• ホーム
  • 話題
  • 愛猫を看取ったことのある方(教えてください)

愛猫を看取ったことのある方(教えてください)

レス29
(トピ主5
お気に入り112

生活・身近な話題

みく

7歳の飼い猫が病院で余命宣告を受けました。
急性の内臓疾患(腎不全)で、数日前までは元気だったのに、突然のことで受け入れられないでいます。

人懐こくておしゃべりで好奇心旺盛で、元気いっぱいだった猫です。

今日は食事を受け付けず、じっとしています。
でもカサカサする物があると寄って来たり、おもちゃで遊んだりもしています。
そんな姿を見ていると泣けて泣けて・・・。

正月明けの4日に受診します。
その時に何と言われるのか、何といえばいいのか考えています。

最後まで看取る覚悟はあります。
でも、いよいよ最後の苦しみが始まったらどうしたらよいのでしょうか。

どんなことでもいいです。
ご自身の経験やお考えを教えてください。
どうぞ、よろしくお願いします。

ユーザーID:1980548522

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 楽にしてあげました

    2匹の猫を看取りました。
    1匹は安楽死をさせるのが辛くて、自然死をさせましたが、猫は苦しかったようでとても後悔しました。
    安楽死といっても、もう生きる見込みがなく、苦しそうにしていたり、このまま放置すると死ぬときは苦しむことがわかっている場合です。
    眠るように最期を迎えてあげるほうが、猫にとってはいいこととわかっていても、受け入れるのは辛いです。

    でも、2匹目の時は、迷いなく楽に最期を迎えてあげる選択をしました。
    猫は平穏な顔をして逝きました。

    辛いとは思いますが、医師から決断を求められたら、楽にしてあげることを考えてあげてください。

    ユーザーID:2926225466

  • お辛い事と思います。

    私も2か月前に7歳になった愛猫を腎不全で看取りました。
    うちの子は亡くなる5日程前よりほぼ固形物を受け付けなくなり、水で薄めた牛乳とちゅーるを少しだけ舐めるだけで、ずーっと隠れてじっとしていて私達とのコンタクトを避けるようになりました。それまでは犬みたいにまとわりついて、抱っことなでてもらうのが大好きだったのに。
    多分、痛みは無かったと思いますが毒素が体から排出できない為に唾液で毒素を排出しようと涎だらけになり、最期は朦朧としてました。
    結局何にもしてあげられなくって、辛そうな姿を見て私たち家族は獣医師さんに家での安楽死をお願いしましたが、獣医師さんが家に到着する前に旅立って行きました。安楽死は賛否両論あると思いますが、私達にはあの子がこれ以上苦しむのを黙っては見ていられませんでした。2か月経った今でもあの子が恋しくて恋しくて毎日泣いていますが寂しくて辛いのは私のエゴであの子は今、解放されたと思う様にしています。
    トピ主さんの猫ちゃんの苦しみが少ない事をお祈りしています。

    ユーザーID:5428813192

  • うちと一緒

    オス猫だったので、発情期になると喧嘩して怪我を繰り返してました。
    患部が化膿しては獣医師に連れていくという感じ。
    でも、化膿って血液が汚れるのでそれを浄化する腎臓に負担がかかるみたいで、我が家の飼い猫も腎不全になりました。

    安楽死するか聞かれると思いますが、最後まで看取りましたねえ。

    ユーザーID:0040637184

  • うちの猫

    3歳の時に急におしっこの出が悪くなり急性腎炎と診断されました。餌も食べなくなってしまい水もとらず。
    獣医に相談したら餌も水もとらないなら治療するだけ無駄とばっさり言われました。
    私はあきらめきれず水をスポイトで飲ませ、猫ミルクを無理矢理与えました。5日ほどはじっと座ったままでしたが6日目突然立ち上がり部屋の中を走りました。それからぐんぐん回復し22歳まで生きました。
    まだあきらめないで。

    ユーザーID:6056948798

  • セカンドオピニオン

    セカンドオピニオンを受けられませんか?
    またはサードオピニオンまでとか?

