一生モノ、どんなものをお持ちですか?

レス96
お気に入り365

ちび社畜

アラサーOLです。
先日大掃除も兼ねて断捨離をしました。
家中のものを引っ張り出して処分したのですが、同じようなものが沢山出てきたり、安くて買ったけど結局使わなかったり、買ったことすら忘れていたりと散々でした。

これまでの無駄遣いを反省して、今後はきちんとした長く使えるものを買うようにしようと思っています。

まず手始めにとアクセサリー類を全て処分し、ジュエリーを購入しました。
数千円の時計も捨てて、長く使っていきたい機械式の時計も購入しました。

これを契機に少しずつ持ち物を入れ替えたいのですが、みなさんはどのような一生モノをお持ちですか?

自己満と言われればそれまでなのですが、ぜひ参考にお聞かせください。

ユーザーID:1925810909

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数96

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一生モノは幻想

    一応その手の位置付けのものは
    時計、宝飾品一式持っています。
    一応、と書いたのは、
    価格帯と耐用年数的には一生モノの位置付けですが
    飽きたら手放すかも。というモチベーションだからです。

    一生モノ、幻想ですよね。
    高いものを売るために売る側が一生モノという価値観を創出しただけで。
    いわばプロモーションなわけです。

    断捨離もそうですね。
    断捨離そのものが売り物になり得る
    (ノウハウ本、お片づけサービス、リユース品事業)
    あるいは新しいものを売るための動機付けのための断捨離という
    プロモーションです。

    主様は断捨離をして一生モノを買う、
    というプロモーションにまんまとはまりこんでいると思われます。
    本当に必要なものってなんでしょうね?
    もうちょっと自分の頭で考えたりしたほうがいいですよ。

    ユーザーID:2911602572

  • アラフィフです

    遅まきに30歳から仕事を始めて、仕事用のバッグが3つめです。今使っているバッグは2年前に伯父に買ってもらったもので、これは一生使おうと思っています。仕事の他にも趣味の教室に行く時とか、出番は多いです。

    アクセサリーは父と母のものがほとんどです。ダイヤのリングにパールのネックレス、オパールのブローチなど。

    日常使いの食器の中にも一生ものがあります。染付の大皿とかおうどんや丼物の時に使う器。コーヒーカップや湯呑茶碗など。

    それから少し大きな家具ではダブルベッドとパソコン用デスク。

    ブラックフォーマル用のコートやバッグなどもそうでしょうか。

    こうやって書きだしていくと、意外に一生ものって少ないですね。皆様のレスが楽しみです。

    ユーザーID:5224086259

  • 一生ものって少ないですよ

    >これを契機に少しずつ持ち物を入れ替えたいのですが、みなさんはどのような一生モノをお持ちですか?

    私の身の回りにあるモノでは、2つですね。

    ・家:築約40年になりますが、たぶん死ぬまで住むでしょう。私の方が先に寿命となるのは間違いありません。あと20年くらいかな。
    ・鋳鉄製フライパン:買って約50年になります。間違いなく一生ものです。

    それ以外には見当たりません。

    ユーザーID:9356983719

  • 色々ありますが、

    今の季節だと、アクアスキュータム(茶色)とバーバリー(ベージュ)のトレンチコートです。30年近く着ていますが、今だ現役です。

    ユーザーID:7375951230

  • 一生モノは持っていないです

    私は一生モノ、と思う程の持ち物は持っていないです。

    飽きやすい性格で、長く使おうと思って買ったお気に入りの品も、数年後には目移りをして他のものを使いたくなるので、あまり高額なのは買えません(笑)。
    結局フリマで売っちゃったりです。

