20年飼った猫が亡くなりました

レス37
(トピ主3
お気に入り94

生活・身近な話題

cattest

1ヶ月前に20年ずっと一緒に暮らしてきた最愛の猫が亡くなり、それからずっと泣き明かしています。仕事にも集中できず、胃痛で食欲がありません。もうへとへとで泣くエネルギーもなくなったと思ったら翌日になるとまた泣いてしまいます。

次の猫を迎えようと、夫と救助猫に会いにいきました。気になる猫には出会えましたが、どうしてもふんぎりがつきませんでした。

夫は探すこと自体がものすごくストレスのようでどの猫でも気にしないから早く決めてしまいたい、どの猫でも愛することができると言っています。

でも、わたしは即決ができずに毎日ネットで1匹ずつ調べている状態です。
それが夫にはものすごく気に入らないようで、家の中がとても険悪な雰囲気です。車やパソコンなら、そんな探し方もあるだろうけど、猫をそんな風にネットで検索とか予約とかそういう考え方が嫌いだ、ということです。

亡くした猫は、若いころかわいい!と即決で拾ってきた野良猫でした。
20年間、結婚前も結婚後も毎日一緒に寝ていました。

しかし、今は1匹の猫を迎えることの重大さ、責任の重さが身に染みており、悲しみも深い中で、決断ができないのです。

猫を亡くして胸が苦しくなるほど悲しい上、探せば探すほど夫はいらいらするし、いっそ後追いして消えてしまいたいです。 いらいらする夫の気持ちもわかるので、反論できません。というかそのような気力はまったくありません。

まだ次の猫を飼うのは早いのかもしれません。でも、猫の居ない生活はそれはそれで気がおかしくなりそうです。

わたしは天国や神様などは一切信じていないので、残念ながら虹の橋も信じることができません。猫が見守ってくれているよと言われても、そんなふうに信じられたらいいだろうなあ、と思うだけです。

亡くなった猫に会いたいです。会いたくて会いたくて、書いている今も胸が苦しいのです。

ユーザーID:7677766105

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ネコちゃんは感謝してますよ

    あなたはその亡くなったネコちゃんを、精一杯可愛がったのですね?
    それならばネコちゃんは幸せな一生を終えたのです。
    感謝してますよ。
    20年・・・たいしたもんです。満足してますよ。きっと。
    新しくお迎えしましょうよ。変にこだわったりせずに。
    きっと前のネコちゃんも、そのほうが安心しますよ。
    かくいう私も、わりと早くに新しいネコちゃんを迎えました。
    その時はかなり自己嫌悪に陥りましたが・・・(薄情な気がして)。
    今では逆に良かったと思っています。癒やされましたから。
    前のネコちゃんは大事に心に存在してますからね。

    ユーザーID:2830481572

  • 私もペットロスで薬をのみました

    あまりに悲しいとなく気力もなくて、仕事を続けられず、猫の墓を建て、墓にビニールを被せました。そのとなりにひまわりをうえて12月なのに水やりして先ほどハダニの薬をかけてよくのみとりのスミスリンで毛を撫で回し鋤いてあげたなあと思います。
    新しい猫が来ますがきっとおうちにかえれるよと話しかけ、ブログに写真を乗せると誰かが迎えに来ます。きっと 主が寂しいうちは新しい猫はためらって入らないでしょう。
    明るい色彩の洋服をきて
    好きな音楽を流して
    煮干しでだしをとって香りがするのがお線香のかわりです。 あまりにも思いだし過ぎるのでヒョウ柄のフェイクファーの虎のクッションは荼毘に付しました。早く新しい猫が来てくれますように、保健所のページでみてすぐでかけてみてください。

