• ホーム
  • ひと
  • 「ごめんなさい、ごめんなさい」への返事はどうしたら?

「ごめんなさい、ごめんなさい」への返事はどうしたら?

レス71
(トピ主14
お気に入り323

家族・友人・人間関係

さらさら

レス

レス数71

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です つづき

    サークルのグループラインにおいても、
    必要事項だけを書き込むべきところで、遠回しに、ほかのメンバーが「どうしたのですか?」と尋ねざるを得ないような投稿をしてきます。
    そして誰かが「どうしたのですか?心配です〜」と書き込めば
    「ごめんなさい!たいしたことじゃないの!(ごめんなさいのマークつき)」。


    私も、Aさんから
    「最近さらさらさんが冷たい・・・」というようなことを言われれば、ちょっと申し訳ない気持ちにもなります。

    ですが、ここで以前と同じような対応をしてしまうと、元の木阿弥、私のストレスはマックスに達し、下手をすると、我慢の限度を超えて爆発してしまうかもしれません。

    今のところ、メールには特に返事を返していません。
    が、これは年末年始で多忙だったことを理由にできます。

    「そっけない、冷たい、私に悪いところがありますか?」という趣旨のメールに
    私はどう返事をするべきだと思われますか?

    ユーザーID:4099658695

  • 有難うございます

    皆様

    ありがとうございます。
    皆様おっしゃっているように、私の中に、程度の差こそあれ、Aさんと似た部分があるのだとも思います。

    サークルについては、やめることは考えておりません。
    詳細ご説明できずに申し訳ないのですが、たとえて言うならば
    小学校〜高校一貫教育の女子校のOG会・・・とでもいうのでしょうか。

    この年齢になってから、皆が初めて知り合ったという関係ではないのです。

    また、サークルの活動内容は、小規模な管弦楽団です。
    活動自体はとても楽しいので、Aさんのことを理由として、私が去るのは一番避けたいことです。

    皆様のご意見を拝見して、このままスルーで行こうと決意を新たにしました。
    Aさんは、突然切れて、皆の前で怒鳴り散らす!というようなタイプではないので
    多少の気まずさは私が引き受けたいと思います。


    すみません。
    ひとつ、皆さまにお伺いしたいのですが
    皆様は、現実社会で他人を「無視」したり、シラッという態度をおとりになれるのでしょうか?(それなりの理由がある場合)

    「情に流されてしまう」ということはありませんか?

    ユーザーID:4099658695

  • トピ主です ありがとうございます 2

    皆様おひとりおひとりにご返信できず、申し訳ありません。

    「Aさんと、さらさらは似ている」とのご指摘。
    私もそう思うのです。

    お互い、変に自信がない。でも、それって裏を返せば自意識過剰。
    「構ってチャン」なのですよね。

    ただ、私の場合は、自分を卑下し過ぎるような言葉が、他人を疲弊させるということを学んだ過去がありますので、それ以来、多少はコントロールできるようになってきたという自負があります。

    この「自負」が、今回のストレスの原因になっているのかもしれません。
    というのは、「つぶあん」さまがおっしゃる通り、AさんにはAさんの生き方がある。

    私は、自分の「過去に自分は学んだという自負がある」という考えをAさんに押し付けようとしているのですね。

    完全に上から目線で、Aさんに対して「気づいてください」と要求しているのだと思いました。


    私自身が、やはり今でも他人に嫌われるのが怖く、ついつい作り笑いをしてしまうようなところが多分にあります。

    それは、他人に対する「優しさ、マナー」ではなく、間違った自己主張なのだと考えました。

    ユーザーID:4099658695

  • トピ主です ありがとうございます 3

    皆様からのご意見の中に、
    今回の「アリス」さまのご投稿
    >丁寧で穏やかそうに見えるけど、アドバイス聞かずに反論ばかり。。相当強情でしたよ。

    という趣旨のものが散見されます。

    はい。私は強情な部分もあります。
    ですが、「アドバイス聞かずに」はどうでしょう?

    大変申し訳ないのですが、「反論ばかり」と言われても、
    うーん。私は、皆さまからのご意見、ありがたいとは思っていますが、すべてを鵜呑みにするつもりもありません。

    「でもでも」と言うのも、必要な場合があるのではないでしょうか?

    これは決して、「アリス」様への「反論」というわけではありません。
    私とAさんが似た者同士という部分があるのも認めます。

    けれど、相談の趣旨をきちんと把握してくださったのであれば
    見ず知らずの私に対して
    「そんなの、あなたとAが似た者同士だからよ」というような言い方は
    なさらないのではないかと、私は考えます。

    「もっと気持ちのいい仲間」、幸い、人の縁には恵まれております。
    サークル(音楽演奏)内にも大好きな仲間がたくさんいます。

    ユーザーID:4099658695

  • トピ主です ありがとうございます 4

    「エル」様
    「優しい虐待」という言葉、はじめて聞きました。今後の勉強のためにも(Aさんとの関係だけではなく)、ぜひ、書店に足を運んでみようと思います。ありがとうございます。

