配偶者控除の不公平

レス156
(トピ主1
お気に入り566

生活・身近な話題

みーはる

配偶者控除の上限が150万に引き上げられる議論がありますね。
賛否両論あると思います。

専業主婦や、パートの方たちが、
家事育児だって立派な仕事なの!
とおっしゃいます。確かにそうです。

でも、当たり前ですが、兼業主婦だって家事育児もしているんですよ。

そこを議論したいんではないんです。

旦那さん700万。奥さん100万だと、控除があり、
保険も、年金も、旦那さん持ち。

旦那さん500万、奥さん300万だと、一切控除なし。
保険も、年金も、二人分がっつり取られる。

同じ、世帯年収800万なんですけど、
手取りがあまりに違いすぎて…
この不公平はなんとかならないのですかね?
みんな何にも思わないのかな?


フルタイムの仕事に、家事育児。正直しんどいです。

でも、子供の学費は貯めてあげたいし。
年金も当てにならないから貯金もしておきたいし。
ローンも繰り上げ返済したいし。
少しでも働かなければ…
働けば、働くだけ、税金が増えていくけど…

ユーザーID:1834882081

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数156

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 働けば働くだけ

    >働けば働くだけ税金
    だから、パートだの専業でいるしかないのです。稼げない貧乏人は働くな〜と言うシステム。

    専業主婦やパートがズルイのではなく、中途半端な稼ぎだと働く意味がない、そんな社会がおかしいのです。

    ユーザーID:4607156289

  • そうですね

    不公平を論ずる以前に、被保険者としてどれだけの給付を受けてきたか、
    または受けられるか、ここを話題のテーブルに乗せないのはフェアではありませんね。

    分かるんですよ。優遇策や給付の話を出しちゃうと、途端に自らが訴える
    負担や不公平論や苦労がかすんでしまうこと。

    何だかんだ言っても、産休育休中に受けた様々な給付金や手当だけで
    ご自分の納めた税金と保険料を軽く超えてるでしょ?
    被保険者だから受けられるもの、被扶養者では受けられないもの、
    きちんと区分けして洗い出してみてね。

    公正さに欠けた状態で負担を語ってるようでは反論や反駁に押しつぶされますよ。

    ユーザーID:7505248538

  • どんな制度にしてもある程度の不公平は出ますよ

    仰ることはわからないでもないんだけれど、それって短期的な話ですよね。

    A世帯 夫の年収700万 妻年収100万
    B世帯 夫の年収500万 妻年収300万

    まず、収める年金額が違う、っておっしゃるけれど、給付される金額も違いますよ?妻が厚生年金に加入していれば、会社負担分もあるので妻自身の年金額が多くなります。

    また、妻がフルタイム正社員で働くメリットは、離婚した時(笑)自活できますし、子供が小さかったり、家事が忙しいときは大変ですが、子育ても一段落すれば、正社員で働いていたほうがやりがいもありお得だと思います。

    ただ、私の周囲を見る限り、高収入夫+パート妻の組み合わせよりも、夫婦そろって高収入で激務、夫婦とも低収入って組み合わせもあります。

    主夫の扶養に関する税金とか年金の問題については、個人の損得もありますが、例えば主婦を多く雇っている外食産業やスーパー等は、本来企業が負担すべき労働者の年金等を働く主婦を扶養している夫の会社に払わせている、といういい方もできます。

    ユーザーID:0043107723

  • うーん…

    課税の対象が増えれば増えるほど高い税率を課すので、専業家庭でも旦那さんの稼ぎがいいとガッポリ税金とられます。

    あ、あとね、年収多いとやっぱり激務だし責任も重いんです。
    毎日夜遅いしね。
    家事育児は誰の手も借りずやらないといけない。
    保育園や学童に丸投げの方が楽だし稼げるしであえてフルタイムで働く人もいます。

    保育園に使われる税金、普通の兼業主婦が納める税金では足りないですよ。

    好きで旦那さんと結婚したんでしょ?
    ズルいと思うならそれなりに高収入な人と結婚すればよかったのに。

    ユーザーID:7043427759

  • 違うよ違うよ!!

