キャリア・職場

将来について

レス20
お気に入り22

スピカ

働く

こんにちは
私は、現在 高校2年の学生です。
私は今、自分の将来について悩んでおり、大学進学について皆さんの意見を伺いたく、投稿させていただいています。

私は将来、漫画家になりたいと思っています。理由としては、幼い頃からアニメ、漫画が好きで、見ることはもちろん、好きな漫画の絵を模写したりすることが一番の楽しみだったからです。
しかし、両親からは安定である 公務員の職に就いてほしいと言われています。
私も、両親の思いは重々承知なのですが、自分の好きな絵で何かを表現するという漫画家の夢を諦めることはできません。

ここで お尋ねしたいのですが、普通の4年生大学に通いながら 漫画家になることは可能でしょうか。今現在は 大学に通いながら絵画教室で絵の勉強をして、漫画の投稿をしようと考えています。
それとも、無難に美大に挑戦した方がいいでしょうか。

私については、デッサンなどの絵の技術は 中学の部活で少し習ったぐらいなので、ほぼ素人の状態です。学力は、かなりの進学校に通っているので、問題はないとおもいます。

長文ではごさいますが、ご意見いただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:9377681400

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 二足の草鞋を履いたらどうですか

    画で生活を成り立たせるのは、簡単なことではありません。
    頭がイイなら、公務員職をしながら、趣味的に漫画を描かれ
    ては如何ですか。

    芸術系で生きて行くなら誰が何と言っても我を通す位の意志
    がなければ難しいのではありませんか。

    人間の一生は、長いですょ。今は、親御さんの下で生活され
    ているので、生活苦の印象がないと思いますが、現実問題と
    して大変な苦労をされるのではありませんか。

    進むか進まないかは、トピ主さん次第だと思います。

    ユーザーID:6009121144

  • 漫画は趣味で続ける

    大学で教職課程を取り、県の公務員になり、学校の美術の先生になる、という道が主様の望みと親御さんの望む堅実さを兼ね備えていますが、
    現実は美術の先生って新規採用がとても少なく、非常勤などの非正規の先生ばかりなのですよね。

    私の身内なら、仕事は仕事、漫画は趣味として続けることをすすめます。
    「好き」と「適性」は全く違うのです。
    今後幅広く様々な可能性を広げて下さい。

    ユーザーID:3202143018

  • 大丈夫。大丈夫

    両親が公務員だったので、大学卒業後は公務員のレールが引かれてました。でも私はそれを脱線し、自分のしたい仕事(福祉)につきました。全く理解してもらえず、80近くに親もなり、最近はやっと私の生き方わかってくれたようです。
    自分の人生です! 貴方らしく生きてみては!

    ユーザーID:9369706200

  • 新卒は一生に一度

    現実問題として、大学にいる間に漫画を投稿し、入賞などできなければ普通に就職されたほうがいいでしょう。
    美大を出て、それから?
    芸術家で食べていくのも、漫画家で食べていくのも、非常に困難な時代です。
    まずは生活が大切です。
    あなたの親のようなことを書きますが、お金をかけて芸術の才能を磨いて、学費を取り戻せる確率は極めて低いでしょう。

    また、漫画家への道もものすごく険しいし、入賞者がそのまま漫画家としての成功者でもありません。
    夢を追いかけている間、普通に就職していれば稼げているお金はいくらになるでしょう。
    夢を追いかけるにはお金は出ていきます。
    時は金なり、稼げる時は限られています。
    夢が遠いものだと気が付いた時点で、就職しようとしても、スムーズに見つかるとは思えません。

    新卒は優遇されているから、見直す動きもありますが、まだまだ新卒の価値は何物にも代えがたいものです。
    例えば社会人になっても、漫画は投稿できます。
    また、公務員になって、絵の才能を活かすことがないと言えますか?
    公務員こそ、やりたいことを実現できるポディションかもしれませんよ。

    ユーザーID:2482856508

  • 絵だけじゃないし

    色々な所で耳にしてるとは思うけど、趣味として楽しむのと仕事にするのでは全く違うよ。
    両親の思い・・・思いというか、現実を口にしているだけ。
    私の子供はまだ幼いけど、トピ主さんのような夢を口に出したら全力で止めると思う。

    私はプロじゃないので漫画家としての詳しい事情は分からないけど。
    大の漫画好きとして言わせてもらえば、漫画って絵だけじゃないよね。
    流行のスタイルとか万人受けするストーリーだとか誰もが惹きつけられるキャラクターとか・・・。
    まぁ絵が相当綺麗なら、ラノベ原作のストーリーを漫画に描いたり出来るのでしょうけど・・・稼ぎはあんまり無さそうですね。

