• ホーム
  • 話題
  • ドラマは大好きだけど、映画が苦手(駄)

ドラマは大好きだけど、映画が苦手(駄)

レス32
(トピ主7
お気に入り33

生活・身近な話題

りこ

30代後半の女性です。
かなりの駄トピなので、お暇な方お付き合いください。

小学生の頃から、ドラマは大好きで同時間帯のドラマもビデオ録画を駆使して見ていました。
学生の頃は、「見逃した回があれば、とりあえずりこ(トピ主)に聞け」と友人たちから言われていたほどです。
子供が生まれてからは、録画してもなかなか見る時間もなく、今は週に1〜2つほどのドラマを時間があれば見る程度になってしまいました。。。

さて、本題ですが、このようにドラマをずっと見続けてきたからなのか、映画をみてもイマイチしっくりこないのです。
あらすじなどを見て期待していくのですが、見終わっても「う〜ん…」と。

ドラマは全10〜12話と長いスパンで描かれ、その中で紆余曲折があってラストに向かうので、とても感情移入できるのですが、映画は2時間で起承転結が描かれるので、なんだか主人公の苦悩などがあっさりと解決しているように見えてしまうのです…。
そういえば、アニメはそのようには感じず、面白く見れるかも…。テレビでは30分番組だから?かな。

主人は映画が好きなのですが、私のこの感覚が理解できないようです。本当は私も映画も楽しみたいのに、いつも上記のように感じて映画の醍醐味を知れておらず、損しているように感じます。

私のように感じる方っていらっしゃいますか?周りに同じ感覚の人がいないので、小町でちょっと尋ねてみました。

ユーザーID:0638485612

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 全く同感です

    小説など読んで、期待して映画を観るとだいたいがっかりしてしまいます。
    あのふか〜い内容を2時間ちょっとくらいに纏めると、ああなってしまうん
    だろうなあと自分を納得させていますが、主人公の心の機微などが全く省略
    されてるって言うのか・・・ストーリーを組み立てるだけで終わってる感じ。
    まぁその中でも凄い!って思える映画はもちろんありますけれど。

    ドラマは長い時間をかけてるせいで、本当に感情移入がしやすいですし
    細かい部分まで観る側に伝わってきます。
    ドラマ大好きです、私も。映画より好きです。

    ユーザーID:8900624124

  • 分かる

    わかります。わかります。

    私は最近とくに海外ドラマを見てるので・・
    トピ主さんの感覚がよくわかります。
    20話くらい当たり前。
    シーズン1・2・・・とずっと続くドラマ。
    そんなのばかり見てると映画が2時間だと「え?もう終わり?」って思っちゃいます。
    結局1・2個事件が起こってあっさり解決して終わり、サイドストーリーとかも挟む余裕なく、人の絆とかも深く描ききれてない・・そう感じてしまいます。
    海外ドラマを見てる友達は同じこと言ってますよ〜

    「わかる〜。映画短すぎ、何も起こらない(笑)」って・・・

    ユーザーID:1183704914

  • むしろ逆です

    最近のドラマは大味でダラダラ長く、特に海外物はシリーズで延々続くので、途中で観るのが嫌になってしまいます。

    映画は長くても三時間で終わりますし、緊張感が途切れず最後まで観られ余韻も残るので大好きです。
    ただ集中して観たいので、時間に余裕がないと中々観られません。
    山のような映画を録画しつつ、中々観られないのが悩みの種ですね。

    参考までに、どのようなドラマがお気に入りで、どのような映画でガッカリしたのか教えて頂けませんでしょうか?

    映画はドラマと違って制約がないので、ジャンルは多岐に渡っていますし、ハリウッド型の超大作とミニ・シアター系の映画では娯楽性もアート性も全く異なり、当然観るスタンスも違います。

    お好みが分かれば、多少のアドバイスも出来るかもしれません。

    ユーザーID:1016711868

  • 映画の基本

    映画はやはり映画館で観るからこそなのだと思います。
    私は短時間に集中出来るのがたまらなく好きです。
    アトラクションに行くような感じです。
    家では味わえない高揚感、特に音響効果が違いますしね。
    もしトピ主様が可能ならば映画館でご覧下さい。
    同じ意見ではなくて横になりますが、是非是非!

