車のハイビーム

レス161
(トピ主2
お気に入り157

生活・身近な話題

ランナー

みなさんは、反対方向から歩行者が向かってきていてもハイビームにして走りますか?
というのは、私は早朝ジョギングをしていて今の季節は暗いので腕にライトを点けて
走っています。
反対側から走ってくる車にハイビームにされるとまぶしくて足元が全く見えなくなり
縁石にぶつかって転んだこともありました。
私も毎日運転するのですがハイビームを使うような道でウォーキングする人、自転車が居る場合はハイビームにはせず通り過ぎたらハイビームにしています。
近頃、ハイビームにしましょう、みたいなことを言われているからみなさん、ピカーっとするのでしょうか?

ユーザーID:7129962581

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数161

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 対向車がなければハイビーム

    これは教習所でも
    教えてますね

    ロービームだと時速40kmくらいまで
    しか対応しないので
    時速50kmくらいだと歩行者に
    気づくのが遅れて人身事故になるから
    最近できるだけハイビームにしましょう
    ということなのだ
    実際このての事故は増加傾向なので
    対策としてはハイビームか
    速度を時速40km以下にするしかない

    つまり今回のハイビーム推奨は
    歩行者の眩惑のことはあまり考えておらず
    車と歩行者や自転車との事故を
    減らすための苦肉の策なのである

    自分は都会ではないので
    対向車がないときはハイビームで
    走ってますよ

    ユーザーID:3665402582

  • 不満があるなら代替案を出しましょう。

     死亡交通事故の防止、特に夜間の事故防止は(対象の)「早期発見」しか思いつかないのです。それ以外の方策があるというのなら非公式でも提示するべきなのです。
     仮に時速36キロで走行しても1秒間に10メートル進みます。車のロービームは概ね40メートル先の照射だそうです。つまり「見えた」4秒後でぶつかる計算。4秒以内に判断し回避して車の制動に任せるという考えようによっては恐ろしい状態なのです。

     だから不安を持つ人はハイビームを多用する。何か別のよい案があるのでしょうか。

     事故防止のためにはなりふりは構っていられない世の中なのです。

     わが地域では某安全講習では「タバコを吸うとリラックスしすぎる場合があるから禁煙運転の奨励(英国では禁煙だそうです)」あるいは「天気の良い日は気圧の関係でハイになりやすいので気を付けましょう」とまことしやかに講習します。

     事故を起こしてからでは遅いのです、ハイビームがベターである以上理解するべきです。

    ユーザーID:5867392687

  • 確かに

    運転免許の更新時講習では、

    対向車がおらず、前を走行する車もいない時にはハイビームを多用しましょうという内容の講習がありますね。

    歩行者のことは論じられていませんが、確かに眩しいですよね。

    ユーザーID:2504996461

  • ハイビーム、大迷惑

    私も、最近のハイビームの推奨に大迷惑をしています。

    私は運転者ですが、対向車のライトがとても眩しくて事故を起こしそうになります。自分ひとりが真っ暗闇で走行している時はハイビームでいいでしょうが、対向車が現れたら、即ロービームに切り替えてほしいです。

    でも何を思っているのか、切り替えずそのまま運転している人が多いです。

    今は高齢化社会で白内障で運転している人も多いと思います。白内障の人はただでさえ光が眩しくなるので、ハイビームだととても危険です。ハイビームだと運転しづらいというより、眩しくて運転できないと思います。

    ハイビームを奨励することで逆に事故は増えていくと思います。

    事故を減らしたいなら、街路灯をつけるなど他の対策を考えるべきです。

    安易なハイビームの推奨がとても危険であることに早く気づいてほしいです。

    ユーザーID:1525011675

  • 止めて欲しいです。

    私は原付きに乗っています。

    ハイビームの車とスレ違う時は眩し過ぎて動けません。

    左端で動けずにいます。後ろに車が居たらノロノロで申し訳ないと思います。

    ハイビームは止めて下さい。

    ユーザーID:1734064964

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ああ、いますね、頑なな人。

    車のライトはハイビームを基本に、状況に応じてロービームにしましょうってラジオで言ってるのに、何故か、交通弱者がいようが、何がいようが、常にハイビームの人。
    前に、別のトピにレスしたことがあるんですが、私がチャリンコで走ってる時に、ハイビームの車がくると、車に吸い寄せられるかのように、車の方に行きそうになるんですよね。
    それで事故った場合、悪いのは私でしょうか?


