二重窓から隙間風が

レス14
(トピ主3
お気に入り60

生活・身近な話題

ms

トピを見てくださり、感謝いたします。

寒がりの家族のために、二重窓(インプラス)にしたのですが、風のある日にはガラスの縁から隙間風が入ります。レールで開閉するのでサッシ枠からは少々の隙間風は入るとは思いますが、ガラスの縁4辺から隙間風があるなんて、普通でしょうか。強風の日など、そよそよ風が入り子供が寒がります。二重サッシをお付けの方やお心当たりのおありの方、どうぞよろしくお願いいたします

ユーザーID:2024443379

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 普通は有り得ない

    サッシメーカーに問い合わせて下さい。

    ユーザーID:9030716245

  • クレセントを掛けていますか?

    鍵の部分、クレセントを外窓も内窓もしっかり掛けていますか?

    我が家も内窓を後から6ヶ所付けていますけど、普段から閉めている時は必ずクレセントを掛けるので、内窓を付けていない時から隙間風が入る事はなかったです。
    もちろん内窓を付けてからもそういう事は起こっておりませんよ。

    クレセントをきちんと掛けるとしっかり閉じて、機能が最大限に発揮されるのだと思います。

    もし外窓も内窓もクレセントをしっかり掛けているのに、風がはいってくるようでしたら、取付けた業者に連絡してみては? きちんと取り付けていないのではないでしょうか。

    ユーザーID:6288520020

  • 原因は少なくとも二つある

    >二重サッシをお付けの方やお心当たりのおありの方、どうぞよろしくお願いいたします

    簡単に言えば、施工不良ですね。

    外窓に隙間がある。外窓の施工不良、あるいは建築後に建物の歪みが発生したかもしれない。建てた後の歪みであれば、建物の施工不良でしょう。場合によっては、問題は基礎(コンクリート基礎)にあるのかもしれない。

    内窓に隙間がある。内窓の施工不良。

    つまり、施工不良のダブルパンチです。
    専門家に診断してもらって、裁判で決着をつけるしかないでしょうね。

    我が家は、やはり内窓を付けましたが、そういうトラブルにはなっていません。

    ユーザーID:5372445114

  • 窓からの隙間風はない

    「インプラス」とは、
    既設の窓ガラスの内側(室内側)に、新たな内窓を(追加で)取り付けるLIXIL社の製品です。
    このトピ文には、内窓を追加したとの記載がない。
    断熱用の二重ガラスを使った窓ガラス・サッシを導入した話でしょうか?
    もし一般のアルミサッシなら(製品による違いがあるにしても)強い風はなら隙間風が入るかもしれません。
    (我が家は、隙間風を感じたことがありませんが・・)

    >二重サッシをお付けの方やお心当たりのおありの方
    「二重サッシ」とは、アルミサッシのガラス窓が二重に設置してあります。
    外窓と内窓が重なってる。二重窓ですね。
    追加工事の時は内窓のインプラスを付ける。
    我が家は、二重サッシではありませんが、隙間風はありません。
    弟の家がインプラスを追加したので、電話で聞きました。
    隙間風は全く経験してない。
    断熱効果と防音効果を、はっきりと体感できる。と言ってます。

    ユーザーID:1501287191

  • 高性能複層ガラスでも

    ひやりとした空気がはいります
    冬は隙間風ガードが必要

    ユーザーID:1572345281

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • いずれにしても・・・

    障子とガラスとの間に、グレーチングビートと呼ばれるゴムが入っていますが、
    それが正規のサイズではないかもしれません。
    シール(コーキング)施工に切り替えて隙間を無くし、
    後付け窓枠と額縁との隙間もシールを打つ。
    既存窓障子の建付け調整をする。
    施工した鋼製建具業者に状況を連絡して、対応して頂くのが確実かと思われます。

    ユーザーID:9985778544

  • 推察ですが

    インプラスというものを知らなかったので調べたら、既存の窓の内側に追加する
    窓+窓枠なのですね。

    既存の窓がアルミサッシならば、普通はすきま風をほとんど通しません。
    しかし窓ガラスは熱伝導が良いので室内の暖まった空気の熱がガラスを通して
    寒い戸外へ逃げてしまい、室内の空気は冷やされて寒くなります。

    そこで内側にもうひとつの窓を追加すると中間に閉じ込められた空気の層が
    できるので熱が伝わりにくくなり、戸外へ逃げる熱の量が減ります。

    そしてインプラスはすきま風を防ぐ事が目的ではなく、既存の窓へ後から
    追加して2重窓間に空気層を作る事が目的なので、外壁に使う普通の窓ほど
    には気密性を高めていないと考えます。

    このため既存の窓が戸外からのすきま風を通すと2重窓間の空間の圧力が
    高くなって、インプラスのガラスの縁から室内に吹き出すのではないで
    しょうか。(ガラスがどの様に窓枠へ固定されているのか分かりませんが)

