60代の方々へ素朴な質問・・・

レス21
(トピ主0
お気に入り283

キャリア・職場

あき

私は還暦を迎えた主婦です。実は、私は65才まで延長雇用の予定が、会社の倒産で、やむを得ず無職となりました。

後5年何もかも知り尽くし、第二の家庭のような居心地の良い職場で定年を迎え、それから更に5年程どこかで働けたら…70才まで働けたらいいなぁ、辞めたら好きな事して楽しもうなんて夢を描いていたら、突然65才どころか60才で無職になって…

当たり前ですが、60才のオバサンを簡単に雇ってくれる会社なんて職種が限られ、後悔先に立たず(泣

惰性でマンネリの生活で何一つ努力せず、資格の一つも取ろうともしなかった自業自得。同僚の中には資格を取る為仕事が終わってから学校に通っていた人もいました。

予期せぬ会社の都合上やむを得ず無職となった暁に、私は何をしたらいいのでしょうか?これから必死になって仕事を探し続けるか、諦めて専業主婦になるか茫然としています。

私のような経験をされた方々へ、その後どうされましたか?60代と言う微妙な年齢ゆえにお聞きしてみたくなりました。

ユーザーID:3916489378

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 58歳です。去年、現場から離れました。

    タイトル通りです。まだ仕事はしてます。月に数週間です。後は、ボランティア活動です。これは前からです。二十年数年です。幾らでも仕事あります。選ばなければ。体力と精神力あれば大丈夫です。資格もです。ボランティア仲間は、専業主婦でした。五十過ぎてから介護福祉士・ケアマネージャーの資格取りました。感心したのは、五十代後半でケアマネジャーの資格を取得した事です。今は、淡々と65歳まで働くと宣言してます。凄いなあと、みんなで感心してます。大丈夫なんとかなります。

    ユーザーID:1082972244

  • 私、ちょっと似ているかも

    62歳で退職しました。入院、手術が必要になり、リハビリも含めて数か月位休むか、退職かを考え、正社員ではなかったこともあり、退職を選びました。この会社には5年勤めました。その前の会社は15年位勤めていたのですが、リーマンショックの煽りで私以外にも相当な人数が解雇されました。56歳の時でした。幸いなことにすぐ再就職できましたが、5年で前述の理由で退職しました。

    で、今ですが・・。
    手術したところもすっかりよくなり、公共機関が主催する講座などに参加したり、ボランティアをしたり、友人と街歩きしたりと毎日楽しく過ごしています。年末で退職したので、正月休みの続きでそのまま出社しなくなったので、退職した感覚がありません。
    私も何十年ぶりの専業主婦ですが、毎日楽しいですよ。

    ユーザーID:3880358214

  • 主様の体も彼方此方傷んできます

    主様の定年退職と同時に倒産、主様は運が良かったんだと思います。

    これからは専業主婦になって家の事をしっかり頑張ったら如何ですか?
    ご主人も今まで共働きで沢山の我慢をして来たところもあると思います。

    これからはゆったりと老後をお楽しみ下さい。

    ご主人がお元気でまだまだ働いてくれるのなら、生活に支障も無いと思いますし、ご主人が年金を貰うようになれば生活も安定します。

    人間寿命も長くなりましたが、健康で長生きしないと意味がありません。
    体を労わり、一休みさせて下さい。
    60過ぎると彼方此方ガタが来て私など医者通いの毎日です。
    そうならない様にお気をつけください。

    ユーザーID:0099367324

  • ボランティアは?

    トピを拝見した印象ですが
    トピ主さん、
    経済的理由で働いているわけじゃないようですね

    ボランティア活動って関心ありませんか?

