子供二人なら一人は大学、一人は高卒

レス301
(トピ主4
お気に入り519

生活・身近な話題

オセチ

レス

レス数301

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
241270 / 301
次へ 最後尾へ
  • 子供に対する気持ち

    確かに、大学へ自宅通学出来る人と、田舎住まいの人とでは大学にかかる費用は違います。
    私もすごい田舎に住んでいるから分かります。
    高校へ行くのさえ、寮に入るのが普通ですから。

    ただ、ほとんどの親は「事情が許せば大学へ行かせてやりたい」という気持ちを持っていると思うんです。
    しかし、(他の人も書いているけど)結果として「行けなかった・行かせられなかった」です。
    私の所は高校1年の子供がいますけど、大学へは行かせてやりたい。
    でも、費用の事を考えると「う〜〜ん」と悩んでしまいます。。。

    その辺りはどうですか?

    「行かせられるものなら行かせたい。しかし、可哀想だけど費用の工面が出来ないから、大学は諦めてもらうしかない」
    なのか、
    「行かせたい気持ちなんて全くないし、私自身、子供を大学へ行かせる努力もしたくない。『子供にすまない』という気持ちもありません」
    なのか、どちらですか?

    前者であれば、トピ主さんに対する風向きも変わると思うんですけどね。

    ユーザーID:0751055672

  • 見えます、見えます〜

    貴方の夫は、二人分の大学費用を貯めるために妻に働きに出てもらいたい〜

    妻は、「平均」を言い訳に働きに出たくない〜

    違いますか?

    ユーザーID:0041453803

  • まだお分かりではないようで

    >厳しいご意見が多く、世の中大卒が10割かと思ってしまいました。

    まだ平均を言うのか…。

    >この田舎では概ね家を出る方が大学へ行くケースが多い

    そうではなくて、「大学へ行った方が家を出る=卒業後も都会で就職し都会に留まるケースが多い」ですよ。にわとりが先か、卵が先かの論理です。

    前回のレスでも書いたし他のレスでも指摘されてますが、結局、トピ主さんの家庭では、共働きでなければ2人を大学に行かせる資金が用意出来ない、共働きは嫌だから1人でいいって事でしょう。家庭の事情を説明するのに平均を持ち込まないで下さい。

    もしご主人の稼ぎが2人を大学進学させるのに十分なほどあったら、トピ主さんは平均をこねくり回して5割だから片方と言い募るのでしょうか?資金があるなら両方行っても問題ないわ〜となるのでは?
    そうであるなら、平均の話は屁理屈です。トピ主さんが専業主婦で子育てしたいという価値観を持っており、である限り子供2人を大学に進学させる資金を準備するのは難しいって事なんです。私はその価値観は否定しません(他人の事ですから)が、説明の仕方は間違っていると思います。

    ユーザーID:9561607634

  • 天然?

    なぜ兄弟で差をつける?

    一人分の費用が用意できるなら、「半分は出せるけどそれ以上は奨学金を使いなさい」でいいんじゃない?
    国公立以外はだめとか、あるいは総額でいくらまでとか、いくらでも兄弟に平等な進学機会を与えられると思いますが。

    戦前生まれの私の父は家業を継ぐからと言って高卒、父の弟たちは大卒でした。
    そんな父も大学行かせてもらえれば良かったのにと回りから言われてましたよ。
    父が高校卒業したのは60年前ですよ。
    今でも、同じ考え持つ人がいるとは、驚きました。

    ユーザーID:0098352089

  • 日本は広いなあ

    はじめから高卒ありきで子どもを育てる価値観。びっくりです。
    まああなたのご主人もでてもでなくても同じような大学出身なんだろうし2人とも高卒で充分じゃないですか?
    やさしいく、育ててください。

    ユーザーID:1692390147

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 平均というのなら

    積極的に高卒を選ぶことに何の問題もありません。
    絶対大学!という風潮にはいささかの疑問を持っている人間です。
    ただ、兄が大学進学を選んだ瞬間に弟にはその門が閉ざされる。
    あるいは明らかに弟が優秀であったときに兄が弟のために諦めてと言われてしまう。
    という状態は悲しいです。

    もちろん限界はありますから、倹約・共働きなどである程度の学費を準備し
    ご兄弟に一人当たり〇万円しか準備はできない。あとは奨学金やバイトを頑張るしかない。
    それでも大学に行きたいか?という選択肢は作ってほしいなぁと思いました。

    世の平均では高卒以下で就職する人は3割程度で残りは進学しています。その進学先の内5割が大学なだけ。
    つまり二人兄弟であれば二人とも進学する可能性があるということです。
    もちろん日本全国の平均ですからお住まいの地域の平均とは限りません。

