• ホーム
  • ひと
  • 義実家の喪中の際の年末年始帰省について

義実家の喪中の際の年末年始帰省について

レス28
(トピ主0
お気に入り92

家族・友人・人間関係

sakkii

こんにちは。1人で考えていても分からないので教えて下さい。
旦那の転勤で遠方に住んでいる為、年末年始はお互いの実家に半々で滞在する予定です。
旦那の実家が喪中です。年末年始に旦那の実家→私の実家 という順番で泊まる予定なのですが、
私の実母は「喪中の人の家に行った後に、うち
〔我が家〕へ来るのはちょっと。。」と言います。言い方は悪いのかもしれませんが気が移る?というか、そういったことを母は気にしているようで、旦那の実家に先に行ったらその後は我が家も含め他の家には、新年に行くのはダメだと言います。滞在する順番を私の実家→旦那の実家→そのままアパートへ戻る とするなら良いと言います。
ですが、義母達に説明してもそこまで気にしなくて良いと納得してくれません。
一般的には、私の母が気にしていることはどうなのでしょう?

ユーザーID:7270943362

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうねぇ

    気にする人は気にするよ。
    その為の【塩で清める】なんだけど、面倒なお母さんだね。
    義実家が喪中と言うことは夫さんも喪中だよね。なのでお母さんに「今年は夫も喪中なので行きません」と言えば良いのでは?
    初詣は喪が明けるまで気にする気にしないに係らずNG だよ。念のため。

    ユーザーID:1730322718

  • 我が家も喪中

    息子夫婦は大晦日に来訪して一泊し
    元日にお嫁さんのご実家に行くそうです。
    我が家もお嫁さん実家も浄土真宗ですので
    貴方のお母様のような感覚は無いのですが・・・
    それでもお母様がそうおっしゃるのなら
    今回はご実家への帰省は諦めた方が良いのではないでしょうか?
    訪問の順番を変えることも一つの手ではありますが
    気にしているのは、実母のみ
    最初に決めたとおりで拒否というのなら
    それは仕方が無い、今回はなかったことでと。
    喪中の義実家は寂しいお正月です。
    おめでとうではないけれど、家族が寄り添いお慰めしたら良いのではないでしょうか?
    実家滞在分の日数早く帰るもよし、義実家に多めに滞在でもよし
    貴方のご実家へは、改めていけたら行くし時間がとれないなら仕方が無いのでまた来年と言うことで。

    気が移るとかなんとか・・・そんなことを言うのなら
    貴方のご主人もその喪家の一員、時代錯誤ではありますが貴方もそこに嫁いでいる身ですから、訪問はしない方が良いとはなら無いのでしょうか?

    子供夫婦を綱引きしているようにも感じてしまいます。

    ユーザーID:9013261971

  • 気にしすぎだとは思いますが

    個人的にはそこまで気にしなくてはと思いますが、
    そういう慣習は他人がとやかく言うことではありません。

    夫の実家は気にしなくてもトピ主の実家(母親)はそういう慣習を
    気にするということです。

    一方が気にしなくて、もう一方が気にするのであれば、気になる人に
    合わせてあげてもいいと思います。

    義母は順番を変えることになぜ反対なのですか?
    夫の実家のほうがえらいから夫の実家から訪問すべきという考えの人ですか?
    どちらにしても夫婦で順番の入れ替えに合意しているのなら、
    夫から説明してもらったらいいと思います。
    納得させるのは無理でしょうから、あくまでも報告という形で。

    同じ日数だけ滞在するのなら、いつもは夫実家を優先して先に訪問していたのだから
    今回ぐらいは譲るぐらいの気持ちを義母は持てないのかしら?

    地方によっては、喪中の家には挨拶に行くこと自体が失礼ということも
    あるのだから、それに比べてはましなのにね。

    今回を機になんでも夫実家が先という慣習を見直すきっかけにしてはどうですか?

    ユーザーID:0638767362

  • 順番はどちらが先でもいい

    実母の言うことは聞いたことがありませんが、風習なのかな。

    両家の考えが違っているのだから、どちらかだけに行けばいいと思います。

    一回ぐらい抜いても問題ないでしょう。

    ユーザーID:3989332841

  • そうね

    トピ主さん親御さんの感覚も、まったくわからないでもないですよ。
    日本人には、死を穢れとして忌み嫌う感覚があるからね。

    でも、実母さんの言い草って、自分たちが穢れるのは嫌だがトピ主さんたちは穢れてもいいってことでしょ?
    だいたい、今の時代、喪中であるからといってそれを穢れと考える実母さんもどうかと思うよ。
    それに、立場が逆になったとき、同じことを言えますかね。
    そんなことを言う人に限って、立場が逆になったら別のことを言い出し、自分たちを優先してもらおうとしそうです。