    ユーザーID:4351697272

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • サプリを試してください

    私もうちの猫が4歳のとき、突然腎不全になって獣医師からは安楽死を勧められました。
    あらゆるものをためし、活性炭のサプリ「ネフガード」粉末を与えてみたところ、
    立てなくなっていた猫が徐々に回復し、2,3年でサプリもやめてみましたが、元気で結局その後10年生きました。
    他にもおなかをビニールで来るんだホットタオルで暖めてやったり、有機玄米と地鶏を煮たものをすり下ろして
    食べさせたりなど、いろいろ食事にも気を使いました。
    ケースバイケースかと思いますが、試してみる価値はあるかと思います。
    頑張ってください。

    ユーザーID:2834100950

  • 膝の上に抱っこして看取りました

    お辛いと思います。
    ウチの場合は、腎臓疾患で、徐々に弱っていきました。
    最後の日は、見ていれば判るので、その日は夜遅くまで起きて、様子を見ていました。
    こちらに手を伸ばして呼んでいるようだったので、膝の上に乗せて、撫でてやりながら、「今まで有り難うね」と声をかけてやりました。
    静かな最後でした。
    お別れの仕方はいろいろあると思います。

    ユーザーID:9031609384

  • なるべくゆったりとさせてあげて

    猫は具合が悪いところを見せないので、急にそうなったように見えてしまいますよね。
    うちの子もそうでした。
    やっぱり腎不全で。
    お医者さんからは、色々手を尽くせないことはないけれど、本人(猫)にとっても苦痛だろうから…というお話をされて、私たちも納得して最後を看取りました。

    悲しいし悔しかったけど、最期のお世話をした2週間は私たち家族にとって宝物のような時間です。
    あまり苦しい様子を見せず、フラフラではあったけど夢見心地のような…そんな感じだったのが救いです。
    主さんの猫さんも、できれば苦痛を感じさせないようにしてあげてほしい…
    苦痛を和らげる手段がないかどうかお医者さんに相談してみて下さい。
    それは猫にとってもだけど、看取る側にとっても救いだと思うんです。

    主さんに愛されている猫さんですから、きっと大丈夫。
    頑張りを応援してあげて下さい。

    ユーザーID:2601376591

  • えっ、どうして?急性腎不全なら入院して静脈点滴じゃないの?

    トピ主さん、ショックで何も考えられない状態なのかもしれませんが、情報が少なさ過ぎです。

    病院で余命宣告って、いつ病院に行ったのですか?
    余命宣告の根拠は?
    両腎とも萎縮して全く機能していないということでしょうか?
    余命宣告された日の病院での処置はどのようなものでしたか?
    血液検査の結果の数値はどうでしたか?
    お薬(投薬・注射)や輸液、点滴は?
    病院から出されたお薬は?クレメジンやセミントラ、フォルテコールは?利尿剤は?

    通院前の排尿状態は?

    トピ本文に記載されている猫ちゃんの様子からは、急性腎不全でもまだ末期で手の施しようが無いようには読み取れないのですが…。

    我が家の最年長猫(12歳)は片腎が全く機能していない上に扁平上皮癌まで患っていますが、毎日自宅輸液して
    8月の末に38.6だったBUN、2.0だったCRE、12月末にBUNは20.5、CREも1.8まで戻しましたよ。

    通院している動物病院は、猫の腎不全に強いですか?

    7歳なんてまだ若いじゃないですか。
    私は無理な延命には反対です。でも、トピ主さんの場合、看取る覚悟をする前にできることがまだあるように思えます。

    ユーザーID:1065481923

  • 私も腎不全で愛猫を亡くしました

    うちの猫も5歳の時に遺伝性の腎臓疾患が見つかり、わかった時には余命3ヶ月と言われました。
    それから、1日2回点滴をして、2時間おきに手からご飯をあげる日々が始まりました。
    水素水やサプリ等、腎不全に効くと聞いたものは全て試しましたよ。
    そして、余命3ヶ月言われてから1年以上生きてくれました。
    すごく大変でお金もかかり地獄のような日々でしたが、あの子と一緒にいられた日々は今でも私の宝物です。

    最後は尿が出なくなり、尿毒症で苦しみながら亡くなりました。
    病院の先生からは、安楽死もと言われました。
    実際それぐらい最後の苦しみは大きかったです。
    脅かしてしまったら御免なさい。
    亡くなる時の姿は辛くて今でも忘れられません。
    それでも最後まで一緒にいて良かったと思ってます。

