赤ワインにでかいゴミが!

レス12
(トピ主1
お気に入り85

生活・身近な話題

ささもと

ヨーロッパに住んでいます。クリスマスプレゼントにフランスの赤ワインをもらいました。
友達と2人で1本開けたんですが、最後に少し残っているのを全部グラスに注いで、飲んだとたんブッ!と吐き出してしましました。
大きいゴミのような砂利みたいなものがたくさん入っていたんです。

友達が間違って何かをワインに落としたんだろうと思って、そのゴミを取り出してみました。
小さいものもたくさん沈んでいましたが、大きいものは1、2センチで見た目は細長くて、赤黒いすすの塊みたいでした。指でひねり潰すとすぐ砂状になります。
友達のワインも同じ状態でした。

以前ワインの澱について何かで読んだことがあるのですが、それはもっと細かなものじゃなかったかと思うんです。こんなでかいゴミをワインの澱と呼ぶんでしょうか??
ワインについては全くの素人なので、このゴミが何なのかわかりません。
どなたか似たような経験をされた方、ワインに詳しい方これが何なのか教えていただけませんか。
よろしくお願いします。

ユーザーID:2953156924

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは正真正銘「澱」

    ずっと寝かしておいたワインは、そのような大きな澱ができる事もあります。
    何年物のワインかわかりませんが、数年経った物なら、澱が出来始めているものもありますので、最後まで注ぐ前に気をつけた方がいいです。

    ユーザーID:7409432318

  • オリだと思います。

    びっくりしますよね〜あれ。

    私は一度瓶の底に杉の葉のようなものがありとてもびっくりしました。
    どう見ても杉の葉だったのですが、出して触ってみるとホロホロと崩れ、
    「ああ、オリだったんだ〜」と知りました。

    お正月にわたしも久しぶりにワインを開けました。
    コストコ、カークランドのメドック。
    想像以上に美味しくて気に入りました☆

    ユーザーID:8304055134

  • 多分、

    酒石酸カリウム、酒石酸カルシウムの結晶とオリの混じったものだと思います。オリもけっこう大きいものもあります。

    ユーザーID:9171893399

  • それが澱です

    それが澱です。

    保存状態でも色々変わりますが、澱があるから必ずしも品質や状態が悪いというわけでもありません。
    安いワインなら保存状態が悪かっただけです。

    澱があるワインの飲み方については、調べればいくらでも出てくると思いますので割愛します。

    ユーザーID:0000489948

  • 澱です

    赤ワインの中でも重厚な味わいのワインには、澱が瓶底で凝固しているものが良く見られます。
    異物(ゴミ)ではありませんので、ご安心ください。
    フランスワインでその澱の量と形状なら、ボルドーの長期熟成されたものかな?という印象です。
    割と良いワインだったのではありませんか?

    澱はポリフェノールやタンニン、アントシアニン色素等、ワインの成分が固まったものですので、飲んでも大丈夫ですが、澱が入ると美味しくないので、最後に瓶に残ったワインを注ぐときは、澱がグラスに入らないように少し残します。
    が、気を付けていても、酔っているとうっかり注いで飲んでしまうこともありますので(笑)、澱が多そうなワインを飲むときは、予めデキャンタージュをしておくと安心です。
    澱を取り除くだけでなく、ワインが空気に触れ、まろやかになって美味しく飲めますし。

    私は以前フランスに長く住んでいまして、私が住んでいた地方だけかもしれませんが、「ワインの瓶底の澱をうっかり飲んだ人は近々結婚する」というジンクスというか、迷信のような諺がありました。
    うっかり澱を飲んでしまったトピ主様とお友達の慰めになれば幸いでございます(笑)。

    ユーザーID:4952942653

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 酒石酸の結晶… じゃないかなー?

    同様のレスがいっぱいつくような気もしつつ。

    ユーザーID:6321883235

  • デキャンタージュ

    多分そのワインはデキャンターに移す作業をした方が良かったのではないですか?

    高級なワインだったんだろうと思いますよ。

    澱はポリフェノールの結晶と聞いた事があります。

    基本は寝かせて保存しておくと片側だけに溜まっていると
    思います。立てて置くとそれがバラバラに散ってしまうので
    コーヒーフィルターみたいな物で濾す。
    よく花が開く様だとか称されますよね。そのまま飲むより格段に
    美味しくなると思います。熟成が一気に加速するとソムリエに説明してもらいました。

    デキャンタージュを任されるのは光栄な事と
    かの有名な刑事コロンボの「別れのワイン」にも登場するところです。
    どのようなお友達にプレゼントされたのかは存じませんが
    がっかりされるかもしれないのでデキャンタージュしなかったことを
    話されませんように。

    ユーザーID:5655841164

  • 澱引きの手抜きがひどい安物だと思います

    >小さいものもたくさん沈んでいましたが、

    花梗の細片でしょう。

    >大きいものは1、2センチで見た目は細長くて、赤黒いすすの塊

    葡萄の皮が残っていたのでしょう。皮のきれはしは、細いとくるっと巻いて曲がった細い棒のようになります。

    本来は、きちんと澱引き(あるいは濾過)されるので残りません。


    >友達と2人で1本開けたんですが、最後に少し残っているのを全部グラスに注いで、飲んだとたんブッ!

    ボトル半分過ぎくらいまでは、瓶底の澱が注がれることはあまりないのですが、それ以後は要注意です。特に、古いのに安いモノは澱が多いことがあります。
    古いものは、一旦デキャンタに移してからのむようにしましょう。
    「ブッ!」は下品です。口に入れた瞬間にわかるので、吹き出すのは過失とは言えませんよ。マナーは失格です!

    ユーザーID:9026191302

  • それがオリです

    ゴミじゃないですよ
    ご心配なく。オリです。

    細かいものから、大きいものまで、色々あります。口に入っても心配ありません。

    ユーザーID:9497971251

  • 澱ではないでしょうか

    フランスワイン、何をプレゼントにいただいたのでしょうか?

    きっと年数の経ったいいワインだったのではないでしょうか。
    ボルドーかな?

    うらやましい限りです!!

    ユーザーID:5098648946

  • きっと製造過程で失敗作だったのだろう。

    海外でもそう言った事が起こりますが、
    製造過程で何かが混入をされた恐れが有ります。
    ただ腐っていたとは違うのですよね・・・。

    故意に汚れを入れられたとか思ってしまうのは、私だけでしょうか・・・。

    主様がでかいゴミと表現をされているので。

    ユーザーID:6585883575

  • 澱でした!

    皆様がご指摘くださった通りあのでかいゴミはワインの澱でした!
    ワインに詳しい知人に取っておいたゴミを見てもらったところ、澱に間違いないと
    言われて安心しました。
    皆様どうもありがとうございました。

    ユーザーID:2953156924

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