    「かな」様
    ん〜。耳が痛いお言葉・・・。はい。おっしゃる通りです。
    私も自分を変えるタイプではないと思います。
    ただ、Aさんから見たら、「さらさらさん、変わってしまった」と思っているでしょうね・・・。


    「はるきたかな」様
    たしかにAさんご自身、「自分には卑屈なところがある」ことを認めるような発言をしていらしたこともあります。
    いやー、でも、「はるきたかな」様とは全く違う強さを持っているような・・・


    「スタンプで返信しればいい」
    「個人的メールは遠慮しますと言う」などなど、親身になってくださり、本当に有難うございます。

    ユーザーID:4099658695

  • ひとランキング

    その他も見る
  • トピ主です ありがとうございます 4

    「みのり」様
    いただいたご回答を拝見し、「みのり」様はとても鋭い方だと感じました。

    私のストレスにもご配慮くださりながら、
    「Aの家族にも相談してカウンセリング」というご提案は
    おそらく
    「そこまではできないでしょう?」
    「だったら、中途半端で表面的な親切で、≪Aがかわいそうだから、きっぱりできな〜い ≫ なんて言って、こんなところで相談するのもやめなさい」

    という、アンチテーゼと言いますか、そのようなご趣旨なのではないでしょうか?

    そのように読ませていただいたという前提でのお返事なのですが
    ほんとに、私自身、「自分自身で、親切な人間でいたい」という気持ちが強すぎるのですね。

    本当の意味で「親切」ならば、Aさんに対して、「大変失礼だとは思うが、これこれこういう部分で、私はストレスを感じてしまった」と
    膝を交えて、もっと心を込めて話をしたはずです。

    あるいは、Aさんの人となりを尊重し、自分だけで解決すればよい問題なのですよね。

    無責任でいい加減な「親切心」が、自分の首を絞めていることに気が付きました。
    有難うございます。

    ユーザーID:4099658695

  • トピ主です ありがとうございます 5

    皆様、本当におひとりおひとりにご返信申し上げられないこと、お詫びいたします。

    ひとつひとつのご意見、きちんと拝見しております。

    いやー、でも、私も心が弱いのだか頑固なのだかバカなのか。
    その全部でしょう。


    私がどうしたいか。
    Aさんとは、それはできることならサークル内ではうまくやってきたいと思います。
    そして、Aさんを傷つけたくもありません。
    もしかしたら、今の段階で、Aさん側はとても悩んでしまわれているかもしれません。

    だからといって、私が全面的に折れてAさんに迎合することはできません。

    こう考えれば、利益衡量で、「当たらず触らず、にっこり距離を置く」しかありません。

    それがなかなかできない理由は、自分自身の性格の問題ですね。
    鬱陶しい面が強く出てしまっています。

    親切ぶらず、優しい人ごっこもやめて、でも、やはりAさんが傷つかないようにはしたいと思います。

    「ごめんなさい、ごめんなさい」メールへの返信はしておりません。
    ずいぶん遅くなりましたが、昨日(7日)に到着するような形で
    儀礼的な年賀状をお送りしておきました。

    ユーザーID:4099658695

  • トピ主です ★ありがとうございます★

    皆様、有難うございます。

    「いつまでやってるの?」
    「主こそ、Aさんと同じ」
    「他力本願」
    「ただのおひとよし」
    などなど・・・私にとってはかなり厳しい言葉が並びました。

    でも、何度も繰り返し拝読しているうちに、「本当にそうだなあ」、と。

    自分自身がどういう人間でありたいか。
    自分がAさんをスルーすることは、「いじめ」にはならないのか。
    そんなことも含めて考えました。


    加えて、Aさんの根っこにある「押しの強さ」を思うと
    私が彼女をかわし続けると、彼女から何らかの形で反撃があるかもしれない。
    そのときに、サークル内では下の立場の自分としてはどうしたらよいか。

