認知症の祖母について

レス6
(トピ主0
お気に入り31

家族・友人・人間関係

らい

初めての投稿です
読みにくかったりしたらごめんなさい…

同居してる祖母がアルツハイマー認知症です
物忘れや被害妄想が酷く病院に連れて行き薬をもらっています

ここ一週間前くらいからトイレの前に排尿をしてしまうようになり本人は記憶がないらしく水漏れが酷いと怒っていました…
それだけならまだいいのですが、ふとした時に自分がしてしまったと泣いて実家に帰ると騒ぎ出してしまいます、時間も考えず夜中などにも…
そうなると誰が何を行っても聞かずなだめるのに大変です…
かと言ってデリケートな問題で本人になんと言っていいかもわからず困っています…
周りに相談する人も居なく同じ経験をしたことがある方やこうした方がいいよと言う意見を聞きたくて投稿させていただきました…
よろしくお願いします

ユーザーID:8473161886

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずは要介護認定を受けて

    介護お疲れさまです。

    私はひとりで認知症の父を3年在宅で介護して、昨年夏にグループホームに入居させました。

    まずは市役所の長寿支援課などの窓口に行って、要介護認定を受けることです。ケアマネージャーが付いてくれて、ケアプランを作成、いろいろな相談にのってくれます。

    私の父の認知症は9年ほど前から症状が現れていて、6年前に母が亡くなってからはさらに症状がひどくなりました。ホームに入れる前まで、ほんとうにいろいろありましたが、できるだけのことはしたとの思いがあるので、今は心穏やかに父のホームに面会に通うことができています。

    私も祖母の介護を経験しています。母の補助的立場だったので、比較的楽なものでしたが、両親の介護はまったく重みが違います。どうぞご家族で協力しあって、希望をもって乗り越えてくださいね。

    ユーザーID:1161491845

  • 医療関係の翻訳をしていました

    タイトル通りです。20年くらい前位グループホームを日本に導入する際に海外の文献の翻訳をしていたので、知識倒れかもしれませんがレスします。

    認知症の老人は、物事の訳がわからない子供と同じではありません。子供と違い老人はプライドがあります。しかし、「うっかり」忘れた・間違った・・・が通常の人よりもすごくすごく多くなるのです。従って見え見えの取り繕いや誤魔化しを言います。通常の人ならバカらしくて言わない「誤魔化しや照れ隠し」をするのです。

    トイレの前に漏らしてしまった・・・でも自分がしたなどとはプライドがあって言いたくないから「水漏れが」というのです。本人はうまく誤魔化したつもりです。
    失敗をして泣いて家に帰るというのも、誰にでもあるように「泣けば許してもらえる」という潜在意識があるのです。皆の注意の矛先も変わるのが経験上判るのです。

    トイレは、朝からお茶や味噌汁など水分をどれくらい採ったか見ていれば、掃除をしたからトイレに行きましょう・・・など口実を作って早めにトイレに行くように言うのが得策のようです。
    見え透いた誤魔化し・・・と思うと行動に辻褄が合うこともあるはずです。

    ユーザーID:8064843894

  • 続きです

    認知能力が低下してくると、社会性として後から身につけたことを忘れます。
    口に物を入れて噛んで飲み込むのは、本能です。
    一方、箸やスプーンを使って食べるのは、社会性です。
    食物とゴミのどちらを食べても大丈夫なのかの判断も、社会性です。

    さらに体の記憶は残ります。日当たりの良い場所で本を読む習慣があったとします。
    引越しをして日当たりが悪く玄関にだけ朝陽が差し込むと、昔の習慣で日当たりが良い玄関でお茶を飲んだりするのです。

    大昔の瓶しきのトイレを使っていた人は、水洗トイレをトイレと認識できずに似た形のゴミ箱で用を足すこともあるそうです。
    屋外にトイレがある農家で生活していた場合は、家の外でトイレをすることもあるそうです。

    お祖母さまの50歳代頃までの生活様式に近い形で暮らすのが一番いいようです。
    なお、ドアが開かない、禁止事項などはストレスになるので。ドアがあるのが判らない。NOと言わないのが良いようです。
    そういった意味でも散歩はまっすぐ直線距離で歩いて突き当たって折り返すよりも、丸くぐるぐる回れる回廊式が良いと言われています。
    ショートステイ等利用してトピ主さんもお休みください。

    ユーザーID:8064843894

  • パンツ式のオムツを使ってますか?

