両親を心から尊敬します

レス6
(トピ主2
お気に入り43

家族・友人・人間関係

テン

トピを読んでくださりありがとうございます。
最近は毒親という言葉も一般的になりましたが
私は自分の両親を誰よりも尊敬しています。
父親は53歳の時に脳溢血で倒れて直ぐに亡くなりました。
父は私が物心着いたときには精神的な病に侵されていました。官公庁で働き、エリート、出世を約束された人生でした。病気が発症して出世の道も無くなりました。父は病気と闘いながら、休業と復職を繰り返し30年の仕事を続けました。休職して寝込んだり、アルコールに依存したりする父を当時は距離を置いて近づかないようにしていました。正直、父親の事は理解出来ませんでした。
大人になって父親がどんなに辛くても職場で非難されても仕事は辞めなかったそうです。
そうです。すべて家族のため。
そんな事も分からずに父と距離を置く日々。
父と話す時間も無く、あっなく父は亡くなってしまいました。
もっとたくさん話をするべきだった。居なくなってから父が残してくれた愛情が分かるようになりました。
母もフルで働きながら父の介助、育児、後半は祖父母の介護と休む暇もありませんでした。
母何事にも応じない性格で、淡々としていました。
続きます。

ユーザーID:2125922605

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです

    続きです。
    私の母も地方公務員で産まれた時から働いていました。40年くらい前は産休育休の制度もきちんとしていなく、産まれる寸前まで働いて、産後二週間で復職するのが当たり前だったそうです。仕事も週六日(土曜日半日)働いていたので一緒に過ごす時間はほとんどありませんでした。近所に預けられたり、祖父母に育てられました。もちろん母恋しさで寂しさはいつも抱えていましたが、一緒に過ごせる時間は愛情を注いでくれたので、大人になっても僻むことはありませんでした。
    母は父の病気の介助をし、働き、家事をこなし、老人の世話をし、思春期の子供を二人を抱えて大変だったと思います。
    母からは愚痴を一言も聞いたことはありませんでした。常に前向きで次から次へ起こる家庭内の問題に淡々と立ち向かって解決してきました。進学の問題も口を出さずに私たちの好きなように選ばせてくれました。おかけで、自分が決めた道で責任があるので途中で投げ出す事はありませんでした。祖母の介護も6年間愚痴もこぼさず笑いながら介護をしました。介護とはどうあるべきかを母の背中をみて学びました。
    父が死んだ日も私達には涙もみせず凛としてました。続きます

    ユーザーID:2125922605

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 分かります

    最近、両親を亡くしました。

    それまで色々と批判的に見てきたこともありましたが、
    いざ亡くなってみると感謝の気持ちでいっぱいです。

    毎日、暖かい寝床とお腹を満たす食事を与えてくれただけで十分、
    それが親の愛情であり苦労であると気づきました。

    その恩を子供たちに返して行こうと思います。
    この教えこそ、両親が私に残した宝物です。

    ユーザーID:1668668548

  • 親孝行ですよ

    つづきをまだ読んでいませんが、ここまで読んだだけでトピさんのご両親が家族思いで精一杯人生を歩まれたのが伝わってきます。

    ご両親がとても幸せなこと。

    それは子供であるあなたが、親の苦労や思いをわかってくれていること。
    何よりの親孝行ですよ。

    ユーザーID:7554802354

  • ありがとう。ほっとします。

    トピ主さんの話を途中までですが、見ていてホッとしてます。

    小町では、毒親とか親に対する不満など・・そのような内容が多いように、私も感じていたので。

    私も両親には感謝しているので、トビさんと同じです。
    後にも先にも、私の事を愛情深く支えてくれていたのは亡くなった両親に他ならないと、今でこそ思います。

    それは人間だから、親にもいろいろ欠点はあるかもしれないけれど、親は本当にありがたいものだと心から思います。

    トビ主さんご両親は、本当に立派で家族のために一生懸命生きてこられた方々だと思います。

    そういう親から生授かったんだから、今を生きる私達がしっかり人生を歩んでいかなければならないなと思いますね。

    ユーザーID:9525343052

  • 続きです

    続きです(長文ですみません)
    父が亡くなった日、母は涙を見せなかったと書きましたが、母は一人部屋で頬を伝う一粒の涙をこぼしながら「あの人はどこまで自分勝手な人なんだ」と言っていたのを思い出しました。
    それ以降母が取り乱したり、泣いたりする事は一切ありませんでした。
    私は兄と二人兄妹ですが、親の苦労を間近に見て育ったわりには良い子ではありませんでした。反抗期なんて親と口も聞かなかったり無視したり、好き勝手な事をしていました。
    ただ心の中では親を泣かせるような事だけはしないと心に決めて育ちました。
    大人になってからも散々迷惑かけてしまい、「子育て失敗しちゃったね、ごめんね」と言うと「失敗したなんて一度も思った事ないよ、お兄ちゃんもあなたも一生懸命生きてる。それだけで子育ては成功」と母は笑って言います。
    この人には叶わない。辛い事ばかりの子供時代だったけど父と母が心から愛し合って私達を育ててくれた。愛情は私と兄の身体にちゃんと刻まれている。
    お父さんが生きれなかった分をお母さんにもっと長生きしてほしい。こんなダメ子供だけど、お父さんとお母さんの子供に産まれて良かったと心から素直に思います。

    ユーザーID:2125922605

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 心から

    心から愛し合って、
    なんて…。
    素敵だな。
    そんなご両親が素敵だし、そんな風に感じるトピ主さんが本当に素敵。
    トピ主さんの丁寧な語りに人間性があらわれていますね。
    私は、両親が離婚したので母親について行きました。色々あり、母も私も父を憎むような気持ちがありました。
    数年後、父が倒れました。トピ主さんのご両親の場合とは違いますが、この時、母は愚痴ひとつ言わず、ひとりぼっちだった父の病院の世話や、亡くなるまで数ヶ月世話にいき、最期を看取りお葬式の手配をしたりしました。
    やはり、違う形ではありますが、情や愛があったんだな、と感じました。
    だから私も、二人を人間として尊敬しているのかもしれません。
    両親を侮蔑するような、よくあるトピにはあまり感じなかったのですが、こちらのトピで、自分の感情に気づきました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:3506551711

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