    断捨離の有名な本に、「さわってみてトキメキを感じるかどうか、捨てるポイント」って書いてありました。

    一生トキメキを感じながら、同じモノを大切に使える性格になりたいですね。

    ユーザーID:1196240409

  • 私は

    一生物、、、という言葉を信じていません。
    どんなに良い物でも高い物でも、長い人生の途中で必ず飽きが来るからです。
    例えば、皮製品は使い込む程良いとか味が出るとか言いますが、
    手垢が染み込んだ物は汚く感じます。
    どんなに良質な物でも、それ以外の他の物に目移りする時が来ます。
    宝石で、例えば3カラット以上のダイヤとかなら
    ある程度の資産になり、いざという時には安く叩かれても売ることが出来ますから、
    持っていてもまぁ何かの時には役立ちます。
    資産価値のある物以外は殆どの物がいずれ飽きて他の物が欲しくなります。
    なのであまり気張らないで、
    自分の好みの物をほどほどの値段で買い求めるのが一番かと思います。

    ユーザーID:8913859063

  • 買う時は一生物なんですが・・

    100万円以上の時計、ジュエリー、高額バッグは基本的には一生物と思って購入します。でも、途中で一生物ではなくなるものも・・

    特にバッグ。エルメス系は買ったものの全部売ってしまいました。
    100万200万円のバッグを思い切って買うより、30万円前後で毎年買う方がよいとわかりました。
    一生物にはなりませんが、10年使うとかなり満足します。
    綺麗に使ったものは娘行き。

    そういう意味では、時計が一番「一生モノ」に近いかも。
    オーバーホールして娘にあげたもの、あげる約束をしているモノがいくつかあります。100万円以上したものは、全部娘にいく予定です。

    ユーザーID:0858861789

  • 物欲は若い内だけよ。

    私も若い時はあれもこれもと無駄遣いを沢山して来ました。
    でもそれは一時の気休め、満足でしか有りませでした。

    どんなに良い物を手に入れたとしても、人間はまた欲が出て新しい物が欲しくなるのです。

    一生物と言って大金をはたいても、また自分の気に入った物が新しく出て来たりするのです。

    要は人間の欲望に歯止めは効かないのです。

    どんない良い物を持っていても、最終的にはあの世に迄持って行けないのです。

    所詮自己満足ですので、気に入った物があれば買えば良いと思います。

    ユーザーID:9757565863

  • 一生モノなんてないよ

    「一生モノ」なんてキャッチコピーは、収入の少ない人に本来なら手が届かない高額品を無理やり買わせるために考えた騙し文句だと思いませんか。

    ジュエリーであれ高級時計であれ、ファッションに合わせていくつも持ち、気に入ったものが出れば新たに購入するものだと思います。

    持ち物を減らしてスッキリさせるのは良いことだと思うのですが…「一生モノ」を言い訳に、ただ散財してるだけになっていないかと心配です。

    ユーザーID:7844191538

  • カメラ

    一生モノ…はカメラですね。
    ライカのアナログとデジタル、両方とも非常に高価なカメラを所有しています。
    レンズも純正やツァイスの高級レンズをいくつか。
    今更アナログ…と思われるかも知れませんが、カメラ好きにはアナログの描写の滑らかさはたまりません。

    あとは、一生かは分かりませんが、ロンジンの時計はクラシカルで長く持てるので気に入っています。

    ユーザーID:4764718091

  • バッグとスーツ

    ありきたりではありますが、ブランド物のバッグとスーツですかね。
    どちらも記念のときに親・祖父母から買ってもらったものです。
    スーツについてはもう大分よれてしまったため、タンスの肥やしになってしまって
    いますが、生地を気に入っており、捨てられない一着です。
    バッグについても同様ですが、こちらは皮なのでまだ大丈夫。

    一生ものの時計、いいですね。
    結局のところ身の回り品で丁寧なものを揃えるのが大切なんでしょうね。
    時計もですが、文具もいいですよね、傘もいいかも。考え始めると夢が膨らみます。
    さて、それでは私も断捨離掃除に向かいます!

