• ホーム
  • 話題
  • 2040年、定年と年金支給開始年齢は何歳に?

2040年、定年と年金支給開始年齢は何歳に?

レス33
(トピ主1
お気に入り170

生活・身近な話題

アラフォー

定年75歳、年金支給開始年齢80歳と予想します。人口減で労働力不足、年金保険料不足だから。
皆さんは、どういう見通しをお持ちですか?

ユーザーID:7105487972

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 定年75歳??

    定年75歳はないでしょう。今の65歳だって実態はグレーですから。定年制はなくなってるでしょうね。あっても40とか。米国なんてまさにそれで、生産性の高い若いうちにいっばい働いて高い給与を取り40で退職、合理的ですね。
    2040年なんてもう法律変わってるでしょう。
    年金の受取額はもっと減って老人に厳しい社会になってると思います。先日休眠預金活用法が成立しましたが、貯蓄の7割が65歳以降で非稼動な預金なのでそういう税制もできているかも。でも世界の資源大国での資源の適正分配がうまく行くともっと安定しているかもしれませんが。日本は資源がないので、これは昔と変わりませんから。

    ユーザーID:0010343614

  • 面白い!

    先の事は誰にも分からないと思いますよ。でも今の流れで行くとトピ主の予想が当たると思いますね。ただ大幅に年金が減額されて70歳支給と言う考え方もあります。いずれにしても出生率にかかっていると思いますよ。何も少子高齢化は日本だけの問題ではありません。中国をはじめとした家制度の根強い東アジアでも経済成長が続けば家制度が崩壊し少子高齢化は免れないと言われていますよね。日本だけが突出して手厚い年金制度が整えられていれば、今は若い人が働き先を求め不法に日本に来ていますが将来は中国を含む東アジアの多くの老人がワンサカ日本に不法滞在し年金の受給を要求するようになると予想する学者もいるそうです。一般国民には考えられない事と思いますが先を見通せる高級官僚や学者は其処まで考えているそうですよ。年金制度も今は一国で決められますが2040年頃はどうなっているでしょうね。

    ユーザーID:6225144480

  • 年金制度は廃止かな

    全て生活保護に移行される
    車、家、貯金などの資産があるともらえない。
    老人も同じ
    中途半端に老後の準備をして資産を「少し」でも持ってると
    1円ももらえないし医療などの公的補助も受けにくくなる
    マイナンバーで預貯金などすべて役所が管理するので
    誤魔化しや抜け道が難しくなってる

    だから、自分で全て賄えるほど頑張ってためるか
    全く持たないか
    しかし生活保護も生活できるほどもらえなくなるし
    受給の条件も相当厳しくなる

    働けるうちは働いて足りない分を補てんできるが
    病人や年寄りは補てんもできないから自殺者が増える

    老人の本人医療負担がさらに上がる
    これによって医療を受けられない老人が増え、老人の人口減少に一役買う

    よって老人や病人など生産性のない人間の人口が減ることになって国は喜ぶ

    てなことになったら大変だ

    ユーザーID:2968908510

  • ありえません

    >定年75歳
    ありえません
    老化によりフルタイムの通勤は避けたい
    仕事の効率が悪く雇用継続したくない
    若い人にポストを与える必要があります

    >年金支給開始年齢80歳と予想します
    ありえません
    これを受け入れる国民がいると考えるのですか。どうして?

    >人口減で労働力不足
    人口減は問題ない
    今より労働者が増えたら良いのです。遊んでる場合ではない

    >年金保険料不足だから
    不足にならない
    団塊世代が他界してるので高齢者の人口比は下がる
    年金受給者が減るので支給の総額が減る
    高収入の人に年金支給を停止

    >皆さんは、どういう見通しをお持ちですか?
    以上の意見です

    ユーザーID:1695678935

  • 75歳まで働かないといけないの?