    >旦那さん700万。奥さん100万だと、控除があり、
    >保険も、年金も、旦那さん持ち。

    「旦那さん持ち」ではなくて、全く無関係の世の中の人が奥さんの為に年金を払ってあげているんですよ。
    旦那さんは自分一人分しか負担していません。

    ユーザーID:2297050501

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 「配偶者」で決めるのがおかしい

    扶養内でフリーランスで働いている者です。
    元は上場企業の正社員でした。夫の転勤でやむなく退職→諸事情にて転勤先にて再就職困難(家庭の事情と、転勤先固有の事情と入り混じっています)→仕方なくフリーランス
    扶養内は狙ってるわけじゃなく、家庭の事情と仕事の都合さえつけば、もっと増やす予定です!

    私は控除のお世話になっている身ですが、正直、不公平だと思います。
    私の友人は夫年収2000万・子供なし介護なし専業主婦。夫の金で海外まで歌手のおっかけやってます。こういう人が控除受けて、シングルマザーで3人子育てしてる人が控除なしっておかしい。

    その昔の「配偶者」には「家事育児介護」がすべて含まれたうえでの控除だったと思います。
    ただ「結婚している」だけでの控除ではなかったはず。
    今の時代、配偶者有無ではなく、「育児」「介護」有無で控除を決めるべきでは。
    もちろん身体的理由等で働けないなら、それも別途控除を。

    結婚してるだけで控除っておかしいよ。

    私のように夫の会社都合で退職せざるを得ない場合は、会社に手当てつけてほしいですけどね・・・ホント・・。

    ユーザーID:1532294099

  • そう思います

    高度成長期の名残ですね。金額もさることながら,その配偶者控除が受けられるのは給与所得者だけで,自営業者などは入らないのです。

    しかし,既得権を手放すのは誰だっていやですから,為政者も支持率のことを考えればなかなか改革できないでしょう。

    配偶者控除よりもっと深刻なのは年金の第3種被保険者だと思います。それ以外の被保険者や事業者が余計に支払って埋め合わせしているんですから。もっと声を上げてもいいでしょう。

    もちろん専業主婦や低収入の被扶養者には育児や介護など主に家族への貢献があるからという理由もありますが,問題なのは何の重荷もない配偶者でも一律に控除されることです。

    私は控除や第3種というやり方に頼らず,育児や介護の負担を社会全体で行って不安なく家族の営みを続けられる方向を目指した方がいいと思います。

    ユーザーID:1476589120

  • 配偶者が居ない

    配偶者が居るだけに限定した制度自体が不平等だ。

    ユーザーID:1630045050

  • 1220万以上の専業主婦家庭はさらに被害を受けます

    夫が1220万以上の専業主婦家庭は、子供手当は満額受けられないわ、乳幼児医療助成も受けられないわで、
    すでに被害を受けているのに、今回さらに配偶者控除を受けられなくなり損ばかりしていますよ。

    余裕があるから専業主婦をしているとは限りません。体調不良や介護、夫の転勤で仕方なく退職した人色々です。

    ユーザーID:7945820598

  • 保育園を利用しているだけでも恵まれているよ

    >当たり前ですが、兼業主婦だって家事育児もしているんですよ

    フルタイムなら多額の税金が使われている保育園をフルで利用しているということですよね?

    私は主人の転勤があり、なくなく正社員の座を手放しました。再就職しても保育園に入れないため
    幼稚園を利用していますが、保育園と違って長期休みがありその時は高い一時保育を利用したり
    お弁当の日もあるし、給食費は保育園のように無料ではないですし、PTA役員は仕事していても
    免除の理由にはならないんです。特にPTAは本当につらいです。

    保育園を利用しているだけでも子育て環境に恵まれていると思ってくださいね。

    ユーザーID:6330275965

  • 年金に関しては

    受給年齢になった時、納めておいて良かった。と思いますよ。
    先々の事は分からないけれども夫だけが納めていた妻と、2人共納めていた妻では貰える額が全然違います。
    それに、自分名義の預貯金、資産を築けるでしょう。