    ユーザーID:5816999046

  • 先輩です

    17年飼っていた猫が死んだ時友人が翌日私を保護センターに連れて行き有無を言わせず猫を選ばせました。
    夫は怒り「返して来い」と言いました。
    生後3か月と言うのが推定年齢です。この子は家族にすがりました。まるで「捨てないで」とでもいうように。初めてもらった自分用のネズミの玩具に全身で喜び、餌をもらうと「カーッ」と周囲を威嚇してから食べました。
    それが今8歳です。夫の広げた足の間で寝るのが大好きです。あまりに可愛いので家族で取り合いです。夫は一日中「〇ちゃんはどこにいる」と探します。自分のお小遣いでご馳走を買って来ます。獣医さんには一緒に行きます。
    お金のかかる健康診断もワクチンも惜しみません。
    ピアノの上には前猫がいつも見守っています。可愛い顔で写真立ての中から見ていてくれます。
    貴女のように成る所でした。友人がそうなる事を心配して慣れない道を長時間走って連れて行ってくれたのです。
    私は3匹の中から一番端っこにいた子を連れて来ました。目がきれいだったので。
    いつまでそんな事をしていますか。どの子も連れて来たらわが子です。夫を見ていてそう思います。抜け出す事をお勧めします。

    ユーザーID:9404169511

  • とりあえず

    猫をネットで検索するのはやめようよ。
    それは命を選別するということだよ。

    何を基準にみているのかわからないけど、それって猫を、主さんのなんらかの一方的な取捨選択で選ぶということだよ。
    ご主人のおっしゃる通り、傲慢な方法だよね。

    猫さんとの出会いは、縁だよ。
    最初もそうして出会ったんでしょ?

    私も拾った猫を、あと一か月で二十歳。という時に亡くしました。
    いつも通りパソコンやってる私の足元の、ホットカーペットの上で、眠ってると思ったら動かなくなっていました。

    お骨を手放せずにいましたが、縁あって、行先のないワンちゃんがうちに来て、一年たってようやく、猫と出会った思い出の土地に、お骨を返してきました。

    ふんぎりがつかないなら、猫を迎えなくたっていいと思う。
    ノイローゼになるくらい泣いて、疲れ果てて、でもまた会いたいと思っていたら、きっと新しい縁がやってくる。
    代替えをパソコンで探す姿をこれ以上ご主人に見せないであげてほしい。

    譲渡会へはこれからも、気が向けば行けばいいと思います。
    どうしても探す、じゃなくて、自分を待ってる猫がいるか見に行く、でいいと思う。

    頑張って。

    ユーザーID:1531748162

  • 無理に見つける必要はない

    あなたも感じているように、1匹の猫を飼育するのはとても大きな責任が伴います。
    猫を亡くした悲しみは新たな猫によって癒やされる事もありますが、今のあなたはまだその時期ではないのでしょう。
    亡くなって1ヶ月で探すのはいささか早急では。

    新たな猫を求めているのはご主人ですか?
    そうならきちんと話し合いましょう。
    まだ亡くした猫を忘れられない、新たな猫を迎え入れる余裕はない。
    今はまだそっとしておいて。
    20年という長い間一緒にいたのだから、そんなに早くは気持ちを切り替えられないと。

    悲しみを癒やすのは時間も必要です。
    でもいつまでも塞ぎ込むのも立ち直るきっかけを失ってしまいます。
    沢山泣いた後はなるべく外の空気を吸って心の中を空っぽにしてください。
    猫の事でご主人との仲が悪くなるのは、天国の猫ちゃんも悲しみますよ。
    いつか笑って猫ちゃんの思い出話をご主人と出来るといいですね。

