• ホーム
  • 健康
  • 恋人を看取りました。直前10分間の後悔。

恋人を看取りました。直前10分間の後悔。

レス48
(トピ主3
お気に入り375

心や体の悩み

ぼつ

長く患っていた恋人を在宅で看取りました。
最後の数ヶ月間は、
彼が一人暮らしをしていたアパートに泊まりこみ介護しました。
歩けなくなり、食べられなくなり、声もだんだん小さくなり、
話もできなくなり、目を開ける時間が少なくなり、
飲み物も飲めなくなり、フェードアウトしていくような
静かな最期でした。
一生懸命彼の世話をしました。彼はきっと幸せだったと思います。

ただ、一つのことだけ後悔があります。
彼が最後の息を引き取る直前の10分間に、
私は自分の母親と電話で話をしていて、彼から目を離してしまいました。
同じ部屋にいたし、視界には入っていました。
でも距離にして1メートルくらい離れて、話していました。

彼の様子や、今まで私たちのことを見守ってくれてありがとう、というようなことを泣きながら母親に話していました。
そして、電話を終え、彼のそばに戻ると様子が違っていました。
息が止まっていました。
あわてて呼びかけ、胸に耳をあて、もう一度彼を見た時に、
彼が最後の息を「ふー」と吐き出し、亡くなりました。

あれだけ一生懸命世話してきたのに、どうして最後の最後、
10分が耐えられなかったのか。
彼が死んでしまうのが、怖くて、悲しくて、母親に電話してしまった。
最後まで彼の頬を撫で続けてあげればよかった。
「愛してるよ」「私は幸せだよ」「今までありがとう」って声をかけ続けてあげればよかった。それだけが悔やまれて、苦しいです。

彼の最後の息を見届けることはできたんだ、とか
きっと彼は電話が終わるの待っててくれたんだとか、
10分どころか、何年も私は彼を支えてきたんだからと
自分に言い聞かせていますが、苦しいです。

こんな私に、何か言葉をくださいませんか?

ユーザーID:6562962496

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 安心したんじゃないでしょうか?

    彼は、貴女がお母さまとお話ししてるのを聞いて、”ぼつさん、一人じゃない、僕がいなくなっても 彼女を見守って支えてくれる家族がいる。”って安心したんじゃないでしょうか?
    ご自愛ください。

    ユーザーID:8766274062

  • 多分…

    多分彼はトピ主さんが最後一人になって悲しまないように、母親と電話している時を選んだのでは無いかな?
    最後の思いやりと愛情だと思いますよ。

    ユーザーID:9053939792

  • きっと、安心して逝かれたのだと思いますよ。

    男性はあっさりと逝くものだと聞いたことがあります。

    私の周りも、そうでした。
    わざわざその時間を選んだのかと思う間に、さらりと逝かれたこともありました。
    それはそれで、相手の思いやりだったのかとも思っているのですよ。

    視界に入っていて、その場所にいたのですから、ちゃんと一緒にいらしたのですよ。
    最後のひと息を、きちんと看とられたのですよね。
    十分すぎるほど、そばにいて、見守っていらしたと思います。

    お母さまとお話するあなたを、きっと安心して感じられたのではないかな?
    それでその時に、安心して旅立たれたのではないでしょうか。

    だから、大丈夫です。
    彼はきっと、満足して、気持ち良く、安心して逝かれたのだと思います。

    そこまでずっと一緒にいたのですから。
    すっと見守ってこられたのですから。

    十分すぎるほど、守られて幸せな時間を過ごされたと思います。

    感謝しながら、逝かれたのだと思います。

    きっと喜んでいらしたと思います。
    大丈夫ですよ。

    どうか彼の分まで。強くつよく、生きてくださいね。

    ユーザーID:1843138706

  • きっと

    きっと、トピ主さんがずっとそばに居たら、行きにくかったのではないでしょうか?天国に。
    かわいそうでかわいそうで。

    だからその10分間の間に行く準備したんですよ。
    最後の一息は、でも、待ってたんですよ。

    彼からの精一杯の愛情だと思います。

    そばで頬をなでてなくても、トピ主さんが、お母さんと話してる声を近くで聞きながら、自分がいってもまだ周りに支えてくれる人がいると安心もしながら、いかれたんだと思います。