    ユーザーID:6314982231

  • こう書けば分かってもらえますか

    大学に行かない5割の人全員が経済的理由ではありませんよ。
    親は行かせたいし経済的な用意もあるけれど、本人の意思で進学しない人も含めての5割です。

    もちろん、経済的な理由で諦める人も多いでしょう。
    でも、父親の収入だけでは子ども2人の進学は無理と分かっているのに
    母親は「心優しい子を育てるために」専業主婦を続け、その結果進学はどちらか1人だけ、
    という理由で大学に行かせてもらえない人なんて、非常に珍しいと思います。
    トピ主さんは平均と仰いますが、実は特殊なケースなんですよ。

    ですから、トピ主さんのお子さんが2人とも進学希望だとしたら、
    諦めさせられる方は相当不憫です、ということです。

    ユーザーID:7589522418

  • お子様に優しさと思いやりを!

    トピ主にとって五割で平均でも、子供たちにとっては
    一人は100パーセント
    一人は0パーセントです。
    これ、わかりますよね?
    これが平均というものです。
    いや、今時の女性は高卒でババ付きの男性を嫌いますので、家に残った方の子供はマイナス待遇ですね。結婚は難しい。
    トピ主ならその条件で喜んで嫁ぎました?

    母として、子供達に優しさとおもいやりを!
    すぐ働きに出ましょう。
    1年100万貯まれば、7年で700万。
    随分子供たちの助けになりますよ。

    ちなみに、データがそんなにお好きなら、「父が大卒の場合の子供の学歴」とか調べてみれば?
    「夫の収入だけでは学費が賄えない時、妻がどう対処しているか」とか。
    「妻がパートに出る理由」とか。
    自分に都合の良い統計の、一面的な解釈を振りかざしても、夫も子供たちも納得させられませんよ?

    ユーザーID:2752693685

  • デモデモダッテ

    トピレス読ませて頂きました。

    人の意見を聞く気が無いのになぜトピを立てたのか意味不明。

    ユーザーID:3446749068

  • 自分の進路は自分で決めさせる

    >無理に奨学金を当てにして大学へ進学させるより、我が家の家庭事情を子供に伝えて
    >1人だけ行かせる選択も仕方ないと思います

    無理に二人分の学費をすべて捻出しろとは私も思いません。
    両親が身を粉にして働き(体を壊すまで働く必要はありませんよ)
    できる限りの学費を用意する。
    上の子の進学年齢になったときには
    おおよその見当がつくでしょう?
    で、家の経済状態用意できる学費(一人頭)を我が子に提示して、考えさせるんですよ。
    奨学金を使ってでも進学したいか、その価値があるのか、返済していけるのか
    早い時期から勉強しないと上の大学には進めないかも(国公立のみとか)と言っておくのよ
    進学する勉強より手に職系の方が向いているのか
    子供は子供なりに考えさせるのです。

    親が最初っから
    貴方は進学、貴方は高卒だなんて決めるのは間違っていますよって話です。

    お金はここまでしか用意できないから、奨学金かりて自分で返済するかどうか決めなさいって事です。

    トピ主さんのお子さんは、今おいくつですか?
    可能性は無限大ですよ

    ユーザーID:2084802554

  • 偏差値の高い高校に兄弟が進学した場合

    二人のお子さんが何れも偏差値の高い学校に進んだ場合、
    トピ主はどうするつもり。。

    こういう学校は、ほぼ100パーセント進学ですよね。

    そういう学校に行けば子供も進学と思うでしょうね。
    そういう子供の意思を無視して就職させるというのか・・

    子どもの人生を何と思っているのか。

    親として情けないよ。

    家も田舎住まいで、子供たちに仕送りを11年しました。
    芸術系と工学系でお金がバサバサ出て行きましたが、
    何とかばんばりました。

    周りも皆同じような状況で、3人の子を4年生大学に進ませた人もいます。

    トピ主もグダグダ言ってないで、働くこと。

    ユーザーID:4688963939

  • 2人とも国立に行かせ、奨学金とアルバイト

    つまり、親が金を出すのは義務教育(あるいは高校)までと早くから子供に宣言する。
    それ以降は一切金を出さないと貫けば、二人の子供はお互い恨みなしで成長できるでしょう。
    大学に行きたければ、本人達が必死に策を練るでしょう(学費無料で入れる所を探すという選択肢もあります)。
    そうやって、自宅と老後資金を確保しているご家庭もあるようですよ。


