アラフォーにして初めての家計簿

レス7
お気に入り11

トピ主

話題

アラフォー独身、フルタイム勤務、事実婚です。
大学時代にカードを作り、買い物の気楽さから学生不相応の買い物をして貯金が底をつき、気を引き締めて就職、それ以来コツコツと貯金には励んできました。
が、家計簿をつけたことがなく、ザルです。
給料振込口座はほぼ触らず、そのまま放っておき、それまで貯金用としていた口座から生活費を引き出したりしています。給料口座から出さないのは、銀行が不便な場所にあるため、ネット銀行でコンビニから引き出したりもしています。

そろそろ老後のことも考え、充実した毎日を安心して過ごしたいと思うようになりました。そこで、家計簿をきちんとつけて、貯金と節約に励もう!と思っています。

そこで基本的な質問なのですが、
1. 給料振込用口座は、給料日に全額引き出して貯金用口座、引き落とし用口座、生活費用口座に分け、いったん通帳をゼロにする?
家計簿をつけ、財布の中身とレシートと月の収支を確認するには、給料用口座は毎回リセットすべきなのか?と疑問にぶち当たりました。

2. フリマアプリで不用品を売って得たポイントや、ポイント利用して購入した場合はつける?
ポイントがお金と同じですが、銀行に振込手続きした時点で収入にするのでしょうか?それともポイントでの売り買いは一切つけないのでしょうか。

3. パスモチャージは、チャージした分を交通費として計上?それとも使った分だけ?でも、チャージすれば確実に財布からマイナスになるし…

先輩方、教えてください!

ユーザーID:0822830840

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 頑張ってください

    最初からあんまりきっちりやろうとすると途中で挫折しますよ。

    1)私は口座は3つ持っています、
    給料用、貯金用、引き落とし用

    給料用は生活費用も兼ねています、
    引き落とし用は光熱費、携帯代の引き落としです。
    給料が入ったら一定金額を貯金用と引き落とし用に移し、日々の食費等カード払い分は給料用より引き落とされます。
    なので給料用口座はゼロにはなりません、ある程度残ってきたら
    貯金に回します。

    2)ポイント購入は現金を使ったものと考え、同金額を予備費としてタンス預金に回します。

    3)パスモチャージは使ったことがありませんが、パスモにチャージした分を交通費として計上すると思います。

    ほとんどの買い物はカードですが、
    一応給料日には2万円ほど現金も下ろしています。
    残ったらタンス預金、それがたまったら貯金用口座です。

    ユーザーID:8113747089

  • 聞かれたから答えたけれども・・

    1口座が無駄に多いと、主さんが亡くなった時、相続人の手間が大変。帳簿上で分ければ?
     レシートが有れば合うよ。数字が合わないと何が問題?そんなにズレが心配なら10日おきにでも締めれば?
     
     うちは給与口座で引き落とし、毎月生活費を一定額引き出して、その範囲内でやり繰り
     →口座が一定額以上になったら、(引き落としに必要な額だけ残し)余分を定期預金や投資に回す。
     重要なのは、ペイオフ対策すること位。

    2副業の収入に関しての申告は、額が大きいなら税務署に相談を。家計簿とは別に申告用の帳簿を付け、経費の領収書も保管が必要。
     たまにちょこっと売る位で、ポイントも小銭程度の話に関する相談なら、どうでも良い。自分の好きな様にどうぞ。

    3プリペイドカードは、補充時。どうしても内訳を記録しておきたいなら、その都度専用の手帳にでも書き残したら?

    いずれも、なぜこんな些細な事を聞くのだろう?
    自分が管理しやすいように(続けられるように)考えてやればよいのに・・・。
    老後に向けての貯蓄計画や、節約のコツの方が、余程重要では?
      

    ユーザーID:3503429908

  • 追加です

    先ほど「些細なこと」と書いた者です。

    要するに家計簿の目的って「収支の記録」「分析と反省」「今後の資金計画(貯蓄目標設定含む)」が重要なのです。
    多少数字がずれようが、仕分け項目が正しくなかろうが、自分が後で見直したときに、楽に分析出来ればそれで良いのです。

    まずは、より簡単につけられる帳簿にしておいて、楽しく継続出来ることが重要。
    そうしないと、後々月単位、年単位での分析と反省が出来ず、悲しい老後が待っているからです。