    私は民生委員をしていたのですが
    両親の世話の為、辞めてしまいましたけど
    とても良い経験をさせて頂いたと思います

    もちろん
    老後の資金も多いに越したことはないでしょうが
    地域での人との繋がりも大切な財産になるような
    気がしています

    ユーザーID:4376749968

  • パート

    1日3時間位のパートで清掃や介護といった所でしょうか。

    ユーザーID:5701277278

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • とりあえず断捨離

    これをいい機会に、本格的に家の中を断捨離なさってみてはいかがですか?
    この先年を取るにしたがって、体力も判断力も落ちてきますから、時間の出来た今がチャンスだと思います。
    丁度年末ですから、働いていた頃は目を瞑っていたり、目が届かなかった細かい場所の掃除を徹底的にするのもいいと思います。
    不要品を思い切って処分すれば、この先絶対楽です。

    ネットオークションやフリマに参加すれば、要らない物がいくばくかの現金に変わる可能性もあります。

    あと、資格取得だけではなく、近所のお店の「底値」を調査するとか、ポイントを効率的に集めるなど…。大金にはならなくても、これから5年10年の間に小銭を浮かせてコツコツ貯める事は可能です。(高貴高齢者になる頃には、その貯めた数万数十万の余剰資金も物を言いますよ)

    ユーザーID:9132883574

  • あなたしだい

    うちの会社は最近 60代前半の人を、採用しました。
    なので主さんも諦めず探してみてはどうでしょうか。と 言いたい所ですが、問題は新しい職場に入ってからです。
    新しい会社に入って、主さんより若い人に仕事を教えてもらうようになると思います。
    その時 素直に聞き入れられるかどうかが問題だと思います。
    60歳まで仕事をしてきたプライドとかいろいろあると思いますが、全て捨てて一からはじまりですからね〜
    こんな事言ったら怒られそうですが、年とともに頭も固くになり、素直に はい と言えない所があるんですよね〜
    あなた次第ですね

    ユーザーID:2862541421

  • 私のパート先は

    その「職種の限られたパート」です。
    最高齢は70代。配達ドライバーをされています。高齢者の事故が多いので正直こちらとしては不安ですが、重い荷物を積み込み、何十件ものお客様に商品をお届けしてます。前職は様々で、事務方、技術者、営業、自営…。定年だったり倒産だったり自主退社だったりでの転職者ばかりです。製造部のおばちゃん達も同様です。どちらも60歳なら「若手」です。

    20代は長らく入社してきません。いつも人手不足です。平均年齢は60代。

    何もこだわらなければ、仕事はあります。

    ユーザーID:0222408186

  • もうすぐ退職

    トピ主さん、今の職場であと5年勤めた後も別の職場で70歳まで働くつもりだったのでしょう?

    だったら65歳で新しい仕事探すよりは、60歳で探したほうが見つかりやすいのではないですか?

    私は定年延長せずに一旦退職して、しばらくゆっくりしてから次の仕事を見つけるつもりです。

    資格があるかどうかより、今まで働いてこられた実績があるのだから、専業主婦が初めて職を探すより採用されやすいと思いますよ。

    ユーザーID:5769111034

  • 年金改革のせいで

    本来60歳でもらえる予定が
    65歳になったのだが
    企業のほうは
    そう簡単に対応はできず
    65歳定年になった企業はまだ少ない
    なので該当者は多いのだ

    しかし、もっとひどいのは
    60歳前にリストラされる人もいるので
    現代においては珍しい出来事ではないのだ
    つまり3Kの職場でもなんでもいいから
    仕事しましょ
    ってことですよ

    60歳過ぎても今は正社員でなければ
    意外と募集してますよ
    それは、人手不足だから
    企業もやむなく採用条件を緩くしてるのである
    ですので、じっくり時間をかけて
    探してみることを、お勧めします

    ユーザーID:5632576212

  • リストラにあいました。

    定年迄、出来ればそれ以後も働くつもりが、58歳で思いがけずリストラに合いました。
    扶養内で働いていたので収入調整の為休むのを、市の講座などに参加したりしたので、終了にせずそのまま続ける事にしました。
    初めは、急に毎日が日曜になると、社会から取り残されるような気持になってとても不安でした。
    日曜の新聞に入ってくるたくさんの求人広告を見て、年齢不問の求人もあるのが判りました。
    今時、若くても仕事を選んでいては、なかなか就職できません。
    生甲斐のためでしたら、やってみればどんな仕事でもやりがいを見つけられると思います。 子供を保育園に入れてパートで58歳迄、毎日会社から急いでスーパーに寄り食事の支度に家事に、余裕がない日々だったので、もう勤めなくても良いかなと、仕事は探さない事に決めました。
    以前から時々やっていた株取引を、その頃自分がネットで出来るようになりました。
    現在は、パートで半日働いたくらいの利益が出ればと、午前中はパソコンの前で午後は時間を気にせずゆっくり買い物に。 同じ頃リストラになった仲の良い同年代の方達と、ハイキングに行ったり充実しています。