    まずは既存の窓のすきま風チェックを行うべきだと思います。

    ユーザーID:2846844399

  • そうなんですか…

    弟さんに聞いてくださった方、詳しい構造を書いてくださった方、そして他皆さまお書き込み心から感謝いたします。
    私の言葉が足らず、すみませんでした。
    内側のインプラス(lowE複層)、最近つけました。外側のサッシは30年前からのもので上部に開閉式の換気口がついているものです。この換気口、粗い作りで閉めてもスカスカ風が入る感じです。なので、その換気口を閉めた状態でも風の強い日など、内サッシと外サッシの間は空気がソヨソヨしており、内サッシからはスースー風が入ります。

    クレセント、外サッシ内サッシ掛けても同じです。

    やっぱり、こんな事はないのですね。どーみんでーすさんは少量でしょうか、空気がはいるのですね。

    表面的にはきれいに設置されていますし、大きなはきだし窓三面なので、直してもらうのが言い難くく思っていましたが、
    施工店さんに来てもらうよう頼みました。

    ユーザーID:2024443379

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • そうなんですか…

    (続きです)

    少し時間がかかるようですが、施工店の対応など、また返信しようとおもっています。

    ※もう一点、ご意見頂きたいのですが。
    外サッシ、以前はこれほど隙間風が入らなかった気もするのですが、

    『内サッシの枠を外サッシの4辺に打ち付けるのに、外サッシ、隙間が出来た、という事はないでしょうか?』

    定かではないのですが、内サッシ設置後、あれほど重かった外サッシの開閉が楽になった気がします。

    ユーザーID:2024443379

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 実は

    換気口からの冷気だったとか・・・ではないですか?

    ユーザーID:4016238876

  • 何故かヘンなレスが多いね

    二重窓で隙間風が入るのは、施工不良が最も考えられる原因です。

    外窓と内窓の両方に施工不良があるから隙間風が入る。どちらかがキチンとしていれば隙間風は入らない(但し、断熱効果は下がる)。

    点検すべきところは、それぞれの窓の

    ・窓枠の左右にあるべきシリコンゴムとガラス戸がきちんと噛み合っているか。
    ・サッシが傾いていて左右どこかにガラス戸との隙間ができていないか。
    ・ガラス戸の下側に付属しているシリコンゴム(隙間を塞ぐもので幅5ミリ程度で、戸の幅全域)がキチンと窓枠に接しているか。
    ・ガラス戸の戸車調整がきちんとできているか。
    ・ガラス戸の上側の溝にあるシリコンゴムは」きちんと機能しているか。

    たぶん、それらの複数の点で施工不良(あるいは劣化によるシリコンゴム脱落)があるのだろう。

    ユーザーID:5372445114

  • 外窓サッシ上部に換気口があるのでは

    おじさんのレスを読んで思ったのですが、外窓のサッシの上部に窓を施錠しても換気ができる換気ガラリが付いているのでは? それが開になっているとか。

    もしそうなら、そこを完全に閉じれば解決するのではないでしょうか。もちろんクレセントを掛けての施錠を外窓も内窓もして。

    外窓サッシ上部に換気ガラリも無く、クレセントも掛けているのでしたら、施工の問題では?

    ユーザーID:6288520020

  • いずれにしても・・・2

    >>外側のサッシは30年前からのもので上部に開閉式の換気口がついているものです

    公団規格サッシって呼ばれている物だと思われます。
    換気口部分は、障子無しでガラスの2枚引き戸になっていませんか?
    閉めた時に出来る隙間(両サイドのガラスの戸先部分と、召し合わせ部分)に、
    バックアップ材と呼ばれるスポンジゴムみたいな物を詰めると
    隙間風が軽減しますよ。

    >>『内サッシの枠を外サッシの4辺に打ち付けるのに、外サッシ、隙間が出来た、という事はないでしょうか?』

    外サッシの四方に木製の額縁がついていて、その額縁に対して内サッシがビス止めで
    固定されていませんか?
    通常工法であれば、外サッシに隙間が出来る程の力は加わりませんので、
    その可能性は低いと思います。

    外サッシの開閉が楽になったのは、内サッシ施工時に外サッシの建付け調整をしたからだと思います。
    施工時に行うサービス作業の一つですので、外サッシに隙間が出来たせいで開閉が
    楽になった訳ではありません。

    施工業者が来た際にこのトピを見せて
    「書き込みの意味を説明して欲しい」って尋ねるのもありかと思いますよ。

    ユーザーID:9985778544

  • ありがとうございます!

    皆さま、いろんなケースを書いて下さり、そのお陰で少しずつ知識がついて来た気がします。再度お書き込み下さった方々、ありがたくてなりません。サッシの上下左右のパッキンのような弁(?)をマジマジみたり、空気がもれるガラスの接触面をみたり、箇条書きにして下さりチェックしやすかったです。一つ一つこれだけサッシをよく見たり、ご助言下さった構造を把握しておけば、今度施工店さんが来られて説明された時にも、よくわかると思います。

    外サッシの換気口は公団タイプの左右の引き違いサッシではなくて、レバーを上げ下げさせ換気口を開閉するタイプで閉じても隙間がありますので、これをまず何かで覆うのだと思います。

    外サッシの枠の取り付けで隙間など出来ないとの事、安心いたしました。一月中には来てもらえると思いますので報告いたします。

    ユーザーID:2024443379

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