    自分を責めないでね。彼もそんなのは望んでないと思いますから。

    ユーザーID:1711691989

  • きっと

    彼氏さんは、最後の時をあなたに全て受け止めさせることが嫌だったのかもしれませんよ。
    あなたの心の最後の傷になるような去り方ではなくて
    いつかはすうっと先にすすめるような去り方を望まれたのかもしれません。
    悔むことはご自身のなかであるのかもしれませんが
    それはどんなに尽くしたとしても湧き出るものかもしれません。
    ならば、彼氏さんはどんなことを、どんな顔であなたに伝えて続けてくれていたのか、ちょっと思い出してみてください。
    きっとそれが全ての答えになると思いますよ。
    悲しい記憶と言葉で送るより、感謝の言葉と愛ある言葉で送りだしてあげましょう。

    ユーザーID:5444143420

  • 彼からのお礼

    彼はあなたがお母さんと電話するタイミングをわざわざ選んだのです。

    あなたを自分の最期の時に1人にしてしまうことが心配だったのでしょう。

    お母さんと電話でつながっているときに、あなたの幸せを祈りながら、あなたは1人ではないよというメッセージをこめながら、静かに旅立たれたのだと思いますよ。

    ユーザーID:7269036950

  • 最高に幸せだったと思います。

    彼氏様のご冥福をお祈りします。

    どうか後悔しないで下さい。
    ここまで寄り添ってもらい最後を迎えられる人は滅多にいません。
    本当に幸せな最後です。

    息が止まってからも意識はあるものなんだとどこかで聞きました。
    だから彼氏さんの最後は、

    最愛のあなたに名前を呼ばれて、そばにいる安心感の中であなたの体温を感じながら息を引き取ったのです。

    これ以上の最後はありません。

    ユーザーID:4763741962

  • 状況を詳しく!

    病院ではなく、彼のアパート?
    数か月も?
    彼のご家族は?
    亡くなるの分かっていたの?
    その後、どうしたんですか?


    このご時世で、トピのような状況ってなかなかないと思うのですが…

    ユーザーID:9646287778

  • あなたにはお母さんが付いてる、君は大丈夫と彼は安心したのよ

    自分に付きっきりで悪いな・・と思ってたと思う。あなたに感謝しながら。
    そんなあなたがお母さんと電話で話してる声を聞いて 彼はホッとして安心したと思いますよ。
    あなたの声を聞きながら あなたにはお母さんが付いてるんだ・君は大丈夫、と安心して眠りに着いたと思います。

    自宅で数か月間看病と看取り、ご立派です。 家族でもなかなか出来ないことをあなたはしてきた。
    誰でもどんなにしても看取った後は後悔するものです。あぁすればよかった、もっと出来たんじゃないか・・って。

    ご自分を誉めてあげて。「よくやった。彼も私も幸せな日々だった」んですよ。

    ユーザーID:6555260483

  • 大丈夫。彼はきっと幸せな気持ちだった。

    大丈夫です。

    彼はきっと、

    あなたが泣きながら、感謝の気持ちをお母さんに話しているのを

    自分に話しかけているんだと思って、

    感謝と幸せな気持ちで安心したんだと思います。

    だからきっと安心して、向こうに行けたんですよ。

    大丈夫です。

    彼はあなたの声を聴きながら、幸せな最後の時間だったと思います。

    あなたがそんなことで悲しんでいると、彼も悲しみます。

    彼は幸せな気持ちで一杯だったんですから

    安心してください。

    きっと彼は幸せに笑っていますよ。

    元気に生きなきゃ。

    彼の分も幸せに生きるんですよ。

    大丈夫。彼は全てわかっていますから。

    ユーザーID:6947646763

  • 想像もできないほどの悲しみだと思います

    このように文章にすることも、きっとくるしかったのではないでしょうか。
    悔いても悔いても、慰めても慰めても、埋まらない気持ちがあるのではないでしょうか。
    恋人さんは、あなたがそばにいてくれてとても幸せだったと思います。あなたも、辛いこともたくさんたくさんあったと思いますが、きっと彼のそばにいられて幸せだったのではないですか?