    私ならですが、そんなことを言われたら、自分の実家への帰省はナシにします。

    ユーザーID:2050057151

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • へ〜っ、

    貴女のお母さんの言う事理解出来ません。多分に考えられる事は「私の家に先に帰ってこい」と言う意味だと思いますよ。ハッキリ言って「喪中」と言う言葉そのものが日常生活に於いては実質死語になっています。唯一生き残っている風習は年末の喪中葉書だけです。
    喪中の家に行った後はどこにも訪問してはいけないなんてナンセンス(懐かしい言葉ですね)極まりない話です。

    ユーザーID:2937079513

  • 提案

    一般的にどうかは知りませんが、こだわりが強くて、融通がきかないのですね。。
    義理実家へ出かけて、神社によってお祓いを済ませてから、実家へ行く。
    こういう場合はそうするといいと聞いたのでそうするわ・・・ではどうでしょうか?

    ユーザーID:0529990019

  • 一生行かなくて良い!

    今年、親父が亡くなりました。
    トピ主母娘に怒りや憎しみを感じますね。

    そんな事を言う方々とは付き合う気がないので、来なくて良い。
    一生来なくて良いよ。

    母親の言う事に従うとして、その理由をそのまま義母に話したの?
    相手の心中を察する事が出来るならば、理由を考えて帰省の順番を変えれば良いだけ。

    しかし、人の痛みや悲しみを理解でき無いでしょ!
    本当に失礼な方々だ!

    ユーザーID:5244986077

  • たぶん

    そういうことを気にする方もいるのですね。

    そういう場合は、おそらく途中でどこかに寄ればいいのではないですか?義実家から実家へ行く途中で、まったく関係ない場所に寄ってから行けばいいのではないかと思いますよ。それでも納得してくれないなら、実家には行かなくてもいいのでは?

    ユーザーID:6722288329

  • 気にし過ぎと思う

    う〜ん…お母様ってかなりの高齢の方でしょうか??私の両親も義両親も60代後半ですが、お互いの喪中の時も特に何も言われませんでした。

    トピ主さん、そのまま義実家に伝えたのですか?正直とても失礼だと思いますよ。予定があって先に実家に帰りますとか色々ごまかせば良かったのに。これからの付き合いに支障を来さなければいいですが…

    はっきり言って迷信ですよね。
    まだ医学が発達していなく、死亡原因も解明できなくて「死」というものを身近でとても恐れていた時代の。現代にもなって、万が一トピ主さんの身近の方が今後亡くなったとして、義実家に寄ったのが原因だと考えますか?お母様にも聞いてみたらどうでしょう?

    ユーザーID:9544927747

  • 身勝手な人ばかりですね

    縁起かついで、うちに先に来いというあなたの親も、
    気にしなくていいからうちに来いという、義実家も、
    どっちもどっち。

    どっちもいかなくて自粛したらどうですか?

    ユーザーID:2730017276

  • そうなんですか?

    喪中の家へ行くとなにか移っちゃうんですか?
    しらなかったです。

    でも、全く赤の他人ではないのに、、、。それに、義実家でも泊まってもよいっていっているのに、だめなんですか?家族ですよね?

    ユーザーID:8265905030

  • 夫の実家に言っちゃったの?

    喪中で親族を失った悲しみがまだ癒えていないかもしれない夫の実家に、実母の言い分を伝えてしまったのですか?
    それはちょっとまずかったのでは?
    私なら、何だか汚い物扱いされたみたいで、気分が悪くなると思うけど。

    もし仮に実母の言い分を飲むにしても、実家に帰る順番の理由なんて、義家にはどうとでも言えますよね?
    親族が亡くなったのがいつかにもよると思うので一概には言えませんが、たとえ実母が「気にしすぎ」であっても、順番を変えなければ実母は納得いかないんですよね?
    その場合は、トピ主さん実家に先に帰るか、それができないのならお正月はトピ主さん実家には帰らずに時期を外すしかないと思いますよ。

    ユーザーID:0245422473

  • 初めて聞きました

    トピ主さんのお母様独自の考え方なのか、それともご実家の辺りの風習なのでしょうか?
    風習なのか気持ちの問題なのかは分かりませんが、気にする人は物凄く気にすると思うので、ご主人が理解してくれそうで主人の実家とトピ主さんの実家がの距離が離れていいないのであればちょっと面倒ですがトピ主さんの実家にちょっと寄って挨拶をした後にご主人の実家に行って泊まって、その後にもう一度トピ主さんの実家で泊まるというのは如何なものでしょうか?

