    の方が、安心できるという考えになるのではないでしょうか。

    また、結婚したり、子供ができたりすることで、
    家族を養わなければならないという責任感の有無は大きな差になるかも知れません。
    万が一何かあった時に、自分だけがどうにかなってしまうのと、
    家族が路頭に迷うというのでは、やはり背負うものの大きさが違います。
    なので、後者の方が頑張るのではないか、という考え方です。

    当然、独身を貫こうが、素敵で魅力的な人は多く存在しますし、
    独身だからと言って責任感がないなんてこともありませんが、
    能力が全く同じ人間が二人いた時に、その二人が既婚と未婚の二人だとしたら、
    既婚の方が安心感があると思われ、先に出世できるかもしれません。
    そういったことがあれば、やはり不利といえます。

    ユーザーID:8800685705

  • 23歳ならまだまだ大丈夫

    まだお若いんだから焦らずにまずは仕事を頑張りましょう。

    本題の独身は信用されないかですが、されないことはないが結婚しているか否かはその人を計るステータスの一つであることは確かだと思います。
    結婚してれば先輩や上司との話のネタにも困りませんね。
    妻や子が居て働く気概も独身とは違うし、同じ苦労をしている者を気遣いたいと思うのは人の情だと思います。

    この間の飲み会で実際に起きた話です。
    30過ぎて恋人もいない社員が「俺結婚なんて絶対しないです。嫁と子供なんか養ってたら自分の時間を持てなくなるし、金はなくなるし」と飲みの席で言ってしまい、上司が「あ、お前はそういう人間か」と冷めた顔でバッサリ言い放ちました。
    言った社員はやっちまった・・・と落ち込んでました。
    逆に高齢独身でも仕事ができて誰にでも誠実な人は女子社員にモテてるし信用されてますよ。

    ユーザーID:4178133752

  • あなたがおっさんになった頃

    その上司がいう信用されない独身がゴロゴロしてるかもね…世の中に。それとも流れに逆らって婚姻率が上がって…なさそうな気がする。離婚率も上がるだろうし、独身の男性はもちろん女性も2016年より多いと思いますよ。
    経済的な理由で結婚できな人を増やしてる政府も悪いけど、お金無くても結婚してる人はいるわけで。そう考えると結婚に魅力を感じない男性が増えた事、そういう男性が多くなれば結婚できない女性も増える。子供も減る…と。

    結婚してなくても信用される所もあれば、してないとされない職業もあると思います。後者の方が少ないから大丈夫。社会的信用度は独身だから、はもうすでに関係無い時代に入ってます。役所には独身の30代、40代結構いますからね。出会いもないのでしょうけど、積極的に出会いを求めるのも面倒なのかもしれない。

    信用云々ではなく一つの生き方として結婚するかしないか、そろそろ考え出しても良さそうかも。彼女を作る上でも重要な事。相手が結婚したがってるのにする気ないとか言いやがったら女性がかわいそうです。女の20代、30代は大事な時間なんでね。

    40代以下の人からの見る目は変わらないはずです。

    ユーザーID:0178293648

  • 関係無いと思うけど?

    今時そんな信用あるんですかね?
    中にはそう思う人もまだいる、という位では。

    家庭の固定電話が信用になる、くらい時代錯誤な価値観では。

    ユーザーID:9109696458

  • そうですねえ

    アラフォー以上で独身だと、「何かある人」と思われる可能性はあります。

    女性の場合、仕事と家庭との両立が難しく、昇進するために結婚を犠牲にした時代がありますので、「仕事に打ち込みたかった」と言えば、結婚してないことへの言い訳はたちます。

    しかし、男性はこの手が使えません。仕事がデキる男性ほど結婚しやすいのですから。

    なので、「性格に何か問題があるんだろう」と勘ぐりをされる可能性はあります。
    あと、「同性愛者ではないか」と思われることもけっこうあるようです。(私婚活してたんですけど、この理由で婚活を始めた男性が何人かいました)

    でも、トピ主さんがアラフォーになるころには状況は変わっているかもね。
    多分、独身男性増えてると思います。今は結婚に魅力を感じない男性や、経済的理由で結婚できない男性も増えているので。

    だから、そこまで心配しなくてもいいかもしれません。

    ユーザーID:2411137928

  • 現代では・・・

    あまり関係ないと思います。

    昔は結婚するのが当たり前だったので、男女を問わずいい年して独身だと何かワケありなのかと勘繰られることが多かったのですが・・・

    年配の上司だと今でもそういった価値観で判断する人があるかもしれませんね。

    ユーザーID:2511037413

  • 昔の職場ですが

    確か、36歳の誕生日までに結婚してなかったら、昇格したとしても、昇給がないって聞いたことがあります。
    結婚できないのは、人間的に問題ありだからって理由だったはずです。