    私は62歳でリタイアしました。定年60歳、65歳まで延長可でしたが、62歳で入院、手術の必要が出来、それを機に退職しました。
    65歳でも元気な人は沢山います。65歳以後も働きたい人もたくさんいるでしょう。でも、65歳でリタイアしたい人もたくさんいます。望む職種に転職できた人はラッキーですが、望まない職種(事務系→体力を使う仕事)にしか転職できない人もたくさん出ると思います。
    年金開始が80歳からとなった場合、「繰り上げ受給」する人が増えるでしょうね。もちろん受給額は80歳から受給するより減ります。今は「繰り下げ受給」で70歳から受給し、額を増やそうとする人もいるでしょうけど、80歳より繰り下げようという人はいないでしょう。繰り上げ受給者が増えれば、年金の総支払額は減ります。そこが狙いかな?
    平均寿命(現在女性で87歳)で考えたら80歳受給開始では7年で終わりです。2〜3年で終わる、または一回も受給できない人もたくさん出そうです。
    そもそも、平均寿命って永遠に伸び続けるものではないと思いますよ。
    「定年75歳年金支給開始年齢80歳」は、ないと思います。

    ユーザーID:2002467660

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ほんと困る!

    私は団塊ジュニア世代の女性です。
    2040年問題、切実です。
    若いうちに人生を決めないと駄目だ、と無い脳みそで本当に猛勉強して今の職場に国家資格所有者として就職しました。
    一度ドロップアウトしてしまうと敗者復活できない世の中であると痛感し、会社にしがみついています。

    年金問題は積立方式から賦課方式へ変わった経緯があるのですから、
    今の受給も含め賦課方式から最初の積立方式へ戻したらいい、
    そうすれば払った人は貰いっぱぐれは無いし許されない、
    極論20歳から60歳まで40年間積み立てた分を60歳から80歳までの20年受け取れればいい、
    3号は2号全員が負担せずに1号のように配偶者が全額払えば良い、
    と2年の国保含めたら二十歳から20余年間も積み立て続けている私は思います。
    自分はもらえないと分かっているお金を他人のために払うのは嫌です。

    ま、そう言ってもすぐにどうこうならないので、
    とりあえず60歳から90歳まで細々倹しい老後資金はこの20年で既に貯めました。
    個人年金と定期預金に加え、今年は個人型確定拠出年金を開始し、物価変動制国債を買おうと予定しています。
    一体幾ら必要!?

    ユーザーID:8215202217

  • 独立型企業年金と民間保険

    今掛けた年金が消滅するのではなく制度が変わる。大企業の企業年金だけになり厚生年金はなくなっている。大企業以外は自分で民間の保険会社などの年金商品を買い、買えない人は医療もままならない。しかし公務員の給与が出ないので税金が安くなるわけではない。
    雇用は正規非正規の枠がなくなり、生産性の高い若い人ほど労働時間も長く給与も高く45あたりが実質の定年になる。40過ぎた生産性の低い人は非正規になり、非正規は60%を超えが当たり前の時代になっているが、資源大国とうまくできれば国内物価は下がり非正規60%が所謂昭和の中間層になり家庭も持てる。

    ユーザーID:0848706790

  • 一生現役

    一生現役というのも無理がありそう。老人で働ける仕事とは?

    ユーザーID:3712248919

  • 支給額で調整

    厚生年金の加入対象は70歳まで、これって先を見越しての設定だと思います。
    それに65歳以上もH29年から雇用保険の加入対象になります。
    高齢者も働かせる準備着々って感じです。
    では、実際に年金の支給開始年齢を伸ばすことはできるか。
    H16年に決まったマクロ経済スライドも本当に実施されたのは昨年のこと。年金を継続させるために始めたことですから、実施していくらも経たないうちにダメだったから止めたは出来ないでしょう。無理繰りにでも現状を維持するでしょう。
    では本当に大丈夫かというと、内閣府が高齢者の定義を70歳以上にする提言をするというニュースもあります。
    先々の支給開始は70歳以上になるのは間違いないかなと思います。
    しかしながら、61年改正で支給開始が65歳になって実際に引き上げが始まり完成するのは2026年。今からすぐ70歳に引き上げを決めて今回と同じようなタイムスケジュールを組んでもさすがに2040年には完成しないでしょう。
    単純に支給額が今よりも格段に減る、という方が現実的だと思います。
    その前に大恐慌でも起こって一気に破たんする可能性の方が高いかもしれません。