    最後の最後に出来ることなんて何もありませんでした。
    ただ側にいてあげれば、それで良いと思いますよ。

    ユーザーID:9005022758

  • 辛いよね

    ウチの子は21歳で慢性腎不全、慢性膵炎を持っています。
    急性とは違うので長生きしてますが何度も危ない目にあいました。
    ネットや本を読みあさり愛猫の為に良いと言われてたことを全てしました。
    まず餌をその辺のスーパーで売ってる物から外国のオーガニックで出来てる腎臓病食へ切り替え、さらに餌にペット用酵素とペット用乳酸菌を混ぜました。
    水は水素水。
    病院ではステロイドと腎臓の新薬のセミントラ、餌に混ぜ物しない時にはネフガード吸着薬。
    これで血液検査の数値はかなり下がりました。
    7歳ではまだまだ若いので本当にショックだと思いますが、猫ちゃんとなるべく沢山の時間を過ごし、あなたが出来る事は全てやってあげてくださいね。

    ユーザーID:2569156608

  • 辛いですね

    セカンドオピニオンは受けられましたか?
    病院によって、獣医師によっても治療法や考え方は異なります。
    我家にも猫がいますが、かかりつけの動物病院は、安楽死を勧められた猫ちゃんがセカンドオピニオンとしてやってきて、寛解は出来ないけれど、薬で上手く病状をコントロールし何年も平穏に過ごしている子もいます。
    獣医師によって、専門分野、得意分野も違うものです。
    まだ、諦めるのは早いと思います。

    ユーザーID:4343376027

  • 私も猫を亡くしました。

    もう5年くらい前です。
    お年寄りの域に入っていたのでいつかはと思っていたのですが、急にがくがくっと弱っていって家族でおろおろしたのを覚えています。
    どうしても心細くなるので友人たちにも相談し、よく話を聞いてもらいました。
    しばらくがんばってくれたのですがある朝起きたら動かなくなっており、亡くなる瞬間には立ち会えませんでした。
    もっといい餌をあげれば長生きしてくれただろうか、もっと撫でてあげればよかった、もっとおもちゃで遊んであげたらよかった……
    「もっとこうしてあげればよかった」と後悔が尽きませんでした。
    しかし飼い主がこれでは猫も成仏できないだろうと、遺体を焼く前にお礼の手紙を書くことに決めました。
    愛らしさやちょっとした仕草、大変だったことや楽しい思い出など思った以上に長くなった手紙をしたため、ついに封をするころには自分の心が落ち着いてきたのを感じました。
    田舎なのでペット用の火葬場もなく、遺体と一緒に友人がお供えに持ってきてくれた花と自分の手紙を段ボールに入れ、自治体に処分をお願いしました。
    ゴミとしての処分とはなりましたが、むしろ仰々しく送り出さなくてよかったと今では思います。

    ユーザーID:9868078550

  • うちの場合

    みく様
    今日は、受診なさったのでしょうか?
    私は、過去何匹も猫を飼って来ましたが、15才で亡くなった猫が、腎臓病でした。
    分かった時には、もう治ることは無いと言われ、活性炭入りのお薬を飲む位しか対応が出来なかったです。
    だんだん食欲も無くなり、お水も受け付けなくなった頃は、病院で点滴をして貰い、命をつないでいた感じです。
    でも、大嫌いな車で、怖い病院へ連れて行かれ、痛い点滴を打たれるにゃんこの事を思うと、これ以上は止めよう、と思い、後は自然に任せる事にしました。
    だんだん枯れるように小さくなり、でも寝たきりになってからは、あっという間に虹の橋の向こうへ旅立って行きました。
    覚悟が出来ていた、と思われる感じで、特に苦しみもせず、残業続きだった私の帰りを待っていたように、夜中の3時過ぎの事でした。高度医療とかあるので、今は治療も出来るのでしょうか?みくさんの愛猫が出来るだけ健やかに過ごせますよう祈っています。

    ユーザーID:8183477460

  • クリスマスに…

    突然のことでお気の毒に思います。

    ウチはクリスマスの日に愛猫を亡くしました。
    まだ4歳…。
    天真爛漫でおおらかで、4月にひょんな事からやって来た新入り子猫の母代わりになって面倒を見てくれていました。