    ユーザーID:4736762074

  • 究極の一生ものは

     私の究極の一生ものは、

    丈夫な身体と折れない心ですです。
    そして、仕事。一生働き続けることでしょう。

    ユーザーID:9254059339

  • もう40年になります

    40年前大学生だった頃 当時つきあっていた彼からもらった時計です
    バンドが金で当時3万円くらいしました もっと安いのでいいと言ったのに買ってくれました
    今でも私の宝石箱に入っています 金色は当時のまま輝いています

    ユーザーID:9197450123

  • やっぱり質ですかね…。

    30代半ばOLです。

    ファストファッションも着ますが、大切なものはやっぱりベーシックなもの
    ですね。

    ・ダイアン・フォン・ファステンバーグのワンピース
     形が不変なのでいつまでも着られそうと思い購入。体型維持にもつながりますし
     いつまでもこの形が似合う体型であるよう努めます

    ・セルジオ・ロッシのヌードカラーパンプス
     マノロ、ルブタンもありますがロッシが足に合うので…
     ルブタンはいつか流行に終わりが来そう。派手なので。
     洋服でいうとヴィヴィアン・ウエストウッドのような靴なんですよね…。

    ・アニエスベーの白シャツ
     白シャツといえばアクネのイメージですが私はこれで。
     綿なのでアイロンが大変ですけど洗濯も家でできるし大切に着ています。

    デザインが廃れないものを大切にしています。

    ファッション以外ですと一番の宝物はライカのカメラです。本当にお気に入り。
    ずーっと仲良しでいたいです(笑)

    買い物はずっと使い続けられるものを厳選して買えるようになると楽しいですし
    無駄も省かれて、いいですよね!

    ユーザーID:7154051529

  • 国家資格は一生モノ

    できそこないな私ですが、国家資格があるから就職でき、某技術者としてずっと働き続けています。
    正直な気持ちは仕事は一生はキツイので還暦で引退したいのですが。

    ユーザーID:5435036173

  • 一生モノ

    車も買い替えるし、家も多分建て替える。
    時計もオーバーホールをしながら使うと思うが、新しいものに目が映る。

    結局、思い出一杯の”モノ”が、一生モノかな!
    ・写真、ビデオ。
    ・結婚指輪。
    ・蓄積してきた思い出。
    ・経験して成長してきた出来事。
    こんなんでしょうか?

    少し、ずれてたらすみません。

    ユーザーID:5248884633

  • 一生ものとまでは言えないかもしれませんが

    私の中で長持ちしてるものについて

    カルティエのミスパシャのピンクの時計。
    当時30万くらいのもので、40ぐらいには似合わなくなってるかもしれないけど、気に入って5年以上つけてます。

    ロエベの茶色のバッグ。
    定番のバッグで、まだまだ行けそうです。これも5年は使ってます。

    スワロフスキの大粒ネックレス。
    私もアラサーですが、太ってきたのもあり、20代の頃とは違い、大振りのものが好きになってきました。3万くらいで手頃で気楽。それでいてキラキラ。気に入ってます。

    カルティエやブシュロンのネックレス。
    チェーンが太めのネックレスは、歳をとってからでも似合うのでおすすめです。3万ぐらいの華奢なチェーンのネックレスは好きだったけど、年々似合わなくなってきてる気がします。

    タトラスのダウン。
    3年前に買いましたが、ペシャンコにならず綺麗です。高かったけどよかったです。

    ブランド品ばかりですが、やっぱり作りがしっかりしてて、私は好きです。

    ユーザーID:1828689560

  • 私の場合

    Around還暦のおじさんです。家を新築した頃に購入しました。私の持っている長く使える物、一生物、それは時計です。
    もう二十年以上も使っているROLEX製のSubmarinerです。大凡、五年を目安にオーバーホールをしながら使っています。
    Submarinerのオーバーホール中や気が向いたときには、SEIKO製の逆輸入の機械式ダイバーウォッチを使っています。
    機械式の時計にはAuto Winderが必需品です。
    最近の中古価格を見ると、私の購入額を十分、上回っていますが、一回当たりのオーバーホール代と交換部品代には驚かされます。

    ユーザーID:9562017125

  • 50代です。

    私は年齢的にも今後購入するファッションアイテムはダメにならない限り一生使おうと思って購入してます。
    最近やっとクローゼットを見渡した時、自分の本当に満足できるものだけになりました。