    ユーザーID:7514268075

  • 私は逆です

    1週間待ってまで見たいと思わず、どうでも良くなってしまう…。
    主演者がトーク番組などに出ているので、
    人となりやスキャンダルなどもチラついて、
    いいこと言っても、でも本当はこの人な〜…なんて。

    4〜5年に1度くらい、はまるドラマもあって、
    その時は翌週まで待ち遠しいのですが、反面待つのがやっぱり面倒。
    なぜ待たせやがる!って感じです。

    映画も沢山見る訳ではないのですが、
    時間のある時には、2時間で見られるし、映像も綺麗だし後味スッキリだし、
    感情移入が途切れずに、終われます。
    人それぞれなんですねー。

    ユーザーID:8691537524

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 鑑賞の仕方が違う

    映画は2時間前後で完結するので、脚本や監督で表現の違いが強く出ると思います。
    私はドラマも映画もよく観ますが、映画はストーリーよりもセリフや役者さんの表情、背景や光の映像の綺麗さなど、美術品を鑑賞する感覚で観ています。
    原作がある作品はとりあえず読んでいきますが、イメージと違っていてもそれはそれで楽しんで観ます。
    私の友人は、映画は監督で選ぶと言っています。

    ユーザーID:3607689865

  • 逆の方が多数派だと思っていました。

    私は、テレビドラマを全く観なくなりました。
    毎週毎週、続きが先延ばしになって鬱陶しく感じるので。
    朝ドラなどはダイジェストで観ることもあります。
    単発ものは観ることもあります。

    その点、映画は、2時間ほどで物語が終わりますが、その2時間、結構長いですよ。
    どっぷりストーリーに浸れます。

    週一のテレビドラマで、1週間先まで感情移入できるんですね。
    その間まどろっこしくないんですか。
    私は、その場で結末を知って終りにしたい方です。

    ユーザーID:6756009169

  • 説明されるのが好きな方ですね?

    TVドラマはお茶の間の方々(おもに何となく見ている主婦など)が相手です。
    基本的に分かりやすく描かれています。
    とくに近年は作り手側に懇切丁寧な「説明」を強く求められます。

    映画は2時間以内に終わらねばならないので、懇切丁寧な「説明」ではなくて、逆に「省略」のテクニックが駆使されます。(そうでないと、描きたい部分がクローズアップできませんから)

    それに男性向けや女性向けなど、ターゲットが決まっています。
    ですから映画はいつも30代女性向けに作られているわけではありません。

    >なんだか主人公の苦悩などがあっさりと解決しているように見えてしまうのです…。

    ハッピーエンドな娯楽映画しか見ていないのではないですか?
    世の中にはいろいろな映画の作り方があります。私の好きな映画はむしろ問題が解決しない場合が多いです。

    >映画の醍醐味を知れておらず、損しているように感じます。

    ぼ〜っと座っていれば、向こうから楽しみを与えてくれるのが「TVドラマ」。
    こちらから楽しみを見つけに行くのが「映画」です。

    ・・・と、話し出すとキリがないので、このへんで。

    ユーザーID:3156483209

  • 同じくです

    日本のドラマは好きです。
    だけど映画(邦画)は余計な描写が多い気がして苦手です。
    約二時間なら映画より二時間サスペンスの方が断然面白いと思います。

    ユーザーID:8369834015

  • そういう側面もある

    あまりに長い期間その世界に浸るので、終わったときにはがっくりくることもありますね。

    でも、映画には映画の良さもあると思っています。
    特にこれはと私が感じているのが
    ■大きな予算がついて迫力ある映像と音響になる
    ■テレビでは扱いきれないシビアな問題をテーマにできる
    ■上記に付随してレイティングシステムがあるのでハードな描写もできる
    です。

    あとは映画は映画館で観られることも魅力の一つだと思います。
    家で観るのとでは没入感が全然違いますよ!
    家では泣けなかったり感動できないドラマでも、映画館なら心動かされたり。

    まずはとっかかりとして、アクション・SF・ホラーあるいはハードな社会派など
    テレビドラマでは味わえないジャンルを映画館で試してみてはいかがですか?