    9月から具合が悪く、受診したら心臓病とのことで、みるみる痩せ細っていきました…。
    息をするのがやっとといった感じでした。
    23日まで仕事だったので最後まで看取れたのが何よりだったと思います。
    息の間隔が少しずつ長くなって、弱くなって、すぅーと息を吸わなくなり程なく心臓が止まるのも感じました。
    苦しまなかったですよ。良い子のまんま…。

    お辛いとは思いますが、状況に合わせて食べられるエサにしてあげてください。
    おやつ様に出ている液体に近いものはなくなる前日までペロペロと口をつけていました。
    あとは冬なので室温が下がらない様に不在の時もエアコンをつけていました。

    体力がおちて、お別れが近いのも分かりましたが、出来るだけ普通に過ごしました。
    「あんたは良い猫なんだから、生まれ変わってウチに来るんだよ」と毎日言って聞かせました(涙)。
    短い命で可哀想だけど沢山の思い出をもらって幸せです。

    ユーザーID:7593250272

  • 幸せなにゃん生だったと思いました。

    私の猫にそっくりだったので思わずレスを。
    うちの猫は四歳で腫瘍ができて亡くなりました。
    もともと保健所から保護された猫で、エイズ持ち。長生きは難しかった猫でした。
    でも子猫の時に処分されてた命が立派に四歳まで、しかも温かい環境で食べたいものを食べて生きることができたのです。あの猫は幸せだったな…と思えてなりません。
    そして私もその猫にたくさん支えられました。こんな幸せな時間が過ごせたことはかけがえのないことだと思います。
    悲しくて辛いけど幸せだったと今でも思います。

    ユーザーID:7488194103

  • 飼い主が

    何メソメソしてるの!!!
    猫ちゃん本人は諦めてないんだし
    側にいる人がメソメソしててどうするのよ
    治る事信じて側にいなきゃ
    メソメソした人間が側にいるだけで、雰囲気でバレるんだからね!!!
    治るって信じて明るくしなきゃ、だめでしょ!!!

    ユーザーID:6679776568

  • うちの子も7才でお星様になりました

    2015年8月にヒマラヤンが7才になった直後に食べなくなり、病院に行ったところ腎不全の診断をうけ、食事療法による延命方法を模索しましたが猫の体力が追いつかず、たった1ヶ月の闘病生活で虹の橋を渡りました。

    その時、SNSの猫コミュニティの方から薦められたのが『ホモトキシコロジー』という治療法です。
    化学療法ではなく、痛みを緩和するのがメインの治療法だそうです。
    メインの病院を変える必要はありません。
    それができる病院は数多くはありませんから、調べてみてはいかがでしょうか。

    ヒマラヤンはその治療法を受ける前に旅立ってしまいましたが、ペルシャと愛犬がまだいるので、ホモトキシコロジーを行っている病院(車で20分)に行くようにしました。(徒歩圏の病院も繋がりは残しています)

    腎不全になると味覚が落ちてしまうので、食べさせるのが大変かと思いますが、液体ちゅーるとマグロのお刺身をあげてました。
    病院処方の高カロリーのチューブタイプのサプリ等もありますから、聞いてみてください。

    お辛いかと思いますが頑張っている猫ちゃんに、悔いの残らないよう寄り添ってあげてくださいね。

    ユーザーID:5324937217

  • 皆様 ありがとうございます

    レスが付くまで何度も何度ものぞいていました。
    皆様ありがとうございます。静かに看取った方(とても共感できます)アグレッシブに模索した方(その結果いい方向に向かったなんてすごい!)いろいろなんですね。

    動物病院の人が読んだら分かっちゃいそうですが、その後の経過をお伝えします。
    4日に血液検査を受けたら前回(30日)より腎機能の値が悪くなっていました。「もうだめだ。」と思いながら先生の次の言葉を待っていました。そうしたら、「入院して治療しましょう。」と。延命ではなく生きるための治療と聞いて自分の耳を疑いました。というわけでただ今入院中です。

    今日、面会に行きました。私が分かったようでなでるとグルグル言っていました。先生が来て「おしっこが少ないんだよねえ。」とおっしゃっていました。
    明日、血液検査をするそうです。その結果、腎機能の悪化を示す数値が下がっていなかったらどうするんだろう。ああ、聞きたくないです。

