生活費半々って?

レス15
(トピ主1
お気に入り33

生活・身近な話題

じゅんこ

夫婦で生活費は半々ってよく聞きますが、具体的にはどう半々に分けてますか?
来年からはっきり分けたいと思っているので、参考にさせていただきます。

ユーザーID:7698791779

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 収入を半々

    うちの場合は1ヶ月ごとの入金を半々です。
    例えばですが、給料日に15万ずつおろしてきて、手持ち現金に数万残して、残りを全部家計用の通帳に振込ます。

    家賃光熱水料、家の光回線や固定電話、NHK受信料、アパートの火災保険料等は家計用の通帳から引き落としです。
    日常の買い物は手持ち現金から出します。
    1ヶ月ごとに収支決算とって、夫婦で確認し、残金は翌月繰り越しです。

    家計用の通帳で貯まっていくお金が毎月10万以上ありますが、夫婦で旅行や、どっちかが入院などの臨時出費、将来家を買う際の頭金がこれになります。

    厳密には、それぞれの勤め先の財形貯蓄とか、賃貸の名義とか、振込手数料がもったいないとかあるので、帳簿上の記録で済ませたり、それぞれの小遣い用財布やカードで買ってレシート集めて返金とかやってます。

    やってる目的は、お金の流れを可視化しておきたいことと、将来年金暮らしの際にもらえる年金額で生活が回せるよう、金銭感覚を鍛えておくためです。
    普通と思い込んで贅沢な暮らし、は、したくないので。
    贅沢とわかってて贅沢は良いんですが。

    ユーザーID:6228109083

  • 家計用に同額を拠出。

    結婚10数年、子ども1人の共働き家庭の妻です。

    今は子どもがいるので、家計負担は半々ではありませんが、夫婦二人だったときは半々でした。
    そのときも、今も分担金額が変わっただけで、方法は変わっていません。

    家計に出すお金をあらかじめ、決められた口座にお互い半額ずつ入金します。
    家に関する引き落としはその口座から、そして毎日の食費など家計で賄うべきものは
    その口座のお金から出します。

    家計用の財布を持つのは面倒なので、簡単な家計簿を用意して、お互い家計として
    計上できるものはその都度レシートなどで精算しています。

    ユーザーID:8472691682

  • 簡単です

    夫婦どちらのものでもない「家計の財布」「家計の口座」を作るのです。お互いの収入からここにお金を供出する形にするのです。こうすれば、別に半々でなくても9:1でもどうにでも出来ます。何はどちらが負担する、などと分ける必要がなく、何を家計費で支払うかを決めるだけです。

    ただし、家計簿を共同管理でキッチリつける、家計口座の通帳はいつもお互いが自由に見られるようにしておく等、双方が小遣いで支出すべきことに家計費を横領していないことが常に証明できる状態にしておくことが大切です。「私のことが信じられないの?」などという感情論を一切排除した完全明朗家計とすることです。お金のことで不信感や疑念が発生する余地を無くすのです。

    さらに我が家では、お互いの収入を隠さず全額申告し、家計においては月次に予算、決算を行い、双方の負担能力に応じて家計が赤字にならないようにお互いの負担額を合意して決める、という方式を採っています。

    こう書くと窮屈に感じる方もいるかも知れませんが、ウチはこれで楽しくやっています。月次の支出が予算内に収まって黒字が出ると盛り上がります。

    ユーザーID:9334621027

  • 同じ金額を出し合ってました

    たまたま年収がほぼ同じ程度でしたので、同じ金額を出してました。
    お互いお小遣い制です。
    お小遣いも携帯代も貯金も保険も何もかも、そこから出してました。

    ルールは、その人にとって日常的に必要な物(必要だから買う)なら家計から出す、贅沢品(欲しいから買う)は小遣いから出すです。

    例えば香水ですが、夫のは家計から買いますが、妻は小遣いからです。
    理由は、夫は毎日同じ香水をつけ続けていて夫にとっては日用品であり必需品です。
    妻にとって香水は時々気分でつけるだけの嗜好品であり贅沢品、無くても困らない物だからです。
    そんな感じで、妻だけに必要な物、夫だけに必要な物であっても公平に家計から出します。
    例えば香水以外なら、メガネやコンタクトレンズや仕事で必要になる洋服やカバンや靴などです。
    生活するうえで、仕事をする上で、その人にとっては必須の物は家計からです。

    誰が多く使ったということは考えません。
    なので夫婦で価値観が一致している必要があります。
    生活費半々って価値観が一致していないとどちらかに不満が出そうです。

    ユーザーID:2744345369

  • 歩合制にしています

    うちはそれぞれの手取りの○割を生活費として一つの口座に振り込んでいます。
    生活費はその口座から使っています。
    その口座から引き落としが出来るクレジットカードを1枚準備しておくと更に便利です。

    ユーザーID:2278374928

  • 単純でしょ?

    毎月の支出額はわかってますよね?

    だったら、それを半分にすればいいだけでしょ?

    ただし、食費や雑費など現金で買い物するものは手元にお金が必要ですね。

    買い物はあなたがするのでしょうか?

    それなら食費+雑費は差し引いて、残りを旦那さんの口座に入金すればどうですか?

    たぶんほとんどが口座から引き落としですよね?

    もし、携帯・保険などそれぞれが自分で払っているのなら、それは今まで通りでいいんじゃない?

    そういうものは差し引いて、純粋に生活費+貯金を折半すればどうですか?

    臨時出費のときは、その都度話し合いでどう捻出するか考えればいいのでは?

