こんな考えどうですか?

レス8
お気に入り24

三郎

話題

・人口減少
・少子高齢化
・労働力不足
・年金問題

こんな状態で今後の日本の将来を考える場合の対応策として

1,高齢者年齢を65→70歳に上げる (年金受給年齢を70歳とする)

2,定年退職制度を廃止する

3,近年休日・祝日がやたら多すぎる
 よって、現在の週休二日制を段階的に縮小し週休一日制とする
 もちろんそれに見合った賃金とする

いかがでしょうか?

ユーザーID:1743439477

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 良いと思います

    まず、1ですが、いきなり短期間にではなく、段階的に何年かかけて行うのが良いと思います。色々な立場の色々な人達からの反対は容易に想像できます。何事にも準備と理解が必要で、不利になる人々の理解も得た上で行うのがベターだと思います。

    2ですが、働ける人は希望があるなら何歳でも働いてもらうのが良いと思います。

    3は良し悪しはともかく、実行不可能に思えます。世界的にも日本の祝日は多すぎですが、いかに楽して給料をもらうかを考えている人々が多い中、多少給料が増えてもこの考えに賛同する人は少ない気がします。大学などでは今や祝日に授業をしている所も多いです。3は個々に対応してもらいましょう。あと、3を実現するとブラック企業がさらにブラック化しそうです。


    少子化&人口減少問題は、もう何十年も前からこうなるのがわかっていながら十分に対策してこなかった政府に本当に腹が立ちます。あと民間の意識もダメですね。妊婦、ベビーカー、保育所の邪魔もの扱い。

    経済的援助だけでなく、子供を産み育てるのに優しい社会ができなければ、この問題は益々深刻化するでしょう。

    珍しく社会問題を取り上げた貴重ないいトピですね。

    ユーザーID:7473987395

  • それより。

    派遣労働の廃止。すべて正社員とする。

    議員定数の大幅削減。今より1/5にする。衆参両院同様にする。

    三郎さんは年金生活者ですか。

    自分自身とご家族の痛みは感じませんか。

    ユーザーID:2595205713

  • それだと

    なんだか大変になる気がします。

    ユーザーID:1268891852

  • 一部賛成

    1.高齢者年齢を65→70歳に上げる (年金受給年齢を70歳とする)
     ⇒受給年齢を引き上げないと制度は破綻してしまいますので、賛成ですね。

    2.定年退職制度を廃止する
     ⇒既に定年制度を廃止している会社がありますが、現実的には60歳で定年で
      その後は“再雇用”という形で安い給与(定年時の半額くらい)で70歳
      まで雇用を保証する制度がよいでしょう。

    3.週休一日制
     ⇒これは今さら無理がありますね。
      労働力の確保は2の雇用延長制度で賄うのがよいでしょう。また、残業時間
      をもっと増やしてもよいかと思います。

    ユーザーID:1238205467

  • 更に70才以上の検診も

    高齢者の医療費も気になる。特定検診とか健康診断ももう高齢者はいいんじゃないか、と。
    皆さん無料かいくばくかの料金なので、毎年まめに受けに来ますが・・。

    ユーザーID:3960646447

  • 一部賛成

     ですが、一部反対です。
     年金支給年齢の先延ばし(70歳以上)や定年制撤廃はそうならざるを得ないでしょう。ただし、労組は反対するでしょうし、財界は移民の増加を主張しそうですね。(移民の急激な増加に小生は反対です。)
     3の休日削減は、やや疑問です。日本人は働き過ぎという批判がまた起きるような気がします。日本が経済小国になれば又別かもしれませんが。
     

    ユーザーID:9775356924

  • うーむ・・・

    1については、日本老年学会が高齢者の定義を75歳以上に引き上げるべきだとする提言を発表したようですね。WHOでは65歳以上を高齢者と定義しているようですが。
    年金については、トピ主さんの掲げる2が実行されないと難しいと思います。
    そして、年金受給が70歳からだと、健康で働くことが出来る方は良いですが、加齢により働くことが難しくなった方はどのように生活をしろと?自己資金がない方は生活保護でしょうか?その生活保護の財源はどこから?

    2については、定年退職制度が廃止されると、高年齢者の退職が少なくなるため、労働力が確保されるので良い面もありますね。
    ですが、企業の人件費には限りがありますから、労働者が多い事により給与水準が上がらないという弊害が起きる気がするのですが。

    3については私は反対。
    週休1日では十分な休息がとれません。そうなると、心身に悪影響が。心身を壊せば、医療費が増大します。その医療費の財源はどこから?また、心身を壊せば働くことができなくなり、失業に繋がります。1の70歳での年金受給までどう暮らす?

    なかなか難しい問題ですが、考えることが大事ですね。

    ユーザーID:1160820008

  • ん?

    >年金受給年齢を70歳とする

    年金は請求しないと貰えません。
    別に65歳から貰わなくても良いのなら、70歳から貰うように繰り下げ受給してください。
    塊より始めよですね。

    それと、
    いきなり70歳に引き上げになると誕生年が1年違うだけで年金の受給資格が5年後になったり不利益が起こるので、徐々に段階的に引き上げになります。
    年金が60歳から65歳に引き上げになっているのだって今も徐々に引き上げになっていて、
    完全に65歳になるのは男性が昭和36年4月2日生まれ以降、女性は昭和41年4月2日生まれ以降。
    同じようなペースで引き上げると相当な期間がかかるし、一番人数の多い団塊の世代も90歳超えで年金支払のピークを超えるようになっているのではないかと思いますが。

    ユーザーID:6114539056

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