仕事と子育ての両立でクタクタです

レス33
(トピ主0
お気に入り110

妊娠・出産・育児

楽助

初めまして、こんにちは、仕事と子育てをする38歳の既婚者です。

営業の仕事柄、毎日ピリピリした状態で結果を数字で求められる為、精神的にも肉体的に追い詰められるのですが、

仕事から帰っても子供と過ごす時間に費やし、休みの日には、朝早くから起こされて、公園やデパートなどへ出掛け1日中、子供に合わせる生活が5年続いており、正直辛いです。

逃げる訳にも逝かず耐えてますが、
身体の調子が悪いときは、死にたくなります。
もちろん子供も家族も愛してます。

しかし、クタクタです。。。

皆さんは、どうされているのでしょうか?

ユーザーID:4307115421

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分のことだけだね。

    公園に行く、ということは、お子さんはまだ小さい?
    保育園ですか?それならば、お子さんは毎日
    あなたに合わせて早く起きていますよね。
    あなたが仕事をしていなければ、ゆっくり起きて
    一日中でも毎日でも公園で遊べます。
    (別に、仕事が悪いとは言ってません)

    あなたは毎日、仕事に行くために、早く起きてますよね?
    自分のために、早く起きる平日は
    「仕事に朝早く起こされて」とは言わない。
    のに、週末には「子供に早く起こされる」と言う。

    仕事の毎日は「仕事に一日中付き合わせられている」
    とは言わないのに、
    休みの日、自分の好きで仕事をしていて
    勝手に疲れて来て、「子供に合わせる生活」

    子供にしてみれば、母親と一緒にいたいだけ。
    あなたは好きで仕事して、疲れているだけ。
    別に、お子さんが、「私に合わせてよ」と
    言ってるわけじゃないですよ?
    母親なんだから、産んだ子供の面倒見るの
    当たり前だと思うけど。
    あなたが子供に合わせられない生活をしてるだけ。
    すごく、自分勝手な言い分だと思う
    お子さんにしてみたら。

    ユーザーID:5208284882

  • これからもっと

    毎日お疲れ様です。

    仕事と子育て疲れますよね。
    私はそんな生活を17年やってきました。

    で、アドバイスです。

    私の感想ですが、これからもっときつくなります。
    子どもが保育園のうちは働きやすいのですよ。
    小学生になると親が目をかけてやらないといけないことが増えますし
    子どもには子どものスケジュールが発生(習い事など)するので
    ますます時間的なやりくりはタイトになります。
    中学生になれば休日も早朝から部活、弁当持参とか
    練習試合に車を出さなくてはならないことも。
    塾通いに合わせた食事の支度、送迎・・・
    子どものメンタルも難しくなってきますし。
    受験も親にとってはしんどいものです。

    なので、現在いっぱいいっぱいなら
    思い切って仕事の仕方を見直してみては?

    ご自分の年齢も上がっていき、体力気力共に衰えていく中
    まだまだ子育ては続いていくのです。
    細く長く続けていくことを考えないと
    つぶれてしまいますよ。

    ユーザーID:9484833930

  • たまには自宅で

    いくら子供のため、家族のためと言ったって、死にたくなるほどって異常ですよ?

    休みの日だって、必ずしも外出しなくてはならないわけではないし、たまには自宅でのんびり過ごす週末も良いでしょう。
    あなたには休息が必要です。

    ユーザーID:5067438388

  • 夫の見解は…。

    我が家の夫に言わせると、総合職や営業は実質体力戦で女性が続いた試しは無い、そうです。
    取引先との丁々発止の商談や付き合いをこなせる女性はほぼ皆無であり、それでもやってる女性がいるとしたら、家庭を持たないか、旦那のサポートがしっかりしているかのどちらかで、実家親に頼っていても、最初は良くても夫婦仲に亀裂が入ったり親が倒れたりで、なかなか上手くいかないものだそうです。
    会社も本人が切に希望すれば営業職に就けさせるそうです。最初から本人に言っても解らないからだそうです。
    だいたい2〜3年でリタイヤしていく女性が殆どだそうです。

    かくいう私は男社会に10年おります。それも夫の献身的サポートがあってのことで、私一人でこの業界を渡っているのではありません。
    そこを踏まえて、ご主人ともう一度よく話し合われては如何でしょうか。
    ご主人が理解してサポートしてくれるか、そうでないか、で、方向性が見えて来ると思うんです。

    ユーザーID:4175730094

  • 大丈夫ですか?