    といった諸々も考えました。

    ユーザーID:4099658695

  • トピ主です ちょっとご説明

    「今までずっとAとつきあってきて、Aの性格、分かってたんでしょう?」という疑問、皆さまお持ちかと思います。

    たしかにAとは数年来のお付き合いですが(小学校〜高校の同窓ですが、昔の話です)、サークル活動の内容以外のことで話をしたこともありませんでした。

    ただ、「おとなしい人だなあ」「何も言わないなあ」とは感じていました。

    それが、あるときAと二人でコンサートに行く機会があり、それ以来、Aからいろいろとメールなど来るようになったのです。


    私は仕事もしており、同業者は7割が男性。
    自分が経営する事務所では、女性事務員さん数名に仕事を手伝ってもらっています。


    まあ、仕事も家庭も、いわゆるスペック的には大したことはないのですが
    私の周囲には、ストイックで淡泊、自分のことは自分で解決するタイプの人間が多いのです。

    そんなこともあり、Aさんのようなタイプの方は初めてで、その根深い押しの強さや、鬱陶しさに気付くことができませんでした。

    もちろん、自分に「人を見る目」がなかっただけのことですが。

    ユーザーID:4099658695

  • トピ主です ちょっとご説明2&ありがとうございました

    私にとってAは、「同窓の先輩」「サークルの先輩」「音大で専門に演奏を勉強した先輩」。

    それに加えて、今まで自分の周囲にいなかったタイプの人で
    私の中に本来あってずっと隠していた「構ってチャン」と呼応してしまったのかもしれません。


    皆様、有益なアドバイスをいただき、本当に有難うございました。



    これにて失礼いたします。

    ユーザーID:4099658695

  • トピ主です 林檎さま 4時さま 匿名さま

    林檎さま、4時さま、匿名さま

    有難うございます。

    なぜか感情的になっている書き込みも散見される中、最後になってのお三方の投稿、
    非常に冷静で説得力があるお言葉でした。



    他の方々にも、もちろん感謝しています。
    でも、やはり「ネットの見ず知らずの人間の相談に対して、どうしてそう感情的、上から目線の言葉を投げかけることができるのか?」と
    疑問を持たざるを得ないような人もいますね。


    「自分で書いたように、見たくない意見は見なければ良い」という投稿もありました。

    実はそうしていましたが、「あまりスルーしても悪いなあ」と思ってしまうのですよね。
    これが私の弱さなのです。

    でも、そんなことは「おひとよし、すなわちバカ」でしかないと
    はっきり分かりました。


    今まで、「他人を遠ざける」「無視する」といったことはした記憶がありません。

    ですが、「4時」様のひとこと
    「自分の問題として捉え過ぎ」に、ハッとさせられました。

    他人は他人、私は私、でしかないのに。
    考え過ぎかつ傲慢だったと思います。

    ユーザーID:4099658695

  • トピ主です 匿名さまへ

    2017年1月9日 7:00 の匿名様

    >「無視」「シラッとした態度」を取ったり取られたり(中略)
    >そういう激しい悩みが頻繁に出てるではありませんか?

    今まで本サイトを閲覧したことがなかったのですが、そういった無視だのなんだのということ、現実社会の噂話として聞いても実感はありませんでした。


    周囲にそんな事象は見られませんし、私はわりと物事をはっきり言うタイプなのですね。
    それは、周囲の人間もみんなそうで、仕事も実力主義といいますか、「論理」が非常に重視される職業であるということも影響してきたかもしれません。


    「無視」だの「仲間外れ」だの、言葉だけでも大嫌いです。
    「土下座」に至っては、皆さんご存知の通り、犯罪にもなりますからね。

    「無視」「仲間外れ」も場合によっては民法の不法行為の構成要件を充足させることだってあり得ます。

    「いじめ」や「差別」というものは、「相手が不快感を覚えたら、もう、それがイジメ、差別となる。

    それが私の考えの大前提にありました。





    ユーザーID:4099658695

  • トピ主です 本件の内容とは離れます

    本件の内容とは離れ、一般論として私の考えを述べます。
    興味がない方はお読みにならないでください。

    また、これは「相談」ではありません。

    先に投稿しましたように、「イジメ」「差別」といったものは、相手が「イジメだ、差別だ」と感じたら成立してしまうものです。

    でも、たしかに自分の身を守るためには、相手と距離を取ることが必要な場面もありますね。
    私の質問の趣旨はここにありました。


    「主は、Aに対して影響力はない」
    「Aはほかのターゲットを探すだけ」
    というご意見も、分かります。

    「自分のこととして考え過ぎ」まさにそうだとも思います。

    ですが、私は安易に他人を「無視」したり「距離を置く」ような人間にはなりたくないのです。
    だからこそ悩んで投稿しました。


    皆さんのご意見、大変参考になりました。
    しかし、「人の心の機微」や、「イジメ」に関して、熟慮なさったほうがよろしいのでは、という方も多くいらっしゃいました。

    ご一考ください。

    ユーザーID:4099658695

  • トピ主です 〜結論〜ありがとうございました

    結論として、サークルを休むことにしました。

    趣味の演奏活動については、少し前から別団体を探しており、適当なところが見つかりましたので、そちらに参加させていただくことにしました。

    ただ、管弦楽団という性格上、各楽器編成のバランスもありますので
    サークルリーダーには、正直に、休会の理由を話しました。

    もちろんリーダーからは慰留されましたが、
    「音楽の演奏に対人関係のストレスがあっては、精神的によくないのも事実」
    「早く戻ってきてね」
    ということで、話はまとまりました。


    もちろん、Aには休会の件でこちらから連絡することもしませんし
    なにか連絡があっても(あるでしょうけれど)、最低限の挨拶程度の返信にとどめます。


    「な〜んだ!だったら初めからトピ主がサークル抜ければよかっただけの話じゃない!」というご意見も予想されます。

    しかし、私にとって音楽活動はとても大事なものなのです。
    ほかの楽団に入れば良いという話ではないことは、どうかご理解ください。


    では、またいつの日か♪これにて終了させていただきます。
    有難うございました。

    ユーザーID:4099658695

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