• ホーム
  • 子供
  • 実母に「ほめる子育て」とかいう本を渡されました(駄)

実母に「ほめる子育て」とかいう本を渡されました(駄)

レス27
(トピ主2
お気に入り39

妊娠・出産・育児

みく

35歳兼業主婦のみくといいます。
実父母とは近居で、保育園の迎えは父がしてくれています。
私は仕事が終わってから実家に3歳の息子を迎えに行くのですが、
疲れて帰ってきているところに息子がぐずり、私が叱り、父母がなだめる・・・ということが多く、
ついに先日、母から「ほめる子育て」とか「叱らずに子を伸ばす」とか、そういう路線の本をプレゼントされました。

わかってます、叱ってるのはわかってます。
しかし、危ないことをしたりお行儀の悪いことをすれば叱るのは当然です。
母・祖父・祖母のラインナップで子育てをしていれば、母が叱り役になるのもまた当然だと思うのです。
そもそも母も若いころは相当な叱りっぷりでした。
私、ほめられた覚えがまったくないんですけど!?
と、だいぶ釈然としない思いをしながら家路についた次第です。

読んでくださってありがとうございました。

ユーザーID:2610068122

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 放置が基本

    きっと、子どもを叱らないといけないという強迫観念があるからだと思います。
    そもそも、泣いた子は放置です。
    止まって歩かないなら、運ぶだけ。

    泣くことは叱ることではないということなんだと思います。

    泣いたり、だだこねたりしたら、それは子どものお仕事なので、止める必要はないのです。
    ただ、親は泣いて時間がストップすると予定が進まないので、なんとか泣くのをやめさせようとしますが、泣いたまま連れて行けばいいだけです。

    すると、日常で叱る場面はすごく減ります。
    うちもとりあえずわがままとかで泣いたら、そうだね、そうだねと子どもに共感しつつ、そのまま車に乗せたりしてました。
    子どもはそのうち泣き止みます。

    あと、必要以上に誉めるのもどうかと。
    私は、叱らないけど、誉めもしなかったですね。
    自分が子どもの保育士さんみたいな対応してたら、育児って楽なんです。(といったら保育士さんに失礼ですが)
    泣いてる時は何言っても無駄なので、放置して、泣き止んだら「今度からちゃんと時間を護ろうね」とかいうと素直に聞きます。
    基本、放置して自分で考えさせることで、ぎゃん泣きがすごく減りました。

    ユーザーID:5054808933

  • ほんとそうよね

    うちの親もそうだわ〜。
    「自分は?!」って問いたくなりますね。

    人のことはよく見えるんでしょうね。
    言ってやればいいんじゃない?

    「いやいや、わかっているけどさ。でもお母さんだって、
    私のことよく怒鳴ったり叱ったりしてたじゃん。
    褒められた覚えもないんだけどね。
    この本みたく私を褒めてくれてたっけ?」

    ってさ。

    ユーザーID:0285978040

  • 「ばっかり」はダメ

    褒めるにしても叱るにしても、褒めてばっかり叱ってばっかりじゃダメですよね。
    そんな事ぐらいは百も承知だと思います。
    褒める時は褒める、叱る時は叱る、バランスよくできればいいですね。
    お仕事も子育ても頑張ってください。

    ユーザーID:0560304806

  • 無視

    ムシムシ。取り合わない。自らの信じる
    育児をしましょ。

    ユーザーID:6632372555

  • 分かる〜。

     ウチも、母は怒ってばかりだったクセに、私にはそういう事言いましたね。
    「そんなに怒らないでも」って。

     私も「祖父母は甘えさせる役ですから」と、義母に何回か言った事有ります。
    親は、乗り越える壁として、子どもに嫌われる事を怖れてはいけない時が有るし、そういう役割を担うものだとも思っています。
     まぁ、無理に嫌われなくても良いのですが。