    保険は事業所で半分は持つので納めるのは半分だと思う。

    ユーザーID:3052938104

  • 努力しても報われない国、日本。

    じゃあ1220万以上の収入の人はどうなっちゃうのよ。

    もっと税金払っているのに、配偶者控除も受けられなくなるんですよ。

    この辺りの年収の方って、結構努力してきて他の人がなかなかできない仕事をしている人が多いと思うんですけど

    恩恵があまりにも少なくないですか?子供手当も半額ですよね。

    この国はで努力しても残念ながら報われないということです。

    でもこんなことしていたら優秀な方が海外に流出していくでしょうね。

    ユーザーID:2618726118

  • 扶養外れた共働き妻は遺族年金もらえないよ

     ちょっと調べてみて下さい。扶養外れた共働き妻には遺族年金がありません
     不公平です
    夫の収入じゃ暮らせないから辛い思いして働いてるのに、辛過ぎです

    ユーザーID:6828851228

  • 興味があったので実際に計算してみました

    500万円だと
    社会保険 70万円程度
    所得税  14万円程度
    住民税  24万円程度
    で、合計108万円程度

    300万円だと
    社会保険 45万円程度
    所得税   5万円程度
    住民税  12万円程度
    で、合計62万円

    夫婦で170万円程度引かれるから手取りは630万円程度

    700万円と100万円の扶養の場合
    社会保険 102万円程度
    所得税   24万円程度
    住民税   34万円程度
    で、合計160万円程度
    夫婦で考えると手取りは640万円程度

    非常にざっくりとした計算ですし条件によって変わりますが、差があると言っても10万円程度ですね。

    自分は損をしているみたいな論調がネットやメディアで流されてるから結構信じてしまいますが、役人や議員は結構まじめに負担が平等になるよう税や社会保険の設計をしていると思います。

    それに共稼ぎなら両方で給料を上げていくこともできますが、扶養内のパートではこれ以上稼ぐと社会保険などが入ってくるから難しいです。

    差別されてると負の感情を持つより収入を上げることに意識を向けたほうが良い結果を生むのではないでしょうか?

    ユーザーID:9883827399

  • それ以外にも、思ってますよ

    私はフルタイム主婦ですが、不満に思うことがあります。

    私の勘違いかもしれませんが、
    児童手当(?)は、世帯年収ではなく、
    夫の年収だけで線引きされているような気がします。
    同僚のとこと、世帯年収そのものは大して変わらないのに、
    うちが貰える額は同僚のとこの3分の1・・・すごく損してる気がします。

    また、うちの自治体では、
    乳幼児医療(補助?)に所得制限があり、
    これもまた、世帯年収ではなく、夫の年収だけで線引きされてしまいます。
    同僚のうちでは、最初の500円を負担するだけで、あとは無料らしいのに、
    (詳しいことは分かりません、何しろ、恩恵にあずからせてもらったことがないので)
    うちは、普通に毎回2割だか3割だか取られます。
    病院でも、薬局でも。

    世帯年収が何百万も違うのなら納得できるのですが、
    殆ど一緒(100万もちがわない)なのに、
    貰えるお金も、出ていくお金も、うちばかり負担が大きくて、
    手元に残るお金に差が出るのは、本当に腹立たしい。

    自分の年金や保険に関しては、それだけ自分が稼いでいるからまだ納得できるのだけど、
    子供関係のお金は、本当に世帯で平等にしてほしい。

    ユーザーID:7453006378

  • 計算してから嘆いてください

    手取りが違うって?
    いったいどちらがいくらの手取りがあるんですか?
    所得税は累進課税なの知ってますよね?
    社会保険料も標準報酬月額で決まってるって知ってますよね?
    あまりにも違いすぎるって言うからには、とりあえずどちらがいくらって数字を出してください。
    まさか、一馬力800万世帯の倍も負担しているつもりじゃないですよね?

