歳をとると

レス9
(トピ主1
お気に入り15

生活・身近な話題

間もなく還暦

今朝、目覚めた後で、一瞬の間だけ寝てしまったようです。
ほんの一瞬で、10秒以内だと思いますが、その間に夢を見ました。
夢は、たわいない内容ではありましたが、数分の出来事です。
一瞬の間に数分の出来事、夢の中は現実より早く過ぎていったのです。
歳をとると、夢の中でもあっという間に過ぎてしまう。
老化とは、時に置いて行かれるという事なのでしょうか。

ユーザーID:2976028806

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 当たり前

    当たり前でしょう、年齢関係無いでしょう、一瞬で永く色々経験することばかりでないかしら…貴方…初めてだったの

    ユーザーID:7062697476

  • トピ主です。

    早速の回答ありがとうございます。
    当たり前とあったので、追記します。
    毎年、この時期になると、一年が早いですねと声をかけられますが、歳を重ねるごとに早くなっているように感じます。
    このことについて、10歳の子供にとっては人生の10分の1だが、60歳の大人にとっては60分の1のため、加齢により時間が早く過ぎるように感じるんだよ、とも言われます。
    窓辺でコーヒーを飲み、本を読んでいると、外では日が昇り、日が沈む。
    時があわただしく過ぎていきます
    歳をとると、まるで自分はスローモーションで動き、まわりの人達は次々と追い越していくように感じるのですが、皆さんも同じなのでしょうか。

    ユーザーID:2976028806

  • おもしろい着眼だと思います。

    ただ、一瞬のあいだに大長編の夢を見るのは年齢とは関係ないでしょう。

    子供の夢だってやはり目覚める直前の数秒のあいだに見たものを長い夢として記憶している。

    「紅楼夢」や「邯鄲、夢の枕」ってとこですかね。

    ユーザーID:7512093808

  • 【邯鄲の枕】

    【一炊の夢】とも呼ばれる、中国の故事成語です。詳しくはお調べいただくとして。
    さる若者が旅の途中にひと寝入りした時、波乱万丈且つ栄華を極めた一生を送った夢を見た。しかし目覚めてみると、炊きかけの粟飯も出来上がっていない程の短い時間に過ぎなかった、という話。人の世の栄枯盛衰の儚さをたとえた諺なのですが、それは置いといて。

    還暦近いトピ主さんが見た<一瞬の間に数分の出来事>という夢よりも、一生分の出来事を経験したこの若者の夢の方が、遥かにスピードが早い。ということは、夢の中の時間経過に関しては、老化は関係無さそうです。齢をとると一年経つのがあっという間、という体感とはまた別なのでしょう。

    ユーザーID:8391894716

  • みんな夢の中

    夢だから、時間の感覚なんかありませんよ。アハハ。

    ユーザーID:7281158961

  • 夢ってそういうものなのでは?

    ずいぶん長い夢をみていたようでも、時間にすればごくごく短く数秒とからしいですよ。年齢には関係なく子供も高齢者も一緒だと思います。

    例が適当かどうかわかりませんが、ビル等から飛び降りて稀に助かった人の話を聞くと地上に落ちる一瞬の間に、自分の幼少期から現在までを走馬燈のように見た、と言うと聞いたことがあります。

    ユーザーID:6293163696

  • 邯鄲の夢

    邯鄲の夢ですね。
    一炊の夢とか黄粱の一炊とか、色々言い方ありますが。

    ああいうのは、老人だろうが若者だろうがありますよ。
    すっごい短い間に大河ドラマね。

    ユーザーID:0387448285

  • 経験値

    二つ目の解答、年齢を重ねた人程、刻が速いのは経験が多くなり、初めての事が少なくなり、ドキドキワクワクが減少したから(某番組の医者からの受け売り)みたいです…還暦過ぎましたけど、わかる気がします

    ユーザーID:7062697476

  • 確かに歳をとると

     1年(1月・1日)が早く経つという感覚がありますね。
     ただ、小生の感覚で言うと還暦前にその感覚になるのは、一寸早過ぎるように思います。もう現役を引退して、悠々自適の生活なのでしょうか?
     引退して義務感の無い生活を送ると、神経の働きも緩慢になり、ふと気が付くと1日が終わっているという事の繰返しの結果として時間が早く経つと感ずるのだと理解しています。

    ユーザーID:1268091685

レス求!トピ一覧