専業主婦の労働対価について

レス37
(トピ主0
お気に入り57

キャリア・職場

「専業主婦ってブラック企業に勤めてるようなものよね」という友人の愚痴を聞いて考えたことを書きます。

私自身は専業主婦の経験ありますが現在は家事を人にお願いしています。
週2回来て3階建て一軒家の家族3人分の掃除、洗濯、食器洗いなどしてもらって月に8万円お支払い、家族は料理以外の家事はほとんどしなくてすみます。

家事って、やればやるほどきりがないものですが、衛生的で快適な生活を維持できる程度として線引きをすれば上記くらいの費用で済むとすると単純計算で年間100万円くらいの労働対価ってことになります。
でもその家の主婦であれば、家族の心身の健康サポート維持という、家庭運営のソフト面の切り盛りが最も重要な役割であり、この部分をいくらと評価するかがカギになると思います。

たとえば経営コンサルタントが人件費や利益率の計算や管理だけするのなら対価は限られるけど、それに加えてどれだけ付加価値のあるアドバイスやサポートをしてくれるか、がそのコンサルタントの価値です。それは極めれば24時間労働だし中にはどれだけ高いお金を払ってもいいって仕事ぶりもあるでしょう。主婦の場合もそうだと思います。逆に、これなら最低限の家事の部分だけ外注したほうがまだましだ、という場合もあると思われます。

「ブラックだ」と感じるかどうかはその主婦が御自分の働きをどのように自己評価するかによりますね。
だけど個人的な感想としては、不満を多くいう人たちは、上記のように真剣に業績評価されて対価を決められたら逆に困るんじゃないの、と思う程度の貢献しかしてない場合が多いように思われます。
これ、実は専業主婦に限らず会社勤めのサラリーマンにもよくある話ですけどね。

ユーザーID:2829564464

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私、専業ですけど

    ブラック企業なんて思った事ないですけどね〜

    それって、最近はやりのドラマですよね?トピでも拝見しましたし、私も昨日同じような体験をしました。

    個人的な考えですが、主婦の方でそう思うのはやはり「気遣い・労い」の言葉が少ないからではないですかね?お金以上に「気持ち」が勝っている。

    サラリーマンでもやはり「言葉で認めて」もらえば気持ち違いますよね?
    サラリーマンは評価に「お金」は付きものだけど維持する為には努力も必要だけど「言葉での評価も必要」

    なので、やはり「言葉」だと思いますがね〜

    実際、旦那様のお給料が「専業」の対価なら、ほとんどの方がモデルルーム並みに綺麗なお家だと思いますよ(笑い)

    うちなら、無理!お給料の対価に家事とかなら無理追い付かない(笑い)

    ユーザーID:1098661463

  • 雇用主の考えて切られてしまうことがある

    専業主婦のブラックの面というのは、雇用主(夫)の考えで
    きられてしまうことがあることです。

    現在離婚率は急上昇しています。
    男性なら、離婚しても食べるだけ稼いでいれば家事を外部に頼んだり
    外食して生きては行けます。
    しかし専業主婦が、離婚した場合社会に復帰しても
    定収入になり、子育てにも影響する場合が多くあります。

    もちろん、会社員でもリストラはありますが
    主婦のほうが、つらいことが多いと感じます。

    ユーザーID:7494908517

  • 私もそう思います

    >不満を多くいう人たちは、上記のように真剣に業績評価されて対価を決められたら逆に困るんじゃないの

    主婦の労働対価は一千万円と言いますが、それはプロに依頼した場合で換算しています。
    すべての家事において、プロ並みの掃除、シェフ並の料理、洗濯物はドライクリーニング。
    本当にそこまで万能なら、それを活かして外で一千万円稼いでくればいいのに。

    専業主婦はブラックという主婦は、自分の能力をずいぶん高く評価してますよね。
    まぁ、自分の仕事に自信を持つことは、良いことなのかもしれませんが...。

    会社でも言えることですが、「自分が頑張っていること」=「高い評価(されるべき)」と勘違いして、「質の高い仕事」は別物であるということを理解していないですよね。

    私はそういう主婦に家事を外注したくないですね。

    ユーザーID:0547440648

  • 24時間労働?