    何も知らない私が励ますような言葉はとてもかけられませんが、そこに確かにあった「幸せ」の時間を、あなたが少しでも思い出せる時間が、これから増えてきますように。

    ユーザーID:0001483833

  • それで充分では

    いつ来るか分からない本当の最期に立ち会えたのですよね。
    真夜中隣で眠っている間や、ましてやちょっとした外出中に亡くなっていたとかではなく、彼氏さんは愛する主さんのいる前で亡くなったのですよね。
    それも自宅で看取って貰えたというのは、彼氏さんにとってこれ以上の幸せはなかったと思います。

    上を見ればきりがないです。
    主さんは本当によくなさいました。

    最後になりましたが、彼氏さんのご冥福をお祈りいたします。

    ユーザーID:6766890150

  • 男性って

    近い男性を2人失いましたがどうも 男性は、人が見ていない時に逝ってしまうようです。看護をしていた人間が、これだけくっついて看ているのだから、絶対
    看取れるだろうと、思っていたようですが、二人とも、誰もいないときにふーっと
    亡くなってしましました。もちろんすぐ気付きましたが。女性の場合は違ってましたね。男って、死に際を見せたくない人がいるんじゃないかな。出産を、夫に見せたくない人がいるように。あなたの心は十分通じてると思います。

    ユーザーID:4219538949

  • 彼はきっと。

    トピ主さんと同じことを思っているのだと思う。
    ご自分を責めないでね。
    彼は、感謝をしていると思うの。

    ユーザーID:6418597274

  • 幸せだったと思います

    あなたが書かれているとおり、一生懸命お世話をして、彼は幸せだったと思います。しっかりと彼の命を引き継いだのではないでしょうか。

    私は妻の最期を看取りましたが、それでも何がしか後悔は残るものです。

    ユーザーID:0023224768

  • 彼の気持ち

    人間死の間際に最後まで残るのは聴覚だそうですね。
    話声は認識できるとか。
    あなたが電話でお母さんと話している声を聞いて、彼はきっと安心したでしょう。
    自分がいなくなってもあなたを慰め励ましてくれる肉親がいる。
    あなたの泣き言や弱音を聞いてくれる人がいる。
    すごくほっとしたと思いますよ。
    だからあなたが他の人と話す声を聞きながら逝くことにしたんです。

    最後の最後まで声をかけ続けたかったあなたのお気持ちわかります。
    でも、彼は電話の会話というありふれた日常を最後に感じて幸せな気持ちで逝ったんです。
    絶対そうだと思う。

    あなたははからずも、彼に最高の臨終を用意してあげたんです。

    ユーザーID:9738094393

  • 大丈夫

    彼はわかっていますよ、あなたの愛情を。
    後悔なんてする事ないですよ。
    大丈夫。
    いまはとてもお辛いでしょうが、いつか必ずかれと会うことができると思うので、そのときにたくさん思い出話ができるように一生懸命頑張って下さい。
    何もできないですが、応援しています。

    ユーザーID:6493562649

  • 50代女性です

    おつらいでしょう。なかなか吹っ切れるものでもないとは思いますが、レスしますね。

    たぶん、彼の意思が、トピ主さんが母親に電話するようにさせたのだと思いますよ。そして、トピ主さんと母親が会話する様子を見て安心したかったのだと思います。自分とトピ主さんと二人だけだったら、自分が死んだ後のトピ主さんの心配をしなければいけませんが、トピ主さんと母親との会話によりその気持ちが和らぎますよね?自分が死んでもトピ主さんは大丈夫だということを確認してから死にたかったのだと思います。だから、電話が終わるのを待ち、満ち足りた気持ちで最期を迎えたのでしょう。