    ただ、1つ気になりました。
    トピ主様が腕にライトをつけてジョギングなさってるとのこと。
    そのライトですが、どの方向からでもライトが見えますか?
    つい先日、仕事帰りにチャリンコで走ってたら、ジョギングなさった方がいらっしゃったんですが、残念なことに、ライトが見えにくかったんですね。
    それを思い出しました。

    ユーザーID:8115109555

  • 見つめちゃイヤーン

    太陽を見つめますか?
    見つめないよね?眩しいもの。
    ハイビームも見つめちゃダメです。
    つい見つめちゃうけどね。
    視線を下か横に移しましょうね。

    あなた以外のランナーも早期に発見しなきゃいけないので、あなたを発見してもハイビームのままです・・・
    とまあ、警察庁のHPを見る限り、そう解釈するしかないね。

    あなたが目が眩んでも立ち止まることなく、勘で走った結果すっころぶ事よりも、重大な死亡事故を防ぐ方が優先なのでしょう。
    まあ歩道は読んで字の如く、歩くことが前提で、基本、運動場のように走るようには整備されていません。
    道路を運動場代わりにする人の安全よりも、普通に歩いている人を前提にした指導なんでしょうなぁ。。。
    あ、逆か。歩道でランニングする人の存在が少なすぎて想定外とか?
    安全なランニングコースで走りなさいってことでしょう。

    市街地ではロービームにしろと書いてあるので、市街地を走ったらどうですか?
    それからあなたが女性なら暗い夜道はあぶないよ?
    結局は自分の身は自分で守るしかないって事。
    ルールを決めても必ず破る人は一定数いるからね。残念ながら。

    ユーザーID:6497941890

  • 夜間走行はハイビームが原則なので

    道交法第52条では原則的にハイビームを使用し、対向車がいる場合や、前を走る車がいる場合には、運転の妨げにならないように減光するよう定められています。
    最初からハイビームにしていない対抗車はトピ主さんを認識していない可能性があります。
    確かにハイビームがまぶしくて足元が見えなくなることがありましょうが、そんな時は立ち止まったほうがいいのかもしれません。

    ユーザーID:1177904732

  • 対向車や対向歩行者が接近したらロービームにしましょう

    と運転免許更新所の講習でも言われています。

    まず、前提条件として
    1:ハイビームにするのが基本
    2:対向車や対向歩行者が接近したらロービームにする
    3:ロービームが基本ではない

    このように指導されています。
    ハイビームにしないと、右方向から飛び出してくる歩行者の発見が遅れてしまい、
    それが原因での交通死亡事故が多いそうです。
    ハイビームにしていれば、避けられた事故が多いそうです。

    ハイビーム、100m以上手前から歩行者の発見が可能
    (容易に回避、減速が可能)

    ロービーム、約40m手前に近づくまで歩行者の発見が困難
    (回避や減速が間に合わないことがある)

    歩行者が足下すら見えない真っ暗闇の中で、車の運転者は
    対向歩行者が接近したらロービームにするのが当たり前。
    そして、対向車や歩行者とすれ違い通り過ぎれば、ハイビームにすればよいだけ。

    そうしないのは、運転者がマナー悪い。
    理由はただそれだけ。

    トピ主さんには、真っ暗な道を走るには、ハイビームに負けない明るい
    LEDライト(約200ルーメン)を持参することを提案します。

    ユーザーID:1123906260

  • あ〜…やめて欲しいです…

    私は免許持ってないので自転車ですが仕事の帰宅時間が結構遅いのでよくハイビームで走ってくる車とかよくすれ違いますけどあれは本当に困ります…。目が眩むしチカチカして周囲の物が見辛くて身動き取れなくて…。前に住んでた町の会報誌でハイビームを推す4コマ漫画を見た時は正直怒りが込み上げました。今の車の光は目を射す様な、人の目に優しくない光だと思います。あの光をモロにくらって実際危ない目にあってないからそんな事言えるのかとも思います。

