小学1年生 野球の自主トレについて

レス8
(トピ主0
お気に入り13

生活・身近な話題

hirahara

小学1年生の息子が、最近地域の野球チームに入り、
毎週末練習するようになりました。
もともと、負けん気が強く向上心があるので、自主トレをしたいと
言いだしました。
そこで、専門家の方からのアドバイスを頂きたいと思います。

現在の息子の特徴について
身長132、体重31。
運動能力テストで気になるのは、50m走10.8。懸垂0回。

体格的には恵まれていますが、全体のバランスが悪いと思います。

また、親が素人のため野球に関しては指導することは困難ですし、
マイナス面が多くなると感じるため、キャッチボールの相手だけしています。

先ずは、本やDVD、実際に試合を見ながらのルール覚えをすべきと考えて
おりますが、体力作りのためにこのような現状の元どのような「自主トレ」が
あるのか、ぜひ教えていただきたいです。

ユーザーID:4468614910

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 良いなー。

    兄二人が小3から10年間、野球をしていました。
    二人とも、素振りばかりしていた記憶があります。

    あとは、体力作りでしょうか。
    ランニングや水泳、縄跳び等、探せば色々と見付かると思います。

    筋トレは、その年齢の子には特別必要ありません。
    身体を動かしていれば、自然と付いてくるはずです。
    うんていや登り棒、鉄棒なんかは良いかなと思いますが。

    ユーザーID:9352372564

  • スポーツはさせた方がいいと思います。

    男の子ですし、少しだけ太り気味のきらいもあります・・・。

    だからかけっこが少し遅いのかもしれません。

    今からスポーツを色々させて、

    背が伸びてバランスもいい体格に育てばいいと思います。

    汗を掻くっていいことだと思います。

    子供〜 若いうちにこういう事はやっつけておいた方が
    将来のためだと思います。

    ここで甘やかしてしまったら目もあてられません。

    どうか、弱く育たないよう、親としてケアをされてください。

    ユーザーID:9851149128

  • 子供がやっていたこと

    専門家ではありませんが経験からお伝えしたいと思いレス致しました。
    ウチの子供達は小学生の頃は、ソフトボールをやっていました。
    下の子は小学1年の5月から始めました。
    経験して思う事ですが、中学生までは成長期であるという事です。
    小学生で自主トレでやって大丈夫な事は「走る」、「腰きり」くらいじゃないかと思います。筋肉を付けてしまうと身長が伸びませんし、必要なのはしなやかな筋肉なので、食べ物も納豆、豆腐、昆布、ワカメなどが必要かと思います。これは大学のトレーナーの先生にお聞きしたことで、ずっと食べていますが、良い筋肉になっています。
    主様は「また、親が素人のため野球に関しては指導することは困難ですし、
    マイナス面が多くなると感じるため、キャッチボールの相手だけしています」との事ですが、父親がついて練習やコーチをやることは、子供の成長にとって欠かせないと思います。
    主人は野球を好きで観ていましたが、やった事はなく全くの素人でしたが、ネットや本で勉強し、ウチの子に理解できる言葉で教えて来ました。技術は市内でも上位になり、野球が好きな子になりました。
    どうぞ親子で楽しんで下さいね

    ユーザーID:3842264680

  • 楽しみですね

    一年生、トレーニングというより、放課後友達と校庭でドッチボールしたり遊びでまだまだ伸びる時期だと思います。

    ランニングなどもできるかもしれませんが、私がおすすめするのは夜は早くそしてしっかりと寝る。
    成長ホルモンが出る時期に熟睡する、これがすべての基本だと思います。

    しっかりした体をつくり、身長もできるだけ伸ばす。
    あとはバランスのいい食生活、ビタミンはもちろんタンパク質も多めに取っていれば自然に筋肉量も増えますが、小さな頃から過度の筋トレは身長が伸びにくくなるとも言われていますね。

    あとはたくさんの友達を作って仲良くすること。
    野球はチームプレイです、一人だけでは強くなれません。

    クリスマスには野球題材のマンガセットなどを送って、親子で読むとルールなどわかっていくことも多いのでおすすめですよ。

    ユーザーID:5885260112

  • 野球の基本

    打撃も守備も基本は走力です。
    早く走れれば内野安打も増えるし、守備範囲が広くなります。
    走るだけでは面白くないかもしれませんが、スポーツは基本が大事です。

    打撃面で言います。
    バントで空振りをすることは稀です。
    それはボールをギリギリまで見極めるからです。

    近くにバッティングセンターがあれば、徹底的にバントの練習をさせてください。
    バントヒットで出塁して、盗塁すれば二塁打と同じです。
    ホームランを狙って大振りしてはいけません。

    ヒットはバントの延長なのです。
    確実にボールの芯をとらえて、コンパクトに振って内野手の頭を超えれば打率9割も可能です。

    もう一度言いますよ。
    内野手の頭を超えるだけのスイングを心がけるだけでいいのです。

    ユーザーID:5868184703

  • 神経の成長期である今が直し時

    >全体のバランスが悪いと思います
    スポーツにおいてどこかギクシャクした動きになってしまう子供は沢山います。
    体格の割りに走力もないようですので、後過重になっているのでは?
    野球は基本的に前荷重の方が上手くなりますので、神経成長の黄金期の今、直してあげましょう。
    タオルを敷いて、その上に立ちます。
    足の指でタオルを手繰り寄せていきます。
    足の指で地面を掴む感覚を身につけるといいでしょう。
    毎日誰かと競争すると楽しいと思います。

    キャッチボールは捕球と投球の繰り返し。
    1年生の場合はキャッチを中心に考えましょう。
    まずは素手。
    ボールを正しい位置で受ける訓練。
    ボール10個とバケツを準備して下さい。
    お子さんの足元にバケツを置いて、2m先からトスしてあげて下さい。
    それをキャッチせずに、ボールを手のひらに当てて落とす。
    それがバケツに入れば手のひらの正しい位置に当たっていますし、体の正面で受けています。
    何球入ったかゲーム感覚でやれば楽しいです。
    素手での訓練はボールへの恐怖心を無くし、グローブをつけても素手感覚を忘れません。
    初心者にお勧めです。

    ユーザーID:2235231917

  • 動体視力

    イチローは子供の頃から、
    車のナンバーを四則演算していたそうです。
    動体視力のトレーニングは、
    スマホのアプリなんかもあります。

    息子も6年間少年野球をしてましたが、
    毎朝学校に行く前に素振りや父親とトスバッティングをしていました。
    野球練習用のバトミントンの羽があり、
    低学年の頃はそれを使ってトスバッティングしていました。

    頑張ってくださいねー

    ユーザーID:1269105702

  • たのしみですね

    わが子も少年野球に入っていました

    まず小学一年生なら筋トレはしない方が良いですよ
    小学生の頃から筋肉をつけると身長が伸びません。
    筋トレは中学生になってからです

    大事なのはお風呂後に柔軟体操ですね。
    長男は体が硬かったためにピッチャーだったのですが故障を何度もしました。
    ピッチャーは柔軟性が大事です

    何処を狙うか判りませんが、スポーツ全般に柔軟性があれば故障しずらくなりますので大事な部分だと思います。

    ユーザーID:7796284119

レス求!トピ一覧