    ユーザーID:4071290656

  • 独身に対する偏見もあると思いますが…

    「人は結婚してやっと一人前になる」というような価値観を持っている人がいます。
    男性の場合、結婚して妻子を養っている、男としての責任を果たしている、一家を構えると悪いこともできないだろう、といったような考え方もあります。
    独身だと休みを振り替えられるというのは、独身の人を気楽な立場とみなしているのでしょうか。
    女性の場合、適齢期を過ぎて、結婚せず、子供も産まずにいると、人としてなすべきことをしていないと、批判されることもあります。
    独身か、既婚かということだけで、その人を評価するのは、妥当なことなのでしょうか?

    ユーザーID:2630170638

  • 信用力の問題?

    昔々、ローデシア(現在のジンバブエ共和国)から中年のイギリス系バイヤーがやってきたとき、「結婚しているか」と聞かれました。質問された意味が判っていたので、とっさに「もうすぐ結婚します」と答えたところ、「グッド」と言って商談に応じてくれました。当時の価値観としては、信用力の問題なんですね。

    ユーザーID:7202234935

  • 確実に

    変わります。

    公務員並みに安定した企業で働いています。
    出世も評価も順番に持ち回り、みたいな会社です。
    基本管理職でなければ、年齢順に出世する順番が回ってきます。

    で、リーマンショック以降、会社が人件費をケチって1回の昇格の数を絞った結果、出世が5年遅れました。
    (アベノミクス以降、1年分短縮がありました)

    上司に酒の席で「あいつは結婚してるから(先に出世させる)」と堂々といわれました。
    公には言いませんが。

    世の中そんなもんです。

    ユーザーID:8869708627

  • ありますね

    まだ23歳では慌てて結婚する必要はないですが、
    これが33歳なら、まして43歳で独身なら
    何らかの理由があるはずです。

    個人の自由じゃないかという反論がありそうですが、
    多くの場合、いくら本人が結婚しないだけでできないのではないと言い張っても、
    現実は「できない」人なんです。

    それに、結婚している人はおのずと責任感が生まれます。
    社会の多くのルールを理解するし、他の人への配慮もできるようになります。
    家族を抱えて覚えることがたくさんありますから。

    ただ、最近では結婚しても子供ができても
    完全にあてはまるわけではありませんが。

    トピ主さんはまず、一生懸命恋愛をして、自分よりも大切な人に出会って人として正しく成長してください。
    結婚はその先です。

    ユーザーID:8873358935

  • ある年齢から見る目が変わるかも

    やっぱり、ある程度の年齢になっても独身だと「何かあるのかな?」と疑われると思います。

    性格が悪かったり、酒癖が悪かったり、セクハラ発言連発、とかなら「独身でも仕方ない」と誰もが思いますよね?

    一見何の問題もなさそうなのに独身を貫いていたら

    「いい人そうに見えるけど違うのかな」
    「マザコンなのかな」
    「女が嫌いなのかな」

    などなど、周りから思われる可能性は大いにあります。

    ただ、あくまで噂されるレベルであって、今の時代は独身を理由に出世できない、なんてことはないと思います。
    少なくとも、私の会社では独身でも出世している人は沢山います。

    むしろ、独身だから出世できた、のかもしれません。

    今は家庭を大事にする男性が増えていますから、結婚すると残業や飲み会をセーブする人も多いですよね。

    独身のほうがガンガン残業して、上司とも飲み会に行ったりして、既婚男性よりもどんどん出世していく可能性もあります。

    ユーザーID:9192146267

  • そういう見方をする人もいる、という程度では

    強いて言えば、既婚の男性にそう思う人が多いように感じます。仕事で知り合った相手が既婚で、さらに子どもがいると分かるとホッとするようです。
    しかしビジネスの現場では、当たり前ですが、プライベートな事情よりも社会人としての有り様、仕事の仕方が大事です。
    上司の方の言葉は「結婚して、子どもをもって...」というライフスタイルが当たり前だった時代の価値観だと思います。

    ユーザーID:0412279110

  • 単純に

    30をとうに過ぎても結婚してない人は、子供っぽい方が多いです。

    異性は顔重視だったり、
    お金が自由になる分、自分の趣味のためだけに使ってたり、
    家庭をもつ責任感なとがまだ無い分、頼りない方が多いです。
    既婚者から見るとそういうイメージが強いということです

    ユーザーID:5863764554

  • 指輪

    還暦女子ですが、サービス業で(スーパー&携帯会社とか)結婚指輪をしている方だと、安心感が有りますが、なぜか分かりません

    ユーザーID:9722115036

  • 変わる

    質問に答えるならば、変わるとしか答えられない。
    ただ、その実害が減ってきているのも事実。
    複数の会社を渡り歩いてきたが独身が出世に影響する会社は皆無です。
    あと10年もすれば、どんどん見方は変わりますよ。

    ユーザーID:9948434005

  • う〜ん

    あからさまな差別は無いと思うけど
    トピックに出てきたような、休暇の優先権?に関しては
    微妙にそんな空気はありますね(笑)

    仕事上は特にないのでは?