    ユーザーID:2078375462

  • 23年後

    定年65才。年金開始70才と予想します。
    年金開始80才ではもらえる人が少ないですね。
    働き方も変わってくるかもしれませんね。

    ユーザーID:4631516081

  • 定年

    定年35才。つまり終身保証なし。
    年金開始70才。額は破綻しない程度に減額され、個人年金なしでは暮らせない。

    小生年金受給者ですが、年金より現役の仕事がほしい。

    ユーザーID:0550925554

  • トピ主さんのスペックと見通しを出してからです

    で、主さんはどう考えて、どういった見通しを立てて、どう行動しているのですか?
    小町へ丸投げは印象悪いです。

    ユーザーID:8215202217

  • 健康なら

    75歳まで働けるかもしれないけどかなり無理があると思う。
    今の高齢者は若いっていうけどやっぱり老化は確実にやってきてる。
    年金支給は現在の65歳のままじゃないと家計がかなり苦しそう。
    だって働き盛りのようには絶対稼げないと思うし。

    働くのはせいぜい70歳までが限度じゃないかな。。。
    どんなに健康体でも70代の人に20代30代と同じように働けって無理すぎる。

    政府が悪知恵働かせて年金支給額をさらに減らすとか、保険料はパートアルバイトからもガッツリ引き去るようになるとか、不労所得がある高齢者には年金を支給しないとか、医療費負担は一律5割払えとかえげつないことたくさんするかもね。
    生活保護にもさらに切り込むかも。
    税金の投入が多い医療費や生活保護費をどうにかしないとね。

    ユーザーID:9635491726

  • 年金は当てにできない

    労働力に関しては24時間営業を縮小したり、ロボットや人工知能を活用、移民の受け入れなどで何とかなるのではと思うのですが、年金は廃止になる可能性が高いと考えています。
    だから年金は当てにしないで貯金するしかないと思っています。

    ユーザーID:4466156544

  • わかんないけどテキトーで

    「年金支給は70歳、夫正社員&パート妻の夫婦で10万ぐらい」を想定してます。
    日本は思い切ったことができない国民性ですし、あまり厳しくして生活保護になるほうが財政的に厳しいので…このくらいかなぁと。
    本やネットで色んな予測を見かけますが、意外と厳しくないですよね。

    消費税や年金保険料などは今より上がってる。
    高齢者の医療費自己負担など制度も今より厳しくなってる。
    インフレで生活費が上がってる。
    と思います。

    平均寿命は赤ちゃんの頃に死亡した人も含めての数字なので…
    女性は92歳で亡くなる方が現在一番多い(最頻値)です。
    これが更に伸びるだろうという予測が出てます。

    ちょっと調べてみましたが、少子高齢化のピークは1942年だそうです。
    人口が何割減少して、自治体が何割消滅して、お年寄りを何人で支えるとか…
    そういう人口問題に詳しい人のレスが見たいです。

    ユーザーID:4846566979

  • 70才は確実

    現実的には70才からの年金支給開始だろうと思います。
    さすがに、80才までは働けないし、年金支給しなきゃ生活保護費が増えるため。
    お金がない人は働き続けないとアカン。

    ユーザーID:4072253846

  • .ルーツは東北の山村…

    私の母、伯父伯母、叔父叔母、従兄弟の大半が40代から60代で他界しています。
    一方、南の島がルーツの妻の家系は、3桁が当たり前…
    義祖母の長寿の祝に出席した人の多くが、
    もっと年上の方々でした。
    85歳の義祖母は「新入生」という状況。

    もちろん、個人差もあり、
    事故や急病での他界もあるとは思いますが、
    私などは、年金を受給する前に現世を卒業する確率が大きく、
    「納め損」になりそうです。

    4親等20年間くらいの範囲での「家系別平均寿命」を算出して、
    年金支給開始年齢を加減してもらえないでしょうかね…

    ユーザーID:7680291346

  • 寿命がどこまで伸びるか

    現在の寿命が、男80歳、女87歳程度でしたね。かなり寿命が伸びましたが、これからはそれほど伸びないのではないかと思います。また無理に治療して延命を施すよりも、バランス良く人生を終了させるようになると思います。
    そのうえで、仕事が出来る年齢は70歳程度と想定します。厚生年金の加入年齢も70歳までですから、ちょうど同じです。その後10年程度が年金支給期間と思います。
    しかし受給できる年金金額は、現在よりも減額されると思います。正直、今の厚生年金の金額は高いと思います。若い世代に無理のないようにすべきです。また国民年金は現在よりも金額を高くすべきです。そうしないと生活保護世帯が増大します。
    日本人は貯蓄に励む性行がありますが、無理して貯蓄せず、収入はそこそこでも人生を楽しむ状態になると思います。