    今すぐは無理でしょうが、普通の生活が戻ってくるといいですね。

    ユーザーID:5090659053

  • 違いますよ

    きっと彼もお母様に挨拶したかったんですよ。

    最後の10分間の電話は、
    あなたと彼氏さん2人でかけた電話です。

    電話をかけないほうが、彼に取って心残りになったのではないでしょうか。

    その証拠に電話が終わるまで生きていらっしゃった。
    お母様への挨拶が終わって彼氏さんもホッとしたんでしょうね。

    お辛い中、頑張ってこられましたね。
    ご冥福をお祈り申し上げます。

    ユーザーID:3557698637

  • うんうん

    私は癌患者です。
    再発して更に転移もしていて、もう治療は出来ない状態です

    今は普通に生活していますが、いずれトピ主彼さんと同じ状態になります
    (私も在宅での終末ケアを希望しています)

    自分がトピ主彼さんだったら安心するよ。

    自分が居なくなっても、自分が愛した人には支えてくれる存在がある。
    彼女の気持ちに寄り添ってくれる存在がある。大丈夫だ
    って安心して逝けたと思う

    私が彼なら、そう思う。
    『悲しませちゃうけど、自分が居なくなっても貴方は一人じゃ無いのだから大丈夫だよね』って思いながら逝けたら幸せだもの

    だから後悔はしないで。
    自分を責めたりはしないで。
    貴女は貴女に出来る事を精一杯やったの。
    亡くなった彼も、貴女に感謝しているわよ

    ユーザーID:3987041250

  • あなたは立派だと思う

    お辛いですね。とても大変でしたね。苦しかったですね。
    大切な人を看取るという事は、それはそれはしんどいものです。私は、実の母が癌を発症してから亡くなるまでの2年間、自分の辛さを押えるので精いっぱいでした。あなたのように、最後まで愛情と悲しみを全部背負うことが全くできませんでした。亡くしてから10年経ちますが、後悔したり忘れようとしたりで、今でも時々感情がぐちゃぐちゃになることがあります。
    でもあなたは彼に寄り添い続けた。最後の10分間に耐えきれずお母さんと電話していたとしても、あなたはちゃんと彼の傍にいたんです。それが大事なんですよ。
    あなたはご自分ができることを全てやりきった。本当によく頑張りました。彼との想い出を大切にして、これからは少し肩の力を抜いて生きていってください。
    あなたのしてきたことは、尊敬の一言に尽きます。

    ユーザーID:1322280513

  • 大丈夫ですよ

    あなたは彼の最後を看取ることができたんです。

    今は様々な感情が心に渦巻いているかもしれません。今は思い切り感情を吐き出してください。
    インターネットに投稿したり、相談に乗ってもらったり…。いまはいろいろな方法がありますからね。

    →彼の最後の息を見届けることはできたんだ、とか
    きっと彼は電話が終わるの待っててくれたんだとか、
    10分どころか、何年も私は彼を支えてきたんだからと
    自分に言い聞かせていますが、苦しいです。

    あなたは長年もの間彼を支えていたんですよね。
    彼は幸せだったと思います。こんな優しい女性に最後を看取ってもらえるなんて。

    時が経てばいつか冷静になれる日が来るでしょう。それが明日か明後日か、はたまた1年後なのかは誰にもわかりません。ですが、冷静になれた日に彼は幸せに成仏するのでは、と思います。


    私も3ヶ月ほど前に母を亡くしたばかりです。
    少しでもお役に立てればと思いレスさせてもらいました。

    ユーザーID:1701383310

  • お悔み申し上げます

    まずはお悔み申し上げます。体調は大丈夫ですか?ご自身の体を大事にしてあげて下さい。通りすがりの者です。掛ける言葉も見つからないです。以前私の会社で内縁関係の夫を看取った方がいました。私は子供でその人を元気づけようと今にして思えば酷いことを言ってしまいました。その人は程なくして会社を辞めてしまいその後はどうなったかわかりません。元気で立ち直っていてほしいそれだけです。今なら大切な人が自分の傍らで死んでしまうということがどんなに悲しいかわかるような気がします。10分間の後悔とありますが、どんな形であれ大切なものとの別れは後悔がつきものだと思います。本当に例えが悪くて申し訳ありませんが、私は鼠を5匹飼っていました。そのうち3匹は看取ることができませんでした。看病の疲れでふと寝た合間にとか、看病を代わってもらいお風呂に入った隙に逝ってしまった子がいます。その時人から、独りで逝きたかったんじゃない?と言われました。動物と一緒にしてごめんなさい。主さまの悲しみや後悔が一日でも早く乗り越えられることをお祈りしています。