    ユーザーID:2671152521

  • 正直に言わないのさ

    昔、友人と一週間程度の長期旅行に出かけたことがあるのですが
    出発してから何日目に家に帰ると縁起が悪いとかで
    一度遠方の親戚の家に立ち寄ってから家に帰る…
    と言っていて、縁起やら風習やらにこだわってすごいなあ…って思ったことがあります。
    そういう人は少なからずいますので、お母さんがおかしいとは思いませんが
    気にしない人から見たら、こだわりすぎ…と思われるかもしれません。

    でね、今回の問題はそこじゃないんですよ。
    そういうこと正直に義家に伝えない。これが重要。
    義家の方が「うちは喪中だからあとの方がいいのでは?」と
    申し出てくれたということなら問題ないんだけど
    トピ主さんが「こちらは喪中なのでこの後に私の実家に行くのはちょっと…」
    なーんて話をしたら、たとえそれが常識的な考えだとしても
    義家にしたら気分いいものじゃないでしょう?
    喪中で縁起悪い、穢れがうつる…と言われてるようなものです。
    「どうしても実家の方が○日じゃないと都合が悪いので今年は順番を変えて
    いいでしょうか?」というように、上手にお互いの実家の橋渡しを
    するのが子供たちの役目です。

    ユーザーID:9465175674

  • うーん

    いまは気にしない人のほうが多いのでは、と思いますが・・・

    喪中の家から年賀状は出さない(年始あいさつまわりはしない)のと同じ感覚かなと思います。
    祝い事はしないわけですよね。
    どなたが亡くなったのでしょうか?
    ご主人は喪中ではないのかしら。

    もし、喪中なのは実家だけで、夫は喪中ではない(4親等以上の人が亡くなった)ということであれば、
    それほど気にしなくても、と思いますが・・・
    なんというか、どちらも近しい身内なのだし、形式ばることもないような気はします。

    ただ、こういうのは気持ちの問題なので、嫌だという所へ無理に押し掛けることもないと思います。
    順番を逆にするか、
    今年の帰省はどちらかだけにするか、どちらもやめるか。

    これも気持ちの問題ですが、
    祝儀と不祝儀なら、不祝儀を優先すべき(祝い事は人が少なくてもハッピーだが、悲しみに沈む人には慰めが必要)というのにのっとると、
    私なら、今年の帰省は義実家だけにするかもしれません。
    喪中だと、年賀状も祝い料理もなく、寂しい正月になります。
    共にいてあげられるのは身内くらいでしょうから。

    ユーザーID:0761865374

  • 気になる方に合わせるものです

    他人がどうこうと言う問題でしょうか
    お母様が嫌なら、訪問する側はそれに合わせるのが筋だと思います
    お母様が喪中を気にされ、義実家が受け入れないのであれば今年はトピ主さんご夫婦が別行動されても良いと思います
    夫婦それぞれが自分の実家に帰省して、ご自宅へ戻ったら良いのではありませんか
    若しくは、トピ主さんは休みの後半は義実家へ移られたら良いと思います
    今回はトピ主さんのご実家へはご挨拶をせずに義実家だけに帰省してご実家へは後日ご挨拶をされても良いのではありませんか
    訪問を受け入れる側が気にしているのですから、訪問する側のトピ主さんご夫婦がとやかく言う問題ではないと思います
    親でも他人でも同じことです
    嫌がることはしない、それに尽きるのではありませんか
    ご夫婦でどう対応するか決めるだけのことだと思います

    ユーザーID:3377008758

  • 迷信

    気になるなら、今回はそれぞれの実家に1人で帰ればいいのでは?

    それにしても、トピ主さんは実母さんの言ったことを義母さんに伝えたんですね。

    驚きました。

    正直なのもいいですが、気遣いとしてオブラートに包むことは出来ませんでしたか?

    ユーザーID:7619592246

  • 一般的にはどうなのかわかりませんが

    私はあなたのお母さんが変わった人だと思いました。

    ユーザーID:6361453134

  • 初詣に行ったら?

    忌中はダメですが喪中に神社へ行くのは問題ないそうです。
    しかもご夫婦が喪中なのではなくて
    義実家が喪中なのですよね?
    だったら義実家→初詣→トピ主実家ではどうですか?

    ユーザーID:5433988216

  • どうでもいい

    私はどうでもいいなあ。
    義父が亡くなったときも、普通に実家行きましたよ。義実家から直接行くこともあったし、そんなこと気にもしませんでした。
    もし義父母と同居でどちらかが亡くなったりしたら、一年は実家に行けなくなるってことでしょうか?