    ユーザーID:3227666206

  • わかります

    海外ドラマが大好きな50代女性です。わたしも最近は、あまり映画を見ていません。

    HDに見たいと思った映画が何本も録画されているのですが、なかなか見ることができません。海外ドラマは短いシリーズでも4話くらい(7・8時間)、長いものでは24・5話あるので、映画の2・3時間などそれに比べればずっと時間も短く見やすいはずですが、なぜかハードルが高いのです。海外ドラマの新シリーズは気軽に見始められるのに、映画は一大決心をしてみなければなりません。自分でもおかしく感じてしまいます。

    ユーザーID:4452447582

  • ネット配信になってからはそう

    子どものころから30代まではずーっと
    ドラマよりも映画派だったのですが、
    最近はドラマ派になってきました。

    ドラマだと最初の一話で合うか合わないかわかるけど
    映画の場合はうっかり全部観てしまってから
    「2時間返せ!」になるのが負担が大きいと思ってしまいます。

    ドラマはCMが前提だから飛び飛びで観てもいいけど
    映画はやっぱり一気に観るのが合っている気もするし
    (どんなに趣味が合わない作品でも)。

    好みって変わってくるんですね。

    ユーザーID:6754993698

  • ドラマは視聴者のもの

    全く同感です。
    自分が書いたのかと思いました。

    でも映画の話題のラジオは好きなのでよく聴くのですが、「この映画5億点!」と評価されたものでも、実際見るとつまらないものがほとんどです。
    たかだか2時間弱にいろんな出来事を詰め込んだところで、たかが知れてるし、見る方の気持ちもついていけない。

    別な話で、原作ものを映画にする時に最悪だ!と思うのは、時間がないという理由で重要なシーンを省いたり、重要なキャラを省いてしまうことです。
    「時間がない」を理由にするなんて、映画の限界を自ら認めてしまってる。
    時間がないを理由にするくらいなら、映画なんて作るなよ…と思ってしまいます。
    売上重視で頭の固い連中が多い映画より、チャレンジし続けるドラマの方を断然応援したいですよ。
    あと、私が映画が嫌いな理由の1つは、「映画は監督のもの」だからです。
    面白ければそれでいい、気になったら自分で調べるから、最初から監督くくりで話しないでって思います。
    そんなに監督が偉いのかっ?!
    偉いか。

    ユーザーID:5400801722

  • わかりますよ〜

    映画はね、アッと言う間に終わるので、色々掘り下げられないからね。
    ただ、人気のあるドラマ(海外ドラマ)は、視聴率のために無理のあるプロットで続ける場合があり、
    うんざりする場合もあります(笑)
    海外ドラマだと、シーズン5位になると、もう身内も同然という程親しみがわいて、
    人生の行方が気になります。

    ユーザーID:2203693143

  • テレビドラマは説明過多だからね

    尋常でない長台詞で知られる、さる高名な脚本家が仰っていました。主婦は台所で洗い物をしながらテレビを観る。観ていない部分があっても話の筋が判るように、台詞で全てを説明するのだ、と。これほど極端でなくても、ドラマでは登場人物の感情や状況が判りやすく提示されることが多い。主人公の気持ちが手に取るように判るのだから、感情移入だって容易です。

    対して映画は、概ね不親切です。意味不明なシーンにも説明無し、昔の名作映画へのオマージュがあっても教えてくれない。思わせぶりな台詞に、意味ありげなアングル。だからこそ、観た人がアレコレ考えるのが楽しい。その為には知識や教養が必要だったりします。判る人だけ判ればいい、って感じでしょうか。

    ドラマと映画、楽しみ方が違うだけ。どちらも大好きは私は、それぞれの楽しみ方をしています。今年の大河ドラマ「真田丸」のように、歴史を知らない小学生が観てもワクワクと面白く、昔の時代劇にも精通した歴史好きが観ても「そういう解釈できたか」と唸らされる、優れたドラマだってありますしね。

    ユーザーID:9861278864

  • 映画館でみていますか?