    ユーザーID:7134417562

  • その家庭にあった方法でどうぞ

    うちの場合は−−−、

    【衣】−−−各自、自分の物は自分で買います。相手に来て欲しいスーツなどはプレゼントとして買ってあげます。

    【食】−−−面倒ですが、レシートを全て残して月末に精算します。主食は夫。その他調味料や酒類嗜好品はすべて私です。それでちょうど半分こになります。

    【住】−−−自分の部屋や家をそれぞれ持ってますので、自分のモノは自分で払います。

    【光熱水費】−−−夏と冬は私がエアコン代を払います。それ以外はすべて夫が払います。

    【修繕】−−−すべて私です。

    【福利厚生】−−−世帯が別なので、薬代や保険は各自です。

    トータルで半分半分になってます。
    ちなみに子供の学費ですが、私立には行かせたいほうが(つまり私が)すべて支払いました。

    本当に半々にするには別世帯にしないと難しいかも知れません。
    なかなか面倒ですよ。
    二人の信頼関係あっての「半々」です。

    ユーザーID:8619802893

  • 本当にきっちりはできない

    本当にきっちり分けるとすると
    トイレの回数を数える
    使ったトイレットペーパーの長さを計算する
    風呂に入ってる時間を計算する
    とかなり細かくなりますので
    丸ごと全部家計に入れて、手取りの3割を自分で自由に使えるものとして
    管理するのが良いと思います
    それが一番平等ではないかと。

    女性は自分のシャンプー、生理用品化粧品、コンタクトケア
    男性は髭剃りグッズ一式、その他。。
    など、自分しか使わないものは自分の管理で
    それ以外はすべて家計に。

    が平等でしょう

    ユーザーID:4995949268

  • 我が家のやり方

    40代子供いない夫婦です。
    うちのやり方は、夫名義ですが実質共通口座に同額ふりこみ、2人で使う費用は全てそこから落ちるようにしています。日用品や食料品とかはこの口座から引き落としの夫名義の家族カード使います。細いキャッシュは気にしませんが、最近はキャッシュ使う場がほとんどないから困りません。
    その他は、お互い自由に使います。毎月カード明細はお互いチェックしてます。

    子供もいないし、お互い収入も同程度でそれなりにあるし、引き継ぐ資産もあるので、私にはこの形がいいです。

    ユーザーID:3471767574

  • 同額を共有口座

    30代半ばのDINKS夫婦です。
    うちでは家賃光熱費引き落とし用の口座を開設し、同額を振り込んでいます。
    月々の家賃光熱費通信費と少々の共同貯金を同じ額振込み、それ以外の出費はお互い関知しません。

    家事は炊事も含めて自分の分は自分でやりますので、食費はそれぞれのお財布から出しています。
    家事にまつわる揉め事は一切無いので、お互いストレスの生じにくい家庭になっていると思います。
    同僚や友人からは不思議がられますけどね。

    ユーザーID:7351338177

  • 半々って?

    生活費を折半ということですか?
    同居?
    結婚して家族なのに半々ってよく意味がわかりませんが…

    ユーザーID:8218569702

  • 各々集計

    自分の出費(美容院代、服など)以外の出費のレシートを取っておいて、各々集計。
    一定期間ごとに、多い方が少ない方から差額の半額を振り込んでもらってます。
    1年に1回突き合わせて100万円、とか、そんな感じです。

    住居費は別途、家を持っている方が、家賃と光熱費相当額の半額を受け取っています。
    月額x万円、のような感じです。

    ユーザーID:2041839770

  • 上手くいくかどうかは本人たち次第

     管理の方法は多くの方がレスしているように共同口座を作ってそこから光熱費などを支払えばいいと思うよ。
     問題は方法よりも本人たちの考え方次第だね。
     生活費半々はまず二人の収入がほぼ同じで家事などに使う労力もほぼ同じであることが望ましいね。
     それと完全に生活費半々というのは無理だからその辺はお互いが許容しあうしかないね。
     食品や共同で使う日用品だって一方にこだわりがあったり消費する量も違うし…付き合いでランチなどをするのは食費でもあり娯楽費でもあったりする部分をある程度は許容することが大切だね。
     (一般的に食費は男性のほうが多く、日用品などは女性のほうがこだわる傾向があるよ)
     そして子供ができたりどちらかが大病したり仕事がうまくいかなくて収入が不安定になった時のことも考えておかないとね。
     生活費半々は一見公平なようでいても実際に完全に半々にすることはできないしお互いのこだわりが強いとむしろ支出が多くなってしまうよ。
     いざと言うときは自分の私有財産も家族のために使う気持ちは必要だよ。

    ユーザーID:5021042263

  • とぴ主です。

    皆さんレスありがとうございました。参考になりました。
    引き続きいろいろなお宅のやり方をお聞きしたいです。

    ユーザーID:7698791779

  • 今までの生活費から計算

    >来年からはっきり分けたいと思っているので
    今までの生活費は集計できるでしょう。
    一番多い月の金額を折半と決めたら良いのです。
    共同の貯金口座が作れるなら、毎月そこに二人が入金して、そこから使う。

    夫婦の年齢が増すつれて収入が増えました。
    夫の年収は多くなりました。
    そのときから、生活費は全て夫が出しています。
    「これから主人らしいことが出来る」笑顔でした。
    今は生活費のすべてを夫の口座から支払っています。
    家族クレジットカードの支払い口座でもあります。
    私の年収は貯蓄と私のお小遣い。それと愛車のガソリン代と維持費用。

    ユーザーID:2669969114

レス求!トピ一覧