お正月、我が家のこの1品

レス12
(トピ主3
お気に入り94

生活・身近な話題

鏡山

タイトル通りなのですが、
お正月には外せない我が家だけのこの1品、というようなものありますか?
どんなものですか?


私の両親は自営で大晦日の22時ごろまで仕事をしていたのと、
お付き合いのあるお店に頼まざるを得ない事情もありお節は注文したものでした
数の子や芋棒などお重に入っている以上に食べたいもののみ母が合間に準備していましたが、
もう1つ、大人になってから我が家だけだったという物がありました
それは新巻き鮭をお造りのように切り昆布を敷いた三杯酢に漬けて一晩置く、というものです
父方祖母の実家の味を母が引き継いだようです
父の兄弟が7人いましたが皆我が家に来るとこの三杯酢に漬けた新巻き鮭をリクエストするので、
実家では毎年新巻き鮭を1匹を半身×2にして買っていました

私自身も好きだったので結婚してからずっと作っていますが、新巻き鮭って半身では売ってないのですね
(母は魚屋に半身で皮をはいでと注文して買っていたのだとか)
夫や友人たちに聞いて初めてその料理が一般的なものではないことを知りました


因みに夫のお正月に食べたい1品は、卵が繋ぎの海老の伊達巻風(最早、海老蒲鉾かも)
義母と義祖母が毎年たっぷりの海老をすり鉢で擦って作っていたそうでリクエストされます

仲のいい友人宅では鴨のワイン煮だそう
作り置きできるし鴨南蛮にも合うよ、とレシピを教わりました
今年作ってみようと思っています


皆さまの外せない1品はどんなお料理でしょうか?
今年は年末が休みになったので、美味しそうなお料理があれば真似できたらいいなーと思いトピを作りました
よろしくお願いします

ユーザーID:5020914934

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です、訂正

    掲載されて読んでみたら誤字脱字が・・・読みづらくすみません
    取り急ぎ、分かりづらい間違いの訂正を

    × 大人になってから我が家だけだったという物がありました
    ○ 大人になってから、我が家だけだったと知った物がありました



    皆さま、よろしくお願いします〜

    ユーザーID:5020914934

  • 胡桃入りの紅白なます

    大根と人参を甘酢であえた紅白なますはどちらのお宅でも作るかと思います。
    私の実家では甘酢にすった胡桃を入れるのが定番で、我が家にも引き継がれています。

    亡くなった父が埼玉県の秩父地方(先日世界遺産登録された秩父夜祭などで知られれています)の出身で、なにしろ昔の山里のこと、子供のころは胡桃が特別なご馳走だったようです。
    今でも、胡桃だれのお蕎麦は秩父地方の名物になっています。
    ただ胡桃入りの紅白なますが秩父地方に一般的なものか、料理好きだった父のアイデアかはわかりません。

    作り方は簡単。
    一般的な紅白なますの甘酢にすり鉢ですった胡桃の実を混ぜるだけです。
    色が汚くなってしまうのが難ですが、クリーミーな味わいが加わって美味しいですよ。

    ユーザーID:0306749941

  • ローストビーフ

    簡単なお節プラスローストビーフが実家の定番。
    結婚してからは、自分でも作るようになりましたが、お正月は母お手製のローストビーフを食べないとお正月を迎えた気がしません。
    夫実家は、何故か、大量の揚げ物とお雑煮が正月の料理(食事)。
    年をとって揚げ物は苦手になってきたうえに、時間が経ってしんなりしてるので、余計に食べたくない。
    何年経っても受け入れられなくて、毎正月、夫が気を効かせて「これ好きだろ、食べなよ」と言うのが苦痛です。

    ユーザーID:8177267839

  • サーモンのマリネ!

    わたしの一品は、サーモンのマリネです。
    実家のおせちは和洋折衷です。
    小さい頃は1月1日はおせち、2日はすき焼き、と子供仕様。でもおせちは大人気で、大ぶりにきった歳暮のハムやハンバーグとブリ、高校生になるとやはり頂いたブルーチーズやクラッカーのセットの横にお煮しめなど、味も種類も多彩でみんな美味しいと食べまくっていました。
    で、一番好きなのは結婚した今でもずっと作ってもらっているのがサーモンのマリネ。このために無農薬のレモンを用意、タマネギと漬けるのですが、生魚や刺身、酸っぱい味が苦手だった義妹も今では大ファン。
    年越しそばもわたしだけニシンそば(実家はカシワ)で、つまり前もって準備しなければいけない、母に甘えられるところも好きな理由かも。
    いつまでも元気でいてね。レシピは、いつか引き継ぐけど、まだ食べさせてね!

    ユーザーID:7315188740

  • 娘と取り合います

    関西人です。
    私の欠かせない1品は、母の作る”鯛の子を炊いたもの”です。

    年末になると「鯛の子買った?」と、母に確認してしまいます。
    炊いた状態の既製品もありますが、やはり味が違う。

    ずっと、私の座る席の近くに置いていましたが、私の娘(中学生)がその美味しさに目覚めてしまってからは、私と娘の間に置いています。
    でも、母ももう70歳を過ぎました。いずれは、大好きな鯛の子がテーブルから消えるでしょう。
    娘のためにも、この年末は母の味付けを盗まなければ!と思っています。

    いつまでも、母の作る鯛の子が食べたいですけどね。。
    母のごまめも好きです。

    ユーザーID:7473498630

  • 3品ですが


    黒豆
    高野豆腐

    です。

    ユーザーID:2866385837

  • 正月というより年越しですが

    鴨しゃぶです。

    30日に鴨をしゃぶしゃぶし、残しといた汁と鴨肉で鴨そばを作り、年を越してます。
    他はなくてもこれをしないともの足りません。

    年始はお節などは作りませんが、それっぽい摘まみは用意します。
    はずせないのは豆餅です。
    カリっと焼いて、醤油をつけて、海苔でくるんでパクり。
    ついつい、食べすぎます。

    年末年始に向けてダイエットせねば!

