• ホーム
  • 話題
  • これからは甲斐性じゃないかなあ〜(駄)

これからは甲斐性じゃないかなあ〜(駄)

レス10
(トピ主1
お気に入り38

生活・身近な話題

じん

昔から「男は甲斐性」と言われますが、
今後は男女問わず「人は甲斐性」になるのでは? と
思います。
甲斐性・・・意味する所は「生活力」とか
「お金を生み出す能力」のことですよね。

資格があっても100%それを生かして
仕事できる時代でもなし、年金制度があっても
年金だけでは生活できない人も多い時代だし・・・
やっぱり最後に頼れるのは自分だけかな。
すごく大勢の人々が「死ぬまで働く」のが、
今後の勢いになるのかなあ。

ユーザーID:5885469702

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね〜。甲斐性でしょうね〜。

    だって生きて行くのにお金が必要だけど、生きてるだけじゃお金は手に入らなくて、十分な資産を得るには多大なる労苦を要しますから。

    しかし甲斐性重視となると「好き」はどこかへ行っちゃって、結婚対象としての魅力的な異性というのも遠い存在になるでしょう。
    女性もみんないい時期を自分の楽しみに使い切って結婚には向かわない…これも現在の延長ですね。

    というわけで結婚する人自体が少なくなって、するとみんな独身だからますますめいめいの甲斐性が重要になってくる。
    いやもう、甲斐性ですね〜。

    ユーザーID:3134239646

  • そうですか?

    昔から「男は甲斐性」と言われますが・・ではなく「昔は男は甲斐性といわれましたが」でしょ?
    とっくに男女の区別なく自立することが求められていますよ。小町でも実親の介護は実子がってよく言われるじゃないですか?男だから女だからと依存することは流行っていませんよ。

    トピ主さんは死ぬまで働きたいんですか?私は死ぬまで働きたくないから、ある程度の年齢でリタイアできるように計画的に暮らしてきました。現在は趣味とボランティアに励んでいます。

    ユーザーID:9976337695

  • 男性も女性も。


    お金のため、お金のため
    と割り切って頑張るしかない!!

    ユーザーID:9529993555

  • いつでも求人募集をしている介護

    そういう仕事しか今 募集にないのですが、
    この中でも甲斐性はうまれるんじゃないかと思います。


    人助けの仕事だから・・・


    例えば介護として言ってみました。

    ユーザーID:9599016468

  • 確かにねえ

    確かに男女問わず、稼ぐ力って大切だと思います。
    でも、その前に健康が大切。
    当方、満員電車に乗り、通勤が片道二時間かかります。
    会社に着くと、へとへと。
    近所のコンビニにドリンク剤を買いに行く事、多々あります。
    睡眠時間の確保のため、平日はテレビを見ません。
    こんな調子で、定年まであと数年働けるか不安です。
    まずは健康、次に甲斐性ではないかと思います。
    短時間の睡眠で平気な人が本当に羨ましい。

    ユーザーID:6553479227

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • それが一億総活躍社会

    少子高齢化で、労働力が減り、納税者が減り、年金保険料を納めてくれる人が減り…
    だから高齢者でも、働いて、納税して、年金保険料をギリギリまで払い、年金はギリギリまで受給しないでほしい。
    若いママさんも同様。

    そうしないと日本がもたない。

    これをオブラートに包んだのが、一億総活躍社会です。

    あとこれからは、投資する人・しない人でも差が出てくると思います。
    「死ぬまで働く」しか選択肢がないと思い込んでる人が大多数なんだろうなぁ。

    ユーザーID:8899369788

  • そういえば

    山梨県の旧国名は「甲斐」ですが、これとの関連ってあるんでしょうかね。
    やはり、日本一の富士山がある国だったから?

    ユーザーID:3587541160

  • 横ですが「死ぬまで働くしかない」?

    2度目です。

    そんなアホな!

    アメリカだってどこだって、十分な資産をさっさと稼いで経済的自由を得てアーリーリタイアして人生を有意義に使う、それが目標でしょう。

    日本人はちょっと変わっていますが、でもいまは「生活費を稼ぐために一生を使い切るのはバカらしい」という人も多いんじゃないですか?

    実現困難という現実があるだけのことで、意識はマトモなんじゃないかな。

    人は自由を求めるものだから。

    ユーザーID:3134239646

  • レスありがとうございます

    レスをありがとうございます。

    死ぬまで働くのは、別に構いません。
    ただし肉体労働ではなく、頭脳労働ならて条件つきで。
    数年前から頭脳労働に切り替えましたが、
    ちゃんと生活出来てます。

    今後、年金や医療費はますます削られ、
    消費税は上がるばかりでしょうね。
    結局、税金とか福祉費用って、
    「削れるところから減らす」
    とか「取りやすいところから徴収する」
    ですものね。

    これを解決するにはとりあえず、
    毎回選挙に行き、投票権を行使するしか
    ないのかな。

    ユーザーID:5885469702

  • ちょっと一昔前感のあるトピ文

    「男は甲斐性」は現時点で既に「男も女も甲斐性」に変わったのではないでしょうかね。
    一億総活躍社会は基本的にそういうことでしょうから。

    さぁさぁ皆さん働いて稼いで納税しましょう!
    年金だけじゃ日々の生活費が足りない人は倒れるまで働きましょう!
    女性は家の中で働くことが多かったけど、
    家の中に加えて外でも働いて収入を得て納税しましょう!と(笑)
    女性は輝きましょう!ですからね〜

    とここで、歳や病気その他で働いて収入を得ることができない人
    トピ主の言うところの「甲斐性のない人」はどうしたらいいかも述べてください。
    特に生まれついて「甲斐性のない人」についてコメントが聞きたいです。

    ユーザーID:1441774798

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