    仕事に育児家事、お疲れ様です。
    お体大丈夫ですか?

    全て一人で抱え込みな気がします。
    お話の中で旦那さんの事が出てきませんが、
    普段から激務で家事育児には参加出来ない
    と言う事でしょうか?

    もっと旦那さんと話し合って、無理ならば
    外注にするとか、経済的に旦那さんのお給料
    でも大丈夫なら無理せずにパート勤務や専業
    に変えるなどできませんか?

    最近は共稼ぎが奨励されてますが、結局負担
    がくるのは母親。

    全部抱え込むには無理があります。

    営業でストレスが多い中、帰宅をすれば休む
    暇なく子供の世話、週末もではあなたがいつ
    か体を壊しますよ。

    旦那さんに真剣に相談して、あたなの負担を
    減らす方向にいけますよう。

    頑張りすぎないで下さい。

    ユーザーID:2736458121

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 情報が足りませんが、休日は休み、体調不良は病院へ。

    トピ主さんは共働きか、配偶者もフルタイムか、家事・育児の分担はどうか。
    トピ主さんの職場での地位、就業時間、収入はどうか。配偶者の仕事や収入も。また、お子さんの年齢や人数も教えてください。それによって解決法も違うと思います。…トピ主さんの性別も不明ですが。
    トピ文からの推測だと、休日のお出かけが多すぎるのでは?我が家はフルタイム共働きですが、普段の休日は近所の公園や外食などで数時間外出するだけで、一日かけて外出するのは月1回くらいです。休日はのんびりして、体調が悪ければ病院に行きましょう。

    ユーザーID:3798500355

  • たぶん、みんなそう

    共働きは大変です。
    なるべく家事を外注して、ちょくちょくシッターさんを雇い、周りにもあなたの疲労を理解してもらう必要があります。
    人に何かをお願いする罪悪感は捨てましょう。

    子供だって、元気いっぱいに一緒に遊んでくれる人の方が嬉しいはず。
    シッターさんに任せて2時間でもいいから週末に寝ればいいの。
    それだけで、だいぶ違いますよ。

    これだけ私は頑張ってるんだから、あなたも我慢してよ!
    みたいなオーラが出る前に、行動です。

    ユーザーID:2721186037

  • 子どもがいれば当たり前

    >仕事から帰っても子供と過ごす時間に費やし、休みの日には、朝早くから起こされて、
    公園やデパートなどへ出掛け1日中、子供に合わせる生活

    子どもがいれば当たり前です。朝ゆっくり寝てるなんて生活できません。

    ダンナさんや祖父母に少し預けることはできませんか?保育園と違って愛情がありますから

    お子さんもいやがらないと思いますよ。

    ユーザーID:2157712440

  • あなたが選んだ人生。

    仕事をすること、子どもを産み育てること。
    誰かに強制されたのですか?
    トピ主さん自身で決められたのですよね。

    甘ったれないで下さい。
    皆、自分の出来る範囲で頑張っています。

    ユーザーID:2388342143

  • 子どもの成長を生きがいにがむしゃらだったなぁ〜

    トピ主さん
    疲れているんですね。解ります。
    丁度私が38歳の頃14才,12才,10才の3人の息子がいる状態で
    営業職でフルタイムで働いていました。

    主人も頑張って自営業をしていましたが、
    年々教育費、食費が増えて、二人三脚でないと大変でした。
    ただ、時間は自分で調節できる職種だったので、
    少し助かっていました。
    数字に追われるピリピリ感も良い時はいいのですが
    落ちて行くときは本当に辛いですよね。
    私は28歳の時から始めたその営業職が38歳の頃は
    まだ好成績を維持出来ていた頃でした。、
    その頃一番教育費が嵩み始めた時期、
    成績イコール給料アップに繋がっていましたので、