    ユーザーID:4705115063

  • 65才かな。  自分は生きてないと思う

    40代なかばです。2040年には70才より手前です。

    一応60才一次定年、65才(もしくは70才)公的年金支給、に備えて60才から10年間受け取れる個人年金に入っています。75才になったらきついなぁ。

    とは思うものの、自分はそこまで長生きしないと思います。
    夫もあと5年以内には死ぬと思うと言っております。

    最近からだの衰えを感じております。
    75才なんて立ってるのもやっとで、会社からお荷物扱いされると思います。
    がんばってわずかばかりでも蓄えておきたいと思います。

    ユーザーID:1331354372

  • 健康が最大の資産:定年70才が目前

    1990年、大卒で一部上場企業に入社したとき、定年は58才でした。
    定年延長で60才まで働けましたが、賃金は1/3程度。

    2000年に定年は62才になり、定年延長は65才までに。
    定年延長後の賃金は1/2です。
    厚生年金の支給年齢が65才になることに対応したようです。

    2015年、定年が65才に変わりました。理由は人材不足だそうです。
    定年延長で70才まで働けるのですが、賃金は75%に上がり、
    企業年金・厚生年金の受給を70才からに延期する人がほとんどです。
    これなら、厚生年金が75才からでも大丈夫。
    国としては大助かりだと思います。

    現在、労使協議で、正式な定年を70才にして75才まで定年延長する制度
    の導入が協議されています。
    時給は100%で労働時間を3割から5割にする案が有力のようです。

    年金は最低限になり、働きながら不足額を補う時代になるでしょうね。
    そして、健康維持が維持できた人が最高の「勝ち組」になるのでしょう。
    人間ドッグ・遺伝子検査で病気の早期発見、ジムに通って体力維持。
    天寿の10年前までは働く世の中が来ると思います。

    ユーザーID:9874272102

  • そうですね

     定年は、75歳にはならないと思いますよ。その代わり、使える人は、定年した後、再雇用という形になるのだと思います。全員75歳まで雇っていては、年功序列制度の日本では人件費がかかりすぎて負担が大きいし、その結果、新しく若い人も採用できなくなってしまうからです。

     年金は、もらえない可能性が大きいです。制度じたいが破たんしている可能性があります。支えられる高齢者と支える若者の比率が、もう無理だからです。また、日本は世界一の債務国で、国民1人当たりの借金は800万円を超えています。国じたいが破産し、ギリシャのようになってしまう可能性すらあります。

    ユーザーID:1417786348

  • 私の予想

    おそらく一社で50年も働く例はそれほど多くは無いのでは?
    定年は今とそれほど変わらないかも。
    年金支給は70歳程度まで伸びると思います。米英独などは上げ始めてますから。
    ただし日本の年金プランとしては今は所得代替率を下げるフェーズです。

    ところでいつまで働くかですが、今現在でも70代前半の有業率は男性3割、女性2割です。

    この値は二十年以上ほとんど変わってません。

    男性だと自営が半数、役員が2割、従業員が3割程度でしょうか。

    日本は今でもダントツに働いてますね。米英が急速に増やしていますが、独仏伊あたりはほとんどリタイアのようです。

    考えてみれば私の両親は退職後の自営で後期高齢者だけどまだお金を稼いでいるし義両親も70過ぎまで関連団体などで働いていました。

    義両親は公務員系だったので可能なのかもしれませんが。

    ということで私も50代ですが少なくとも70までは何らかの方法で金を稼がないとということで40代半ば辺りから手を打ち始めてます。

    若い時のようには働けませんから年取っても大丈夫な方法でね。

    トピ主さんは、老後の仕事をどう考えてますか?

    ユーザーID:9377532239

  • 予想します

    年金制度はなくなります。
    代わりにベーシックインカム制度が
    導入されます。

    定年が伸びてもロボット化が
    進むので仕事そのものが
    今の半分くらいしかなく
    老人の雇用需要がありません。

    ユーザーID:4068540323

  • 高齢化のピークが2040年!

    トピ主です。
    高齢化のピークが2040年。高齢化率40%近く。
    女性の平均寿命が90才超え、男性は85才。75才以上の高齢者が2000万人以上。
    こういう世間を想像してみます。

    75才以上の高齢者が2000万人以上もいるのに、70才が高齢者として年金を
    もらえるハズがない、引退できるハズがない。しかも、若年人口はダダ減り。

    確定拠出年金とか個人年金で備えるのもいいのですが、
    確実に70才までは働けるように、脳トレと筋トレをして備えます。

    ユーザーID:7105487972

  • 支給開始80歳ってことは、平均的男性は2年しか貰えないの?