    トピ主の勤務先が古風な会社で、尚且つ社内で登りつめたい!と思うのなら
    その上司の言う事も嘘ではないのかもしれませんけどね。

    ま、23歳ならまだまだ独身でOKですし、その歳で既婚ならば、まだ早いと
    言われるでしょう。30歳ぐらいまでに落ち着ければいいんじゃないの?

    ユーザーID:2258112451

  • 飛躍しすぎ

     信用というより理解されにくいことはあるでしょう。

     逆に女性は「独身のほうが信用される」と言ったら、どう思われますか。

     女性、特にママさんの場合はパート仕事を探すうえでも不利な場合があります。それは「お子さんが病気等になったら休まれる(だから独身のほうが良い)」と理解解釈されているからです。

     人間は、どうしても型にはめた見方しかできません。

     しかし「信用」というものは、少しずつ積み重ねていくものですから、トピ主さんには十分な時間があるはずです。

    ユーザーID:1785969903

  • 家族は担保なんですよ

     養わねばならない妻子がいれば、簡単に仕事を辞めないだろう。犯罪行為に手を出す確立も低いだろう。会社は、そう見るんです。他にも、妻がいたほうがバランスの取れた食生活になって、健康だろう。とか、身奇麗な格好をするだろうと、思われることも。

     でもまあ「簡単に辞めない」と思われるが最大の理由ですよ。扶養手当までつける企業があるのは、その為です。そしてあなたが勤務している企業だけでなく、取引先や、地域の人まで、「既婚者=フラッといなくなる可能性が低い」と、評価するのです。信頼されるのは、地に足がついた生き方をしている人です。

     独身でも家を購入済であるとか、地域の行事で何年も中心的役割をになってきた実績があれば、人が見る目は変わります。どのようなジャンルでもトップに立てば独身を理由に軽んじられることはないでしょう。例えば黒柳徹子さん、あの方が独身だから信頼されていないと思います?

     何にもないのであれば、とりあえず「結婚」という武装をしておくのも悪くはありません。

    ユーザーID:9798409496

  • そんな時代もありましたけど・・・

    今はそうでもないような気がしますよ。

    男性の場合は確かに結婚すると「家族を養う」という責任感みたいなものが芽生えます。
    独身は身軽ですから、転職も割りと気楽(労働市場にもよりますが)
    結婚すると一定の精神的制限がかかります。
    奥さんへの説明が面倒で、転職自体を止めてしまうこともあるでしょう。
    子供でも生まれればもっと制限は強く感じるでしょうし、転職すると言っても奥さんが大反対なんてこともあるでしょう。
    住宅ローンでも組めば、あまり冒険もできないでしょう。

    これを会社側から見れば、少々ハードワークさせても会社に盾ついたりしない、安定労働力と評価できますし、いろいろなノウハウを伝えても社外流出の心配がないので、安心して出世させられます。
    そんな理論付けをする部長の下で働いたことがあります。
    昔話ですけどね。

    今はそんなことを口にする人って見かけませんね。

    まだ23才、仕事のベースを身につける時。
    結婚なんてまだまだ意識する必要はないと思いますよ。
    でも、結婚する人の多くは結構若い頃からの知り合いや恋人とゴールしているのも事実ですけどね。

    ユーザーID:9104945623

  • 昔の人はそうかな

    昔は結婚して初めて一人前、って言われましたからね。養うものや家などができて初めて責任感がでてくると。一人だと仕事辞めても困らないけど、家族がいるとそうそう失踪したり仕事辞めてお気楽にバイトで、ってわけに行かなくなりますよね。そういうことでの信用なんだと思います。

    でも20代の人捕まえて、結婚してるかしてないかで信用云々ってないと思います。30、40代で独身だと「なんでかな?問題アリかな?」と思われるかもしれませんけどね。
    結婚って自分だけじゃなくて人の人生にもかかわり、責任を持つってことなんですよね。

    ユーザーID:4378127249

  • それはね

    正直少しはかわりますね。
    結婚って、他人とするのです。
    結婚しているということは、他人なのに、一緒にいたいと思って信頼してくれてる人がいるってことでは?
    それってすごいことではないですか?