    で、それなりに頑張っている自分を認めるどころか、否定する実母さんに腹がたつのですよね。

    私で良ければ、「毎日頑張っているね。」という言葉をトピ主さんに贈ります。

    ユーザーID:5629793524

  • 「自分の子育てを反省してるの?」と聞いてみる

    褒められた覚えがないんでしょ?
    「私が失敗作だから、自分の子育てを反省してるの?褒められた覚えないし、お母さん、そうとう怖かったよ」って言ってみたら?
    親でもね、言わないと分からない事があるものです。

    当てはまるのか分かりませんが
    忙しいママの子って、ママにわざと我儘言って愚図るよね。
    そうじゃないと構ってもらえないからかな〜?って感じる時がある。
    だって、良い子にしてたら、家事やったり、他にやりたいことに時間を使うでしょ?子供にではなく
    良い子にしてると放置、愚図ると相手をしてもらえるなら、愚図るんじゃないだろうか?と思ったんです。

    ユーザーID:6196096491

  • 実母のことは放っておきなさい

    自分が子育てしている時には
    叱っておいて、孫が叱られていると
    褒めてそだてなさいと・・

    こんな理不尽なこと
    ごめんなさい
    私も祖母になりましたが
    トピ主さんのお母様のようなこと
    思ってしまいます。

    でも、放っておけばいいのですよ。

    叱ることは大事なことです。

    叱らずに誉めて育てること
    できませんよ。

    いけないことはいけないと
    叱ることが子への愛情だと
    思っています。

    ユーザーID:7000278284

  • ごめんなさい。笑いました。

    お母さんにそう言ってやれば良いと思いますよ(笑)

    でもまあ、叱らず伸ばす系の本は
    視点を変えてくれるかも知れませんね。
    叱らなくて良くなると、主さん自身楽だと思いますよ。

    ユーザーID:1786201509

  • そのまま言っちゃえば?

    そんなもんですよ。
    自分が若かった時の事を差し置いて、若かった時は気付かなかった事、見えなかった事が客観的に見えてしまうんです。
    逆を言えば、育児の一番の当事者じゃないから、ある意味他人事だから気軽に口出ししちゃうんですよね。

    トピ主さんは思った通りを言えばいいと思いますよ。

    ユーザーID:7298778250

  • うちも全く同じです。

    私も両親の助けを借りて子育てしました。

    そのなかで、母の発言に何度唖然としたことか…。

    「あなたがそういうヒステリーを起こすのが一番よくないのよ。」

    分かってますって。 そして、お母さん、あなた大昔、怒って鬼の形相に

    なってたよね。忘れたの!?

    昔の同級生にこういう話をしたら、うちも全く一緒!と彼女も言って、

    二人で大笑いしました。

    ユーザーID:3970379263

  • 「叱る」と「怒る」の違い

    「叱る」と「怒る」の違いを理解してますか?

    ユーザーID:5843254878

  • 親の意見となすの花は無駄がない・・・とも言います

    >そもそも母も若いころは相当な叱りっぷりでした。
    >私、ほめられた覚えがまったくないんですけど!?

    そうね・・・
    ご自分の子育てを反省していらっしゃるのかもしれないですね。
    子育て期間中は必死だから見えてこなかったことも
    祖父母の立場に立ってみて
    子育てを一通り終わらせて見えてきたものもあるのかもしれません。
    今は亡き私の母も、同じように
    「そんなに叱らなくても・・・」と、言ってました。
    私もトピ主さんと同じように感じて、どの口が言うのかって、内心毒づいていましたっけ。
    でも、子育てを終わらせてみて思うのです。
    母は正しかったなぁ、あんなに怒らなくても良かったんだなぁと。
    若くて余裕がなくて、しっかり子育てしなければという気負いばかりあって、
    目の前の我が子が見えていなかった・・・
    トピ主さんが私と同じではないでしょうが、
    一歩引いて、ご自身の子育てを振り返ってみられても良いのかもしれませんね。
    いや、その本を通勤の途中にでも目を通されても良いのかもしれません
    その本が的を射ているのか、トピ主さんにとっては必要のないことなのかは、
    読んでみてから考えても良いのかもしれませんよ

    ユーザーID:5085964224

  • どうしてぐずるのか?考えていますか?

    どうしてぐずるのか?危ない事をするのか?
    そういう事に目を向けていますか?