    お金、お金、お金の為・・・
    頑張るしかない  でした。
    家事は限りなく手を抜き
    ただ食べ盛りの男3人のお腹を満足させるためには
    大皿1品に汁物、ご飯でもいいのでとにかく
    手作りにこだわりました。
    思春期の難しい時期でしたが、
    食事作りに愛情を掛けておいたら
    3人とも正に胃袋を掴むでご飯を待ち焦がれて、夕方には帰ってくる
    家大好きで大荒れの反抗期無く大人になりました。

    ユーザーID:5840810894

  • ご参考になれば。

    小3の息子を持つ母です。私もですが、子育てしながら働いてる人はそうだと思います。私は、習い事に通わす、祖父母に預ける、近所のお友達を巻き込んで遊ぶ、等々して適度に自分の時間を作っています。頼れる人、物にはどんどん頼ってます。

    ユーザーID:7267288245

  • はい、私もクタクタです。・・・8年間ずっと。

    子供の送り迎え、買い物。
    子供達を風呂に入れて、洗濯して。
    まともに食事を作る時間もないので、調理済みのもので済ますことも多いですが。
    それでも時間は足りません。睡眠時間も足りていません。
    クタクタのヘロヘロです。

    でも、出口のないトンネルではないので。
    いつか子供達は大きくなり、手がかからなくなり・・・。
    それはそれで寂しい気もするし。
    今は今で精一杯がんばります。

    ユーザーID:6156977428

  • 転属のススメ

    その会社内で比較的おだやかな営業所に異動を希望するなり、比較的勤務条件がゆるやかな適職に転属することを交渉してみてはいかがでしょうか?
    営業から営業補助や内勤営業事務への転属はどうですか?
    心穏やかに両立できるかもしれません。
    私は7年前に社内転属という手段で今現在の適職に異動でき、業績と評価を得ています。
    (当時前任地での上司のパワハラが原因と周囲と管理職と本社人事は認識しています)

    私の職場のスタッフの中には諸事情で転属ではなく、社員からパートへ、総合職から一般職派遣へ、パートから下請け社員へ、などの属性変更を選ぶ/選ばされる人もいます。
    そういった働き方を変えるのも一つの方法ですね。

    ユーザーID:6497342762

  • 私もクタクタです〜

    私は37歳で子供はまだ2歳ですが、共働きで夫婦でクリエイティブ職です。
    日々締め切りとクオリティに追われて、トピ主さんと同じようにクタクタです。

    実家も義実家も頼れない我が家は、土日のどちらかで週1日、夫婦で早起き番を交代しています。
    片方が寝坊している間、片方は朝ごはんを支度したり子供のお世話をします。
    自分のペースで寝坊できるだけで、だいぶリフレッシュできます。

    体調が悪い時も本当に辛いですよね。
    私はそういう時は素直に主人に頼りますし、主人が体調を崩した時は私が踏ん張ります。

    「明けない夜はない、いつかきっと働いていて良かったと思う日が来るよ」
    という、職場の先輩ママさんの言葉を支えにしていますが
    それでも心が折れそうになる時もやっぱりあります。

    5歳のお子さんのお母さんであるトピ主さんは、私よりもっと色々ご経験されていると思います。
    思いつめてしまう時や、リフレッシュがうまくできなくて煮詰る時もたくさんあると思います。
    でも、今この瞬間も同じように悩んで頑張っているママさんがたくさんいると思うと、勇気付けられもします。
    うまく言えませんが、お互い、頑張りましょう〜!

    ユーザーID:7847891914

  • 心からのエールを

    40代主婦、年子の2人の子供たちは中学生になります。

    お子さんは5歳とでしょうか。
    いままでの数年間は子育てで体力的に一番大変なとき、まさにピークだと思います。
    寝不足で疲れもとれないし、体の抵抗力も落ちて病気もかかりがちになりますよね。
    我が家もその時期はまあ、夫婦揃ってボロボロでした。
    私はトイレにも行けず膀胱炎で血尿がでたり、夫は扁桃腺炎や盲腸炎で何回も入院したり。
    子供からいろんな感染症ももらい、代わり番こに病気にかかるものだから連日通院になって皆くたくた。
    振り返ると本当にハードだなあ、と(笑)

    でも、明けない夜はないんです。
    お子さんが小学生にもなれば、逆に朝は起きてこなくなりますよ(笑)
    休みは勝手に友達と約束して出ていきますから、昼寝なんかもしほうだい。
    うちは最近ようやく、こどもらに留守番頼んで夫婦で夜のライブなんかにでかけられるようになりました。

    心からのエールをおくります。
    出口はすぐそこに!