    一般的に、夫婦間には信頼とお互いやりがあります。
    信頼があり、思いやりのある人だと、みなされるわけです。

    今の時代結婚なんてと思っている若い人も多いのでしょうか?

    結婚っていいですよ。
    素敵な人とできるといいですね。

    ユーザーID:2304239651

  • 50を過ぎると

    50過ぎた独身って
    話が世間ずれしているというかそんな人が私の周りのは多いです
    男女問わずです。

    あくまでも私の周りですが、
    頭の中が凝り固まってしまうので、
    自分の意見が世間の中心
    みたいな感じで、言い方悪いですがちょっと
    ヘン
    です

    30代、40代ではまだ世間の情報と自分の意見を照らし合わせるのでしょうが
    50を過ぎると、
    もう、わけわからないです

    後、話が合わないですね
    これから先はわかりませんが、
    いまどき30代、40代だとたいてい家庭もちなので、
    家庭もちと独身では話も合わなくなります
    子供がいる、いないでも違いますし

    そうなると、仕事以外でだんだん話し相手が減ってくるのも原因なのかな
    って思います

    仕事ができれば、出世には関係ないんじゃないですか?

    ユーザーID:0531330044

  • たぶん

    男性の社会ではそういう面があるのかもしれませんね。昔からよく聞く会話なので、まったく関係ないということではないのでしょう。日本だけでなく、アメリカでもそういう男性同士の会話を聞いたことがあります。反対に、女性の場合はそういう話は聞かないように思います。

    信用の面とはまた違うと思いますが、山岳救助隊員は独身よりも妻帯者の方がいいとも聞いたことがあります。理由は、無茶をしないからというようなものでした。そういうことも含めると、独身より妻帯者の方が有利な場合もあるのかもしれません。

    ユーザーID:4312529611

  • 何というか

    何というか、事実とか、あなたの実力がという事ではなく、グルーピングされる集団の認識、評価という方が正しいかな。

    世の中的にはやはり結婚して、家族をもってと生活する方がスタンダード、多数派という認識です。
    途中で駄目になった人も居ますが、あくまで本人たちもそれは相性などで失敗したと表現します。

    そうすると、「相性バッチリの人がいるけど結婚しない」言う意見が主にならない限りは、集団としては支持が少数派となります。

    あなた自身が独身グループに居る事が望む望まないの結果に関わらず、顧客の大多数の認識からするとまだしていない人なのか、出来ない人なのかという捉え方はされるかもね。

    人間心理として、同じ事をした人に親近感湧くという事は往々にしてある事です。
    同じスポーツした事ある、同じ学校でた事ある、同じ業種でetc。

    子育てや結婚やの上での苦労や喜びの共有という意味では、イメージがしやすい。

    まあ、今の時代は個性尊重と色々言う様な事が良しとされない時代になりましたので、表だって色々起こる事は減るとは思いますが、多数派に沿ってルールが設定されるのはいかんともしがたい事実なので損はあるかも

    ユーザーID:2641936682

  • 同じ能力ならね…

    その他大勢と一緒なら、結婚して妻子に責任のある男が信用されるでしょうね…

    家庭持ちが早く出世するなんてことは絶対にないと思います!

    フットワークのいい身軽な時に、同期と仕事で差をつけているうちに独身だと知ったら、羨望の的になりまっせ!

    ユーザーID:6321400058

  • 仕事での信用は分かりませんが、社会的な信用は・・・

    適齢期をとうに過ぎた独身女性です。
    こういう質問に対して「そんなことはない!」と、むきになる方もいらっしゃるかもしれませんが、
    ご自分が社会に出たばかりの時、周囲のいい年して独身の男女には何かしら問題があると思った事は少なからずあったでしょう。

    自分がその年代になってしまうと、それぞれの事情があり、全てが全て結婚できない大きな理由がある人ばかりではない事も分かってきますが、私は若い人にそれを理解してもらおうとも思わないし、自分がそう見られる事に関しても何の抵抗もありません。が、若い異性を恋愛対象として見ている人にとっては致命的ですね。偏見だと言われようが、明らかに「その年まで独身」という先入観で見られますから。(ほんの一部の例外を除き、結婚できないのも納得!な人が多いのも事実ですし)

    昔に比べると生涯未婚率も高くなり、今後さらにその数は増えると思いますが、結婚していない事に対して珍しさはなくなったたとしても、私たち独身者の地位は上がらないでしょうね。むしろ、そんな状況の中、結婚して家庭を持つ人の評価が更に高まり、ひとつのステイタスとなるでしょう。

    ユーザーID:5023277868

レス求!トピ一覧