    ユーザーID:3559465421

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • ほんとうに悲しい。

    この度は残念なことでした。
    20年も共に暮らした家族の不在は、心に穴が開くようなことですね。

    私は大好きな小鳥を、自分の過失で亡くしました。
    寿命15年ほど生きられるのに
    ほんの2年半くらいでした。

    実の父親が亡くなった時より悲しかった。
    半年使い物にならなかった。
    毎日、何を見ても何を聴いても
    小鳥を思い出して涙が流れました。

    夫はすぐに次の子を買ってくれましたが、
    悲しい気持ちには全く無効でした。

    あなたご自身の気が済むまで調べて
    納得のいくようにしてください。

    ユーザーID:5366762504

  • その悲しみは自分を哀れんでいるだけ

    私が自分の半身とも思った猫がその肉体を捨てたのは彼女が24歳のときでした。
    徘徊もあり、視力も衰え、退職して介護しないといけないか、と思っていましたが、
    たまたま有給休暇を取得した日に私の腕の中で亡くなりました。
    ただ、猫自身の意思が私に伝わらなくなった頃かに、ふと、ああ、この子の魂はもう肉体からぬけでてしまって、目の前にあるのは、猫という命だけなんだな、と感じてからはとにかく苦しくないように、と世話をしていました。
    もちろん、息を引き取ったときは悲しかったし、泣きました。
    でも、泣いているうちに、とっくに肉体を捨てていた猫の魂は、私の身体の中にある、と感じられ、それでも悲しみに暮れる自分をあらためて考えてみたら、大切な人生の伴侶を失った自分を哀れんでいるだけなんだな、と思い至ったのです。
    猫のために泣いているのではないです。
    トピ主さんも同じじゃないか、と思うのです。
    ならば泣くだけ泣いて良いと思います。そしてそのうち出会いがあるでしょう。
    猫なしではいられない、と言う感覚が私にはわかりませんが、(今は7頭と暮らしています。)悼む期間があってもいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:8212490816

  • 救助猫が待っている

    私は犬2匹、猫3匹を飼っています。
    7年前に先代の犬を亡くした時は辛かったですし、
    いつになっても恋しいです。
    慣れるものではありませんし、薄れるものでもありません。
    でも、いつまでも悲しんでいるのは絶対駄目です。
    いなくなった子を想う強い気持ちで次の子を迎えればきっと大丈夫。
    救助猫を飼う気のトピ主さんだから安心です。
    何より亡くなった子がトピ主さんの笑顔、幸せを願っている筈。

    ユーザーID:1763406533

  • 無理に飼おうとしなくていいのでは。

    最愛の家族とも言える存在を失って、寂しいですよね、哀しいですよね
    その苦しみが痛みが、寂しさが。それだけトピ主さん達がその子を愛しているという証拠なので・・・。

    愛する子を思い、寂しさや苦しさに耐える時間も、亡くした子との思い出を振り返ったり、
    お別れを言うのには・・・大切で必要な時間です。

    愛している存在が未だ心に強く居るのなら、無理にそこに他の存在を埋めようとしなくてもいいのでは?
    まあ、結果的に新しい子を迎えてそれで良かった。となるパターンもあるので。
    トピ主さんに対しての明確な答えは、出ないのですが

    私も十五年ともに居てくれた最愛の家族を、最悪の形で亡くして一年です
    やっと一年、まだ一年。今のところ新しく家族(猫)を迎える予定はありません
    一生あの子以上に愛せる存在はないと確信しているし、あの子以外なら要らないからです

    いつかは、気持ちも変わるかもしれません。再び生き物を飼うかもしれません
    でも今は、私の心には最愛のあの子だけが住んでいればいい。そう思っています

    寂しい気持ちも悲しい気持ちも、この苦しさも。
    あの子を愛するが故だと思えばこそ、大切にしたいので。私は。

    ユーザーID:0813841195

  • お気持ちお察し致します

    同じ経験をした者として投稿せずにいられません。
    私も19歳と20歳の愛猫を2匹続けて病気で亡くしました。私の拙い結論から言わせて頂きますと、猫で喪った時間は猫でしか埋められません。勿論同じコはいませんので新しいコを身代りにするという意味ではなく、新たな幸せを求めても良いのではないかという事です。でもとても大切なのは、縁は故意で作るものではないと思っています。家族になるコは少なからず縁があって貴女の家族になるのですから気持ちが落ち着くまでは亡くなったコを偲びつつ、まずはご自分が楽に呼吸が出来るまで穏やかな気持ちになれるまで無理する事はないと思います。ふと気付いたら亡くなったコの事を想い出す時に、辛かった心が温かい思い出に浸れるようになる日は必ず来ます。日にち薬です。余裕が出来れば新しい出会いも訪れるでしょう。その日を信じて今は新しいコとの暮らしを始める準備期間と考えて、旦那様とゆっくり時を過ごしてください。辛かったら悲しかったら寂しかったら泣いてください。無理をして他のコを迎えても貴女に気持ちの余裕が出来てなければ新しいコも不憫です。焦って足掻く事はないですよ。また楽しい日々は必ず来ます。