    どちらか一人だけに有利な状況にすれば、もう一人からは確実に根まれますよ。
    貴女がお望みの優しい子供には育たないかも知れません。
    金が無いなら、働くかどちらにも出さない方がマシです。

    ユーザーID:1634741949

  • 働きたくないだけの言い訳

    子供に寂しい思いをさせたくないから、って言う人に限って外で働くのが嫌だから言い訳に使ってるのがほとんど。

    うちは共働きでも寂しい思いとかしなかったけど?
    俺ら兄妹の将来のことを考えて外に働きに出て、家事全般もしっかりやってくれて、感謝することはあっても文句なんてなかったわ。
    寂しい思いをしなかったと言えば嘘になるけど、家のために一生懸命働いてくれる親父やお袋を恨みがましく思うことなんてなかったね。

    高卒で終わるのか、大学まで行くのかって人生を左右することだぞ。
    子供に対して両方の選択肢を用意できるように頑張るのが親の務めだと思うし、どうしてもってときは奨学金だって止むなしだろ。

    貴女も働きに出て、生活も出来る限り節約して、それでも駄目だって言うなら仕方ないけど、何の努力もせずに子供の将来の選択肢を狭める人間に「子供のため」とか言って欲しくないわ。
    腹が立つから。

    ユーザーID:8567153975

  • それなら両方とも高卒

    上の子だけ進学させて下の子には高卒で我慢なんてことは絶対させないこと。

    洋服のお下がりなどは仕方ないにしても学歴の不公平はしてはダメ。
    一生恨まれるし兄弟仲も悪くなるのが決定的になってしまう。

    田舎で大学までの学費が用意できないなら子供二人とも
    高校卒業までと言い渡した方がいいです。

    学ぶチャンスは平等にこれは基本です。

    奨学金の返済が大変だから行かせないなんて・・・
    そんなの本人が借金背負っても行きたいと思っているのなら
    反対する理由はないですよ。
    本人の人生ですから。
    行かなくて後悔より行って後悔の方がよっぽどいい。

    うちもかなりの田舎通える範囲に大学はありません。
    子どもは二人、本人の希望で大学へ奨学金を借りて
    進学しています。(授業料は親である私が出しています)

    子どもに予算の提示をしてこれを超える分は奨学金という名の
    借金を背負うことになるがそれでも行くか?と問うたら
    それでも行くというので大学へ出しました。

    予算は一人600万です。二人なので1200万
    安月給ですけど頑張りました。
    我が家の年収夫婦で400万です。

    両方進学か両方高卒選択はこの二択ですよ。

    ユーザーID:1206176650

  • やったーーー!!

    うちは平均以上だわ!!
    息子・・・弁護士になりたいから、法科大学院に進みます。一年は休学してアメリカに留学予定。
    娘・・・関西では屈指のマンモス女子大。授業料が高いことでも有名。卒業までに500万。
        もし、心理士や、福祉司の資格を取りたいと言い出せば、彼女も大学院まで進むことになります。

    わあ、なんて平均以上なんでしょう!!・・・とか思わないですよ。
    国立大と、短大だと思っていたから、もう大変です。それなりに子どもたちには貯金をしていましたが、二人合わせて最大12年ですよ。

    ええ、ええ、50過ぎた体にむち打って働きますよ。
    なりたい職業があるのに「お金がないから無理」って言いたくないもの。

    ユーザーID:7274083566

  • 平均をとるのではなく

    進学するしないは、本人が大学で学びたいと思うかどうかで決めるべきではないのでしょうか?
    家庭の経済的事情が許さないのならば、それを早めにお子さんに伝えて、国公立を目指してもらうなりするべきだと思います。
    奨学金を受けてでも進学したいと思うお子さんに対しても、兄(弟)が進学するから諦めて、と言うのですか?
    今お子さんたちが何歳かわかりませんが、中高生になったら家にいる時間も少ないですよ。それでも、働く選択肢はないのですか?

    ユーザーID:9839856774

  • 1千万円以上というのは過大な見積もり

    子供を大学に行かせると1人1千万円以上かかるとおっしゃいますが、家計が苦しいなら「大学に行きたければ必ず国公立大にしなさい」と申し渡しておいてはいかがですか。

    逆に言えば「国公立大に行けないなら高卒で就職しなさい」ということでもある。

    国公立大だと、医歯薬でなければ4年間で学費が約215万円。入学金が28万円。
    仕送りは月10万として4年間で480万円。足りない分はアルバイトと奨学金で補う。
    合計723万円。

    これでも大変でしょうが、1千万円以上という数字は過大見積もりだということを知っていただければ。

    ユーザーID:4396440290

  • 大丈夫ですか?

