マンション電波塔の契約について

レス8
(トピ主0
お気に入り31

生活・身近な話題

あおぞら

読みづらいかも知れませんが、よろしくお願いします。

今年で築30年のマンションです。平成20年に電波塔がマンション屋上に建てられた。目の前には総合病院があるが、マンション理事会には説明があったものの、マンション住人や近所には何の説明もなく、マンション管理会社誘導のもと、ほとんどが委任状の総会で10年間の契約が可決された。電波塔が建てられている事に気付いた反対派は人数的に少なく、どうする事も出来なかった。平成26年に増設する為、総会で一部変更の説明がされ、今回も管理会社誘導のもと可決された。契約者名は理事長です。
電波塔を建て、5年ぐらい経つと、雨漏りの原因となるクラックが出来、場所の特定出来ない雨漏りが多くなると言われているが、当マンションも3年くらい前から、急に雨漏りが多くなっている。

契約は30年までだが、最近、電波塔反対派の住人が一部変更の時、日にちまで変更され、契約はさらに10年延長されている事に気付いた。増設の為の一部変更で、契約書の日にちまで変更するのは再契約した事にならないのか、との疑問がでた。26年に一部変更というだけで、勝手に延長された契約は無効にはならないのでしょうか?また法的には問題ないのでしょうか?
法律に詳しい人がいないので、よろしくお願いします。

ユーザーID:2937931948

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 委任状出したならねぇ

    >目の前には総合病院があるが、マンション理事会には説明があったものの、マンション住人や近所には何の説明もなく
    マンションの理事会のOK無しには設置は無理なので、理事会でOKされている=住人に説明がされるとみなされるでしょう
    でも委任状が出ているのなら、住人はOKしたということになりますね
    委任状を出したのに後から気付くという時点で、総会を軽く見ていたのですから仕方ないのでは?
    近所への説明は工事に関すること(足場や道路)以外では無いのが一般的です


    >電波塔を建て、5年ぐらい経つと、雨漏りの原因となるクラックが出来、場所の特定出来ない雨漏りが多くなると言われているが
    これはオフィシャルな説明ですか?それともネット上の噂?
    築30年ともなれば経年劣化の可能性の方が大きいのではないでしょうか?
    電波塔の設置時の工事に可能性があるかもしれませんが雨漏りと関連付けるにはマンション側で探す(費用はマンション負担)しかないかも


    屋上の電波塔・・・携帯基地局のことでしょうか?
    それならばとりあえずその会社(工事会社ではなく)に連絡してみては?

    しかしマンションの理事会の問題かもしれませんね

    ユーザーID:2708163623

  • マンション管理組合が機能してない?

    平成20年というと、、、TVの地上波デジタル用の
    アンテナですかね?

    うちのマンションでは管理組合とは「別の地デジ委員会」
    を作って協議が進められ、経過は都度、案内のレターが
    配られてました。最終的には年一回の総会で可決。
    という流れです。

    築30年ならまだ、住み続けられるマンションですから
    委任状ばかりの総会にしておかずに、自分達のことと
    しっかり認識して、動かないとマンションが廃墟になります。

    ところで、そのアンテナ(電波塔は大げさ)が原因かどうか
    まず調査して、そうなら設置会社などに補修の請求を
    すればよいかと思いますが、トピ内容だとすべて想像です
    ので、専門家や弁護士などにご相談ください。

    ユーザーID:0311760114

  • ン?よくわからないぞ?

    「目の前に病院が」って書いてあるって事は、病院用の電波塔(そんなもんあるのか?)を屋上に建てることを許可したって事?
    契約者名が理事長ってなってますが、住民に関係のない賃貸(場所のね)契約ならば賃料はどこに入っているのでしょうか?

    そんなの関係なくマンション住人のための施設ならば、委任状出しちゃった以上はしょうがないですね。
    委任状にも「議事の決議については一任する」「議題につき個々に賛否を表明する」との記載があったはずですよ・・・読んでないんでしょうけど。

    読まなきゃダメですよ。特に管理会社(組合ではなく)が我田引水の議題を押し込んでくるのは日常茶飯事ですから。

    契約延長については管理組合の総会議事録と、規約を読んで調べましょう。
    規約に則った手続きになっていなければ当然無効を訴えることは出来ます。

    貴方に出来て我々に出来ないのは、「事実を調べる」事です。

    ユーザーID:6914103582

  • 何にもわからん

    >勝手に延長された契約は無効にはならないのでしょうか?
    >また法的には問題ないのでしょうか?