    よく専業主婦って
    24時間365日働いてるっていうけど
    大げさにも限度があるよ

    一日24時間働く専業主婦なんているわけないじゃん

    ユーザーID:7105972626

  • 友人の考えはおかしいよ

    専業主婦は、旦那さんの給料で家賃・食費・光熱費など、すべての生活費を出してもらっています。

    月に8万円の収入で、そんな生活ができますか?

    世の中には働きながら家事・育児をこなしている人が7割はいると思います。
    家事労働をお金に換算する考えがおかしいのです。

    ユーザーID:5474003320

  • 働くランキング

    その他も見る
  • 労働対価?

    私は正直、家の家事や育児を労働対価の対象にできるほどの仕事と思ってません。外で社会に出て働く労働と質も内容も評価も異なります。
    私(40代女性)自身、会社勤めで管理職ですが、家事育児と仕事を両立させてます。育児にはもちろん夫の協力はありました。うまく回せてるので、世間で言われるほどてんてこ舞いなこともありません。
    主婦の仕事にお給料支払えと言われるなら、私ならお手伝いさん雇って完璧な家事をやってもらいます。お給料をもらうってそういうことです。

    少子高齢化の日本。借金で赤字を補填してる現状ですから、私たちの暮らしだって今まで通りの考え方ではいきません。老人も女性も子供も、もう少し自立していかないと日本は弱体してしまいますよ?

    ユーザーID:9952706569

  • 家事だけでいいなら超楽

    率直に言って、家事業だけでいいならよほどの豪邸でもなければ「超・楽!」です。
    心の底から思います。

    私は家で仕事をしながら家事やってますが、普通に二人生活する上で全く問題なくできてます。
    もちろん料理は9割自炊(月に3回くらいは外食や出前取ります)だし、掃除も洗濯もやってます。

    ですから私も、専業主婦の仕事が大変という話は意味がわかりません。
    よっぽど、社会的な労働をしたことがない・その能力がないのだろうと思ってます。

    ただ、精神的な負担はどうかという話になると思うところはありますね…
    頑張っても旦那さんから労いの言葉もなく対価は1円も出ない。
    ご近所付き合いに親戚関係からのセクハラまがいの言葉…とか、そういうことになってくるとブラック企業極まりない感じになってきますよね…

    しかし主さんの仰るように、純粋に労働とだけ見なすと対価を考えた時にかなり低くはなりますよね。
    よほど、超一流ホテル並みのおもてなしをするならまだしも…家事なんて誰もが普通にやってることですからね。

    ユーザーID:2845926483

  • 「ブラック」の捉え方が異なっているかも

    一般的な「ブラック」の定義は「長時間労働、違法労働、劣悪な環境での労働を強要すること」かと思うのですが、トピ主さんは「報酬が労働対価に見合っていないこと」と考えてらっしゃいませんか?
    ですから、ご友人はまっとうな業績評価あるいは報酬が欲しいのではなく、自由な時間が少ないことをこぼしているのではないかと思います。

    ユーザーID:9382032021

  • 主婦業ってさ

    本来、家族がすべきこと、たとえば脱いだ靴下は洗濯カゴに入れるとか、
    食べこぼしはふくとか、そういうことも全て「主婦の仕事」とされたり、
    多少無茶させられても「愛情があれば出来る」みたいな拡大解釈されて、
    それら全てを感謝もされず当たり前の事としてスルーされたり、
    あまつさえ下に見られたりする。

    この辺の扱われ方が「ブラック」だという事なのではないのかしら。
    サービスの範疇で、時間的にも作業的にもやって当然になるというか。

    そういう事に警鐘を鳴らしたくて、主婦業ってのはタダじゃないのよ!
    一度基本に立ち返ってみて!という所から生まれ出たのが、
    専業主婦の労働対価だと思うですが、違うのかなあ。

    家事を外注した時にどうこう、という議論とは、また違うような気がします。
    だって外注なら、時間も作業内容も決まっていますから。
    主婦代行の方が無償で契約外の事までやらされたり、
    時間をズルズル延長されて、お客様は神様だろ!やって当然!
    と言われるようなものかと。

    あ、みんながみんなという訳じゃないですよ。
    そういう人は物申したいだろうなという事です。

    ユーザーID:0208227873

  • 対価

    労働対価は、医療費や年金、公共施設使用する事で、十分いただけるのでは?
    だって、税金や年金は個人で払ってなかったのだから。
    ご主人が、労働対価としてそれらを代わりに払ってあげてるんでしょう?