    トピ主の様に他人の事を考えて光の切り替えをしてくれるドライバーが増えてくれたら…と思います。

    ユーザーID:8015360436

  • 私も反対

    それでなくても最近の車のライト、対向車が眩しくてたまらないのに、ハイビームにまでされたら逆に危ないと思ってます。

    とにかく眩しすぎです。

    ユーザーID:6624406950

  • 歩道は歩いてください

    >私も毎日運転するのですがハイビームを使うような道でウォーキングする人、自転車が居る場合はハイビームにはせず通り過ぎたらハイビームにしています。

    ハイビームは、「ウォーキングする人や自転車」を発見するために点けているのです。発見が遅れて、撥ねてしまってからでは遅いのです。

    トピ主さんが、まぶしいのを我慢するか、撥ねられる危険性を我慢するか、どちらかにと言われたら答えは一つしかないでしょう。

    ユーザーID:1186369678

  • 歩行者の早期発見

    ハイビームで歩行者等を、より早く発見するのが目的です。

    ユーザーID:7852492926

  • 対向車が来てもハイビーム

    今はハイビームにしろと警察が推奨してるんですよ。昔も教習所ではそういわれましたが、周りにおしえてもらったりして切り替えするようになったけどね…

    ユーザーID:7399031254

  • しません

    こちらにやって来る歩行者や自転車に向かってハイビームにはしません。

    車からは人や自転車が良く見えて安心なのかも知れませんが、照らされた方は眩しいことこの上ありませんよね。

    >まぶしくて足元が全く見えなくなり縁石にぶつかって転んだこともありました。

    いやいや、相手が悪いとは思いますがトピ主さんも前が見えなくなった時には、さすがに止まりましょうよ。
    ジョギング中に静止するのが嫌だったら、その場で足踏みをしながら車をやり過ごすとか、何かしら対処法があるじゃないですか。

    人に向かってハイビームにする運転者への不満に関しては同意出来ますが、見えないのに走り続けて転んだ件は……ちょっと同情出来ないかな。

    ユーザーID:6814552952

  • 使い分けてます

    車も人も少ない道ではハイビームですが、通常の市中走行ではロービームです
    ハイビームの車多いですね
    ハイビーム自体は別に構わないのですが、自分の車(S660)車高が低めなため、後続車がハイビームだったりすると殺意を覚える程のまぶしさになります。
    安全上必要なのは理解できますが、もうちょっと臨機応変にできないものかなと思います

    ユーザーID:9364599631

  • 車通勤者です。

    対向車のことも考慮して、常にハイビームってわけではないですけども、暗闇で歩行者や自転車がいたらハイビームします。

    眩しいだろうな、って思いますけども、ぶつかって事故になってしまうよりは…。


    車側の勝手な意見ではありますけども、双方気を付けるに越したことはないと思います。
    どちらも気づかず、接触事故起こすより断然ましです。

    ユーザーID:3896490846

  • 眩しいと意思表示してください

    私はハイビームにした車が正面から来ると眩しいことを知っています。
    だから、人や自転車を認めるとロービームに切り替えます。
    都市部に住んでるので、ほとんどハイビームにすることは無いけれど。

    >反対側から走ってくる車にハイビームにされるとまぶしくて足元が全く見えなくなり
    眩しいと、ジェスチャーで意思表示してください。
    ライトを遮るように、顔の前に手の平をかざすような仕草で、運転手は理解します。
    そうでなければ、歩行者が眩しいい思いをしてると気づかない運転手が居る。たぶん、少なくない。

    <余談ですが、これを見てる皆さんへ>
    暗いときのジョギングやウォーキングは明るい色のパンツを履いて下さい。普段の歩きも。
    靴やパンツなどに反射テープがあると最良です。
    腕にライトを付けると、装着してる人の意識は高まりますが、
    対向車や後方から来る車に対して100%の効果ではありません。
    反射テープのほうが効果があります。(100円ショップで購入)
    黒い服でジョギングやウォーキングする人は、自動車に乗ったときに関心を持って評価してください。
    見えませんよ。気付いてもらえませんよ。その時に跳ね飛ばされる。

    ユーザーID:3371931609

  • 「歩行者がいる」ことを確認するためのハイビーム

    トピ主さんは「ウォーキングする人、自転車が居る場合は」と書いていらっしゃいますが、道路上のどこにそういう人がいるのか予めわかっているわけではありません。そもそも居るかどうか確認するためのハイビームです。

    ロービームだと40mくらい先までしか見えません。自分が40km/h、対向自転車が10km/hで走行している場合、ロービームだと発見から衝突まで3秒程度。認知と反応の遅れがあるので、回避動作には見えてから2秒くらいかかりますから、3秒だと余裕がほとんどありません。

    ハイビームだと100mくらい先まで見えますから衝突まで7秒以上の余裕ができます。

    ハイビームで発見して、ロービームでも見える範囲に近づいたらロービームに切り替えてすれ違うのが正しい運用です。ハイビーム推奨というと、ずっとハイビームのまま走行する怠惰なドライバーのせいでハイビームが悪者にされています。

    もう、さっさと可変配光ヘッドランプが義務化されればいいのに。

    ユーザーID:9991036537

  • ハイビームにしましょう、じゃ無いんだよ!

    基本、ハイビームで先行車や対向車等が存在する時にロービームにするって道交法で定められてんだよ!

    要は、歩行者に対してロービームにする必要が無いと考えるドライバーが居るって想像デキないの?

