現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

メールのやり取りで不思議なことがありました

achi
2016年12月19日 1:19

60代の女性です。3年前に23年間務めた会社を退職しました。

その職場で特に仲良くしていただいた私より若い二人の友人(Sさん、Tさん)と、退職後も親しくおつきあいをしてきました。

昨年Sさんが病気になり休職することになりました。入退院を繰り返していましたので、Tさんと私は何とか彼女を励ましたいと、メールでやり取りをしたり、Sさんの体調の良い時に会ってなるべく明るい話をして楽しんでもらうようにしていました。

今年の2月の末には一緒に食事もできて元気そうだったので、回復に向かっているのだなと、喜んでいたのですが、3月に入って容体が急に悪化し、同じ月の末には天国に旅立ってしまいました。

友人を亡くすということがこんなにも辛いことかと思いました。

長くなってしまいましたが、ここまでが前置きです。

その後も時々Tさんとは会っていますが、最近、また会おうねとメールでやり取りし、約束の場所に行ったときです。

「achiさん、どうして返信の宛先にSさんの名前を入れたの?私のメールに返信したのではなく、古いメールに返信したの?」と言われて、何のことかわかりませんでした。

「私はお茶のお誘いをしてくれたTさんのメールに返信したよ、どうしたの?」と聞くと、彼女はスマホのメールを見せてくれました。そこには確かに私の名前で返信があり、宛先がTさんとSさんになっているのです。

私の携帯(ガラケー)の受信と送信メールの記録はTさんのみです。

Sちゃん、一緒にお茶したかったのかな。

私はガラケーなのでわからないのですが、スマホには自動的にグループとして宛先に含めるような機能があるのでしょうか。

ユーザーID:4562642955  


お気に入り登録数:259
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
システム障害
岡の上
2016年12月19日 15:04

ガラケーとスマホのメールのシステムに障害があるのでは
電話でもよくあるけど、かけても無いのにかかってたりとかありますよ
スマホってアドレス帳いれてて大丈夫なんでしょうか

ユーザーID:9014755799
時々不思議なことがある
いなちゃん
2016年12月19日 21:17

あるメールに返信したとき、勝手に他のメルアドをひっつける機能は、ないでしょう。
Sさんが仲間に加わりたかったのだと思います。

世の中には時々、説明がつかないことがあります。

ユーザーID:1096462310
電話とかメールって携帯からの書き込み
2016年12月19日 21:29

そういう不思議なこと有りますよ。きっとその方も「私はいるよ」のメッセージを残したかったんじゃないでしょうか。

ユーザーID:6398499194
素敵な三人だったんですね 涙
httkii
2016年12月20日 14:15

何らかの解明できる理由があるのかもしれません。
でも、そこには間違いなく、楽しく美しい時間を共に過ごした3人があったんです。
あたたかいような、すがすがしいような、泣きたくなるような、気持ちにさせていただきました。

ユーザーID:5488554742
追求しない
呑龍
2016年12月22日 11:38

>Sちゃん、一緒にお茶したかったのかな。

既に同様の御意見がありますが、同感です。

技術的原因を追及するよりも、
そう考える方が、心が豊かだと思う。

ユーザーID:6195450754
あり得なくはない
電気技術者
2016年12月22日 17:24

 メーラーに、メール送信時に自動的に指定したアドレスをcc:に加える機能が付いているものがあります。それが働いているとしたら、Tさん以外の人にメールを送ったときにもSさんのアドレスがくっついていると思います。

 Tさん以外の人は、このアドレスなんだろと思いながらトピ主さんからのメールを受けていたとしたら、トピのような状況になるかな。

 その機能が働いていたとして、どうしてそこにSさんのアドレスが登録されていたかは分かりませんが。

ユーザーID:8954108742
トピ主です。ありがとうございました。
achi(トピ主)
2016年12月22日 17:32

私たち3人に寄り添うような温かいレスをくださいましてありがとうございます。
Sさんが一緒にいたかったんだなと、思うことにしました。

改めて携帯に残るSさんのたくさんのメールを読み返し、胸が詰まる思いがします。

3月になってメールの返事がなく、何回か送信したところ、たどたどしく間違いだらけの返信がありました。驚いてご主人に電話したところ、かなり具合が悪く入院中とのこと。お見舞いに行く了解を得て会いに行きました。

たった半月会わなかっただけなのに、Sちゃんの手足はむくみ顔色が悪く、目をつむったまま、私たちの話にウン、ウンとうなづくだけでした。

でもお孫さんの話になると、「娘に4人目が生まれるんだよ」と囁くような声で言い、ニッコリと笑いました。「じゃあ、頑張って赤ちゃんを迎えてあげなくちゃね」「ウン」

それから1週間ほど何回か会いに行きましたが、娘さんから悲しい通知のメールが来ました。春を告げる蕗の薹を採っている時でした。

5月には元気な男の子が生まれたそうです。生まれる前にきっとおばあちゃんに会ってきたと思います。

ユーザーID:4562642955
 
現在位置は
です