    ユーザーID:0217947568

  • 次の子をお迎えしましょう

    私も4月に20年一緒だった猫に先立たれました。年老いておもらしをするようになったので、ケージに入れた翌朝でした。渾身の力で体当たりしケージから出ようとする飼い猫に「ごめんね、慣れてね」と私のエゴで自由を奪い、結果的に寿命までも縮めることになり、なんて酷い飼い主だろうと今でも思います。

    その夜、出会った方に飼い猫のことを話したところ、「またそっくりな子がまたやってきてくれる」と元気づけてくださり、その言葉で気持ちがすっと楽になり、次の子を探し始めました。里親制度のある保護猫カフェで何故か気になって仕方がなかった子を7月末にお迎えしました。1歳なので生まれ変わりではありませんが、お迎えして本当によかったです。

    ですがあの子のことを忘れることはなく毎朝小さな骨壷に手を合わせています。荒療治ですが少しでも気になる子がいたのならお迎えしてしまうのがよいと思います。

    毎日泣いていても何の解決にもなりませんし、旅立った子も浮かばれません。お別れして1カ月ではまだ早いかもしれませんが、またかわいい子がトピ主さんのところにやってきて仲良く暮らせる日がきっと来ます。がんばって!!

    ユーザーID:5235520672

  • 亡くなった猫の代わりはいません。

    どの子も代わりなんていません。
    亡くなった子の代わりを探そうとするから、新しい子が見つからないんです。

    亡くなった子の事は忘れず、新しい子を可愛がってあげればいいんです。

    ご主人の言う通り、新しい子はどんな子でもいいとは思いますが、子猫の方がトピ主さんも受け入れ易いのではないでしょうか。

    いつまでも悲しんでいると、天国にいる猫ちゃんが心配しますよ。
    大切な事は、いつまでも亡くなった子の事を忘れず、たまに思い出してあげる事だと思います。

    私は20年前に愛猫を亡くしてから新しい子は飼ってはいませんが、20年経った今でも、たまに愛猫に会いたくなります。
    そして頭を撫でてやった感覚や、抱っこしたときの感じは未だに体が覚えています。

    余談ですが、私は道路で事故に遭った猫ちゃんを見かける度に、その子の冥福を祈るとともに、天国にいる亡き愛猫に
    「事故に遭った猫ちゃんが天国に行けるように助けてあげてね。天国で仲良くしてね」
    と心の中で語りかけています。

    ユーザーID:0838326477

  • つらいですね

    私も17才の愛犬を10月に見送りました。

    主様と同じで、ネットなどで子犬を見たりしてました。

    そんな中、私が探し求めていたのは、愛犬の姿でした。

    他のワンちゃんでは、埋め切れないものなんだと気づいてからは、気が済むまで

    愛犬の写真や動画をみて話しかけ、一人で涙ながしてます。

    いつも心の中で話しかけています。

    夫には、気が済むまで泣かせてほしいとお願いしてます。

    主様もゆっくりと愛猫の思いを大切になさってくださいね。

    亡くなった愛猫のためにもご自愛下さい。

    ユーザーID:7812348063

  • 泣いて泣いていいと思いますよ

    私もねこと暮らしています。
    保護センターから貰い受けて大切にしています。
    主さんもお辛いですよね。
    でもおねこさんも悲しんでいる主さんを見るのは辛いと思いますよ。
    世の中にはひどい環境の中でたくさんのねこがさっ処分されていますよね。
    追いやったのは人間で、交通事故や衰弱で野良ねこの寿命は4、5年ほどだそうです。
    どうかまたねこを主さんの生活に迎えてあげて下さい。
    新しいねこにたっぷりの愛情そそいであげてください。