    ユーザーID:2400190276

  • ぜひ政治の世界へ

    お勤め、お疲れ様でした。

    第二の人生に迷っておられますが、ぜひ政治の世界へ進出してください。
    定年のない職場です。
    市会、区会、町会議員ならば、意外と少ない得票で大丈夫。
    お住まいの地域の議員さんが何票得票できたか、ネットで簡単に調べられます。
    私は都内在住ですが、最低得票2000程度で区会議員になれます。

    組織に属していないのならば、まずは町内会に属しましょう。
    民生委員もいいでしょう。
    趣味の集まりも有効。
    できるだけ地域に知り合いを増やすことです。

    ぜひトピ主さんの豊かな人生経験を活かして、より良い地域を築いて下さい。

    ユーザーID:9692489434

  • 経済的問題はありますか?

    ないのなら、諦めて専業主婦になるのではなく、
    専業主婦を楽しめばいいのでは?
    働くだけが人生じゃないですよ。

    60代って微妙な年齢なのですか?
    会社が倒産しなくても、普通、60歳定年ですよ。
    微妙な年齢ではなく、引退する年齢です。
    平均寿命は延びていますが、健康寿命は75歳です。
    後15年くらい、今までできなかったことを楽しんでみたらいかがです?

    その年代で職種も限られるのなら(もしかして、肉体労働系ですか?)、
    無理して体を痛めたら、本末転倒ですよ。
    どうしても働きたいのなら、内職をするのもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:7954720348

  • 私は60代ではないですが

    60代で簡単に見つかる仕事は、やりたくないのですね?
    時給や月給で確実な収入でなくても良ければ
    化粧品や健康食品の販売
    ハンドクラフト教室の講師
    (絵手紙、手芸、プリザーブドフラワー)
    などいかがでしょうか?

    ユーザーID:4073316008

  • 専業主婦の道があるだけマシ

    たぶんトピ主さんと同じトシだと思います。私の所は60歳で定年、肩たたきにあうだろうと思っています。

    60歳超えたら、資格があっても難しいいんじゃないですか?

    私はまだ子供が学生なので、とにかく何の仕事でもするつもりですが、トピ主さんは仕事がないなら、専業主婦の道もあるわけでしょ?
    気楽に探したらいいじゃないですか?

    フルタイムじゃなくても、週3日とかでも。

    時間帯とか、場所とかを選ばなければ、案外若い人がやりたい仕事だけど、通勤は都会に向かってじゃなくて、反対方向に行く会社とかなら、あるかもしれませんよ。

    私はとりあえず、65歳までは働くつもりです。

    常勤じゃなくていいなら、「日雇い派遣なんたら法」で年収500万以上ないとだめとか、60歳以上しか応募できないとかの、事務系、イベント系の派遣の仕事もありますよ。

    ユーザーID:8192969648

  • なんとかなったのが不思議

    トピ主さんと同じような状況でした。

    もっと勤められるはずが、突然60歳で首切られました。
    ま、仕方ないやと仕事探しましたが、
    やはり年齢の壁が厚くて、なかなか良いのがない。

    仕事探しの合間に暇なので、それまで趣味として
    やっていた株売買を本格的にやりました。
    ちょうどその頃、株の動きが活発化していたので。

    あれから数年、今では株売買が「仕事」です。
    収入が以前よりも多くなりました。

    なんで?! 仕事であんなにストレス溜めた挙句、
    貰っていた給料よりも、今、電話片手にオーダーする
    株売買の方が、ずっと儲かります。
    しかもストレスゼロ。