    たまに小説家志望のトピも目にしますが、人に聞く前にまずは投稿したら良いのにって思います。
    トピ主さんの希望通り、大学に行って漫画を描いて投稿し続けてみてはいかがでしょう?
    また漫画に携わるのは漫画家だけでなく、編集や販売の仕事など色々あります。そういう分野も調べて学んでみてはいかがでしょう。

    経済的にも時間的にも余裕がありそうでうらやましいです。

    ユーザーID:8437202471

  • 公務員の漫画家を目指せば?

    漫画家になるのは、四大を卒業してからだって遅くはないでしょう。

    ただ、今二年生なのに「美大」を目指すとなると、今からでは相当遅いので一浪二浪は覚悟した方が良いかと思います。
    美大は、頭の良さのみでは到底受かりません。

    それに、漫画家=美大、というのも謎な考え方ですね。
    たぶん漫画家を目指して美大を選ぶ学生はあまりいないんじゃないかな?

    まずは、お父さんお母さんにお世話されているうちは、お父さんお母さんに従いましょう。
    もし主さんの夢が漫画家じゃなかったら、お父さんお母さんを説得するように背中を押したいところですが、
    資格が特に必要ない漫画家は、勉強しながらでも「できる」と思いますので、まずは四大に進学しましょう。
    公務員になると言ったって、二年生の今から「公務員一択」にするわけではない(四年先に就職先は考えれば済む)のだから。

    それか、四大には行きたくないと思うなら、来年度の公務員試験を受けて高卒で就職し、家を出てしまえば、主さんは自由です。

    ユーザーID:7981682900

  • まずは…

    漫画家になる夢を諦めたくない、諦められない。

    まずは、自分のその夢を親に伝えることが先決なのではありませんか。

    あなたが、普通の大学や美大に通いながら…なんて気楽に考えていても、親が自分達の意に沿わない子供のために、親として応援できないことのために、4年間の学費や生活費を出してくれるとは限らないのです。

    それによって、あなたが選ぶ道も大きく変わってくるのではありませんか。

    親が学費や生活費を出してくれなければ、進学は出来ないでしょうし、自分で働きながら漫画を書いて行くしかなくなるのです。

    そういった覚悟が、自分の中で出来ていますか。

    まずは、自分の夢を親にしっかりと伝えられるか。
    そして、親の援助等がなくても、その夢を貫くという強い意思と、最悪の場合、高校を卒業した翌日から自立してひとりで夢に向かって行動する覚悟が出来ているのか。

    夢を諦めたくないということは、そういうことですよ。

    ユーザーID:8041013560

  • 当面は趣味として続ければ

    美大は芸術肌だからどうかな。美大受験では実技が大変よ。予備校でデッサンの特訓していても、周りの出来を見れば合格ラインかどうか一目瞭然でしたね。

    大学にも漫画サークルとかあるし、アニメーション学校の講座でも道具や技術を学べるよ。仕事持ちながら、数年後にデビューする方々は多いよね。漫画家に弟子入りしても手伝いで終わっちゃうしね。
    どうせ、生活の為にアルバイトしながら漫画家を目指すことになるのは目に見えている。将来、大学の勉強も仕事も"しながら"なのは変わらないでしょう。

    ユーザーID:3442663468

  • いままで何も作品を描きあげてないのでしょう?

    だったら無理です。

    高校生で漫画やアニメが好きで、将来漫画家になろうと思っている人は、すでに描いています。
    それどころか、コミケで売っています。

    >大学に通いながら絵画教室で絵の勉強をして、漫画の投稿をしようと考えています。

    時間と金のムダです。しかも親の金をアテにしてるんでしょう?
    止めましょう。

    >デッサンなどの絵の技術は 中学の部活で少し習ったぐらいなので、ほぼ素人

    美大をなめないでください。

    きっと貴女の身近には、絵が上手い人や漫画が描ける人がいないのでしょう。だから勘違いしているのです。
    目の前に上手い友達が居たら−−、
    その友達がアタリ線もろくに引かずにさらさらとキャラを描いていくのを見れば、貴女は一瞬で諦めます。

    >両親からは安定である 公務員の職に就いてほしいと言われています。

    ご両親に一票。そのとおりです。

    ユーザーID:7848821356

  • 東京大学物語の著者

    漫画でブレイクされる前は数学の先生だったとTVで観たことありますけど…
    それと最近、絵本でブレイクされたお笑いの方などの経歴が参考になりませんか?

