誰か教えてください

レス16
(トピ主0
お気に入り87

妊娠・出産・育児

ミルク

去年の10月24日に、16歳の1人息子を交通事故で、亡くしました。産まれて、すぐ、離婚して、シングルマザーで、細々と、息子と生きていました。あの日も、何気ない会話をして、遊びに出た、1時間後に、はねられて、即死でした。一年すぎても、納得できず、毎日泣きながら、毎日、息子の元に、行きたくてたまりません。私には、息子が、すべてでした。私の中では、去年の10月24日で、時間が止まってます。この先、何を考えながら生きていけば、いいのか、わかりません。

ユーザーID:3962113852

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 辛いだろうけど生きてゐて欲しい

    貴方が死んでしまったら、誰が息子さんのことを思い出して
    上げられるんですか。

    生きて息子さんのことを思い出しながら、話し掛けて下さい。
    先日、こんな言葉を聴きました。 人が本当に亡くなるのは、
    その人のことを忘れてしまった時だと、本当にそう思います。

    ユーザーID:3951274541

  • 何と慰めていいのやら、

    一年と2ヶ月あまり  
    そしてこれから先も 辛い毎日が続くのでしょうね。 
    ましてや一人息子だったら尚更でしょう。  
    でも、お母さんがいつまでも悲しんでいては
    息子さんだって成仏できないでいると思いますよ。  
    きっと息子さんは、「お母さん いつまでも悲しまないでね。僕の分まで元気で長生きしてね) って言ってると思いますよ。  
    悲しみを乗り越えるのは並大抵な事ではないと思いますが、毎日少しずつ少しずつでもいいから前を見て、顔を上げて生きて行ってくださいね。 
    頑張って生きる事が息子さんの夢だと思って 歩いて行ってください。  
    陰ながらご冥福を祈らせてもらいます。

    ユーザーID:6579899276

  • 気持ちわかります・・・

    私も昨年、娘を亡くしました。20歳過ぎでした。あの日から進むことができません。私にはほかに子どもがいます。確かに、その子のおかげで少しは気がまぎれます。でも、娘を失った悲しみ、喪失感から逃れることは出来ません。ただただ、年を取って死ぬことを待ちながら生きているみたいです。

    「娘さんはお母さんがそんな風に(悲しんでばかりいて)生きていることを望んではいないと思いますよ」と励まされたことがあります。亡くなっても魂があるとしたら、そう思ってくれているかもしれない、とは思います。でも、だからと言って、楽しい人生が戻ってくる事なんてあり得ないし、私が心から笑える日が来る事が想像できません。それでも、いい、私がこうして苦しんでいること自体が、あの子が生まれて亡くなった、という事のあかしだと思っています。

    辛いですよね・・・

    ユーザーID:8055668181

  • 想像もつきません

    息子を持つ母親です。
    息子が、毎日元気に家を出て元気に帰って来てくれるのが当たり前のことではないんだと、わかってはいても日々の忙しさでつい忘れてしまう。
    トピ主さんも同じように、日々の生活を過ごされていたことでしょう。
    トピ主さんの現状は到底想像もつきません。
    さぞ辛いであろうと胸が詰まる思いで読ませていただきましたが、どんなに想像してもわかるはずがありません。
    それほどの辛い思いをされているんですから、時間が止まってしまうのは当然のことです。
    一つだけ、お伝えしたいと思います。
    お子さんを亡くされてから一年と数ヶ月、ようやく悲しみや悔しさなどの感情が表面に現れたのでしょうか。
    お子さんを亡くされた直後のトピ主さんは、きっと感情を感じることすらできなかったのではないですか。
    感情を感じられるのは、心が生きたいと訴えているからです。
    お子さんを忘れることはできません。でも、お子さんの魂(記憶)と共に生き、前へ進める日は必ずやって来る。
    必ずやって来るから、だから、今はまだどうしたら良いのかわからなくていいと思うんです。
    少しずつ少しずつ、ゆっくりで。
    だから、どうか、生きてください。

    ユーザーID:1532013578

  • 参考になるかどうか。

    お悲しみの事と思い、少しでも何か心が休まればと思いレスしました。

    何かのニュースで、同じ症状の病気にかかった人達で話し合う事で、違った治療法を知ることができたり、痛みを語りあって、お互い励みになったりしているというの見たことがあります。