    ユーザーID:1793855007

  • 幸せな猫

    20年、長いお付き合いでしたね。とぴ主さんが大好きだったように天国の猫も幸せな一生を送ったに違いないです。
    とぴ主さん、天国でも飼い猫くんが笑っていてほしい、幸せでいてほしいと思いますよね。きっと猫くんもそう思っていると思います。落ち着いたらその幸せを次の猫くんにわけてあげませんか。救助猫、すごい助かると思います。私の場合は犬ですが、初代の6カ月から飼った犬が18歳で死んでから、保護された老犬をもらって飼っています。老犬なので出会ってからの命は短いのですが、信頼関係もできますし、その犬にとっての幸せな瞬間になっていてほしいと思います。涙のサイクルが短いのが難点ですが。。。

    時間が必要ですよね。だけど大丈夫、またきっと猫を大好きになる瞬間が来ますよ。猫くんは思い出になってとぴ主さんの中に生きているのですから!

    ユーザーID:0062616376

  • 20年とは天寿をまっとうですね。

    普通は15年ぐらいだどうですから。

    たくさん愛情をもらって、きっと幸せな一生だったと思います。

    いまのあなたは恋愛で愛する人を失ったのと同じ状態なんでしょう。

    「あの子じゃないとダメなんだ、他の猫じゃ」ってとこで。

    内田百けんの「ノラや」にもそんな件がありますが。

    時間が癒してくれると思います。

    そうしていつか新しい猫を迎え、それは決して前の猫の代わりではなく、しかしやっぱり愛する対象として、可愛い家族になるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:9261449629

  • 悲しいことは良く解かります。

    20年も愛し続けてきたんですものねお気持ちは良く解かります。私も愛猫を亡くしトピ主さんのように泣きくれて体重もげっそりと減った経験が有りますが私の場合は実家に連れて行ってそこで逃げられ見つかったときはガリガリで手のうち様がなくなぜ連れて行ったんだと何回も何回も問い続け悲しみにくれました。それでも今では偶然の出会いで家族になった猫と暮らして少しずつ苦しみも無くなり今は愛情を注いでいます。トピ主様は、十分愛情を注いで20年間かわいがってきて天寿を全うさせたわけですから後悔も無いわけです。悲しいことは十分解かりますがポッカリ空いた穴は新しいパートナーしか埋められないと思います。急ぐことはないです。1周忌をきっかけにするとか十分に時間をかけてお決めになれば良いと思います。余り悲しみすぎないでください。元気を出すのが供養だと思います。

    ユーザーID:7796138415

  • 探す行為をやめてみる。

    お辛いですね。
    私も猫飼いですのでお気持ちよくわかります。
    トピ文を読んだだけで涙がでてしまいます。

    猫って、「人に飼われる」のではなく
    猫本人(猫)が、誰に飼われるか決めるんだそうですよ。
    亡くなった20歳の猫ちゃんも、きっとトピ主に
    飼われようと決めて、トピ主に光線を送ったんだと
    思います。
    いま、苦しい中で次の猫を探しているそうですが、
    まずそれをやめてみてください。
    辛い気持ちと向き合って、気持ちにふたをしないで、
    亡くなった猫ちゃんのことを想って、
    泣くだけ泣いてください。
    何か月かかるか、何年かかるかわかりませんが、
    きっとトピ主を選んできてくれる猫と出会えると
    思います。
    猫がトピ主を選ぶんです。
    時間薬を信じて、しばらくは亡くなった子を想って
    過ごすことが、次の猫を迎える準備になると
    思いますよ。

    ユーザーID:9835528021

  • お気持ちわかりますが

    私も15歳の猫を、3月に亡くしました。20歳なら長生きですね。70代なので、もう飼うのは辞めようと思いましたが、寂しいので、お店で買おうかとかネットで探したりしましたが結局、地域のミニコミ誌の引き取り手募集から縁あって
    前の猫そっくりの猫をいただきました。名前も同じにしました。前の猫のことは忘れませんが、今の猫も、すごく可愛くて愛おしいです。
    悲しみを忘れるために、ぜひ次の猫を飼うことを、お勧めします。