    もしかしてDVDで観てますか?
    だったらちょっと違うかも
    映画館行ってもダメですか?

    どなたかがアトラクションと言われてたけど、
    いいえて妙です。
    映画館で、没入して味わう為に創られたものものが映画かな。家のTVでDVDを見てたら、ちょっと違うかな…
    どんな映画観ているのか知りませんが、楽しめないのはもったいない
    素敵な映画沢山ありますよ。

    TVドラマも好きですが、映画も良いですよ〜
    いい映画観てくださいね

    ユーザーID:1342839479

  • ドラマは苦手

    ドラマは昔から見ません(たまーに好きなのもあります)。

    海外在住で、面白いことに香港や中国出身の知り合いが
    「日本の○○というドラマを見たよ。あなたも見た?」と
    きいてきます。見ないので返事に困ってしまいます(笑)

    見ない理由は
    ・一話完結が少ない(続き物が多い←一話見逃すと大変)
    ・放送日のために拘束されたくない(録画もできるがたまると大変)
    ・ドラマの何かを流行らせたい風潮(ダンス?だけを動画で見たが何が何やらサッパリ)
    ・視聴率のために人気タレントを使う(演技は二の次)
    ・キャラの苦悩や紆余曲折に12話分もついていけない(設定が上手くできてたら別)

    脚本と脇を固める俳優さん方が良ければそれなりに興味もわくものの
    読書もしたいし、友人とも会いたいしとなるとDVDで映画を見るほうが性に合っています。

    こちらで見たのは「ER」(最後のほうは未見)と「プリズンブレイク」。
    (初めの1・2シーズン。3からは話が非現実的だったので未見)

    ユーザーID:1423083539

  • ありがとうございます!トピ主です。

    レスくださった皆様、ありがとうございます!

    かぼちゃさん、momoさん
    同じ感覚の方がいらっしゃって嬉しいです!そうなんです。心の機微とか脇役の方たちとの関わりとかが省略されているように感じるんですよねー。
    周りの友人は「ドラマも映画も好きな人」か「映画が好きな人」しかおらず、この想いを共有できることがなかったのですごく嬉しいです!

    小豆洗いさん
    ドラマは割とどのジャンルでも好きです。恋愛、親子(友人)愛?、謎解き、サスペンス、医療系などなど…。もちろん、じっくり集中して見るドラマと何も考えずに見られるものとあります。
    ガッカリした映画は、たぶん主人公の心の機微などが描かれるようなものが多いように感じます。原作を先に知っているものだったり、宣伝などで「泣ける!」とか「感動!」とか謳われていると、ドラマのような壮大な物語が展開されるのでは…と期待値が高まって、結果あっさりと終わっちゃった…みたいな。選ぶジャンルがダメなんですかね(笑)

    続きます。

    ユーザーID:0638485612

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です。2


    封切りさん
    たしかに、音響は凄いですよねー!私も映画館に入る時のドキドキ感と特別感は大好きなんです。それゆえに、期待値を下回ったときのガッカリ感もすごくて…。
    私はビビりなので、アクションものや何かから逃げるとか追いかけられる、とかを映画館で見るのがすごく苦手です。音響効果の凄さで、心臓がドキドキして気分が悪くなる(笑)。
    そういうジャンルこそ、映画館が良いんでしょうね。でも、あの暗闇で集中して見る時間はすごく贅沢な空間ですよね。そこで大満足の映画に出会いたい!

