• ホーム
  • 子供
  • 読み聞かせで自分が悲しくなって泣いてしまう

読み聞かせで自分が悲しくなって泣いてしまう

レス18
(トピ主0
お気に入り25

妊娠・出産・育児

sad

困っています。
ハチ公のストーリーの絵本を2歳の子供に読んでいて(可愛いイラストのやつです)、自分が悲しくなってしまって声が震えてしまいます。
子供はその都度心配そうに見上げてきます。
どうしたら抑えられるでしょうか?

ユーザーID:0140864251

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いいと思います。

    面白いですね。感情のこもった読み聞かせでいいと思いますよ。

    頻繁に何度も読むとさすがに慣れてくると思いますよ。

    私も先日 図書館で『おめでとう ブルーカンガルー』という絵本で泣きそうになりました。

    出産後涙もろいです。

    ユーザーID:6838940767

  • わかります

    慣れですね…その本に慣れて涙をこらえるようになりましょう。
    でも、よくわかりますよ。
    某番組で、つるの剛が「ちょっとだけ」という絵本を読みながら泣いてしまいました。
    家でもいつも泣いてしまうそうです。
    私もこの絵本が大好きで、やっぱり泣いてしまいました。
    子供にも感動が伝わるかも。。。

    ユーザーID:5207887058

  • あるある

    ありますよねえ、そういうこと。読み聞かせは、涙なしには読めない話は二度と読まないようにすればすみますが、困るのは小学生の音読。国語の教科書って何故か悲しい話が多くて。母になって涙腺が弱くなったとも思います。でも、心の冷たいお母さんよりいいんじゃないかな。

    ユーザーID:9450710202

  • 悲しいお話を読まなければいい

    それ、とっても分かります。

    自分が入り込んでしまうお話は読み聞かせしない方がいいですね。
    私はそうしました。

    ユーザーID:3988801084

  • その本は封印でいいのでは?

    真面目な悩みかもしれませんが・・・なんかちょっと可笑しくて、すみません。
    お子さんが心配そうに見上げてくるって、、目に浮かんで・・・


    もうその本は読まなくて良いのでは?
    もっと楽しい本、おかしくて笑っちゃう本を読んであげたら?
    子供に心配させる本より 人生って楽しいね、面白いね的な本を提供したほうが良いのでは???2歳ですからねぇ

    ユーザーID:6777354009

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 読まない

    人それぞれ泣きのツボがあると思うけど、ハチ公の話しや絵本の絵柄などが、トピ主さんの泣き所の“ど真ん中”なのでしょうね。
    絵本は、それだけじゃないでしょ?その絵本は、しばらく読まずに、他の絵本で読み聞かせしてあげれば良いでしょう?

    ユーザーID:2026644593

  • 楽しい本だけ読みましょう

    読み聞かせは楽しい時間。
    わざわざ悲しい本を読む必要はないと思います。

    ユーザーID:2712574500

  • 同じ

    私も八公は毎回、おえつが止まらなくて最後まで読めないので、これだけは旦那に読んでもらっています。

    ユーザーID:3532489242

  • それでいいのではないですか。

    そのままでいいと思います。
    悲しいお話ですから。

    ユーザーID:4603524141

  • わかります!

    私も同じでしたから…

    「スーホの白い馬」、「100万回生きたねこ」は
    我慢できずにボロボロ泣きながら読んでました。
    子供もつられて泣いてましたねえ。懐かしい。

    無理して抑えようとしなくてもいいんじゃないでしょうか。
    楽しいお話、哀しいお話、どちらも読んであげた方がいいですし。
    親だって感情があるのだから、泣く時もあって当たり前です。

    うちの子はもう高校生ですけど
    親子で泣いたのも良い思い出として残ってるみたいですよ。

    ユーザーID:9215608566

  • 2歳は幼いと思うので

    お気持ち、よくわかります。
    音読や歌など、感情移入してしまって、
    伝えたいのにちゃんと伝えられない。

    今のお相手は2歳のお子さんなのですね。
    それなら、お母さんであるトピ主さんが泣いてしまう本は
    しばらくお休みして、お子さんと楽しめる本にした方が良いと思います。
    2歳なら、お母さんの心の動きまで理解できなくて不安になるから。