    ユーザーID:4173914630

  • お気持ちは

    とても良く分かります。
    あなたと亡くなったネコちゃんは、
    今しばしの間お別れしているだけの状態です。
    生ある限り、相手が動物でも人間でも、
    自分がこの世を去る日までの間には、
    いろんな別れの期間があるのだと思います。
    お互いに幸せだったのなら良いお別れなのでしょう。
    しばしの間です。
    人生は短いです。
    他のネコちゃんを幸せにしてあげる事はとても良い事だと思います。
    なお、私は、虹の橋、、、
    あるのかもしれないと思うようにしています。
    ご主人を大切にして、ネコちゃんと共に仲良く暮らして下さい。

    ユーザーID:7002214454

  • 親や身内

    ご自分の親や身内、旦那さんの親が亡くなった時にもそれくらい悲しんであげて下さい。 特に旦那さんの親が亡くなってサバサバしていたら「俺の親は猫以下か」となります!

    ユーザーID:6654792971

  • いまできること

    まずはお悔やみ申し上げます。亡くなった猫さん、きちんとお弔いはしましたか?天国も神さまも信じたくないならいいけれど、亡くなった魂を弔うのは、生きている人間が自分の気持ちに整理をつける、けじめをつけるためでもあります。もうすぐ四十九日ですね。ちゃんとお別れして、成仏させてあげましょう。ネットで猫検索しても、あなたの心は何一つ満たされませんよ。いまの辛い現実から逃げているだけです。
    次の猫さんを迎え入れるためにも、亡くなった猫さんを見送ってあげましょう。

    ユーザーID:5016628110

  • まだ早い

    私も同じ経験があります。

    まずは、旅立たれた猫ちゃんのことが落ち着いてから、新しい猫ちゃんを捜したらどうですか?

    きっと、あなたには時期が早すぎるのではないでしょうか。

    選べないのは、きっと、まだあなたの心が回復していないからですよ。

    時期が来たら、また運命のひとり(一匹)に会えますよ。

    ユーザーID:0956048152

  • ある意味当たり前

    ずっと可愛がって来た猫、しかも20年も一緒に暮らして来た愛猫が他界してたった一ヶ月。
    トピ主さんが泣き明かして食欲もないのは当たり前だと思います。

    たった一ヶ月で、最愛と言える存在がこの世からいなくなってしまった悲しみが癒える訳がありません。
    まだまだ気が付くと目が勝手に愛猫の姿を探していたり、扉の開け閉め一つするにしても、無意識に扉の向こう側にいるかも知れない愛猫を気遣った動作になってたりするんじゃないですか?

    私も18年過ごした愛猫に逝かれた時は、覚悟は出来ていたんですが全然立ち直れず、1年と少し経った時に、家族が「もう猫成分のない生活に耐えられん」と私の反対を無視して保護仔猫を引き取って来たんですが、可愛い盛りだったのに全然可愛いと思えませんでした。
    私にだけ滅茶苦茶懐いている所為か、数年経った今は可愛くて仕方がないですけどね。

    >亡くなった猫に会いたいです。会いたくて会いたくて〜
    ごく当たり前の感情だと思いますが、今生ではもう会えないのです。
    トピ主さんが幸せに人生を過ごし、天寿をまっとうしてあちらの世界に行く時に、虹の橋で一度だけ会えると言われています。

    ユーザーID:8716595977

  • レスします

    また 新しい かわいい猫ちゃんが迎えにきてくれると思います。

    ユーザーID:3063418147

  • レスします

    20年以上一緒だった猫が逝って2年経ちます。
    携帯の待ち受けにして、毎日見るたび、心で話しかけてます。

    たかが猫と思うかもしれないけど
    忘れられません。
    時々出てくる猫の毛1本でも愛しいです。

    忘れなくていいと思ってます。

    猫とまた暮らしたいけど、相性があるので、あせらず探そうと思ってます。

    今はまだ、猫を飼ってらっしゃる方々のブログなどを拝見させてもらって
    心なぐさめてます。

    ご主人は、嘆くあなたを見て、何とかしたいのでしょうね。
    悪く思わないほうがいいですよ。
    悲しみを癒す方法は、人それぞれですから。

    ご主人の前では、少し悲しみを表に出すのは控えて。
    心の中で、猫と語りましょう
    見えないけど、そばにいると思いますよ。

    いつかまた会える日が来ますから。

    ユーザーID:0065287128

  • 今の私の気持ちとまったく一緒です

    1か月ほど前、私も愛猫を亡くしました。

    何しろまったく急だったため、想像もつかないことで泣くしかありませんでした。1か月経った今も、まだ涙があふれてきます。

    朝になると私を起こしに来たこと。
    夜、ベッドに乗ってきたこと。
    手を出すと必ずスリスリしてきたことなど、
    思い出すだけで涙があふれてきます。

    あんなに大人しくいい子だったのに!