    ドラマ見る気がしないさん
    私の友人も同じことを言う人がいます!だらだら見たくないんだそうです。たしかに、シリアスなドラマなのに、放送中にバラエティなどに出て、主人公役と敵対している相手役の方がニコニコとトークされると興ざめします…。その世界観を壊さないでほしい(笑)。

    まいまいさん
    美術品を鑑賞する感覚!それは目から鱗でした!!たしかに映像美では映画は素晴らしいものがありますよね。そういう楽しみ方があるのは衝撃でした。
    私の中で「映画好き」は洗練されたイメージがあるので、映画を心から楽しんでいる方がすごく羨ましいです。

    ユーザーID:0638485612

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です。3

    週一映画館さん
    感情移入できますねー。そのまどろっこしさもいいのかな。というか、見終わったあとに(大概いいトコで終わるので)色々考えさせられて余韻に浸るのですが、翌日から日々の生活に追われるので、ずっとドラマのことを考えているわけではないですね。
    で、当日になって「あ、今日あのドラマがある!」とワクワクしながら1日を過ごし、ドラマが始まったら、どっぷりとその世界に入る、という感じです。(あくまでも私の場合)
    特に、いくつかハマってるドラマがあると、1週間がものすごく早いです(笑)!

    映画マニアおばはんさん
    娯楽映画の他にどんなジャンルがあるのか分からないのですが(大概の映画は娯楽映画だと思ってました、すみません)できればハッピーエンドのほうが好きです(無理やりなものは興ざめしますが)。そうでなくても、何か希望が見えた終わりでないと後味が悪いので…。最後全て解決せずに問題提起して終わる、というのも嫌いじゃないです。ドラマにもありますし。内容次第ですね。
    世の中に映画好きな人って多いと思うのですが、皆さん自分から映画の中に楽しみを見つけることができるのですね。すごいなぁ。

    続きます。

    ユーザーID:0638485612

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です。4

    まなさん
    私も2時間サスペンスなら面白く見られます!(笑)あまり過剰な期待をせずに見るからでしょうか。
    映画は普通に見ようとするとそれなりのお値段がしますし、やっぱり映画館に行くって特別なワクワク感があるので、凄く期待をしてしまうのかな。公開中や公開予定の映画をチェックして(テレビでも宣伝で特集組んだりしてるので)、それで「面白そう!」って思っちゃうんですよねー。

    皆さま、たくさんのレスをありがとうございました!
    映画全てが面白くないわけではなく、今まで「面白かった!」と思った映画もあるのです。ただ、それを今言えと言われると出てこないのですが…。

    こんなくだらないトピにお付き合いくださいまして、本当にありがとうございます!

    私と同じ感想を持つ方のレスに大きく頷き、今までそのような方が周りにいなかったので、とても嬉しく、楽しく読まさせていただきました。

    また、映画の楽しみ方などを教えていただいた皆さま、ありがとうございました。同じ人間なのに色んな感覚があるんだなぁ、と大変興味深く拝見しました。

    本当にありがとうございます!

    ユーザーID:0638485612

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • いろいろありますよね〜

    私はトピ主さんと逆です。
    何でもまとめて一気に見たい(読みたい)タイプなので、連ドラは嫌いです。
    アニメでも、前後編だとガッカリします。
    一話完結型のドラマは、楽しく見ていました。

    でも、私の周囲は、ドラマ大好きな人がたくさんいますよ。
    「今シーズンはこれが一番面白い!」
    と皆で盛り上がっていますし、それに混ざって聞いている私も楽しいです。

    ちょっとずれますけど、小説投稿サイトというものがあります。
    システム上、長編にしないとポイントを集めにくく、
    作品数が多いので完結するとすぐに埋もれてしまう、というのも理由ですが、
    何百話と続く長編ばかりです。千話を超える話もあるんじゃないかな?
    毎日、通勤通学でちょっとずつ読むにはいいですよね。
    まとめ読み派の私は無理ですが、トピ主さんみたいなタイプの方には合いそうです。