    申し訳ないけど、トピ主さんの国語力を心配したくなるくらい
    トピ主さんの論点はズレています。

    世の進学率の平均については既にたくさんの方々が書かれているので
    別のところを書きますね。


    >私(高卒)は親を恨んでいません。

    トピ主さんの両親の経済的な事情で、兄弟の中でトピ主さんだけが
    「不本意にも」高卒になってしまったのですか?
    そうでなければこの発言は全くの的外れで無意味です。


    >本当に全ての親が、子供を大学進学させることを前提に子供を作っているのでしょうか?

    全ての親は「子どもたちを平等に育てることを前提に」子どもを作っているんですよ。
    みなさんはっきりとそう書いているじゃないですか。

    この場合の平等というのは「日本国内の子供たちとトピ主の子どもたちを平等に」という意味ではないですよ。トピ主の子どもたちの中で、という意味です。


    トピ主さんは根本的なところからズレているようなので、こう書いても
    伝わらないかなあ。

    ユーザーID:7098223694

  • もしかしたら

    旦那さんと意見が分かれて、働けとでも言われましたか?
    その理由付けに賛成意見を集めたかったとか?

    本当にお金がないなら仕方ありませんが、トピ主さんにはまだ働くという選択肢があり、親の介護など事情がない母親は、パートなりなんなりで、学費を用意するんですよ。子供の夢や将来を考えて。

    パートでも年間100万は稼げます。10年で一人分の学費になります。子供が小学生になってからでも間に合います。それでも足りなければ、奨学金もあります。成績が良ければ、返却免除のものもあります。家のお金の事情を話して、国立でなければ奨学金を自分で支払うことを選択させてもいいです。

    ハナから一人は大学に行かせないではなく、選択肢を残してあげて下さい。

    ユーザーID:6554129703

  • 忘れていました。寮があります。

    先ほどの投稿で一つ忘れていました。
    国立大学には寮があります。
    寮に入れば、例えば私の県の国立大だと部屋代と光熱水道料を合わせて月1万円と少々くらいの負担しかありませんから、民間アパートに入るより月3万円は安くなります。4年間で150万円近く安くなる計算です。
    いかがでしょうか。

    ユーザーID:4396440290

  • 多くの人がアドバイスをしているように見えます。

    皆さんおっしゃっているのは兄弟は平等に扱ってねということです。

    田舎から2人を大学に行かせるのが難しいのであれば,
    学費をそれぞれ○○○万ずつ貯金しておくと小さなころから子供たちに伝えてはどうですか?その費用内で,子供たち自身に
    1地方国立であれば進学可能だ とか,
    2都会の大学に行きたければ奨学金や兄弟で下宿をシェアするなどして,自分たちで工夫しないといけない など,
    考え,選択してもらっては。

    家を出たほうを大学に行かせるというのも良く分かりません。
    何か家業をされていて,どちらかを継がせる気なのでしょうか?
    そこらへんの説明が抜けているので,皆さん混乱されているのだと思います。

    ユーザーID:1613083587

  • 貴女のおっしゃること

    100%理解出来ません。進学率の高さと我が子たちが大学へ行くことと関係ないでしょ。大学へ進学するかどうかは、貴女や進学率によって決めることじゃなく、本人達の意思ではないですか?

    私はシングルマザーで、子供は二人。「財産は残せないけど、勉強したいのだったら、どんな思いをしてでも教育費はつくる。教育は財産だから。」と常に子供たちには言っていました。ちなみに私は大卒。子供は二人とも大卒。一人は留学もしました。本人が望んだからです。

    一人は大学、もう一人は高校まで、と決めてしまう貴女が理解出来ません。
    「身の丈にあった教育で十分です。」とおっしゃるのであれば、ここで聞く必要もないでは?

    ユーザーID:0416158419

  • 夫と話し合いました

    トピ主です。

    夫と子供(小学生)の将来について、皆さんのご意見も参考に
    話し合いました。

    今の家計状況では、子供が高校卒業時に大学1人分の1200万を
    用意するのが限界です。
    当然ながら、これから中学、高校と今よりお金を掛かるため、
    その分は私が内職をして補填することにします。
    (パートには車が無いと不便で、車は夫が通勤で使用するため内職です)

    学費1200万を準備した上で、子供たちに平等に出します。
    仮に国立大学へ行ったとしても足りませんが、その場合はアルバイトと
    奨学金で補填してもらうことになります。
    奨学金の額、或いは希望する大学のレベル(低)によっては、進学させるべきか、
    親として確りと子供と話し合いたいと思います。