    帰宅すると玄関で目をまん丸くして待っている。(私にだけ)
    手を出すと必ず擦ってくる。(私にだけ)
    あんな子はいない、これからもいないでしょう。

    あの子は私をシアワセにしてくれた、それは分かります。
    でもあの子は、果たして幸せだったでしょうか?それだけが気がかりです。

    あの子に会いたい、会いたい!
    でも会えない。本当に辛いです。

    ユーザーID:2685298773

  • ワンコでしたけど

    15年飼った犬が亡くなりました
    ほとんど構ってあげず外飼いでした
    亡くなって後悔の連続です

    1ヶ月後、娘と愛護センターに行き生後2ヶ月の子犬を引き取ってきました
    毎日ワタシのそばで寝ています
    前の犬にできなかった散歩など朝夕毎日しています
    6歳になるワンコを見ながら亡くなった犬をいつも思い出します

    ユーザーID:8917922404

  • トピ主です

    コメントをくださったみなさま、本当にありがとうございます。何度も何度も読みました。

    まだ悲しみは深いままですが、思考力や決断力はだんだんと戻ってきていたようで、この度2匹の猫を迎え入れることになりました。

    1匹は3か月の救助猫。もう1匹は8歳で、身内が事情があって手放したいとのことで、引き受けることにしました。どちらも男の子です。

    さて、トピ内容が変わってきてしまいますが、多頭飼い初めての私たちにアドバイスをお願いします。

    1.子猫を迎える日は年末で決定していて、大人猫の迎え入れは、子猫の後になります。引き取りはいつでもいいと言われていますが、どのタイミングで大人猫を迎えるのがいいのでしょうか。どちらも、温和で人馴れしています。

    2.ごはんは子猫用と大人用で分ける必要がありますが、どうしたらうまくいくでしょうか。(大人猫は腎臓が悪いので専用のフードになるし、薬も毎日フードに混ぜる必要がある)また、2匹だとどちらがどれだけ食べたかもチェックできず、不調の発見が遅れるのではと心配です。

    3.食事同様、健康管理上の理由でトイレも分けたいですが可能でしょうか。

    ユーザーID:7677766105

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 餌は分けましょう

    子猫と療法食のシニア猫では食事内容はまるで違います。
    完全に分けてください。
    方法としては、それぞれ別のケージを用意して、餌は、そこで各自食べさせる。
    置き餌にせずに、食べ終わったら下げてください。
    8才の猫ちゃんの方は、今までの生活環境で作られたペースがあるので、置き餌に慣れていたら最初は難しいので、様子を見ながら、子猫は比較的ペースが作りやすいと思うので、まずは子猫で慣らしましょう。
    ちなみにトイレは複数設置していれば、特に問題はありません。

    しかし決まった後ではありますが、せめて引き取るなら、どちらか1匹の方がベストです。
    腎不全の猫は我が家にもいますが、体調管理も費用面も生易しいものではありません。
    我が家は投薬に加えて、毎日、皮下輸液と言って、点滴の薬を注射しています。
    8才の猫ちゃんはそこまでの状態ではないにしろ、環境の変化で少なからず悪化はするでしょう。
    それで子猫と一緒というのは少し可哀想です。
    せめて二匹同時なら親子や兄弟、近い年齢の猫同士でないと、お互いの生活ペースや体力が違うので、どちらかがストレスを溜めてしまいます。
    この場合なら、8才の猫ちゃんに負担が大きいです。
    もう一度ご再考を。

    ユーザーID:3559465421

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