    ユーザーID:7314963624

  • オリジナル企画か原作付きかによる

    映画の場合、原作なしのオリジナル企画や小説・コミック原作でも短篇を基にしたものにはあまり物足りなさは感じませんが、
    長編ものを原作としてある場合、どうしても尺の都合で削られる部分は多く、原作既読の観客視点では、その面での残念感は発生しがちのように思います。別物だと割り切ればよいのでしょうが。
     
    嘗ての横溝正史大ブームの頃、市川崑監督含め沢山の横溝作品が映画になりましたが、
    同じ頃にオンエアされていた横溝正史シリーズは作品のボリュームに合わせて各作品の話数が変えられていて、よい効果を生み出していたように記憶しています。
    作品によっては、ドラマ版の方が映画を凌駕していたものもありましたよ。

    ユーザーID:5088836636

  • ドラマも映画も大好きです。

    どっちも好きです。ドラマも出来るだけ録画して、時間が空いたときにまとめてみることが多いです。
    映画は沢山は見ませんが、時間を作って映画館に出かけます。

    で、本も漫画も好きです(笑)
    最近のドラマも映画も原作ありきなので、話題作は、たいてい原作を読んでることが多いです。

    で、原作を読みながら、あぁ、これは映画向きだなぁとか、これは映画よりもドラマでじっくりやってほしいなぁなんて思う事が多いです。

    確かに言われるように、ドラマの方が作りこんであって、よりじっくり見ることができます。が、映画には映画のよさがあって、大画面で迫力があってドラマにない迫力があって、テンポよく話が進んで、たった2時間でドキドキや涙するなど、感動できます。
    (もちろんものによりますが)
    そういう意味では、映画は映画館で見るもんだと思っています。

    TVは日常的に場合によっては、録画してゆっくりじっくり見るもの。
    映画はあくまでイベントであって、非日常的なものであること。
    特にアクション、特撮なんてものは絶対的に映画館です。
    TVでは、その迫力は得られないです。

    ユーザーID:3284572361

  • 実はドラマも好き

    私はアメリカに住んでいて、
    最近の楽しみはIIMAXの3Dを丁度真ん中で観る事。
    待ちに待った映画の時は1人で封切り日に行きます。
    家族と行く時もありますが、それは2度目とか、
    そこそこ観たいだけのを普通のスクリーンとか。
    とにかく没頭して非日常を楽しみたいのです!
    現実逃避とも言えますね(笑)

    でも日本のドラマも大好きです。
    日本人向けの有料チャンネルも有るし、ネットも有るしで、
    毎日連続ドラマを追っています。
    お陰でホームシックになりませんが、時間が足りない、、

    ユーザーID:7514268075

  • トピ主です。5

    かっこうさん
    やっぱり迫力ある映像と音響は映画に勝るものはないですね。それはすごくわかります!
    私はビビりなので、アクションやSF、ホラーはその素晴らしい音響が仇となり、ドキドキしすぎて心臓に悪いんです…。ハードな社会派はすごく興味があるのですが、そういうものこそ2時間では物足りなく感じてしまうんですよねー。やっぱり私の好みは、映画に合わないのでしょうか。。。

    サリーさん
    わかります!私も映画はハードルが高いと感じます。なので、特別な時間として時間を作って期待して見に行ってガッカリするパターンが多いのが残念…。

    ぴゃーさん
    子供のころから映画派ってすごいですね!たしかに、ドラマは気軽に見始めて面白くなければ離脱できる気軽さは良いですよね。
    面白くない(と感じる)映画を見終わった後の何とも言えないガッカリ感はなんとも。。。

    デブリンさん
    そうなんですよね!ほんとに原作ものを映画にすると、薄っぺらい話になってしまって、原作を知らない人が見て「こんなもんか」と思われるのが勿体ない!!興行収入などオトナな事情があるんでしょうけど。

