減給制度について

レス17
お気に入り21

転職

働く

お世話になります。
この度、内定をいただいた会社についてなのですが、
減給制度があることがわかりました。

体調不良などの急な休みに関しては有給休暇があっても欠勤扱いになること、
それから、タイムカード打刻忘れについては減給になるようです。
これらはボーナスの査定にもなります。

お給料は満額いただいてもなんとか暮らしていける額なので・・
減給されてしまうと生活がかなりきつくなってしまいます。

今までの会社ではなかった制度で戸惑っています。
最近では珍しくないのでしょうか?

ユーザーID:2604167035

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ん!?

    タイムカードの打刻忘れはNGですが、他はルールの範囲内ですよ。

    数年前から残業や勤務時間,セクハラやパワハラなど企業はこれまで無かった管理費用が掛かるようになりました。
    辞めてからパワハラがあったことで損害賠償など・・いろいろあります。
    事実であり、因果関係がハッキリしたものは企業が負うべきですが、中には何とかユニオンなど引き連れて抗議に来る連中もいて、企業側もそれなりに防御しないといけない時代です。
    よって、ルールの範囲内であれば厳格に管理するのは当然の結果だと思います。

    ユーザーID:8716796881

  • 最近は?

    少なくとも私が入社した20年前にはうちはそういう制度でしたよ。
    有給は前日までの事前申請が必要、当日朝に突然は使えません。
    (家族の危篤・死亡なら有給ではなく特別休暇の適用、
    出勤中に事故に巻き込まれて重傷入院などの特殊な事情なら酌量はされると思いますが
    突然の体調不良程度ではダメです)
    うちの場合、今やらないといけないことを明日に回せる仕事ではないため
    誰かの有給予定があれば事前に他の人の勤務調整が必要です。
    突然一人欠けると他の人の負担が過大になるのでこれは仕方ないと思います。

    タイムカード打刻忘れも1分の遅刻も勿論ダメですね。
    減給というか、無遅刻無欠勤なら上乗せされる手当が無くなる形です。
    でも余程デタラメな人でもない限り、タイムカード打刻なんて普通忘れないでしょう。
    入口から勤務場所までの動線上に普通は配置してありますから、嫌でも目に入るのでは?
    そんなことでまず減給される心配というのがとても不思議です。

    ユーザーID:4493647949

  • 以前働いていた会社が

    減額式月給制でした。

    一応月給〇〇円と決まった額はありますが、欠勤や早退などがあればその分の給料は差し引かれます。まぁ仕事しない分を引かれるのは当然と言えば当然なので何とも思っていませんでした。

    が、病欠の場合は有給は事後申請でも受け入れてもらえたので、これがトピ主さんの会社との大きな違いです。
    急な病欠ができない(差し引かれる)のは辛いですね。
    まぁ私の場合10年程勤めたうち急な病欠は1回あったような無かったような、レベルですが。

    タイムカード押し忘れは、会社としては刻印が無い=出勤していないと判断するしかないので、忘れないようにするしかないと思います。

    トピ主の状況で困るのは病欠だけでしょう。

    ユーザーID:8914669850

  • 色々考えられますが。

    社員の質が悪いんじゃないですか?

    そうしないと、平気で休む、早退する、遅刻する。
    わざと打刻し忘れて、平気で時間を偽る等、従業員のレベルが低すぎて、やむを得ず会社も行うようになったのかも、しれません。

    従業員の中でも、低次元な、苛めが有るかもしれませんよ?

    ただ、環境については入社しないと分からないですからね。
    良く考えたほうが良いですよ。

    ユーザーID:2913105784

  • おかしくはない

    >体調不良などの急な休みに関しては有給休暇があっても欠勤扱いになる

    確かに事後申請でも有給休暇を認めている会社は多いですが、
    会社側に「時季変更権」が認められているということは、
    本来「事前申請」を前提にした制度なんだと思います。
    従って、事後申請の有給休暇を認めず、急なお休みは「欠勤」という扱いにするのは、ある意味、法の趣旨に沿った運用ということになります。
    「欠勤」は本来働くべき時間を働いていないのですから賃金を控除されるのは当然で、これはどこの会社でも同じだと思います。

    >タイムカード打刻忘れについては減給になるようです。

    勤務時間の特定ができなくなりますので、賃金を支払う根拠が無くなってしまいます。
    勤務時間を特定せずに賃金を払うようなあいまいな経費管理をしていたら、税務上でも問題になるかもしれません。

    >今までの会社ではなかった制度で戸惑っています。

    今までの会社では、柔軟な(緩い)運用をしていただけで、
    労働の意味を正しく解釈すれば、
    「ノーワーク、ノーペイ」
    の原則を忠実に守っている運用と云えると思います。