    それはトピ主が、契約とか理事会の決議とかの経緯をきちんと調べてトピに書かないとわかりませんよ。
    それが、明確にわかったうえで、「法的にどうですかと」いうのならレスはできますが!

    「電波塔」というものがどういうものかさえ書かれてませんよね。アマチュア無線?放送局用?携帯の中継アンテナ?テレビの共同受信アンテナ?

    ユーザーID:1699908341

  • なんの電波塔?

    なんの電波塔か、それすらわからないのですか?
    目の前に総合病院があることと雨漏りって何が関係あるの?
    委任状の意味ご存知ですよね?


    築30年で今までの大規模修繕はどうなってるのでしょう。
    メンテナンスをしっかりしていなかったせいで雨漏りという可能性もありますよ。
    電波塔設置したから雨漏りというのは早計です。
    因果関係を建築士に調べてもらってからじゃないと 断定できないはずです。



    契約の延長については やはり総会で決めることじゃないでしょうかね。
    例えば問題が無いなら理事会の決定において延長できるという文章が最初の契約書
    あるいは理事会の決議書に記載されていれば 問題無いって言われるでしょうね。

    それと電波塔設置したのをまたもし 撤去したのなら
    またそこに穴など開いてるから修繕しないとダメですね。
    どちらが費用を持つのかとか そういった条件がこのトピに全く書いてないので
    有志でマンション管理士や弁護士に相談したらどうですか。



    >ほとんどが委任状の総会
    こういうマンションは廃墟になりますよ。。

    ユーザーID:1685684456

  • やめるべきです

    マンション管理組合運営での障害が白紙委任状です
    組合活動への無関心さが招いた悪い結果です
    屋上へは工作物の設置はしないのが原則です
    僅かな収入では屋上の維持管理費は賄えません
    止めるべきです  其の為には理事会へ働き掛ける事です  同じ思いの所有者が集まる事です  

    ユーザーID:0984818593

  • 総会資料は

    普通、総会の前に議案が送付されます。
    それを見て、委任状を出すのでは?
    平成20年も、26年も、議案の中には、
    電波塔の設置や一部増設、期間延長のことも
    書いてあるはずです。

    「何の説明も無い」のではなく、
    単に、住民が議案も見ていないと言うだけでは?

    マンションの雨漏りの検査、大変ですよ。
    どこから水がしみこんで、どこにしみ出しているのか。
    散水検査などを地道にする必要はあります。
    屋上だけで無く、外壁からも水はしみこみますよ。

    屋上の防水塗装の補修など、
    これまできちんとやってます?
    ・・・・それ以前に、大規模修繕とかしてるのかな。
    修繕積立金会計の残金がどうなってるか、
    トピ主さんは、承知していますか。

    ユーザーID:2656104491

  • 携帯電話の電波塔ですかね?

    副業で賃貸マンション2棟を所有しています。

    先日、管理会社経由で某携帯電話会社が、私が所有しているマンションの屋上に電波塔を建てたいという申し入れがありました。

    昨今の携帯電話は、高速化やそもそもの帯域不足なども相まって、高周波帯域を使いますが、高周波になればなるほど電波は回り込まないので、こういう電波塔を更に設置して不感地帯を減らしていく必要がある訳です。

    ちなみに私は断りました。
    設計上、電波塔程度の重量には耐えられるのですが、設計強度がどこまで正しいのか、経年劣化に対してはどうかなどを考えますと、年に僅かのお金で面倒に巻き込まれるのを嫌いました。

    さて、法に詳しくないのであれば、こんな所より法テラスなどに行くべきだと思いますが、まず、近くの病院は全く関係ありませんし、委任状は貴方(基本は理事長)に「無条件に」従うということですから、業者としての説明責任は果たしていますね。

    但し、電波塔の設置においては、建物に対する損害は、因果関係が証明されれば修繕することになっていたと思います。
    契約の不備ではなく、この辺りの瑕疵修補を確認して突くのが正しい戦い方だと思いますね。

    ユーザーID:1875474779

レス求!トピ一覧