    ユーザーID:0638485612

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です。6

    通りすがりさん
    海外ドラマがお好きな方って多いんですねー!
    SATCが話題になった時に見損ねて、そのまま海外ドラマにはまだ手が伸びていません。たぶん、そんなに長くじっくり描かれるものなら、きっと私の好みでしょうね。

    甘夏さん
    「さる高名な脚本家」のドラマ、確かに笑っちゃうほど不自然な説明セリフですよね(笑)。映画を見てても、「え?もう信頼関係できちゃうの?」とか「その葛藤、そんなもんだったの?」とか感じてしまうので、ドラマ並みに色んなエピソードや人物同士の関わりを経て、登場人物が少しずつ成長していく過程を感じるのが好きなんだと思います。
    「真田丸」やっぱり面白かったんですね…。スタート時に産後間もなかったので気になりつつ見られず、口コミでかなり絶賛されていたので後悔してました。
    それにしても、映画もドラマもどちらも楽しめるなんて羨ましいです!どちらも楽しめる方が面白いと感じる映画ってどういうものなんだろう。

    ユーザーID:0638485612

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です。7

    あららさん
    映画館で見るのは、年に1〜2本ほどでしょうか。テレビや雑誌で特集されているのを見て「これは!」と思うものを見に行くのですが、なかなか…。子供に付き合って見に行くアニメ映画のほうがよっぽど面白く、考えさせられるものが多いように感じます。(今のアニメ映画って大人が見ても面白い!)
    それ以外では、レンタルして見たり、金曜ロードショーなどで見てみたり(独身の時は部屋を暗くして雰囲気を出したりもしていたのですが 笑)…。
    ホント、楽しみを知らないのは勿体ないですよねー。

    もんぶらんさん
    子供が生まれてからは私も見逃すことが増えてきたのですが、今はネットで親切にセリフの一字一句まで詳しくあらすじがアップされているので、それで助かってます。きっと、もんぶらんさんのような方は「そこまでする程ヒマじゃない!」って感じですよね(笑)
    演技力のない人気タレントを使うのには私も大反対!!面白い脚本とそのキャラに合った演技派な方が出てるドラマって本当に面白いのになー。これも、オトナの事情なのでしょうか。

    ユーザーID:0638485612

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • お返事ありがとうございます

    >心の機微とか脇役の方たちとの関わりとかが省略されているように感じるんですよねー。

    >ガッカリした映画は、たぶん主人公の心の機微などが描かれるようなものが多いように感じます

    二つのご意見が食い違っていますが、心の機微は描かれていた方が良いんですよね?
    その描き方は、言葉で説明されないとダメですか?
    映画は(最近の邦画は別として)往々にして感情表現は台詞に頼らない物が多いです。そこにいろんな解釈が生まれるので、後で友人と語るのも楽しいです。

    あと、宣伝などで「泣ける!」とか「感動!」とか謳われている物は避けた方が賢明です。
    大抵が大味で「泣かせ」を目的としたあざとい演出の駄作が多いので。

    映画を選ぶコツはひたすら直感です。
    これを鍛えるには沢山観て頂くしかありませんが、好きな映画を思い出せないというところを見ても、まだ本当に面白い映画に巡り合っていない気がします。

    映画の醍醐味って何?と、映画好きのお友達に訊いてみて下さい。
    きっと張りきって色々語ってくれると思います。

    ユーザーID:1016711868

  • 2回目です

    ほかの方のレスを見て気づきました。映画はその2時間か3時間、ずっと集中してみなければならないように感じるからです。だから、映画館では大丈夫ですが、家ではハードルが高くなるのです。

    ドラマだと大抵のものはCMが入りますし、そうではなくても場面の切り替えなども頻繁にあり、一時停止しやすいのです。なんとなく、気分的にとしか説明できませんが。家で見ていると、何か思いついたことはすぐに実行したいので、こまめに一時停止してそれを片づけてしまいます。映画だとそれがやりにくいからだろうと気がつきました。ドラマでも基本的には一話完結ものが好きです。特に、FBIや警察などの捜査物が好きです。

    ユーザーID:4452447582

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