    私も子どもたちにたくさん本を読みました。
    今日はどれにする?って子どもに選ばせることも多かったです。

    小学校の図書ボランティアの読み聞かせでは、泣く本は
    事前に家で何度も声を出して読んで、慣れることで冷静を保ちました。

    ハチ公の絵本はお子さんが4歳くらいになったら
    一緒に読めると良いですね。
    少し大きくなったお子さんと、この本のここが面白いね、
    この本ってどうして涙がでてくるんだろうねって
    たくさんお話しできますように。

    ユーザーID:8774680730

  • 私は「ごんぎつね」でした

    一番最後の兵十がポトリと銃を落とす場面は
    涙ながらに読めません。

    なので「手ぶくろを買いに」の方がリピ率高かったです(笑)

    ユーザーID:3996295729

  • 読まない

    2歳の子供に悲しい話は早いです。
    年長や小学生くらいになって、感情がわかるようになったり「命とは?」を考えられる年齢からでいいと思います。

    性格や理解力にもよるんですけど、子供にとって絵本って聞いてるだけじゃないんです。想像力を刺激されて自分も絵本の世界に入ってしまうような、疑似体験をしてしまうんです。
    ままごとや子供の遊びはそういったものが多いですよね。

    なので、感受性豊な子ですと、読み聞かせでとても悲しい想いをさせてしまう事もあります。

    お子様、お母さんの泣き顔を見て不安になってしまったのでしょう?
    子供を不安にさせてまで悲しい本を読み聞かせしたいのですか?

    2歳なら読み聞かせは楽しい面白いでいいと思う!

    ユーザーID:1150683411

  • どうしても読めないのもある

    泣いても読んであげてるだけまだいいよ。

    「マッチ売りの少女」だけは娘に何度ねだられてもどうしても読めなかった。

    情けない母ちゃんです。

    ユーザーID:5203200369

  • ちいちゃんのかげおくり 音読の宿題で

    子供が小学校の国語の宿題で、
    家で音読するという事をよくしていました。

    「お母さん、聞いててー」といわれ聞いていましたが、
    戦争ものなどの悲しい話は、音読を聞いているだけで泣けてくる。

    ちいちゃんの影送り、という話は、いつも涙がぐぐっときて困りました。
    「お母さん、読んだよ。うまくできた?」
    とにこにこして言われて、こっちは涙をこらえるのに必死。

    懐かしいです。

    ユーザーID:4929737111

  • 小さい子供には

    楽しい本をたくさん読んだ子の方が、読書家になるそうですよ。

    本を開くと、お母さんが泣いてたり、不安な気持ちになったことが刻み込まれると、本のイメージが悪くなり、本を避ける子になる可能性もあります。

    ユーザーID:8195811254

  • 泣いたらいい

    無理に抑えなくても、泣きながら読めばいいのでは?
    だって、悲しい話を読んで聞かせてるんだから当たり前じゃないですか。
    それが人間の感情だから、それも含めて見せたらよい。
    泣きながら、毎日、一週間くらい続けてみましょう。
    子供はいちいち心配して見つめなくなるし、あなたもお望み通り段々泣かずに読めるようになります。
    さあ今日も、悲しい話を読んで聞かせるんだから、泣くぞ!と決めて読んだら、案外涙は出ないもの。

    ユーザーID:6225431257

  • 絵本ではなく歌ですが

    私も、松任谷由実さんの春の歌のシリーズ・・・
    特にacacia(アケイシャ)
    を聴くと大泣きをしてしまいます。

    主さんも泣く位なら泣かなくて住むもっと楽しい感じの絵本を
    お選びになられたら宜しいかと思います。

    ユーザーID:8334436879

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