    ユーザーID:2612939305

  • 家事という仕事

    住み込みだったらどうなりますか?
    三食おやつ付き、お風呂にお部屋、布団や携帯電話も用意して自由に使ってもらいます。
    税金や保険料、年金も、雇う側として全て天引きしてください。
    「家庭の主婦」と比較するなら、その条件にしないと。
    トピ主さん、幾ら払えますか?

    ユーザーID:3458359759

  • そうですよね

    実家に帰るとうちの母はいつもソファーで寝そべってバラエティーを見ています。対価がどうとか言われても・・・(笑)。
    もちろん、小さい子供がいる方は大変でしょうが、生涯専業主婦ならば、外で働くのと比べたら楽な時間のほうが多いのでは?と考えてしまいます。

    トピ主さんの家事外注の仕方は私の理想です。もう少し稼げるようになったら、私も外注するつもりです。

    ユーザーID:7076207019

  • おっしゃる通り

    レベルの高い集団に属した経験のある、自身のレベルも高い人の方が自己評価が低いという面はあると思います
    なんでこの人こんなに自己評価が高いんだろう?と感じる人のレベルは総じて低い
    相対評価が根強い社会だなあと思っています
    気づけない、っていうのは強いですよね

    ユーザーID:2705716588

  • どうして一番大変な食事作りを含めないのですか?

    専業主婦の労働対価を計算するのに、なぜ朝昼(弁当)夕の食事作りの対価を含めないのでしょうか?
    専業主婦や扶養範囲パート主婦達の多くは3食作っています。
    トピ主さんの周囲の方は知りませんが、私の周囲では三食作るのは当たり前です。

    とある調査では、日本の主婦の家事労働の平均時間は1日246分だそうです。
    これは1日の平均ですから土日など関係なく毎日4時間以上の家事をしていることになります。
    実際に私や、長年専業主婦だった母を見る限り、毎日4時間程度の家事は本当の「平均値」だと思います。
    それより多い人もいれば少ない人も当然いるでしょう。
    私はパート主婦で、仕事の日は1時間半から2時間程度の家事ですが、休みの日は4時間以上家事をしています。
    パートに出て「家事は手抜き気味」の自覚ある私でさえこんな感じです。

    トピ主さんの、週2回の家事代行で家事完了というのは、個人的主観による線引きです。
    客観的なデータで対価を計算すれば
    246分×30日÷60=123時間。
    家事外注費用を安めの1時間1,800円に設定しても月に221,400円です。

    8万なんて家事しながら主婦が稼ぐ額ですよ。

    ユーザーID:0992662145

  • 専業主婦って今の時代必要あるのかな。

    今って家電が揃っているし(食洗器、洗濯機、乾燥機、ルンバ等)そんなにやること無いんじゃないのって、私は思います。

    うちは共稼ぎ夫婦とも管理職、幼児有りですが、家はいつも綺麗だし(掃除など外注なし)ご飯も夫婦両方作りますし、うちに余分に専業主婦(主夫)がいても、特別やることなんて無いよって思うんですけど。

    なのでブラックと聞くと、一体どんだけ効率が悪いのかな、とかもしくは料亭並みのご飯を毎日3食作っているのかな、とか思うんですけど。なんでブラックなんでしょうね?自由にある時間が無限大にあるのが主婦というイメージなんですけど。

    ただ離婚されたら路頭に迷ったり貧困に陥るリスクが高いからブラックなのかな?
    リスクの高さで言えば100%ブラックだと思いますが。

    ユーザーID:2759916907

  • 専業主婦自身も、家事の結果が自分に帰って来てる

    トピ主さんのように外注だと、その方は自分の住む家の家事は終わってないわけですが
    普通の専業主婦は、自分で掃除した快適な家に住む、1番の恩恵を受けている人でもあることがポイントだと思います。
    洗濯も料理も、自分の服も綺麗に、美味しい料理を自分も食べる
    そしてもちろん、愛する家族の服も綺麗に、美味しい料理を一緒に食べて、健康にも影響する
    やはり、専業主婦を仕事として単純に割り切るのは難しいです。
    そこに愛は無く、家族の笑顔を望んでいないのなら、割り切れると思いますが
    家族の幸せが自分の幸せだと感じられる人は、ブラック企業とは思わないだろうし
    そもそも、家族と上手く行ってないんだと思う。

    ユーザーID:3382080080

  • 計算上は...