    ユーザーID:5508164881

  • 全く同じです

    うちは5歳と3歳ですがこんなに辛い毎日いつまで続くんでしょうね…
    私は妻の立場ですが夫といつも「よそはどうなんだろうね?」と不思議に思ってます。
    どの夫婦も辛いのかな?
    私はとりあえず一人でゆっくり寝てみたい。いつも両脇にがっちり子どもがつかまってて全然疲れがとれません。

    ユーザーID:2854535474

  • う〜ん…

    退職するか、転職するかすれば良いのでは?
    逃げる訳にはいかず… と仰っていますが、別に逃げてもいいと思います。
    一旦お仕事お休みしてリフレッシュするとか。

    ユーザーID:3856253009

  • しんどいですよね。

    私もフルタイムで働いています。職場の平均労働時間は、朝の7時半から夜中の10時過ぎまで。
    夫と分担して保育園の送り迎えしてますが、迎えで早く帰った日の翌日は朝の6時くらいから仕事してます。
    迎えの日は帰るや否や夕飯作り、風呂に入れ、寝かしつけ、洗濯して、食器片付けて、明日の支度して‥深夜まで息つく暇もありません。
    正直くたくたです。綱渡りです。でも、馬車馬のように動き続けるしかないんですよね。
    少しでもラクするために、私がやっていることは、
    1、換気扇やエアコンの掃除、庭の手入れは外注に出す。
    2、ヨシ◯イや生◯のような、材料宅配を使う。
    3、自動掃除機や食洗機などに頼りまくる。
    4、休みの日のお出かけは、外食やお風呂を取り入れ、家で何もしなくて良いようにする。
    お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:9979343226

  • 休みはとりましょう

    トピ主さんが父親であれ母親であれ
    お子さんがいる人生を選らんだのですからその生活はごく普通の状態です。

    ただ、仕事がしんどすぎるなら転職する、
    もしくは有給をとって(とりにくいとしても敢えて提案します)自分の時間を作ってくださいね。
    平日に休めばお子さんは保育園なり幼稚園なりに行っていることでしょう。
    休むのは悪いことではありません。体や心を壊すよりもずっと良いことです。

    体調が悪い時は自分の体調を第一に考えるほうがいいと思います。
    なかなかそうもいきませんが、そこは配偶者に頑張ってもらうしかありません。
    休日に一日中出かけているのもけっこうシンドイですから
    家に滞在する時間があってもいいかなぁ。時には昼寝もできるかも。
    私はお出かけ中にも時々保護者なしで預かってくれる保育士さんのいる遊びの施設に
    30分から1時間お願いして(子どももそこで遊びたがっている時)
    買い物をしたりコーヒーを飲んだりしていました。
    大きなショッピングモールに入っているかもしれないので探してみてください。
    気分転換にはなります。

    ユーザーID:8938623192

  • 働く女性は輝いていないのですね

    「働く女性イコール輝いている女性」 なんて政府は言ってますけど、現実はこのありさま。国民をバカにしてます。

    経済的には豊になるけど、時間には貧しくなり家の中もメチャメチャなんて家庭いっぱいありそうです。

    お金を稼ぐことも、出産することも選んだのは自分ですよね。

    お子さんは保育園に長時間預けられることを自分で望んだわけではありません。そこを考えてあげないと。

    保育園のうちは至れり尽くせりです。昼食は無料で作ってもらえるし、トイレトレも自分でする必要なし。幼稚園のように役員の負担もなくむしろ働く女性にとっては天国なのです。