    交通系のプリペイドカードは、確か、後日印字が出来るんじゃなかったかな。
    今は色々なサービスも有りますので、上手く利用してみて下さい。

    ちなみに私は毎月末、通帳、カード明細、レシート、メモ帳(レシートの出ない出費が書いてある)を手元に置いて、エクセルで入力してます。
    家計簿ソフトは使っていません。縦罫に仕分け、横罫に月を。(食費も月に一度、合計を書くだけ)
    年度末には仕分けごとに月平均を出してます。

    おおざっぱにすることで、ストレス無し。
    去年の同じ月の電気代とも簡単に比較できるので、反省しやすいです。

    ユーザーID:3503429908

  • 自分のやりやすい方法を探す

    1は給料日に全額引き出しています。
    私のやり方は、給料口座から全額引き出す、引落し用口座や貯蓄用口座に入金する、残額を現金管理です。
    銀行に行くのは毎月1回だけ、その日に引出と入金をします。
    残額は生活費と積立金です。
    積立金は1年以内に使う予定の帰省費用、車検費用、保険など年1回支払う予定のお金です。
    積立金は封筒に毎月入れて手元に置いておくやり方を採用しています。
    ここに新札の1万円札を入れておき、お祝い金など必要になったときは利用しています。

    2、一切記録しません。
    初期はしていましたが、今は記録する必要が無いと判断したためしていません。
    ポイントで買った物は無料でもらった物と同じ扱いです。

    3はチャージした分を交通費として家計簿に記入します。
    理由はトピに書いてある通り「財布からマイナスになる」からです。
    使った分だけ家計簿に書くのはわかりにくい、現金が無くなるのだから使ったことにしよう、という考え方です。

    もう15年家計簿つけ続けていて、やり方はその時々で変化しています。
    3の例だとある時期は使った分だけ書いていたり。
    その時々で自分のやりやすい方法でやればいいのです。

    ユーザーID:1191623324

  • 家計簿大変よ

    給料振込口座と引き落とし口座は一緒。移すの面倒だから。
    貯蓄は給料天引きの財形貯蓄があれば、それを利用。
    口座から支払えるものは、すべてそうする。
    生活費は食費と衛生雑貨くらいを持つ。
    この金額は1ヶ月家計簿を付けて、把握。
    把握できたらもう付けない。
    予算を守るため、買う前に金額を意識する。
    通勤以外の交通費はレジャー費からだす。
    ポイントはお小遣いやお楽しみの扱いで、家計に入れない。
    私ならこうします

    ユーザーID:7789941834

  • 私のやり方

    1 →給料振込口座は、貯金用、引き落とし用、生活費用、全部兼です。
    家計簿の最初の一行を「入金 口座残金○○円」から始めればよいのです。

    2 →ポイントは家計簿にはつけない。
    ポイント使って値引きがあった場合は、値引き後の現金支出金額だけ記せばよい。
    仮にポイントで丸々3250円ぶんスーパーで買い物したら支出0円。
    敢えて家計簿に書かなくてもいいですが、買い物した内容の方の記録もとりたいなら「支出 食材0円、備考 3250円分ポイントで購入」とでも書いとけば。

    3 →チャージはチャージした日に支出として記入です。定期を買ったと同じ発想です。

    ユーザーID:3095881356

  • 最初の年はまず支出の把握のみをお勧めします。

    私も数年前から家計簿をつけ始めました。赤字にはなっていませんでしたが、1年でどれくらいの生活費がかかるのかを把握しようと思ったからです。
    最初の年は、まず支出を記録するだけから始めました。最初にマイルールを決めました。
    1. 締め日は毎月月末
    給料日は、毎月25日ですが、1〜末日の方が自分は管理しやすいので。前月25日にもらった給料が今月の生活費として管理。
    2. 費目
    食費、日用品、被服費、娯楽費、医療費、交通費、その他と自分が把握したいものを決めた。
    3. カード、電子マネー使用時の記録の仕方
    カード払いをした時は、買った日に記入。電子マネーでの買い物も同じく買った日に記入。
    これは、私はカード払いの分を引き落とし口座に入金するというようなことはやっておらず、あくまでも何にいくら使っているかの把握が目的なので、
    現金・電子マネー・カード払いにかかわらず、買った日に記録と決めた。ただ、Suicaへのチャージだけは、交通費を都度都度記入が面倒の為、チャージした時に記入。
    4.固定費
    電気代等の毎月の固定日もちゃんと記録する。
    1年間つけてみると、いろいろ見えてきますよ。

    ユーザーID:7555121241

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