    アラサーだと一生ものという風にお考えになるにはすこし早いかなと思います。
    でも反省する気持ちや行動はよいかと。

    これからまだ何度か流行とともに趣味が変わってきますから、自分のお気に入りを増やしていけたらいいですね。

    ちなみに、一生もっていようと思うものは
    フォーマル用のパールのアクセサリーや黒のカシミヤコート
    ティファニーの一粒ダイヤのピアス、ネックレス、指輪(セットで使える)
    エルメスのバッグ
    時計
    お気に入りのコート類

    気に入ったものしか使わないのでまだたくさんあります。

    最近は買い物も失敗しなくなりました。

    主様も頑張ってください、だた高額なものを買うときは慎重になってくださいね。

    ユーザーID:7989785066

  • 物持ちが良すぎて…

    トピ主様、お手入れ地獄の世界(笑)にようこそ!
    良い物を長く使う=手入れ&修理が永久に続く、ということでございます。

    私の一生ものは、祖父母、物によっては曾祖父母の代から使っていた家具、茶道具、漆器、陶磁器、腕時計、宝石、バッグ、着物等々です。
    まめに手入れをしているせいか、全てバリバリの現役です。
    一生どころか、三生、四生ものですね(笑)。
    最近のお気に入りは祖母のクロコのバッグです。
    若い時はとても使えなかったのですが、ようやく年齢が追い付いてきたようで、洋服にも着物にも大変重宝しております。

    自分で買ったものでは、数点のジュエリーと茶道具色々、バカラのグラスセットでしょうか。
    あと、靴は結構長く使ってますね。
    手入れをしながら30年近く履いているものが何足かあります。
    そして、車も四半世紀ほど。
    元々生産数のとても少ない稀少車で、大好きなデザインでしたので、遠方でしたが腕の良い整備士さんを探してフルレストアしてもらい大事に乗ってます。

    しかし、そんなものばかりですと疲れるので、ジャンクなものも結構持ってますよ〜。

    ユーザーID:5567009165

  • 好みなんて

    年と共に変わります。一生ものと思いつつ、そうやって、ドンドン買って行かれるのでしょう(笑)

    ユーザーID:1766877560

  • 30代半ば 事務 ワーキングマザーです。

    *コート
    ウールのコートですが、今年一目ぼれで「一生モノ!」と思って購入しました。
    18万円ぐらいしたと思います。

    *ブーツ
    某ブランドですが、17万円ぐらいしました。
    付属のスタッズやソールは張り替え可能なので、一生モノですね。

    *指輪
    30歳超えたあたりから、ダイヤとプラチナを好んでいます。

    バッグは10万円台のものが多く一生モノとは呼べないかな!?

    ユーザーID:7546230419

  • 長く使えて結局得

    奮発して買った、作家もののリングなどボリュームのあるジュエリー達
    オーダーしたパンプス。
    真鍮の輸入ベッド、オーダーした家具。
    エトロのショール、シャネルとエルメスのバッグ。
    着物。時計。かな。

    ユーザーID:0593577453

  • 一生モノ

    一生となりますと、どうしても高額商品にはなりますね。
    私の場合は、某仏ブランドのバッグ類、ハイブランドのジュエリーやジュエリーウォッチでしょうか。

    若いうちは分不相応な感じと申しますか成金ぽいと申しますかで、使い辛かったのですが、40才を超えると平気になってきました(笑)
    ただ、それらのモノに負けないようには気をつけております。

    ユーザーID:9224281448

  • 身に着ける一生モノはいらない

    きっといつか飽きますよ。
    私は10年ぐらい使えればいいかなと思っています。
    気分次第で色々コーディネートするのが好きなので、必要最低限にはこだわりません。
    むしろコレクションを楽しんでいます。

    買えるお金がないのですが、私が一モノとして欲しいのは家具です。

    ユーザーID:1231210219

  • 遠慮なく。

    最初に言っておきますが庶民です(苦笑
    ただ、バブル世代なのでブランド物には目がありませんでした…反省。
    最近は住宅ローンや子どもの進学等で物入りなのでいいモノは買えてません。
    特に衣類は清水から飛び降りて買ったン十万のコートでも流行遅れで着れなくなるので慎重です。