    そういう事にちゃんと目を向けていないからじゃないですか?

    親御さんも年を重ね、そういった所も考えられるようになったから、反省の意味を込めて渡されたのだと思います。

    お子さんの気持ちに目を向けてあげて下さい。

    ユーザーID:3313557106

  • 気付いたのですよ

    >そもそも母も若いころは相当な叱りっぷりでした。
    >私、ほめられた覚えがまったくないんですけど!?

    で、

    >疲れて帰ってきているところに息子がぐずり、私が叱り、父母がなだめる・・・ということが多く

    という、自分の子育ての結果であるトピ主を目の当たりにして、わかったのですよ。

    ユーザーID:5515887329

  • 気持ちはわかるけど

    それだけ日常的に頼ってるなら仕方ないんじゃないかなあと思います。

    ユーザーID:6156164354

  • 一度見直す価値はあり

    トピ主さんの子育てを見ていないので、どっちに同意すべきか分かりません。
    でも一度見直す価値はあると思います。

    私の弟夫婦は小1の甥に自称厳しい躾けをしています。
    でも傍から見ていると、あまりいい叱り方とは思えません。
    甥が何かした時、いきなり頭をペチンとして叱ります。窘めたり、いつも言い聞かせている事を思い出させる段階はありません。

    また子供が何かしても褒めているところは見たことがありません。
    よくできたね、次はここを直そうね ではなく、出来ていない所を指摘するだけです。
    あまりに不憫なので、もうちょっと褒めてあげたら?と言っても、うちはスパルタだからと言います。

    そこまで厳しくしているのに、結局全然躾けられていないんです。
    叱られ慣れして、頭で考えていないのだろうかと思います。

    もちろん子供に責任を持つのは親なので外野が口出すことではないし、危険なことは厳しくいうべきです。
    でも傍から見ていて叱り方に違和感があるのかもしれません。

    ちなみに弟も母に褒められた記憶がほぼ無いと言います。うまい褒め方が分からず、完璧でないと褒められず、ダメな部分があると叱る一色になっているのかも。

    ユーザーID:7861490348

  • 歴史は繰り返す。

    あなたが将来祖母となったら、孫を叱る嫁を「まあまあ」と宥めることでしょう。

    「子」と「孫」は、似て非なるものです。

    ユーザーID:5698114386

  • よくわかります

    私の実母もです。
    私の子どもたちが小さかったころに、どこでみつけてきたのか、コーチングという類の教育本を買ってきたことがありました。

    母は非常識な見解の持ち主。
    誕生日も、クリスマスも祝わない。
    父は成り上がりで自分の人生に絶対の自信を持っており、人格破綻者で日々言うことが違うし、暴力をふるう。

    そんな家庭で私を育てた人が、コーチング?
    父をコーチングして、暴力から子どもを守れよ、と思わず言ってしまいましたよ。お前が言うなと怒りましたね。

    幸い、親を反面教師にして子育てしたおかげか、親子ともよくほめられる事が多いです。
    どうしたら、そんなに思い遣りのある子たちになるの?と相談も受けます。
    夫が善人で常識人というのも大きいですが、結果として、毒親に、ある意味感謝しないといけないかな、とようやく思えるようになりました。

    ちょうど先日、私の誕生日に用事の連絡がきたのですが、せめておめでとうぐらい言えないのか、と漏らしたら、うちはずっとやらないじゃない、と返されました。

    いまだに毒親の無神経はこたえます。
    自分を信じて子育てしましょう。

    ユーザーID:3227498714

  • 高齢になると孫がかわいいのでしょう

    3歳の子が疲れた夕方に迎えにこられてぐずるのは、ある程度仕方がないので、そこはあまり叱らなくてもいいと思います。「遅くなってごめん。あと5分遊んだら、帰ろう?」って笑顔で言ってもいいと思いますよ。だけど5分だけ譲ったら、もう待てないからハイさようならとか、ご両親の前で叱らないで、うまくやれたらいいかなって思います。そのうち子供も学ぶと思います。