    ユーザーID:9684919618

  • ちょっと理解しにくいです

    今まで数社勤めましたけど無かったですね。
    今の勤務先も、有休扱いになります。

    タイムカード押し忘れで減給というのは
    やりすぎなように思いますけど

    そのくらい厳しくしないとタイムカードを押さないで
    ズルをする社員がいなくならないとか
    急に休む社員が減らないとか
    社員のモラルが保てない職場なのかも。

    それか、そういう部分からも減点できるところを探し出して
    人件費を減らしたい方針の会社なのかもしれません。


    どちらにしても自分は嫌ですね。

    ユーザーID:2854435781

  • 内容的にはごく普通ですが

    >体調不良などの急な休みに関しては有給休暇があっても欠勤扱いになること、それから、タイムカード打刻忘れについては減給になるようです。これらはボーナスの査定にもなります。

    極々普通の規定です。規定上はどこもそうですよ。規則上は「体調不良は欠勤(日割りで給料から引かれる)」です。ただ、会社や職場によっては「事後でも認めることがある」というだけです。「病欠は年休」で処理するところが多数だとは思いますが、当たり前ではありません。なぜなら、そうしないと会社は時季変更権を行使できないからです。

    タイムカードの打刻忘れも、まあ、当たり前ですよ。だって「私は出勤しました」という証拠として打刻しているのですから、忘れたら来てないのと同じではありませんか。後で申告して直せるかどうかは会社によります。

    今までの会社が「緩かった」だけです。なお、今度の会社も規定はともかく、実質的には今まで通り、かも知れません。そればっかりは入ってみないとわかりません。

    ユーザーID:1831155776

  • かなりヤバイかも

    >体調不良などの急な休みに関しては有給休暇があっても欠勤扱いになること、

    法的には正しい。有給休暇は、事前に申告して同意があった場合の休暇なので、突発では貰えない。
    ただ、結果的に、人員の手配で問題が無かったなら、有給休暇扱いにしてくれるところは多い。
    なので、世間並みの優しさは無さそうと思える。

    >それから、タイムカード打刻忘れについては減給になるようです。
    >これらはボーナスの査定にもなります。

    これは、勤務時間を確認する手段が他にあるか無いかでいろいろな扱い方がありそうだ。
    いずれにしても、減給の度合い、ボーナス査定への影響の大きさが問題となるな。

    そこんところを明確にしてから、行くか行かないかを判断しよう。

    >減給されてしまうと生活がかなりきつくなってしまいます。

    入社前から、急な欠勤やタイムカードうち忘れをする気で入るの?
    それもどうかと思うよ。
    まぁ、君子危うきに近寄らずともいうことがあるので、他に行けばどう?

    ユーザーID:9422712094

  • 小さい会社だと有る

    要は、労働法通りという社員規則なんですよね。
    それなりに社員がいると、労働組合や、組合とまで行かなくても代表者で社員会(名称はいろいろ)を作って、労働環境の改善について会社と相談するものなんですけど。
    そこまで社員が居なかったり、ワンマン社長が強かったりすると、そういうことが出来なくて、規則が厳しい事も有ります。

    私の弟が、就職氷河期に地元の小さい工場にかろうじて就職できたのですが、そこは、トピ主さんの書いている内容に近かったです。(あれから改善されているとも思えず)
    私の友人が勤めた小さなクリニックも、同様。
    弟も友人も、結局転職しています。特に弟は、大手の系列会社を中心に活動してました。会社に組合がなくても、親会社に準じた規則になっていると聞いたからです。

    ユーザーID:7607771385

  • 減給されないようにすれば済むことでは?

    そもそもですが普段から体調管理をして具合を悪くしないようにすることで欠勤はせずに済ませられます。
    また打刻についても習慣づければ問題ないこと。
    ある種当たり前のことだと思うのですがあなたは減給になるような行為をする気まんまんなのですか?
    直接のレスではありませんがあなたおかしいですよ。

    ユーザーID:5086697361

  • え?

    減給制度、、、聞いたことがありません。

    >お給料は満額いただいてもなんとか暮らしていける額なので・・
    この点はいいことなので
    郷に入っては郷に従えで頑張ってください。

    ユーザーID:3182165081

  • 減給ではなく

    月給ではなく、日給月給制なのでは?