    子供たちには申し訳ないのですが、我が家で準備できる学費と下宿が必要なことを
    早い段階で伝えて、将来どの道に進むのか、子供たちに決断してもらいたいと思います。

    ユーザーID:3483570828

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • うちは一人なので

    学校に糸目は着けません。子供が行きたいなら私立医学部までは面倒みるつもりです。
    生んだからには教育の制限はつけたくないです。自分も薬学ですが私立にいかせてもらった経験があるので

    ユーザーID:2526479662

  • びっくり

    全てのレスを読みました。
    住んでいる地域性もあるとの事ですが、
    トピ主はふたり目の子供が産まれた時点で
    もう既に差をつけていたんですね。
    最もらしい意見を述べていますが、
    結局のところ公平に育てる、
    教育を受けさせる気は全くないと。

    真剣にレスしているみなさんに失礼だと思いますよ。
    子供が大学に行きたいと望むなら
    どうにかして行かせてあげたいと思うのが親です。
    産まれた時に既にわかっている事。
    それに備えていなかったトピ主夫婦が
    住宅ローンだとか、二人分の進学資金は出せない
    とか言うのは変だと思いませんか?
    子供たち、特に差を付けられた下の子供に同情します。

    ユーザーID:6002430774

  • 決めるのはトピ主さんじゃない

     その辺を決めるのはトピ主さんじゃない。お子さんです。まずそこが大いなる間違いですね。

     親としてはここまではできるけど、ここからは奨学金なりなんなりで何とかしてもらうしかないと提示することまで。


     親に子どもの人生を決められると勘違いしているトピ主さんに心底びっくり。少なくとも両方大学行きたいといったときに、親として2人とも同じように準備できるようにするのが務めであり、義務です。何がなんでもなんとかしてやろうって思うのが親なの。実際に私はそう思っていますし、ほとんどの親が少なからずそう思っている。

     それができないなら、これからの厳しい時代に子どもは持つべきでない。そういう覚悟ができてない人は子育ても筋が通らずに厄災をまねくことになるから。

    ユーザーID:0244058990

  • まあ経済事情は各家庭の課題ですからねぇ

    だから必ず2人とも私大に行けるように資金を用意するのが親の義務かって言われてもねぇ。

    でも、親としては子供に最大限の選択肢を与えられるよう、少なくとも努力すべきじゃないの?
    子供さんいくつか知らんけど、あなたが月に10万稼げば10年で12百万円用意してあげられるんだよね?
    結果お子さんが高卒と言う道を選んだらその資金はそっくりあなたがたの老後に追加で使えるんだし、損は無いと思うんだけど。

    ユーザーID:5119012617

  • だったら

    2人とも高卒で地元就職でいいのでは?
    義兄が4人の子持ちで全員高卒で地元就職。
    地方ならではの良さもあり、就職して近居すれば
    トピ主さんには最も良い選択だと思いますが。
    何も無理して大卒で都会で揉まれる必要もないし。

    ユーザーID:3242501555

  • 進学費用ないのはお母さんが働かないから!

    二人のお子さんが進学希望し、家計事情を話したとき、なぜ働かないのかと突っ込まれます。確かにお子さんと一緒に過ごしたい気持ちはわかります。でも、家計のために働くを見せると言うこともできますよ。私は平日午前のみですが、長期休み時は子供は留守番になります。でもなぜ働くのか、毎月何にどれだけ金がかかるのか、二人の子供の進学費用も話しますよ。働かなきゃ生活できないからと。子供たちも納得の上、仲良く留守番して家事も手伝います。中学生にでもなれば、手が離れ子供だけの世界になります。パートにも出やすくなりますよ。家事は大変ですけどね。

    ユーザーID:5754946263

  • お子さんたちがまだ小さくて利発そうなら今から国公立を狙う

    お子さんたちが利発でまだ小学生ぐらいなのでしたら、2人とも国公立大学を目指すように仕向ける。お子さんたちに早いうちから「うちの経済力では二人を下宿させて私立大学に行かせてあげることはできない。大学に行きたいなら勉強して国公立大学」と明言する。

    極端な話、中学生で学力は学校の平均以下なら、大学はあきらめるように仕向けたらどうですか?

    お金が大学ほどかからなくて就職率がよい「高専」を狙うのも手かもしれません。でも勉強できなきゃだめですよ。

    兄弟に機会は均等に与えてあげてほしいです。

    ユーザーID:3737080269

先頭へ 前へ
241270 / 301
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