    ユーザーID:7137719762

  • わが身を削らない政府

    みーはるさんの思いはもっともだと思います。
    うちもずっとそんな不公平な気持ちを持ってます。

    子供手当の時は主人の所得が950万だったので
    所得制限で対象外。
    共働きだけど、特別配偶者控除も適用ないので控除無し。

    夫婦控除になったら不公平感がなくなるかなと思っていたら、
    今回も主人の所得が1200万で対象外。

    とやかく言える権利もないし、国民の義務だしと思うが、
    自分たちが国から軽く扱われている、所得制限のために利用されている気がします。

    専業対兼業とか低所得対高所得とか些末で底辺なところで対立させて、
    本当に財政を削らないところに日があたらないようにしています。

    所得制限されるほど高額所得でもないし、私たちはサラリーマンだから所得の調整もできないし、給料はガラス張りだし、
    だから政府の抵抗の少ない取りやすいところから取ってやろうという気構えに嫌気がさしてしまいます。

    手当や控除って選挙対策なんですかね?
    課税や捕捉をしっかりして、シンプルな税制にしてもらいたいです。

    ユーザーID:5877590163

  • そういうトピ主さん

    まさか0歳から保育所に子ども預けたりしてないですよね…?
    未就園児、とくに0歳児には莫大な税金が使われています。
    その恩恵をしっかり受けておいて不公平だなんて、まさか言えませんよね。

    ユーザーID:9947473279

  • ですね

    トピ主の意見に同意です。

    専業主婦はともかく、扶養控除内での103万の壁というのは
    給与所得控除65万+基礎控除38万の事、更に配偶者控除を受けることは
    フルタイム勤務の者からすれば103万の節税(脱税)に見える。
    更に健康保険料も年金も支払わなくて良く、不公平感は増すばかり。

    103万の壁も150万の壁も要らない、
    保険料も年金も財源不足で値上げを考えるより3号被保険者を無くせばいい。
    学生だって20才になれば国民年金は支払わなければいけないのだから。

    夫婦控除などとおかしなものは要らない。
    専業主婦だってわざわざ配偶者控除と言わず普通に扶養控除でいいと思う。

    ユーザーID:7445693752

  • う〜ん…

    高収入の男性って多忙な人が多いので、家事育児を分担など難しく、奥さんが専業主婦もしくはパートにならざるを得ない場合もありそう。
    まぁ専業の人達は子どもが就園前までは家庭で保育してる訳だし…
    やっぱり奥さんが家庭を守っているからこそ夫は仕事に専念できる…、この功績って今でも大きいと思いますよ。
    特に日本は長時間労働当たり前だし、男性の育休もまだメジャーにはなっていないし。
    夫がしっかり稼ごうと思ったら、早々と帰宅してオムツ替えてるようじゃ難しいと思う。

    ユーザーID:4346762012

  • というか…。

    あの〜配偶者控除の不公平以前に、配偶者控除の存在自体が不公平なんですけど(呆)。
    独身者は取られるだけですからね。
    まだ、子供手当てなら受け入れられるけど、なんでよその奥さんのために独身者がたくさん税金を取られるのか。
    こっちの方が余程不公平だと思いませんか?トピ主さん。

    ユーザーID:8226683066

  • まずは所得税の仕組みを正しく理解してからトピ立てなさい!

    共働きなら一切控除なしとか、間違いも甚だしい。

    所得税の累進課税の計算方法を、間違えている人が多いなと思ってたけど、
    基礎控除すら知らないなんて、ビックリ!
    自分で確定申告したことないの?

    年金制度も、所得税の仕組みも、社会保険の仕組みも、少し調べたら分かると思うので、勉強したらどうですか?

    ユーザーID:5436942540

  • それって

    年収700万と500万では税率が違いますよ。
    700万の方が多く税金を取られています。
    税率の違いは所得控除とは比較にならない。
    38万円の5%って国税だと19000円程度だし。

    社会保険に関しては健康保険はおっしゃる通りですが
    厚生年金は後の戻りを考えるとトピ主さんの方が
    うらやましがられる立場です。労働の対価として当然のことですが。

    とにかく税金はトピ主さんのところの方が少ないんじゃないかな?