    同じようなケースで、苦しまれている方々も、いらっしゃると思います。ネットを通じてなど、サークルのような集まりを探してみてはと思いました。

    やはり、同じ痛みを持つ人にしか理解できないという事があると思いますので。

    どうぞ、お大事になさってください。

    ユーザーID:7507371584

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 考え方

    今すぐ死ねますか?
    死んだら迷惑が掛かるとか色々考えると生きるしかないですよね。
    生きないといけないなら、泣いて一生を終えるのか、泣かずに過ごすのか、トピ主さんが選べるんですよ。
    もしも同じ経験をして同じ様に考えている人が目の前にいたらなんと言ってあげようか、考えてみて下さい。
    こういう時、他人事の方が冷静に考えられるものです。
    どっちにしても時間はかかっていたかも当たり前です。
    ボンヤリしていたら泣きたくなっちゃいます。
    なにか、とにかく忙しくするのがいいのではないでしょうか。
    気持ちはよくわかりますが、ほんの少しだけでもいいので前を向いて下さいね。
    陰ながら、心から応援しています。

    ユーザーID:5991340084

  • たかが1年です。

    納得できるはずも、心が落ち着くはずもありません。

    先祖供養って、7日単位、49日、1周忌、三回忌(2年)と
    続くのは、故人の為ではなく
    「残された家族」のためにあると思っています。

    突然の別れの時に、
    トピ主は書き込もうと思わなかったでしょう。

    涙でカラカラでになった、動けなくなった心と体が
    苦しさを訴えることができるようになったのです。

    吐き出しましょう。
    今は、ただ、可愛かった我が子、
    苦労して育てた我が子の事を思いだしましょう。
    忘れる事なんて、慣れる事なんてありません。

    わが子を思いだし、弔い、悲しむのは
    トピ主だけしかできないのですから

    ユーザーID:1466902688

  • 何と言えばいいのか

    息子さんは、私の子供と同級生ですね。
    何と言ったらいいのか…。
    でも後追いはダメです。死んだ後に会えなくなると言われています。

    恐らくですけど、色々と思い出す気持ちの余裕が出てきた、今が一番辛い時期。
    どうか温かくなさって、温かいものを食べて、生きてください。お子さんがお母さんの笑顔が好きなこと、今も変わらないと思います。

    ユーザーID:0363403710

  • ひとつの考え方ですが。。。

    家も同年代の息子がいるので、もし私だったらと考えると、ミルク様と同じように、何年も時間をとめたまま過ごすと思います。

    そこで、その十分な時間(受け入れるまでの期間)を過ごしたら、じっくりと息子さんの16年間の意味を考え、
    「息子は私に何か教えてくれたのではないか?」 「気づかせてくれたのではないか?」などなど、息子さんが生きた意味を
    今度は、自分のこれからの人生の糧にして、生きていけるのでは? と、勝手ですが思いました。

    喪失には、5つの段階があるといわれます。
    1.否認と孤立の段階。・・事実を認めたくない、否定したいという段階です。
    2.怒りの段階。・・いよいよ認めざをおえなくなったとき、人は「やり場のない怒り」に襲われる。
    3.取引きの段階。・・最後の悪あがきです。「せめて〜」と交渉する・頼みごとをするのです。
    4.抑うつの段階。・・抵抗をひと通りやり終えた後に、いよいよ襲ってくる絶望的な感情です。
    5.受容の段階。・・静かで安らかな気持ちです。苦しんで、もがいて。そうやって、やっとの所で受け入れるのです。