    ユーザーID:3927496457

  • 同じです

    私も同じく、対向して人や自転車が来たらハイビームを止めて通り過ぎてから再びハイビームにします。
    でも、自分が徒歩や自転車の時、ずっとハイビームの車とすれ違うことがあります。
    目がチカチカして暫く何も見えなくなりますよね。
    ただ、警察はハイビームが基本というアナウンスしかしていないので、ハイビームのままでいるんだろうなと思っています。
    おかしいと思いますが、警察の考えはそうなんでしょう。

    ユーザーID:3730706853

  • 暗い時に何故走る?

    運転免許の更新で講習を受けてきました。
    夜間の走行はハイビームが基本、対向車とすれ違う時はロービームにしましょうとの事でした。
    ハイビームは歩行者を確認する為のものです。
    早朝ジョギングは迷惑なのでやめて下さい。

    ユーザーID:4801825143

  • <はい。ハイビームにします

    道路状況にもよりますが、
    歩行者は自転車からは200m以上でも、点灯した車が来るのは判ります。

    しかし車からですとロービーム照射範囲は、約30m位です。
    時速60km走行ですと2秒程、40kmで3秒程で発見から現場まで
    到着してしまいます。
    ロービームですと、反応する時間が短かすぎます。
    事前に走路上に異変を感じたら、小生はハイビームに切り替えます。

    人口の1/4は60才以上です。歩行者、車共に反応時間が遅れます。
    日が昇るまでは、お互いに十分に注意が必要です。

    ユーザーID:7262817777

  • 相手の事より自分が大事

    だって、暗がりに黒服で確認が遅れて、事故にでもなったら運転手の責任だもの。相手が眩しいだろうから配慮して、気が付くのが遅れたなんて言い訳が通用する訳ないでしょう。

    眩しかったら、危険回避の為に、その場で立ち止まるのが良いのです。

    ユーザーID:0875550071

  • う〜ん

    暗いうちにジョギングって危険だと私は思います


    ハイビームは夜間運転の基本だと講習を受けた時センターで言われました


    真っ暗な中照明もなく歩いている人やジョギングする人がいてとてもヒヤッとしました


    ジョギングは暗いうちはなるべく辞めて下さい

    ユーザーID:9096800577

  • 警察

    推進しています【理由が有るからそうなったのです】…私も朝新聞配達を1時間していて前方から車が上目していると、そのたびに自転車から降りますけど…身の安全とドライバーの事故防止になっていると思っています【ジョギング中の方で腕ライト位では分かりませんよ私も仕事中によくビックリしますよ。急に現れて】

    ユーザーID:3054283673

  • ハイビームが基本

    >反対方向から歩行者が向かってきていてもハイビームにして走りますか?
    >ハイビームを使うような道
    ハイビームが基本で、歩行者を発見したらローです。
    技術の進歩で手動での切り替えは必要無くなりつつありますね。
    遠からず浸透するのではないでしょうか。

    >まぶしくて足元が全く見えなくなり縁石にぶつかって転んだこともありました。
    視野を失って転倒するほどならば、白内障が進行しているのでは?
    眼科の受診をお勧めします。
    それに視野を失っているのに走り続けるのは危険ですよ。

    ユーザーID:0753461929

  • 非常に危ない

    歩行者がです。

    犬の散歩を毎日しますが、最近は暗くなるのが早いので当然車はヘッドライトを点灯している時間です。

    散歩しやすい住宅街を歩くのですが、前方からハイビームの車が来ると目がくらんで何も見えなくなります。
    通り過ぎた後も暫くは目がチカチカ・・・
    非常に不快だし、危ない。運転手に強い怒りを覚えるほど頭に来ます。
    例のハイビーム推奨ニュース以来増えています。
    間違った認識での使用は本当に止めてもらいたい。

    車の対向車だけでなく、歩行者・自転車が居てもハイビームはダメです。
    マスコミの報道の仕方は不十分。警察の発表の内容にも疑問が残ります。

    ユーザーID:8583978937

  • よく確認せずに轢いてしまうより確認したいから点ける。

    それだけのことです。
    あまり暗いうちにうろうろされないようにしましょう。
    もちろん自由は自由ですが。
    暗い道で前方にフラフラ明かりが見えたら,まず間違いなくハイビームにして確認しますよ。普通は。

    ユーザーID:4779294625

  • 状況によります

    ハイビームを推奨するのは、歩道がなく街頭がない狭い道に限定しています。
    黒っぽい服装の歩行者は見えにくいからです。

    私が歩行者なら立ち止まって車をやり過ごしますよ。

    ユーザーID:3230180455

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