    問題は小学生になってから。送迎の負担はなくなりますが、もっともっと大変になりますよ。

    輝いている女性って一体何なんでしょうね。

    ユーザーID:3223730518

  • 私は転職しました

    私も子どもが小さいとき生保の営業職に就いたことがあります。
    それはそれはもうノルマがすごくて、突発性難聴を2回やりました。
    子どもにもさみしい思いをさせていたんだと思います。毎年チックになりました。
    私は自分よりも子どものチックになった目を見たときに、もう事務職に戻ろうって思いました。そして事務職に戻って早4年!いらいらすることもなくなり、週末は思いっきり子どもと遊べるようになりました。

    営業の仕事って本当に大変です。
    どうしてもその仕事でなくてはだめ、というのなら、頑張るしかありません。
    子どもにも理解してもらって、近所の公園に1時間くらいのお出かけにして、あとは家でのんびりと、とか。。。
    もし、違う仕事でもいいのであれば、私のように転職も一つの手だと思います。
    だって、仕事は変えることができても、子どもの小さいときって今しかないんですよ。戻りたくても戻れませんよ。

    ユーザーID:8475141510

  • まだまだ続くよ!

    40代、子供中学生ですが、スポ少がなくなった分小学生の頃に比べると楽ですが、中学生になってもクタクタです。
    高校生になると保育園、小学生時代を上回って大変だそうです。
    うちは田舎だからですけど。
    何処に行くにも親の足が必要なんです。
    それが高校生になると早朝と、夜になります。
    今朝は朝6時に犬の散歩に出ましたが、2軒のお宅の奥様が高校生の子供さんを駅まで送って帰ってきたところでした。
    うちの子もそこの子供さんが通う高校に通う予定です。
    今から憂鬱ですけど、がんばるしかないです!

    ユーザーID:5577637254

  • 日本のお母さんってよく頑張ってるよね

    海外と比較しても仕方ないんでしょうけど、ふと思ったので。

    日本のお母さんってよく頑張ってるなって思います。
    仕事して家事して育児して、、、
    もちろんお父さんも頑張ってる方は多くいますが
    割合でいうと、3種の仕事をワンオペでほぼまわしてるのは女性。

    私が住んでる国は普通の一般的な家庭でも当たり前のように
    住み込みヘルパーさんがいて、家事、育児のほとんどを任せてます。

    子供にとって良いか悪いかは別にして、
    メリットとして両親は子どもの病気を
    理由に会社を無理に休む必要はなく、残業等を気にすることなく
    子供たちの習い事の送迎の心配もない。
    ただ仕事に打ち込め、掃除の行き届いたキレイな家に帰り、
    出来上がった食事を食べ、
    気持ち的に余裕をもって帰宅後の時間を過ごせます。

    自分が選んだ人生だから、これが当たり前だから、と
    現状が少しでも楽になる方向へ変えようとすることすら躊躇する社会ってしんどいと思います。

    主婦が家事、育児を少しぐらい外注することが非難の対象になり、
    罪悪感を覚えることにならないような社会になれば良いなと個人的に思います。出生率もあがるかも、なんてね。

    ユーザーID:0170852950

  • お手伝いして貰ったり、メリハリ付けたり

    うちはまだ3歳だし、男の子とはいえヤンチャではないからかもしれませんが…

    >子どもに合わせる生活
    イヤな気持ちはよく分かります。
    でもどうせ変わらないなら、子育ての時間をリフレッシュできる時間だと思い込んでみては?
    デパートに行ったなら、まずはおもちゃ屋さんを見せたり、本を買ってあげたりして、
    子どもにウンと満足して貰ってから、ちょっとの間だけ大好きなカフェでお茶をしたり。
    公園に行ったなら、思い切り笑い合って、空を見上げてキレイだな〜と言ってみたりして。
    家事をするにしても、五感を働かせるようにすると、気持ちがほぐれてストレス解消になりますよ。
    そして、家事はそんな風にステキなことだから、子どもにもドンドン手伝ってもらうべきだと私は思っています。
    5歳なら、洗濯物を干したり畳んだり、お皿を洗ったり、いろいろなことが出来ると思いますよ!