    ユーザーID:1141812156

  • わかっている

    わかっていますよ、通じていますよ、言葉よりもあなたの態度、心を彼は誰よりも何よりもわかっていますよ
    幸せだったのでしょう
    最期の一息をあなたに感じて欲しくて、彼はその一瞬を待っていらしたんですよ
    後悔などなさらないで、彼と一緒にいられた時間を大切に、幸せに感じていらっしゃれば、彼もきっと幸せですよ
    ご自分を責めないでくださいね

    ユーザーID:7189819793

  • 彼は幸せだったと思います

    最期の息は、
    彼女がおかあさんに自分のことでお礼を言ってくれた、
    ああ、伝えられてよかった…
    伝えてくれてありがとう…
    という、安堵の息ではないでしょうか。

    トピ主さん、今度のこと、悲しいですね…
    でも、あまり自分を責めないでください。
    彼氏さんは(色々ありがとうな)と笑っていると思います。

    ユーザーID:4819387386

  • 悲しいですね

    そうですか。自分も父を看取ったことがあり、同じような気持ちで、す
    うそであってほしいと思いつつ最後を看取りました。最後に明るく
    さよならをしてください。自分もそれで吹っ切れました
    くよくよしないで
    お疲れ様でした
    つらい気持ちを吹きとばせ

    ユーザーID:8420154721

  •  安心したんですよ

    貴女のお母さんとの会話の中で、
    「ありがとう」
    の、言葉をきいて、
    彼もお礼が出来た気持ちになったのでしょう。
    もう思い残す事はないと、天国へ召されたのですよ。
    なかなか悲しみは癒えないと思いますが、
    良き日を思い出しゆっくり前に進めばいいと思いますよ。

    ユーザーID:0029839585

  • レスします。

    大丈夫、彼は充分に幸せだったはずです。

    きっと、彼はあなたが自分から目を離した時を狙ったのかな。
    私の幼なじみのお父様の時も、
    知り合いのお母様の時も、
    ほんの数分、目を離した時に息を引き取られました。
    ご家族は、なんであの数分目を離したんだろうって後悔してたけど、
    そうじゃないと思うんです。
    自分の大切な人に、最期の最期を見せるのが
    申し訳なかったんじゃないかなって思うんです。
    彼は充分幸せだったから、
    貴女が幸せなのも感じたから、安心して逝けたんだと思います。

    貴女が求めている言葉じゃなかったら、ごめんなさい。

    ユーザーID:2522923682

  • 私の場合は祖母ですが…

    家族の宝で、家族全員でお世話をした祖母を亡くしたときに思った事ですが、
    精一杯お世話をした人間は「まだこうできたのではないか、ああすれば良かった」と、自分のいたらなさを悔やみます。

    でも、大して世話もしない人間は何故か「自分は亡くなるまで世話をした」と自分を称えます。

    私も暫くは自分のいたらなさ、未熟さに後悔ばかりでした。
    特に、最期…一人きりで逝かせてしまったことは20年たった今でも、未だに消化できていません。


    貴女の文を読んで、貴女がどれほど彼の支えになっていたのか想像しか出来ませんが、
    もし今後大事な人ができたら繰り返さないようにするしかないんだと、私は祖母の経験から悟りました。
    私の悔いは祖母からの最期の教えなんだと、そう思うことでしか、気持ちが軽くなりませんでした。

    ユーザーID:0141221755

  • 私が貴女だったら、

    貴女と同じ気持ちになると思います。
    でも、同じ部屋にいたのだから彼は
    幸せな気持ちのまま天国へ逝ったの
    だと思います。
    仮に貴女が手を握って胸を摩りなが
    亡くなったとしても、他の事で後悔
    はするでしょう。
    それは貴女の気持ちだからです。
    彼がまだ会話出来た頃を思い出し
    てみて下さい。
    貴女に感謝の気持ちをいつも言っ
    ていたと思います。
    彼は幸せなまま天国へ逝ったのです。

    ユーザーID:3739298313

レス求!トピ一覧