    実母を介護してました。
    認知のある人を介護するのは本当に大変です。

    先ずは、役所で介護度の認定を受けましたか?
    デイサービスに行ったり、ケアマネさんに相談すれば介護の仕方や方法を教えてもらえますよ

    トイレの失敗が始まったら、先ずはパンツ型のオムツをしましょう。
    昼用、夜用があるので、使い分けたらいいですよ。
    オムツと言うと、嫌がる人もあるので、「使い捨てパンツ」と言って使ってもらいましょう。

    その後、パンツを下す前に出てしまうようになったら、トイレに付き添ってあげて下さい。トイレを汚すこともありますよね。
    周りが大変だけど、本人が傷つかないようにしてあげるのも大切ですね。

    どうぞ、家族の皆さん、役所や周りに相談しながらの介護をされるといいですよ。
    ゆっくり頑張って下さい。

    ユーザーID:2448180734

  • 助けが求められない

    同居のおばあさまが認知症で、
    いわゆる問題行動があると、
    心配になりますね。

    書き込みを見る限りは、おばあさまの認知機能は
    まるっきり無くなったわけでは無いと思います。
    知的能力の一部が低下したが、
    一部はそのまま残っているのでしょう。

    おろらくですが、おばあさまは、自分でも
    「(自分の)どこかがおかしい」という
    漠然とした自覚はあるのでしょう。
    が、「どこがおかしいのか」が分からず、
    そのために「適切な助け」を
    周囲に求めることが出来ません。

    また、周囲に助けを求めることが
    「恥ずかしい」と思って、
    ためらうこともあります。
    その結果、いわゆる問題行動となるわけです。
    問題行動により、本人はますます混乱します。

    何か問題行動をしたときに、
    絶対にしてはいけないことは
    怒ってしまうこと、
    そして否定することです。
    本人は、問題行動を忘れてしまいますが
    (本人にすれば)訳も分からず怒られたことや
    馬鹿にされたことは、不思議と残っています。

    多くなりますので、続けます。

    ユーザーID:8451158702

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 優しく寄り添う

    問題行動があっても、
    やさしく受け流すことや、
    時には「嘘も方便」です。

    失禁のケースでは、水漏れがひどいと怒ったら
    「どこか壊れているかもしれないね」
    「調べておくね」と、相手の主張を認めて寄り添う。

    「実家に帰る」と騒ぎ出した場合には
    「今日は遅い(寒い)から、実家に帰るのは
     明日にしようね」などなど・・・・

    割と効き目のあるのは、「昔話」です。
    実家に帰ると言い出したら、
    実家のことや、実家の思い出などを
    聞いてみましょう。
    いつの間にか、実家に帰る話を忘れてます。

    失禁に対する現実的な対応は
    リハビリパンツとか、大人用おむつですが
    本人の拒否も考えられます。
    どのようなアプローチが良いのか
    ケアマネさんなどの専門家の
    意見を聞きながら、勧めてみましょう。

    その一方で、介護する側も
    「柳に風」と受け流すことも有効です。
    介護している家族も疲れてしまうと、
    本人に対して乱暴になってしまいます。
    おばあさまにデイサービスに行ってもらうなどして
    家族が休む時間を作りましょう。

    そして、どんどん相談しましょう。
    地域のあんしんすこやかセンターなどです。

    ユーザーID:8451158702

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