    ゆっくりとでも、必ず受容に向かいますよ。

    ユーザーID:6333461398

  • 頑張れ。這い上がれ。

    思いっきりわめいて泣いて、
    気のすむまで思いだそう。

    彼のことを一番知っているのは
    貴女だから。
    貴女のことを一番知っているのは
    彼でしょう。

    一緒に泣いてくれる人がいますように。

    ユーザーID:0697314167

  • 辛いですね・・・

    これが息子さんの「天命」と言うには、あなたにとってこんな残酷な事は有りませんね・・・

    私も離婚して、息子と二人で歯を食いしばって暮らしてきましたので、あなたの今のお気持ちを思うと言葉が有りません。

    息子さんの人生はこれから花が咲くという時だったでしょうに・・・だから、これからのあなたが、輝いて幸せに暮らしていくことが、息子さんの供養にもなると思います。

    泣いていても天国から「お母さん大丈夫?」と心配されますよ。

    ユーザーID:0853113245

  • おかけする言葉は見つかりませんが、

    私の経験をお話しします。少しでも慰めになれば幸いです。

    17歳の当時高校生の最愛の長男が事故死したのは16年前です。当時の心境はあなたと同じです。時間が止まり、自分が生きていることさえ辛い。息子の元へいってやりたい。

    妻も次男もいたので死ぬこともできない。私が自死すれば家族や友人に更なる悲しみを与える。
    それに人間はいつか必ず死にます。必ず長男に会える時が来ると信ずることにしました。

    私の心の中で、長男のいない生活が日常になるまで3年から5年かかりました。
    一生心から笑うことなど来ないだろうと思っておりましたが、十年くらい前からか自らいろいろ楽しめるようになりました。

    生涯供養してやるのは私と妻しかいません。16年間月命日には欠かさず事故現場に花を手向けています。
    信仰心はありませんが、昨年、供養のため日本百観音参りを終えました。

    難しいことは判りませんが、必ず黄泉の世界で息子さんに会えます。そう信じて、一日一日をやりすごしてください。
    一人息子さんとは、私より何倍もお辛いでしょうが、一日過ぎれば、その一日だけ息子さんに会える日が近づきます。

    ユーザーID:6113435642

  • 短い目標を立てる

    今日はとりあえず生き延びようから
    明日までは生き延びよう、、7日は生き延びよう。
    息子さんの次の命日までは生き延びよう・・・

    短い目標を立てる。だんだん長く目標を設定する。
    その日まで頑張って生きる。

    生きるだけでいいから。

    死んで息子さんに会える確証は?
    宗教観によることが大きいと思うけれど あえる確証なんてありません。

    生きていれば少なくても遺影は見れる。
    彼の部屋にも行ける、彼の匂いもかすかにまだ感じ取れる世界にいる。

    死んだら?暗闇ですよ。


    何も考えなくていい 日々を生き抜く 生き延びる。
    それだけで今はいい。

    死ぬことはいつでもできる。
    いつだって出来ることを今しなくてもいいじゃない。

    とりあえず今日を生き抜く、それだけ考えてください。


    だれか大事な人がなくなって 一度は遠いところに行ってしまった悲しみに襲われるけれど それがだんだん近い存在になり最後には貴女の体の中に入ります。
    心の中です。
    嘘だと思うならとりあえず3年試してみてください。

    ユーザーID:7703356456

  • 辛いですよね

    貴方の辛い気持ち、とてもよくわかりますよ。
    私もちょうど一年前に突然亡くしました。
    同じようにあの日から時間が止まっています。
    安定剤と睡眠薬が手放せません。
    周りの人の慰めの言葉や前向きの言葉がとても辛いです。
    私は遺族が集まるサイトで気持ちを落ち着かせています。
    顔も名前も知らないし性別も年齢もバラバラ、勿論会うこともないけど、同じ辛い経験をしてるから分かり合える気がしてます。
    心の拠り所となっています。
    ミルクさんはどう過ごされているのですか?
    共感したり吐き出したり出来てますか?
    あなただけじゃないですよ、ここにもいます。
    一緒に泣きましょう。

    ユーザーID:2520011455

  • 息子さんは神様になって

    今もミルクさんのことを見守っていることでしょう。

    ミルクさんが幸せに生きることが、
    神様になった息子さんと共に生きることだと思います。

    私は母と父が亡くなりましたが、
    母と父は天国で生きていると思っています。
    天国から見守ってくれていると思っています。
    毎日、仏壇に向かって、感謝しています。

    幸せに生きて、いつか自分が他界する時が来たら
    天国にいって、母と父に親孝行を、またすることができると思っています。

    だから、それまで、生きている間は幸せに生きることが
    天国の母と父の御霊と共に生きることだと思っています。

    ユーザーID:7461590622

  • 生きがいの創造

    私にも息子が一人おりますので、ミルクさんのお気持ちを考えると
    レスせずにはいられませんでした。
    飯田 史彦さんの「生きがいの創造」を読まれてみてはいかが
    でしょうか。
    ミルクさんの苦しさが少しでも和らぎますように…。

    ユーザーID:6117278479

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