    >定年75歳、年金支給開始年齢80歳と予想します。

    それだと普通の人が22歳から75歳まで年金を掛けるけど、貰えるのは男性は2年、女性でも7年だけって、年金くれるくれる詐欺だね。

    そこまでひどい年金制度にはならないと思うよ。
    75歳まで働かせるのなら、年金は75歳から貰えるようになるだろう!

    ユーザーID:2220999629

  • 60代と70代や80代は違う

     主人は60歳の定年後は働きませんでした。定年後は国内外の旅行や車で温泉巡りをしました。60歳前半は一年にアジアも含め年に3〜4回の海外、2回位の国内旅行をしました。60代後半は海外2回に国内2回となりました。しかし70歳代になってからは体力・気力の衰えにより海外はやめました。国内もツアーにはついて行けずフリーで温泉や関西や東京の滞在型になりました。

     70歳代になって思う事は体力・気力の衰えです。今ならツアーには行けません。体のあちこちに不調が出て来て病院通いも増えました。遊ぶ事は心の栄養でした。今どこへも行けなくても過去を思い出すと心がほっこりします。

     旅行やグルメに興味がない方もいると思いますが、私たちは頑張った自分へのご褒美と思っています。働くのが生きがいかもしれませんがそれで終わっては人生もったいないです。海外でも70歳で初めてという方もいましたが、ツアーについて行くのも大変そうでした。いつも思うことは「今が人生で一番若い」でした。

     もし年金が80歳になったら、悲しくなります。何のために生きてきたのかなって。生きがいはあってもご褒美のない人生なんて。

    ユーザーID:3225600069

  • 定年75は、、、

    先日、高齢者の定義を75歳以上としてはどうかという提案があるというニュースを見ました。確かに昭和30年代の平均寿命が65歳だった時代に比べれば今の65歳は体力もあり若々しくて高齢者とは呼べませんから同意です。でも働けるのはせいぜい68くらいまででは。

    定年は65歳、年金支給開始年齢は70歳、繰り上げ75歳までって感じになってるかもしれません。
    さらに年金受給額は減り、現役世代が支払う保険料の負担は上がるでしょう。もしくは消費増税でカバーするか。
    あるいは年金制度そのものが確定拠出年金のような自力で積み立てる方式に少しずつ移行していくのかもしれませんね。

    2040年、私は還暦ちょい過ぎてますが、まだまだ働き続けていたいです。フリーランスなので仕事依頼がある間はずっと現役で
    いたいです。たとえ今より仕事量は減っても。あるいは定年退職した主人と二人で何か始めているかもしれません。そういう話は今も時々しています。
    とにかく、細々とでもいいので収入を得る手段を持っておくために40代50代のうちにその土台を固めておこうと思っています。

    ユーザーID:0977423464

  • 年金廃止。生活保護に一本化。ベーシックインカムは難しい

    見通しというより願望ですが、年金は、本来は加齢により働けなくなったときの生活保障。
    生活保護は年齢以外の要因で経済的な自立が難しい人を支援する制度。

    ようは理由を問わず、経済的な自立が難しい人を支援する制度があればいいので、そこに一本化。
    どうも生活保護だとイメージ悪いので、「生活支援費」とか名前をかえて、受取にくさをぼやかす。
    働ける人、稼げる人は70でも80でも働けるので、がんばる。

    実際の見通しとしては、制度だけは年金制度は残り、年金支給開始年齢75歳あたりですかね。

    日本でベーシックインカムは難しいかな。

    ユーザーID:5772586563

  • 何歳というよりもなくなる

    定年も年金も2040年にはないと思います
    そのかわりnmnとかIPS細胞とかで老化しなくなり永遠に働かされるのだと思います
    老人というものがいなくなる

    ユーザーID:3700519767

  • 70歳かな

    開始は、65歳か、70歳から選ぶようになる。

    受給額は減る。

    定年は65歳。


    年金と貯金だけは生活できなくなるので、

    低賃金でも稼ぎたい高齢者が増えるので、

    80歳までOKなバイトが増える。

    ユーザーID:7998685664

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