    ユーザーID:7225017495

  • ちょっと違う

    子どもに合わせる生活が続いており…って、それチョット違うでしょ。
    子どもが大人の生活に合わせてるのですよ。
    休みの日には子どもに朝早くから起こされて…って、毎日子どもは出勤するトピ主さんに合わせて朝早く起こされるのでしょ。
    子育てに専念できる環境ならば、平日にゆっくりと公園でもデパートでも行けますよね。
    毎日起きている時間の殆どを預けられているのですから、休みの日くらい子どもと一緒に過ごすのは当たり前だと思いますが。
    そんなにお辛いなら退職するか、転職するかされてはどうですか?
    毎日クタクタで余裕のない母親、子どもも可哀想です。

    ユーザーID:0099302548

  • なぜ女性が前提?

    皆さん、揃ってトピ主さんを女性という前提でレスされてますが、性別、分からなくないですか?

    >「働く女性イコール輝いている女性」 なんて政府は言ってますけど、現実はこのありさま。国民をバカにしてます。

    同じ状況でも、これが男性ならいいのかな?女性が女性がって皆さん叫び過ぎ。オトコは辛くてもいいの?

    ユーザーID:2292409368

  • どんな人生でもだいたい38歳ぐらいはクタクタ…

    いや、どんな人生の選択をしたって、30〜40代、きちんとまじめに日々の勤め(務め)をしている人はクタクタになるものでは。

    社会の中心の世代ですからね、もう若いからって甘えられないし、既婚だろうが独身だろうが子持ちだろうがそうでなかろうが、仕事していてもしていなくても、役職にあってもなくても、嫌われ者でも期待されている人でも、美人でもそこそこでも。

    何かとアレコレいわれる世代ですよ、ちょっと愚痴れば「自分の選んだ人生でしょ」って定番の言葉で(自分でもよく分かっている言葉ですよね)。

    仕事と子育ての両立という点では、そろそろ、子どもを信頼して任せる部分をちょっとずつ増やすことかな。仕事でもそうなのかもしれないけど。

    死にたくなるのは、あなた真面目で「全部頑張るか、いっそ無にするかしかない」という気持ちなんでしょうけど、その「全部」をちょっとずつ減らすことです。人を育てる、という観点から。

    *同世代の小学生子持ち既婚女です。

    ユーザーID:9633109398

  • 今後

    小学校に上がったらもっと大変ですよ。
    保育園みたいに共働きの親前提での対応なんてしてくれませんから。
    保育園は至れり尽くせりです。
    学童は遅くまでやってないし、宿題もみなきゃいけないし、習い事の送迎や、子どもが女の子だと塾や部活で遅くなった時の送り迎え等…
    子どもが健全に育つような環境を整える事は親の役目です。
    転職、退職も視野に入れられては?

    ユーザーID:4507347273

  • 子供ができたら働き方も変えるべき

    私には楽助さんは男性のように思えたので、男性向けの回答です。
    家事について何も触れられてないし、育児にしても子供と遊ぶことしか触れられていないから。

    これまで共働きの女性はそのようなクタクタな生活を送ってきたので、イクメン流行りと言っても、結局はその程度なのね、と笑っちゃいます。

    今や子持ちの営業職女性も大勢いますし、女性は仕事と家庭の両方を回していることで精神的にバランスを取って、少なくとも精神的にそんなに追い詰められないと思います。

    共働きかどうかもわかりませんが、パートナーに現状を話して助けを求めるか、ベビーシッターなり家事代行を頼んで、大変な時期はお金で解決することです。
    長期的には、子供が産まれたからには子供を育てられるような働き方に変えないと、根本的な解決にはなりません。

    ユーザーID:9816292449

  • 私の母は73で子育て中。サプリに頼る日々

    私の母(73歳)は事情があり、中学生の孫を育てています。
    パートもして、子育てもして、家事もしています。
    掃除の仕事(動き回るハードな掃除)して、家では、料理作って洗濯に、制服にアイロンを当てて、甥の学校のプリントに目を通して・・・。
    ハードですよ。男の子なので、大変な気力がいると言っています。
    母は、サプリメントを飲んでいます。
    アミノ酸が含まれたものは、効果があると言っています。疲れが取れやすいんだとか。
    ビタミンEも飲んで、肩こりを軽減させているそうです。
    確かに母は、私と会うと常に元気です。
    私も母のすすめで、アミノ酸を飲んでいます。
    朝からシャキッと体が楽ですよ。
    飲まれては?

    ユーザーID:9677203437

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