    家事労働の価値が100万円/年だとして、
    トピ主の言う、

    >家族の心身の健康サポート維持という、家庭運営のソフト面の切り盛り

    を同じく100万円/年と仮定すると専業主婦の労働価値は200万円/年

    しかし、これらの労働は、夫の為だけに行っている訳ではなく、家庭全体のニーズとして行っているのですから、半分は妻自身が負担すべき仕事です。
    従って、専業主婦が労働対価として夫に請求できるのは半分の100万円/年ということになります。
    仮に専業主婦が100万円/年の対価を受け取ったとすると、そこから生活費の負担分を供出する必要があります。
    夫と平等に生活費を負担すると考えて、生活費を100万円ずつ負担すれば、年収200万円水準の生活ができるということになります。
    裏を返せば、世帯年収200万円以上の生活水準で生活している専業主婦は、自分の労働価値に比して豊かな生活レベルを維持できているということになります。

    ユーザーID:6588509497

  • レスします。

    今はまだレスが5件しかない状態ですが、相変わらず専業主婦の評価は低いですね。
    なぜ正当な評価がなされないのでしょうか?
    ごく普通の家事なら単価が安くて当たり前だと言う、傲慢な雇い主のような人がいますね。
    そういう人は日本国内で家事を外注したことないのでは?

    スーパーで惣菜を買う人がいると思いますが、作ってる人の多くはパート主婦ですよ。
    家に帰れば同レベルのおかずを作りますよね。
    掃除代行業も多くの主婦が働いてる。
    家事代行業者に「普段」の家事を頼んでも、普通の主婦並みしか家事をしてくれません。
    水回りのカビ取りや磨き、換気扇やエアコンの特殊掃除は高額です。
    掃除機かけて風呂を普通に洗って家の洗濯機で洗濯して干して畳む。
    主婦なら誰でもやってるレベルを外注したら1時間2,000円は取られます。
    ホテル並のピカピカな掃除や、クリーニング店レベルの洗濯、レストランレベルの食事なら、単価はもっと高額になりますけどね。

    結局、やってもやってもこんな風に酷評される事がブラックと言ってしまう理由なのではないですか?

    ユーザーID:0992662145

  • 結局お金でしか価値を測れない人がいるということですね

    結局、家事を外注して外で働いた方がお金になる、
    主婦が家事をしてもお金にはならない、

    こんな考え方しか出来ない人が、主婦の価値を低く評価しているんですね。


    ライフワークバランスを考えるとき、
    家事の価値、主婦の価値はお金だけでは測れません。
    生き方や暮らしや幸せもそうです。
    皆、幸せになりたくて仕事したり家事したりしているのであって、
    それを全部お金だけに換算しようとすると無理がある。

    でも価値を測るのにはお金は便利なツールだから、
    結局、実際に給与が発生しなくても、こんな価値があるんだよ、と認められたいと思うのは人の心理として当然なのではないですか。

    ユーザーID:0992662145

  • 何故外注とくらべる?

    そりゃ、夫の分の家事も含まれてるけど、自分の家の掃除して、自分も食べるもの作って、自分や自分の子供の洗濯してるだけだしね。
    それを外注したときの給料換算そのままに当てはめるの違くない?
    自分や自分の子供の世話して金もらえるの?
    そもそも間違ってるのよ。
    生活させてもらえるので十分対価はいただいてる。

    ユーザーID:9563203831

  • 実際に計算するとそれほど高額ではないと思いますよ。

     トピ主さんこんにちは、専業主婦の労働対価…時々小町で話題になりますね。
     でも夫と子供二人くらいの平均的な家庭で算出するとそれほど高くはないと思いますよ。
     まず子供のための家事、これは親としての義務ですから専業主婦であろうと兼業主婦であろうと父親が子供の世話をしようが労働対価になりませんよね。
      そうすると労働対価の対象は夫に対する家事労働のみですね。夫のための家事だけに絞るといったい一日どれだけの時間と労力を使っているでしょうか?
     一日8時間なんてことはありませんよね。主に炊事と洗濯くらいでしょう。
     そうすると多くてもせいぜい月10万くらいではないでしょうか?夫が会社でフルタイム働くよりも高額になることはないでしょう。
     対価をもらうのですから当然生活費を入れなければなりません。自分の生活費全てと子供にかかる費用の半分、家賃や光熱費など…
     家庭の収入自体は夫の給料が全てですから専業主婦が夫から対価をもらっても家庭が裕福になるわけではありません。
     夫が妻に対価を支払ったために生活費を少ししか入れられないとば当然妻の収入からの負担も増えます。
     