    >体調不良などの急な休みに関しては有給休暇があっても欠勤扱いになること

    有給は事前に申請するものなので、事後申請に応じるかどうかは会社の自由。
    就業規則に何か書かれていませんか?
    こんな言い方もどうかとは思いますが、病気と称して仮病欠勤があるかも知れませんし。

    ユーザーID:8105713123

  • 急な休みが欠勤扱いになるんですか

    もちろん、二日酔いで休むとかいうのなら当然でしょ!ですが、働きすぎて体調不良になった挙句、欠勤にされたら踏んだり蹴ったりですよね。
    タイムカードも遡及してもらえないのですか?
    代打や欠勤遅刻が多くて、規則を厳しくしているような印象を受けました。

    少なくとも、今の職場がものすごく緩いのだとよく分かりました。
    ちなみに、うちの職場は、未だに押印での出勤です。管理職が時々朝礼で「12月アタマから出勤していない人が(出勤簿上)いますので、そろそろ押してください」というようなところです。

    ユーザーID:7994927030

  • 日給月給制

    月給と違って、遅刻・早退・欠勤などがあればその分の賃金をカットするのが日給月給制です。

    就業規則や雇用契約書で日給月給制と規定されているか、
    給与規定などで遅刻・早退・欠勤の場合は賃金控除すると規定されているのでは?

    有給は入社してすぐは与えられません。
    雇い入れの日から6ケ月経過していて、その6ケ月の全労働日の8割以上出勤していれば与えられるものです。
    つまり入社して6ケ月は有給がありませんが、そんなに体調不良が心配な程、健康管理していないのですか?

    >ボーナスの査定にもなります

    ボーナスについての規定は労基法にもありません。
    業績に応じて業績が悪ければ支払わない場合もありますし。
    遅刻・早退・欠勤が多ければ、査定にかかわるものだと思いますが。

    ユーザーID:3875306744

  • 当たり前

    減給制度は当たり前です。「タイムカードの打刻忘れ=勤務した形跡がない」です。

    過去にこういった事例は何度も裁判になっておりますが、勤務したことの挙証責任
    (証拠を出す責任)は労働者側にありますが、その大切なタイムカードを押しておらず
    また勤務したことを証明できないのであれば欠勤扱いになるのはやむを得ません。
    (過去の裁判では証明できた場合は認められています)。

    まさか経営者は従業員が働いているかどうかわからないのに給料を出せ、なんて思っ
    てないですよね。給与計算担当者は全従業員の勤務した日なんていちいち覚えてま
    せんよ。

    急な休みについても有給を取るときの社内ルールにあるでしょう。そのルールに沿わ
    ないならば有給扱いにならないのはごく当然の話です。

    ユーザーID:6519461571

  • トピ主です

    トピ主です。
    いろいろなご意見を伺えて感謝しています。
    厳しい状況下で勤務されている方が多く頭が下がります。

    今まで何度か転職をしましたが、
    タイムカードで勤怠管理をしている会社はありませんでした。
    月末に出勤簿に押印して提出するだけでしたが、
    だからといって、遅刻や早退をするようないい加減な社員はいませんでした。

    急な病欠に関しましても、給与が減ってしまうことを会社側で考慮してくれて、
    有給休暇があれば優先取得が当たり前でした。
    入社6ヶ月以内で有給休暇が発生してない新入社員、
    また有給休暇を使い切っている社員に関しては当然欠勤になりますが・・

    ここで詳しくは記載できませんが、
    今回内定をいただいた会社は他にも疑問に感じる点があり良く考えたいと思います。

    皆様、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:2604167035

  • ちょっと考えてみよう

    工場で、工程A->工程B->工程C、倉庫を経て製品が出荷されるとします。各工程の全てに一人入れると5人ですよね。そのうち、誰か一人が「今日お休みです」と突然休むとどうなりますか?。会社の機能が止まってしまいますよね?。
    もちろん病欠やら突発的な休みはあるでしょうから、会社としては織り込んで備えていますが、「年次有給休暇」は理由の如何に関わらず与えられるべき休暇ですから、こんなのを気分で自由に取られたらその「備え」を大きく増強しなくてはならなくなります。

    コンビニやファストフード、その他店舗系でも同じで、「シフトの担当者」にぽんぽん気軽に休まれたらたまったものではありません。なので、そこが「基準」になって「年休は事前申請」になっています。会社が備えられるように事前に通告するものです。

    なお、仕事の性質によっては、さほど影響を受けない場合もあるでしょう。外勤の営業マンなど、仕事が個人で完結しやすい仕事は、一日休んだとしてもその分頑張って取り返すことはできる。その場合は、「柔軟に運用する」という事です。

    今までの会社の「就業規則」を見てみてください。多分、大差ないですよ。

    ユーザーID:1831155776

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