    ユーザーID:9930056707

  • なにこれ

    結局、専業に対する嫌味だよねこういう書き込み。

    どうにかならないか?ここで言ってもどうにもならんよ。

    そんなしんどいなら愚痴る前に自ら生活改善したほうが早いよ。

    ユーザーID:8385038395

  • 年金に関しては良いことのような…

    でも、ご夫婦とも厚生年金だと、老後の年金受給額が多くなるので、その分現役時代の貯金は少なくても済むか、老後に余裕のある生活になるかするので、700万+100万の人の老後と、ある程度の公平性は確保されてますよね。

    しかも、厚生年金は、本人の掛け金だけでなく、企業も出してくれるし、支給時には国もインフレに応じて出してくれます。
    年金はあてにならないと言いますが、インフレ耐性のない貯金よりはあてになる可能性のほうが高いです。

    それに、どんな人と結婚するか、どういう待遇の職業を選ぶかというのは、国が管理して強制してるわけじゃないので、自由ですよね。その自由の結果の、手取り額は公平にしてほしいっていうのも、おかしくないですか?

    同じ世帯年収でも、子供の学費、将来の貯金、住宅購入のどれかをあきらめる人だっています。トピ主さんの世帯年収で、その全部を手に入れようとした結果、しんどくなるのなら、それは望んだ結果ではないんでしょうか。

    ユーザーID:2453597569

  • 老後はもっと不公平

    老後年金を受給するようになって、旦那さんに先立たれたら場合はもっと悲惨です。年収300万の妻は自分で年金を払い続けたにもかかわらず、年収100万の妻より低いぐらいの額しかもらえないらしいです。

    現役時代二人で働いて半々に支えている家庭は老後夫が先立つと年金がおよそ半減しますが、専業主婦がもらえる遺族年金は夫の年金の3/4。

    ユーザーID:4700823047

  • 詳しくはわからないけど…

    我が家は、夫700万、妻100万の世帯です。

    私は、扶養家族なので、病院にかかると、負担が大きいと思うのですが。

    おまけに主人の収入で、税金もがっぽり取られます。
    (妹が500万世帯で、話し合ったところ、税金の額が違いましたよ)

    多分年金も少ないはずです。

    そういうところで、やはり、扶養家族と、奥さんもがっつりフルタイムの人は違うと思いますが?

    私もフルタイムで働いて居たかったけど、夫が月曜日に現場に行き(遠方)、木か金で会社に(通勤)・・という週の半分はいない、実家は遠方、どうやっても子どもの緊急時に手がなく、パートに転じました。

    仕事を完全に任されることのない物足りなさも味わいながらいます。

    ユーザーID:1205708171

  • この人は計算ができないのか?

    >保険も、年金も、二人分がっつり
    保険と年金は所得比例ですから、夫婦合計の年収が同じならほぼ同額の控除となります。「二人分」などという計算はありません。
    ちなみに、年金の給付も夫婦合計でほぼ同じになるので特に損得はありません。

    >旦那さん500万、奥さん300万だと、一切控除なし。
    兼業だと給与所得者控除の枠が2つになるので、同じ世帯年収なら控除額が大きくなります。また累進課税なので、夫の収入が大きくなりがちな専業主婦世帯の方が納付税額多くなります。

    イメージで議論するのではなく、実際に、計算して比べてみてください。専業主婦世帯の方が負担が大きいのが普通です。

    ユーザーID:1406982994

  • ???

    なんでも公平じゃないといけないの?

    人間みな平等なんて無理にきまってる。

    ユーザーID:9175438821

  • 独身目線から

    150万以上200万未満の収入です。
    独身なのも定収入なのも私の選択ですが、積極的に選択したわけではなくて、持病があったり容姿や自頭に難ありという事情があっての事です。

    極端な話、同じ働き方で同じ収入の年収1,000万の旦那がいる子供のいない主婦の家庭は控除されるんですね。

    こっちは失業して年収ゼロでも保険も年金ももれなく請求がくるのに。

    バラまきでなければ子供関係にお金を使うことは賛成ですよ。
    例えば、給食費タダとか、通学交通費タダとかなら。

    誰も養ってくれない独身だって、自分の家事はするし、親の介護だってするのに、既婚というだけで子供すらいない主婦が優遇されるのは絶対におかしいです。

    配偶者控除を増やしたのなら、その分はせめて年金3号を廃止しましょうよ。
    将来年金が足りなくなったら3号の分は受給しないで旦那の年金で養ってもらえばいいと思います。

    ユーザーID:2398378737

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