    ユーザーID:0976955263

  • 東北某県の出身です

    実家での「お正月の一品」は、ナメタガレイの煮付けでした。
    ご祝儀価格で一尾2万円ほどする大きなものを、家族の人数分に切り分けて煮付けます。
    沿岸部の魚市場まで、はるばる買いに行ったものでした。

    県内で引っ越したあとに、それまでとは違いスーパーで事前に注文し(取り寄せてもらっ)たのですが、
    ナメタガレイの頭が切り落とされている状態で渡され、母が珍しく激怒しました。
    (魚は尾頭付きでナンボ、縁起でもない!…とのことでした)

    県内でも風習がこんなに違うもんなんだな〜と思いました。

    もう20年も前のこと。懐かしく思い出されました。
    「我が家の」でなくてすみません。

    ユーザーID:8009594592

  • サングリア

    サングリアです

    40年ぐらい前、父が取引先から「年末年始休みで余ってるから」と大量にフルーツを貰ってきました
    父方祖父母と同居していたので、年始は2日に親戚一同が集まって新年会をしていたのですが
    そこで父は大量のフルーツを使ってサングリアにし振る舞ったところ大好評
    当時は赤玉パンチがワインとして一般的に飲まれていて、赤ワインは「渋い」「酸っぱい」と言う人が多かった頃です
    フルーツがたっぷりで甘みが多かったことからよかったのかも

    我々子供たちも「お屠蘇代わり〜」と舐めさせてもらって以来、サングリアの虜に


    以来、父は年1で果物屋に行ってサングリアの準備をしていました
    その影響で私もお屠蘇はサングリアです

    ユーザーID:6454921897

  • ぶりの粕煮

    長野県東信地方の出身です。
    大晦日には必ず出てきたご馳走で、子供のころは美味しさがわかりませんでしたが、いつの間にか大好きになりました。
    これを食べないと、年越しの気分になりません。
    そして、自分で作るのはどうも一味足りない。
    母の味にたどり着くには、もう少し修行がいるみたいです。

    ユーザーID:8907505068

  • トピ主です

    >山が好きさん
    産地ならではの一品なのですね、胡麻よりも濃厚な感じになるのでしょうか
    胡桃をちょこっと買ってやってみようと思います


    >むぎピーさん
    ローストビーフ、私も作るのですが自分で作っていながらも元日の切っている時にワクワクします
    お肉の塊!な感じにテンションが上がるせいでしょうか

    ところで旦那様のご実家ではお正月から大量に衣をつける作業もされているのでしょうか?
    大量に出されるのも困りそうだけど、お正月から揚げ物・・・お手伝いも避けたい感じです


    >マリネ★ラブさん
    我が家の新巻き鮭の三杯酢漬とちょっと似てますね
    若しかしたら発祥はサーモンマリネの模倣だったのかな??

    私もにしんそばが好きで実家(京都)にいた頃は仕事のお昼に食べに行ったりしていました
    が、灰汁抜きを考えるだけで面倒になってしまって1度しか炊いたことがありません。1人前だけ用意してくださるお母様が素敵!


    >baraさん
    鯛の子美味しいですね!!
    実家は酒飲みが多かったからか割と日常的に出てきていました。たらことはまた違う粒感と味が美味しいですよね〜
    私も今年炊いてみます!

    ユーザーID:5020914934

  • トピ主です

    >48歳男さん
    私も30代後半頃からこれらが好きになりました、若い頃は豆を食べるのが面倒に感じていたのに・・・
    黒豆は面倒でお正月にしか炊かないのですけど、滋味感じられて美味しく好きになった味です


    >ぶたこさん
    鴨しゃぶ美味しそう!
    今年は友人に教わった鴨の赤ワイン煮で鴨南蛮もするつもりですので、鴨を余分に買ってしゃぶしゃぶもしてみようかな

    私もお節と言うよりお酒のあてのようなものが多いです
    そして東京に来てから知ったのし餅と。大きめサイズで買い、海苔もいいものを買って、ホイホイ食べてしまいます


    >五本指ソックスさん
    ナメタガレイですか、2万もするなんてかなり身の厚い鰈なのでしょうか
    たまに煮付けにして食べますが縁起物としては知りませんでした。
    県内で風習が違うのも面白いですね、京都だとぐじの鱗を取るのと取らないの違いみたいな感じかな?


    >333さん
    サングリア、テーブルが華やかになりそうですね。味醂に屠蘇散入れるのとも似ているしお屠蘇としてっていいかも
    そして、、、お子様のお屠蘇には合ってそう!


    皆さまありがとうございます
    他にも色々なお正月の1品、教えてください

    ユーザーID:5020914934

レス求!トピ一覧