    1、ティファニーの婚約指輪
    2、エルメスのバッグ、サコとエブリン(レザーなので擦れ等の劣化あり…)
    3、出産記念の腕時計、カルティエのパシャ・メリディアン
    4、初海外旅行記念の腕時計、カルティエのマストVLC
    5、30才記念の腕時計、エルメスのケリー
    6、ロエベのフォーマルバッグ(シリーズ名は忘れましたが…)
    7、ストラネス・ガブリエレストレーレのアルパカのコート
    8、冠婚葬祭用に購入した真珠の指輪

    こんな感じですかねぇ。
    あ、年齢は50才です…

    最初に書いた通り服は流行りがあるので7番の十数万で買ったコートは最早20年近く眠ってます。
    バッグも流行りがありますがエルメスは元々高くて爆発的に流行るって事がないので今でも現役です。

    庶民は高いものを買ってもメンテナンスする余裕がないので背伸びは厳禁と学習しました(汗

    ユーザーID:8101757288

  • 時計とゲームかな。

    私の一生モノ、本当に自己満足なのですが、

    家族旅行で、二十歳の記念にチューリッヒで買ってもらったロレックスの時計。
    父が亡くなった今、なおさら大事なものとなりました。

    あともう一点。
    夫に買ってもらった、銀でできた小さなダイヤモンドゲーム。
    これはオール銀製なので、なにかの時に役に立つかも、なんて。

    気に入ったモノを大切にするのはうれしいですよね。
    うちも断捨離しなくては。

    ユーザーID:1367809089

  • 一生もの何てないかも

    マーチより上の大学を出てかなりバリバリ働いていたので、バブルにも乗って「一生もの」をたくさん買いましたが、結局一生ものの「もの」は無いように思います。「一生持てる経験」はありですが。

    バーキン・・・新色が出ればやはりそっちがいいい。
    ボリード・・・20年も使っていれば、普段使いの印象のバッグ
    エルメスのカシミアコート・・・アームホールが大きくて前近代的な印象
    金のロレックス・・・20年くらい使ったけど、やはり新しいデザインに惹かれます。ステンレスとのコンビは質屋行き。
    ミンクのコート・・・・車1台分の価格だけど、温暖化でダウンの方が便利
    カルティエヤティファニー・・・・当時はなかったハリーが進出してきたし、年齢で似合うデザインが異なってくる
    金のネックレス・・・・喜平、ボールチェーン、イタリアンとやはり流行があって持ち主と同じ年代を感じる

    結局は20代後半で留学した語学が一番身について役に立っています。子供の高校・大学受験のサポートも出来ましたから、投資した分は元が取れたかも。

    5年くらい使うつもりで上質なものを選び、時期が来たら売って資金にして買い直すのが理想です。

    ユーザーID:4780486715

  • アムウェイのお鍋

    唯一すばらしいものと思って買って、20年近く使ってきましたが、最近引越しの時間違って、寄付に出してしまったようです。悔しくて取り戻したいぐらいですが、どこのお店に並んでるかも解からないので諦めていますが、ほんとに悔しい・・・。

    お鍋なども良いものを買っておくと、使いやすいし料理も美味しいし、長持ちするしお徳ですよ。くれぐれも私みたいに、引越しの時は気をつけて、特別品として特別な梱包をしてでも持って行って、長く使って下さい。 また、やはりダイヤとか真珠なども、良いものを持ってるといいですよ。使わなくても見てるだけでも裕福な気持ちになれます。

    ユーザーID:2061896618

  • ご参考まで

    ネックレス、ピアス、指輪の一揃えのセットを真珠とダイヤのものを各々。
    他のジュエリーも安物は持たず、昔からすべて本物で上質なものを買う(というか買ってもらう)ようにしてきました。

    身に着けるものでそれ以外だと、着物ですかね。
    桐たんす2竿にパンパンに入っています。

    それから家具かな?
    無垢の家具ばかりなので、値は張りましたがいつまで経っても傷まない。

    あとは学歴と教養でしょうか。

    いずれも自己満足ですが、一朝一夕にかき集められるものではないので、とりあえず満足してはいます。

    ユーザーID:1085953601

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