    まあ、昔があったからこそ、今があるのですが、
    それにしても不思議。
    人生どうにかなりますよ。
    トピさま、あまり考えすぎず、今出来ることをやりましょう。

    ユーザーID:4658913480

  • 別にどちらでも良いけど

    無職になったのは単に運が悪かったからでしょう。
    後悔するのは資格を取らなかったことだけ?
    資格って何の資格かしら。

    もちろん資格があれば60代の女性だって雇用してもらえる場合もありますよ。
    でもそのほとんどは今からでも取れる資格じゃないかしら。

    私の姉は70になっても80になっても仕事すると決めて資格を取りまくってました。
    司書、学芸員、建築士、教員、インテリアコーディネーター、ナントカアドバイザーなんて私にはよくわからない資格もあります。
    でも50代になって就活したとき、その資格が活かせることはありませんでした。

    資格って60代の女性にとってそこまで強力な武器とは思えません。
    資格より経験じゃないですか。

    ちなみに姉は福祉関係の資格は絶対取りませんでした。
    性に合わないと言って。

    ユーザーID:4776828808

  • 60才まで居られて羨ましいです。



    私は30代で倒産しましたから。。。

    60まで居られたことに感謝でいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:6374392771

  • ショックお察しいたします。ここまで健康で働き続けて素晴らしい

    それはショックでしたね。お気持ちと驚き、お察しします。
    それにしても60歳まで働き続け、ご立派ですね。

    そして、それまでの人生計画も、今の中高年世代だということを思えば、自主自立の精神が素晴らしい。

    今回は予想外の会社倒産でしたが、60歳も過ぎると、思わぬ伏兵があります。

    それは病気です。

    夫も妻も、いつ何が始まり何が起こるかわからない。高齢者の体の始まりですから。また定年とか延長とか再就職などの生活変化で体に負担もかかる時期。

    自分が病気になれば働けないし、医療費がかかる。
    夫が病気になっても同じ。
    もう片方も仕事辞めて付き添わなくてはいけない場合も。

    万一、どちらか亡くなるかも。

    そうなると、仕事どころではなくなる可能性も出てきます。

    なので、今回、仕事はショックですが、主様には健康があるようなので、
    それは幸運と考えませんか。

    そして60歳まで無事勤め上げられたことも幸運と考えて
    一度落ちついてお金の再計算して、今後の見通しをつけましょう。

    お金があれば体休めて専業主婦も良し。
    お金が不足なら、別の仕事を探す。
    お金が無いなら、どんな仕事でも頑張る勇気を持つ。

    ユーザーID:5552151142

  • 私は自分で60歳で辞めました

    トピ主様は、元気でお仕事が好きなのですね。
    私は65歳まで働けましたが、60歳で辞めました。
    38年も働き続けて、子育てもして、もう十分だと思ったからです。
    夫は、65歳まで働きました。
    経済的に心配なければ、もう、ゆっくりされても良いのでは。
    専業主婦生活は、新鮮で楽しいです。
    思い切った断捨離をして、家をスッキリ片付け、好きな読書、丁寧に料理やガーディニングをして、地域のボランティアもしています。
    それに、長期の海外旅行は、体力が要ります、60代の内に、行けるだけの国に行こうと、頑張っています。
    退屈する暇はありません。
    やはり、周りを見ても、70代になると動き辛くなる方が多いですよ。
    60代は、アクティブに行動出来ます。
    私は、人生で今(60代)が一番幸福です。

    ユーザーID:0825856494

  • 57歳で退職予定です

    契約上後3年ほどで退職予定です。
    とても良い職場で条件もとてもよく、出来るなら続けたいところですがそういう契約なので致し方ありません。

    貴方自身がどうするべきかはあなたが働きたい理由によります。
    お金の心配がないという前提なら、仕事をえり好みしてゆっくり探せばいいと思います。
    条件はどうなるかわかりませんが、何かしら見つかるものです。

    経済的に厳しいなら職種を選ばず再就職することです。
    選ばなければ仕事はあります。
    今まで働いてきた経歴やプライドは捨てる必要があるかもしれませんが。

    ユーザーID:1518616813

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