    明日は終日仕事なので夕方に病院に行きます。血液検査の結果を聞いてその後どうなるんだろう・・。またここに書き込みさせてください。どうか嬉しい報告ができますように。

    ユーザーID:1980548522

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 重複しますが

    急性の腎不全なら入院で静脈点滴、
    設備があれば腹膜透析である程度回復するはずです。

    慢性の腎不全の場合、腹膜透析はあまり効果がありませんが、
    急性なら正常値まで回復することもあります。
    何か他に治療ができない理由があるのでしょうか?
    他の方もおっしゃっていますが、腎臓を専門に診ている獣医師で
    セカンドオピニオンを受けられたほうが…と思います。

    わたしの場合、入院での静脈点滴で改善が見られなくなった時点で、
    大学病院に転院するか自宅で看取るかというお話が先生からありました。

    もし、手の施しようがない場合、最期が近ければ獣医師さんから
    お話があります。腎不全の場合、最期はおおむね貧血か尿毒症です。

    こちらからは、最期は家で診たい、最後までなるべく治療を続けたい、
    など希望を伝えるくらいです。
    質問したいことがあれば、診察前にまとめておいたほうがいいと
    思います。
    (覚悟はしていても、やはり先生の口からいよいよ…と言われると、
    やはり動揺しますからね)

    トピ主さんもつらいですよね。
    まずは、主治医の先生にいろいろお話を聞いてください。

    ユーザーID:5812669051

  • 主です

     皆様、ありがとう! 本当に本当にありがとう!

    全部読みました。
    猫はまだ生きています。

    皆様のコメントに書いてあったことを参考に、
    私が今できることを一生懸命にします。
    悔いのないように頑張ります。

    何かしら結果が出たらまた必ずお知らせします。
    待っていてください。

    ユーザーID:1980548522

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 聞いてください

    今日、奇跡が起こりました。
    昨日、病院に行って検査結果を聞きました。
    腎臓の機能の悪化を示す数値がさらに上がっていました。
    先生からどうするか聞かれ、すごく悩んだのですが、可能性が0ではないのならもう1日だけ治療をしてくださいとお願いしました。

    帰りに、猫用ミルクを買い、あったかいブランケットを買い、家に戻ってサプリメントをネットで注文し、希望を捨てずに在宅治療をしようと考えていました。

    そして今日、お迎えに行くつもりで籠を持って病院に行ったら・・・。なんと、数値が下がっていたのです!先生は、このまま様子を見ましょうと言ってくれました。まさかの話で、本当にびっくりです。

    昨日あきらめて家に連れて帰らないでいて、本当によかったです。
    こちらでいろいろアドバイスをいただいて出した判断が今日につながっています。
    全部の返信を読んだうえでの判断でした。本当にありがとうございます。

    ユーザーID:1980548522

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • う〜ん、その病院、大丈夫?

    詳細はわからないけれど、書込みのタイミングからすると、余命宣告されたのは年末ですよね?

    腎臓は駄目になった部分は回復しませんから、とにかく発覚した時点からそれ以上悪化させないことが肝心です。
    急性の腎不全であれば、年末に受診した際、すぐに入院、静脈点滴での治療を開始するのが通常の措置だと思います。
    それが、年末には余命宣告して大した措置もせずに家に返しておいて、年明けに受診したら入院治療って、
    年末年始のお休みに厄介な患畜を入院させて自分の休みが取れなくなるのが嫌だっただけなんじゃないかと疑ってしまいます。

    命に関わる病気を抱えている時の獣医師選びは、飼い猫の寿命に直結しますよ。

    血液検査の結果がその場で出ているようなので、設備はそこそこ整っている病院なのでしょうが、
    すぐに治療開始すれば助かる可能性が十分あるのに、連休前に余命宣告して家に返してしまう…って、どうなんでしょう。
    結局、年明けに血液検査して、まだ治療の余地がありそうだから今度は入院させたってことだと思うけど、
    治療開始の遅れが、今後に影響しなけりゃ良いけど…。

    環境にもよるけど、私だったら絶対に別の病院探すよ。

    ユーザーID:1065481923

  • 2匹看取りました

    昨年、腎不全で2匹を看取りました。
    2匹一緒に2年ほど闘病していて、最期も1週間違いで逝きました。
    どちらも最後は入院していましたが
    亡くなる前に病院から連絡をもらって駆けつけたので
    2匹とも腕の中でさよならすることができました。