    ユーザーID:8664555419

  • これって

    自分の家事を他人がやったら幾ら払う気があるか? ってことでしょ

    一週間分くらいビデオに撮っていくら払えるか自分で決めたら?

    ユーザーID:0179427327

  • 専業主婦の過労死って聞いたことない

    今回の話は介護疲れで大変な思いをしている方の話ではないのですよね。

    普通の専業主婦が労働対価、ブラックなんて言わない方がいいですよ。

    まずブラック企業の定義が認識違いです。

    月に80時間以上の労働時間を抱えている主婦って介護でもしていない限り難しい。
    なお、身支度、食事、睡眠、友人とのおしゃべりなどは休憩時間のため除外です。
    拘束時間と労働時間は異なるものです。

    労働対価を要求するなら、家事が提供労働になるので、家族に手伝いを要求してはいけません。

    「あ、お肉少しこがしちゃった。」
    という失敗も許されない。作り直しです。

    ミスで夕食の時間が送れたら真摯に謝罪です。
    それが仕事する社会人というものです。

    気分が乗ろうが乗らまいが完璧なサービスを提供し、ミスをすれば真摯に謝罪。
    私には無理だわ。

    私は
    「今日は気分が乗らないから掃除はまた今度。」
    「今日は面倒だから、夕食は簡単なものを。」
    「昨日は外出で疲れたから、今日はお昼寝しよう。」
    「DIYの棚づくりは夫にお願いしよう。」
    といった具合に気分によって質が違うので「対価をー」なんて口が裂けても言えないです。

    ユーザーID:0547440648

  • 共同経営者じゃないの?

    「ブラック企業に勤めている」という発想、つまり専業主婦が勤め人のような感覚という段階で違和感を感じます。夫婦って家計の共同経営者でしょ?

    その企業がブラックなのは経営者が悪いので、「自分の家がブラック企業」という専業主婦は自業自得です。ブラックなら改善するのは共同経営者である本人の責任。

    経営者なのですから賃金みたいな形で価格を決めるのも変な話で、利益分配と考えるべきでしょう。利益が出ていれば(=家計に余裕があれば)時間なり消費なりで分配があるかもしれませんが、そうでなければ出ません。

    よく出てくる市場価格で評価して云々というのも、共同経営者であるという部分を故意に無視しているのかなという気がします。シェフの時給に「あんまり儲かってない店のオーナーシェフの利益分配額時給換算: 最低賃金以下)なんて使っている例は見たことありませんが、経営者であるという意識があればその辺を使ってもいいはずです。

    ユーザーID:6522917213

  • 色々な計算がありますが

    専業主婦の労働対価については色々な計算方法があって、家庭ごとに違うというのは納得です。夫の両親の介護で本当に忙しい方については、夫を大きく上回る可能性があることも承知しております。
    しかしそれ以外の家庭において、夫を越える働きとはいえません。
    まず家事育児労働の半分は妻自身の労働であること。これを控除する必要があります。
    次に自身に係る金銭の全額、子供に係る金銭の半額は本来は妻が負担すべきもの。これを見落としていることが真に多い。家賃や食費、子供の塾や自動車にまつわる経費も本来であれば妻も負担するのですよ。
    また妻が自分の両親の世話で出かける際、本来提供すべき家事育児を夫に任せた場合、その補てんも必要となります。

    ユーザーID:7871034861

  • どっちがブラックだよ

    朝から晩まで会社に行ってノルマノルマで追い立てられて、自分の自由になるお金は
    月3万円で残りは他所に吸い上げられる方がずっとブラックだと思いますけどね。

    誰にも褒めてもらえない、とか甘ったれたことをいう専業主婦も多いですが会社行っ
    ててそんなに褒められますか?当たり前のことを当たり前にやって日常が繰り返されて
    いくだけですよ。

    ノルマを毎月コンスタントにこなせば褒められるかもしれませんが、ノルマは必死で
    頑張ってようやくこなせるギリギリの仕事量に設定されるものですのであまっちょろい
    専業主婦が「褒めてもらえない」とか聞くと「子供かよ!」と
    思いますね。そんなに褒めてほしいならギリギリまで追い込まれるようなノルマを課
    してもらってそれをクリアしていけば褒められるんじゃないですか?