    トピ様のご両親は、もう高齢ですよね。3歳の孫がかわいくて、叱られるのが不憫なのでしょう。できたら孫が叱られているときに、なだめるのではなく、教育方針は、母親であるトピ様を支持するようにしてもらった方が、子供が混乱しなくていいと思います。甘やかす祖父母の前だから、余計ぐずるとかもありますよ。でも高齢者は感情優先だし、孫かわいそうってなるのも分かるので、諦めも必要です。かなりお世話になているようだし、助力をお願いしたら、口出しもされますよ。

    実の親なので、私の子供時代はずい分叱る母親だったと記憶しているけれど、孫になると意見がぜんぜん変わるもんだねって嫌味くらいは言ってもいいと思います。

    ユーザーID:9892506563

  • 後悔してるんじゃないの?

    お母様、とぴ主さんが自分にそっくりなのに気が付いて
    後悔しているんじゃないですかね?

    私は褒められたことなかったのに、お前が言うか?どの口が言う?っていう気持ちなんでしょうが…

    でもそれが駄目だったなとお母様が思っていて
    自分と同じ行動をしている娘を見たら
    せめて孫に対して同じ轍を踏ませないようにと思うのではないでしょうか?
    それ

    ユーザーID:9794087237

  • ささっと目を通しただけですが

    かのアドラー先生は
    褒めることも叱ることも推奨していないと思います。

    私は書かれていることにささっと目を通しただけで
    その本を娘に貸してしまっているので
    もし「違うよ!」とおっしゃる方がおいででしたら
    ぜひ御教示くださいますようお願いいたします。

    著者の名前は忘れましたが
    「ほめるな!」というタイトルの新書も見たように思います。

    今、学校現場(保健の授業)で
    自己肯定感情を育てることが流行りですが、どうなのかな…。
    早く起床できたからエラいとか、親の手伝いができたからエラいとか…
    なんか違和感を覚えるのは私だけ?

    否定されて自己肯定感情を持てなくても強くなる子もいるし
    肯定されて歪んだ自己肯定感情が育ち傲慢になる子もいる。


    叱り役のことにも触れていらっしゃいますが
    母性は母親特有のものではなく、父性も父親特有のものではないと思う。

    お母さんの中でも
    Aさんは母性8割・父性2割で、Bさんは母性4割・父性6割、みたいに
    その親の個性で、母性と父性の割合が人によって違うだけじゃない…?

    マニュアルどおりでなく
    その子の持ち味に合わせて育てることができればいいですね。

    ユーザーID:7118427636

  • トピ主です。

    コメントとポチをありがとうございます。
    スマホからなので表示が出ないかもしれませんがトピ主です。
    あの後、母に「心配してくれてるのはわかってるけど、私、あなたにほめられた覚えがないんだけど?」
    と言ってみました。
    母は、「そうね、いつも時間に追われて余裕がなくて、ガミガミ言ってばかりだったかもね。ごめんね。」と。
    私と違って祖父母の助けもなくて30年前にフルタイム勤務、母も大変だったのでしょうね。
    今になって思うところがあって、それで私を手伝ってくれてるのかもしれません。
    私からすると、叱られて育ったので叱り癖というか、ピシッと言ってしまうのが自然なやり方になって
    いるのかもしれません。
    で、たぶん母の前だからなおさらちゃんとしなきゃと思って、特に息子に厳しくしてる気がするんです。
    ちょっと違うなあ、と思いました。

    母と同じ後悔はしたくないので、躾はもちろんしっかりしたいと思いますが、いい方法がないか、
    違うアプローチを探してみたいです。
    母のくれた本はあんまりだったので、別の本を見てみようと思います。

    ユーザーID:2610068122

  • トピ主です。2

    とりとめがなくてすみません。
    私が母にほめられた覚えがあるのは、

    「あなたは化粧が上手いわね。」

    これのみです。
    なんか、違わね?(当時ギャル)と愕然としたものです。
    思いかえすと勉強のできるタイプだったので、母も
    「すごいね」ぐらい言ってたんじゃないかと思うんですが、
    全く記憶にないんです。
    そのくらい叱るっていうことは、叱り方にもよるんでしょうけど
    インパクトが大きいんでしょうか。
    息子が大きくなったら、どんな風に私を思いかえすのかな。
    と、ふと思いました。

    ユーザーID:2610068122

  • お子さんの気持ち考えてみては?