    1匹は呼吸困難もあってかなり苦しそうでした。
    見ているのが辛くて辛くて辛くて…。
    でも先生に「しっかり声をかけて抱きしめてあげてください」
    と言われたので、夫も私も泣きながら、でもしっかりと抱きしめ、声をかけ続けました。
    「うちに来てくれてありがとう。自慢のムスメだったよ。
    でももう頑張らなくていいよ。いつかまた会おうね」と…。
    どこまで聞こえていたかはわかりませんが、気持ちは届いたと思っています。

    もう1匹は本当に眠るように亡くなりました。
    もちろんこの子も腕に抱いて、ありがとうと声をかけ続けました。

    寂しいです。今でも毎日写真とお骨に話しかけています。
    でも現実は受け入れていますよ。
    また困っている猫を見つけたら、2匹が空けてくれたスペースに連れて来て
    同じように最後まで暮らすつもりです。

    ユーザーID:6914908652

  • よかったね。応援してますよ

    猫さん、少し元気になったとのことで良かったですね。

    とにかく今日。
    今日という日をまたあなたと迎えられたことは、あなたにとっても猫さんにとっても素晴らしいことですよ。

    応援しています。

    ユーザーID:1811200243

  • 報告します

    今日、退院しました。
    セカンドオピニオンを真剣に考えていましたが、取り敢えずは回復の方向です。
    でも、次に悪くなったら他を探そうかと考えています。

    ユーザーID:1980548522

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • まずは退院おめでとう。

    前回、その病院大丈夫?といった書き込みをしたものです。
    誤解があるといけないので、また書き込みします。

    私は、獣医師が年末年始の休みを取るな…と思っているわけではありません。
    父が獣医師をしていましたから、逆に正月くらいは休ませて…って思います。
    私自身、今は癌の猫を抱えていて、主治医が年末年始の休みの間に急変したらどうしようと怯え、
    このタイミングか〜と、運の悪さを嘆いていましたが、それでも年末年始を休むなとはこれっぽっちも思いません。
    ただ、長期休みがあることを前提に、休み中に起こりうる様々なケースに対して相談し、準備しました。

    実際、年末年始の長期休み直前に重篤な病が見つかる…って、もう、運の悪さを呪うしかない事態です。
    多分、そんな患畜を運び込まれた病院も、運が悪いって思ったと思います。
    ただ、問題はそこからの対応。
    この後、○連休になるので、今、病院で出来る措置はこれとこれ。
    休診の間、自宅では飼い主さんがこれとこれを頑張って。
    その間に急変した際は、救急外来を教えるからそこへ、とかでしょ。
    余命宣告して返しちゃうのは、違うと思う。

    猫ちゃんに良い病院、見つけてあげてね。

    ユーザーID:1065481923

  • 良かったですね!

    クリスマスに猫を亡くしたと書き込んだ者です。

    猫ちゃんの回復、本当に良かったですね。
    こういうことがあると、「普通」なんてことは無くて、何もかもが偶然上手く行っているだけ、なんて感じますよね。
    回復した猫ちゃんと、一期一会の毎日を大切に過ごして下さいね。

    ウチはあと2匹いる猫ちゃんズに癒されています。
    亡くなった猫に世話をされていた子猫がもう立派な大猫になって毎日楽しませてくれています。
    好奇心が強いところは亡くなった猫とおんなじ。
    この子達を大切にしてあげようと思います。

    ユーザーID:7593250272

  • その後です

    その後も書き込みをしてくださった方、有り難うございます。

    猫は取り敢えずは生死の心配から遠ざかり、家で元気にしています。
    夢のようです。

    退院後、二日ほどでまた食欲が落ち、元気がなくなってきました。
    思いきって別のお医者に行きました。

    これまでの経緯をまとめて行き、見てもらいながら話をしました。
    その間も泣いてしまったりして恥ずかしかったのですが…。

    その病院で2日入院し、退院後は注射を打ちに通っています。
    とてもよく面倒をみてくれる先生で安心しています。
    ここにして良かったです。
    セカンドオピニオンをすすめてくださった方のおかげです。

    今後は病気ができるだけ進行しないように、病院通いが続きそうです。
    でも、以前と同じ元気一杯の猫といられるなら頑張ります。

    最後に…動物の治療にはお金がかかるとは思っていましたが、今回は本当にかかりました。
    他にも猫がいるので、覚悟しておかなくてはと思いました。

    ユーザーID:1980548522

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