営業って疲れませんか?

レス7
(トピ主0
お気に入り5

キャリア・職場

ゆき

営業の仕事を始めて1ヶ月ちょい、まだまだ訪問になれませんし、その日によって行ける日といけない日が私の気持ち的にあります。

営業されている方どうでしょうか?

今日は気持ち的に訪問が苦痛で訪問件数が少ないとかありますか?

私はパートタイムで4時間勤務です。
時間がないのと、大体その時間内で1時間半位の外回りです。
それと効率よく動くにはやはりどんどん次は次はいと早く動くのが効率いいのでしょうか?

ユーザーID:6040040317

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • パートで営業やってるんですか?

    あまり聞いた事無いですがどんな営業ですか

    ユーザーID:0221151570

  • 向き不向き

    大きくわかれる業界では??

    私は絶対に向かないので、最初から踏み込んでません
    疲れる前にめげるもの。

    営業さん 精神的に強くないとね!
    トピ主様 向いているのでは??

    ユーザーID:8560869825

  • 「あと一つ」の積み重ね

    アポは一つでも多く入れてしまう。
    これで行かない訳にはいきません。

    同僚と一つだけでも一緒に行動する。
    これでサボる訳にはいきません。

    あと一つ行こうかどうか迷った時は行く。
    これで明日は一つ分ラクになる。


    自分に返ってくる給料まで含めて考えた時、
    後回しにして得することは一つもありません。

    ユーザーID:0777230166

  • 疲れるし、それに

    52歳の時に、何を血迷ったのか、冠婚葬祭の営業の仕事を始めました。
    そして1週間、とあるお宅のピンポーンを鳴らし、インターフォン越しに会話し、断られ、さあ次の家行くかと後ろに1歩下がった、つもりが、段差があり、すってーーんと、全身打撲みたいな転び方をし、足が痛い、痛いと思いながら午後も歩き、帰宅後も足が痛い。
    あまりにも痛いので医者行ったら、骨折してました。全治2か月。
    そのまま退職しました。
    その時は住宅ローンも、教育ローンも、カードローンもあり、家計は火の車。
    労災にもならず、医者代だけかかり、最悪の思い出です。

    ユーザーID:8627981051

  • 売りたいものを

    売っていますか?
    一番の問題はそこだとおもいますよ。

    私は営業暦30年です。
    業界としては2種経験しています。(細かく分ければ3種)

    いずれも「自分が売りたいと思ったものを営業している」

    まあ、もうここまでくるとタワシいっこでも営業に出れますがね(笑

    >今日は気持ち的に訪問が苦痛で訪問件数が少ないとかありますか?

    正直に答えると「有ります」よ。
    ですが、そこはやはり「なせこの業界の営業に就いたのか」が大事なところでしてね。

    営業職にはメンタルブロックが一番の敵なんですよね。
    断られる事も多いでしょう?
    でもね、なぜその商品を営業するの?
    会社から売れといわれているから?
    だったらおやめなさい。
    それでは売れませんぜ。

    自分が「この商品の魅力を伝えたい」とおもえないなら足手まといです。

    ユーザーID:7468996298

  • 営業内容が書いてないから、

    分かりませんが、基本的には軒並み訪問でしょうね。  営業は断りから始まる と言うのを、昔働いてあた支部長から教わった経験があります。 また、商品よりも自分を信じてもらう事だとも教わりました。 回っても回っても契約が取れない時などはイヤになりますよね。 私は昔、水をぶっかけられた事もありましたよ。 お客さんと言うものは不思議なもので、断られても断られても通っているうちに お客の心理が (家の為にここまで心配してくれているんだ) そう思ってくれだしたら、もうこちらのものです。 一度断られたら行きたくなくなりますよね そこを頑張って行けるかどうかです。 お客優先 自分の都合は後回しですからね。頑張ってください。

    ユーザーID:3832172823

  • 疲れない仕事はない

    営業は人と接するので、体力披疲労と異なる疲れがあります。

    しかし、これを乗り越えるほどの体験を重ねると、疲れを感じるより、成果が喜びになります。

    疲れない仕事はありません。 最初は誰でも疲れを感じる。

    疲れを苦痛に思わなくなった時、一人前になったのです。そこまで、苦労を重ねてください。

    ユーザーID:6226040813

レス求!トピ一覧