    3歳なんですよ!平日はいつも8時間以上も?たった3歳の子が保育園+爺婆の家で過ごす。
    3歳の子が一番過ごしたい人は誰?一番安心できる人は誰?お母さんですよ。つまり、とぴ主さん。
    3歳の子が甘えたいのは、自分の親です。トピ主さんですよ。

    やっとトピ主さんが迎えにきて、お子さんは甘えてぐずってるだけです。寂しかったんですよ。
    迎えに行った時、お子さんがぐずってるのなら、その時だけは、怒らず、抱きしめてあげたらどうですか?
    5歳ぐらいまでのお子さんは、お母さんにいっぱい甘えたいと思います。
    保育園の先生より、ジジババよりもお母さんが一番安心でき、甘えたい人と思う。

    トピ主さんのお母さんが”ほめる子育てを””叱らずに子を伸ばす”などの本を渡すのは。。。
    トピ主さんのお母さんは自分の子育ての反省もあると思うし、小さい子が親と一緒にいないで過ごしてる時間が長いので、お子さんがどこか寂しくしてるのが感じるからだと思いますよ。ばばでは、お母さんの役割を果たせないので。

    仕事、育児、家事で忙しく大変だと思いますけど。。。

    ユーザーID:8818487560

  • ほんとですね〜

    腹たちますね。

    私自身、放置子です。
    なので「放置」という言葉にどきりとしますが
    皆さん、愛情をもって子育てしていらっしゃると思います。

    自分の子育てに悩んでいれば、バランスがとれる部分もうまれると思います。

    私もガンガン叱っていますよ。(宿題、遅刻、物をなくす等)
    「社会人になったら困るよ」って。私自身が困ったからです。

    犬も飼っていますが。犬には犬の役目があります。中々興味深いです。

    まぁ、年寄りは都合の悪いことは忘れ、過去を美化しがちです。
    自分がそうならないように気をつけたいです。(苦笑)

    ユーザーID:4497430759

  • 叱るとほめるのセットで教育、かな

    ほめてばっかりじゃ、最近嫌がられている親子になりそうですね。

    実の親が叱ってばかり、というのに、ほめるのを推奨するのは
    自分を反省しているのかしら。


    ところで、
    叱ると褒めるは、セットだと思います。
    子供は時には、しっかり叱る場面が出てきます。
    だって、道路に飛び出したらいけないのに、何度言ってもする、
    こんな時は、かなり叱ります。
    子供が泣いてごめんなさい言うくらいに(酷いですか?)。
    でも、大事な子供の命かかってるんですから。
    叩きはしません。言葉でわかるまで叱ります。

    もっと成長して中学高校大学、まだ叱る時はあります。
    中学の頃は、本当にとことん話し合って、叱ってでした。

    で、叱ったあと、褒めるというより
    愛情を2倍は降り注ぎます(笑)。
    いや3倍くらい愛情表現しまくります。
    いいところはすかさず、褒めます。
    褒めるのは、あくまで愛情表現の一つです。
    まだ、小さければ叱った後、
    「お母さんは、◯◯ちゃんが大好き。あなたはお母さんの宝物」
    って言って、ギューっと抱きしめたらいいんじゃないですか?

    褒めるのは、あくまで愛情表現の一つだと思っています。

    ユーザーID:0135092574

  • 反省してるだけマシ

    私の母は、兄弟全員ひっくるめて、「どの子も子育て失敗した」って言います。
    その子育て失敗した親なのに、私の育児に口出してきます。

    反省してるだけ、まだマシですよ。
    それと、厳しくしてたこと覚えてるだけマシです。

    私がダメなのは、自分(私)のせい。
    私の子供がダメなのは、母親である私のせい。
    らしいです。

    ユーザーID:9496071451

レス求!トピ一覧