    お母さんも嫌がってるんだし、今年は訪問を控えたらどうでしょうか。

    ユーザーID:5414397014

  • いろいろ考えるもんだ

    我が家も毎年、義実家→実家で、今回は義実家が喪中です。
    私の母もあれこれ考える方でめんどくさいのですが、喪中家から来るのは・・・とは言われませんでした。今年は来るの??とは聞かれましたが。
    義母なんていつものようにお正月をしようとしているくらいなので、こっちがビックリしてしまいます。
    実母さんが気にするのであれば、お正月を避けて行かれてはいかがですか?

    ユーザーID:6515842603

  • 義母様に言っちゃったんですか?

    私は初聞きですし気にしないけど

    トピ主さんの実母様が気になさるなら
    トピ主さんの実家への新年の訪問は
    辞めておけばいいんじゃない?

    喪中の義母に気が移る的なことを
    説明するって失礼ですね〜。

    ユーザーID:6876413288

  • トピ主実家への帰省を見送りましょう。

    所説を信じるのは、自由、でも、その考えを他人様に押し付けないでほしいものです。

    トピ主も義母にそのまま話すとは、情けない話です。

    しかも、納得してくれません。って、
    納得するとかしないとかいう次元の話ではないでしょう。

    順番を云々いうのであれば、
    実家への今回の帰省はなしね とくらいに言えないのですか?

    ユーザーID:7959292764

  • 気になるのは

    気になるのは個人の自由ですからどうぞ気にすればいいですが、それを相手に伝えるなんて非常識です。

    そんなこと言われて、自分が喪中の立場だったら心が傷つきませんか?
    失礼ですよ。

    今年は実家に帰るのやめたらどうですか?
    喪中のお宅を思いやれない人と会いたくないと。

    義理の母には「失礼な母親ですみません。そして母の発言をストレートにお義理母さんにを伝えてしまって私も失礼な事してしまってごめんなさい」とお伝えするのが一番かと。

    ユーザーID:2302831263

  • う〜〜ん

    >一般的には、私の母が気にしていることはどうなのでしょう?
    こう言った迷信?じみた話は、一般的にどうこではなく
    やはり本人が気にしてるならやめたほうがいいんじゃない?

    お母様の言うように、実家>義実家にするか、
    義実家が夫側が先じゃないとなんていうような古い考えなら、
    今回は実家へいくのをやめたらどうですかね?

    ただ義実家を後にする場合、
    喪中で気の移りがなどというのは言わない方がいいですね
    (気にする人であれば、先にご実家へ伺ったらどう?とか言うはずですしね)

    まあ気が移ると言うのなら、
    >新年に行くのはダメだと言います
    新年じゃなくてもダメだと思うんですけどね〜〜

    でもお母さんが気にするのなら無理に行って、もし、
    そのあとご実家で何かあったら
    あの時あなたが、向こうの家に先に行ったからとか
    義実家から悪い気移された、なんていわれたら馬鹿らしいでしょ?

    まあ喪中の神事や慶事などについては
    諸説あるし、理由もそこそこきちんとあることはあるみたいですが
    その辺はネットで検索したら沢山でてきますよ

    ユーザーID:3656050317

  • で、どうなさったのですか?

    是非お聞かせ下さい。

    宗教観が違い、古い言い伝えや、新しい邪心で人々は心悩ますものですね。
    夫実家が先で妻実家が後という方式も年交代の時期かもしれません。
    お母さんはその事にも面白くない気持ちが潜んでいたのではないですか?

    知人の若手僧侶の会では死者を忌み嫌うかのごとき「お清めの塩」は
    むしろ差別意識としてなくして行く行動を起こしています。
    「喪に服す」形も各々です。
    初詣に神社に行くことは避けてもお雑煮ぐらいは食べるでしょう。
    年賀状は欠礼しながら紅白だって見るでしょう。
    いい加減なものです。
    いい加減でいいのです。

    ユーザーID:1953250771

  • 分かります。

    60代後半の者ですが、お母様の言われていることが良く理解できます。

    昔は,”死”を”穢れ”として忌み嫌っていたので、
    お葬式にいったら、その穢れを家に持ち込まない、という意味で
    ”清めの塩”をもらって、まいていました。

    そういう風習を知らなければ気にならないのかもしれませんが、
    知っている以上、気にするのは自然なことと思われます。

    私だったら、お母様の意を汲んでご挨拶の順序を変えた方が
    いいと思うので、この場合は、ご主人のお姑様が無神経で自分勝手にお見受けしました。

    ユーザーID:6490107592

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