    普段からぬるま湯につかって「褒められない」からブラックって甘すぎるにも程が
    ある。

    ユーザーID:6359467104

  • 人と環境による

    専業主婦といってもいろいろです。

    自ら望んで専業主婦になり、育児も介護もなく、高年収の夫の金を自由に使って趣味を楽しみ、優しい夫にいつも誉めてもらい、家事を外注している人もいれば、
    家庭や身体の事情から、やりがいがある仕事を泣く泣く捨て、好きでもない家事育児に朝から深夜まで休日もなく追われ、夫や姑から常に嫌味や小言を言われている人もいます。

    この二つで全然違うのはわかりますよね。
    家事育児といえど合う合わないがあります。
    私のように家事育児に興味がない人間だと、「専業なのだからそれらに全力で責任を持て」と言われると苦痛でしかないです。オンオフがないのもつらいです。
    達成感や昇進昇給がなく、キャリアにもならない仕事なので、精神的報酬の存在が非常に重要となります。

    ・自ら望んでなったか
    ・仕事量・内容はどの程度か
    ・仕事内容が自分に合っているか
    ・夫を始めとする家族の感謝(精神的報酬)は得られているのか

    このあたりで「ブラックかどうか」は大きく変わると思います。

    私は家庭の事情で一時専業主婦となりましたが、絶対嫌だったので、自営で仕事を始めました。

    ユーザーID:3646994534

  • なんでも数字にしたがる世の中。

    家事折半でもこなす夫、
    兼業主婦で家事も全面やってのける妻もいるのだから、
    専業の対価はどう考えてもそれ以下でしょ。

    計算したところで誰かに払って貰えるの?
    夫婦間での価値観のズレは各家庭で摺り合せれば良い話。

    だから配偶者控除を維持しろって声に繋げたいんですかね?
    そんな風に思えてならない。

    ユーザーID:7693878641

  • ブラック企業は主に労働環境の話で

    高額報酬出てても、24時間勤務で休憩時間なし、事前に聞いていた話と違う条件が次々出てくる、残業手当が出ずサービス残業だらけ、上司同僚のセクハラモラハラあり、任務のハードルがやたら高い、だったらブラック企業でしょう。

    専業主婦がブラック企業勤めというときは、お友だちの夫婦関係や嫁姑舅関係、お子さんのモンスターぶりなどで、うんざりすることが多い、ということでは?

    夫は穏やかで休日は家事を手伝ってくれる、外注どんどんしなさいと言ってくれる、義父母は人格的に尊敬できて一緒にいると楽しい、子は落ち着いていて言うことをよくきく、というホワイト企業に勤めているような専業主婦もいるでしょう。

    ユーザーID:2319988975

  • 労働対価の意味わかってます?

    はっきりいいますが、専業主婦の仕事って誰にでもできるお仕事です。誰にでもできる仕事が安く足元見られるのは社会でも当たり前。高い対価を払う価値がないからです。ブラック企業呼ばわりするトピ主さんの方が世間知らずに見えますが。

    免許もいらないし、雇用主は旦那さんだけだから旦那の顔色だけ伺ってればいい。
    他人と競争するといえば、愛人に取られないよう頑張るくらいでしょ?

    高度成長期やバブル経済の昔の日本と今の日本は全く違う。
    今の日本は借金を借金で賄ってる状態。国内からの借金なのでまだ安全とか言われますけど、その借金を私達は未来の子供達に先送りして押し付けてるに過ぎないのです。
    政府やお役所もそれじゃいかんと国民からの税金集めの法改正を国会で必死につくってるのはご存知ですよね?日本は専業主婦が当たり前とかもう言ってられないところまで来ているのです。

    「専業主婦は大変だからもっと優遇されるべき」なんて時代遅れの頭でいたら、先々取り残されて痛い思いをするのはあなたとあなたの子供達です。

    ユーザーID:3942314088

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