    ユーザーID:1176671233

  • 生きるためには、まず、生活できる収入が毎月あることが必須

    過去のバブル時代でも、将来の生活を考えて芸術の道を諦める人は多かった。

    現代は社会全体が厳しい時代。
    四大出ても就職戦線は厳しい。非正規や契約社員なども多い時代。

    美術系は食べていくのは大変だと思う。お金が無ければ生活も生きていくこともできない。

    私が親なら同じことを言う。

    夢を追う…などときれいごとをいう人も居るでしょうが、

    その道は、安定した生活を得る可能性は低いと思います。

    現代社会は、一度、正規ルートから外れたら、なかなか元の枠に戻れません。

    あなたの夢はかなえてあげたいけど、

    社会は厳しいので、

    その道はおすすめしません。

    あなたと同じく、美大に行きたかったけど、父親に反対され、普通大学出て公務員になった知人男性がいるが、その後安定した家庭を築いている。美術のことは趣味で続けていますが、子育てや家庭のことで、若い時ほどの興味はないらしい。老後の楽しみになる程度に重要度が下がっている。

    その男性に言わせると、「美大に行けずに悔しかったけど、今考えれば、この選択が正解だった。親の言うことが正しかった。」と言っています。

    でも人生は人それぞれ、正解は無い。

    ユーザーID:1861125220

  • 本当に本気なら

     今日からちゃんと投稿作品を持って好きな会社に持っていきなよ。じゃないなら、フリーで仕事してみたら? 別に、webマンガでもなんでも、とりあえずイラスト関連のものに出して、自分の腕をためしてみたら? いくらでもあるよ、イラストを買ってもらう手段なんて、ネットちゃんと検索してみて。……学校に通いながら毎月5万低度稼げるのなら、両親も納得するのでは?
     志望理由はいらないから、技術があるならためしてみたら? ただ、将来とか言わず、やるなら今すぐ!
     諦めることができないなら、チャレンジしてみて、それなりに稼げるようなら両親も納得するのでは? でも、保険をかけておかないと危ないから、大学は普通の4年生大学に通うほうがいいよ、美術をならっても技術は身につかないから、アシスタントのバイトでもしてみたほうがなんぼかまし。バイトもムリなら、Yっぱりネットでのフリー活動していくしかないかな。
     「なりたいです!」「採用!」ってしろものじゃないから、普通の就活とちがって、将来とかのんきなこと言っているようじゃダメだよ。

    ユーザーID:6072208991

  • 大学には行こう

    漫画家として長いこと活躍している人は恵まれています。
    自分の健康、家族の健康、経済的な保護、打たれても諦めないずぶとさ、伝えたい内容が次々と湧いてくる発想力、漠然としたものを効果的な形におとしこむ技術、流行をとりいれるセンスなど、多くのものが必要です。
    私はおばさんですが、半世紀のあいだマンガの流行を多少見聞きして、その送り手たちの盛衰も感じ取ってきました。
    とんがった部分がないと目立てないし、あまりに奇態だと理解者が少なすぎて「芸術」にしかならない。
    その中間で工夫するお仕事といえます。
    そしてストーリーマンガはお話を伝えることが主眼です。
    物語に興味がないとしたら、漫画家にはなれません。ご相談で最も気になったのは物語に触れていないことです。
    物語を重視しないかわりに美大に行くのだとしたら、それは漫画家のやることではありません。
    ほかにも教えてあげたいことがありますが、一言でいうならあなたはまだいろいろな訓練が必要です。
    普通の大学にもマンガ研究会があると思うので、そこで情報交換しながら方向性を探りましょう。
    アニメや漫画以外のものから学ぶことが大切です。

    ユーザーID:8647882871

  • やはり公務員がいいですよ!!

    とにかく、、、食べていけますからね。
    失業もしないでしょうし。

    今、公務員の人が羨ましいですよ。
    私がするとしたら臨時しかありません。

    漫画家は、売れるかどうかわかりませんし。
    ここは安定を選ぶことをお勧めします。

    ユーザーID:7438842581

  • マンガを描いた事はないのですか?

    知人に漫画家がいます。
    彼女は高校生の時に月刊誌にマンガを投稿していました。何作目かの応募の時に佳作に入り、それから編集部の方から連絡が来ることがあったそうです。
    長期の休みの時に漫画家さんのアトリエでお手伝いをしたこともあったそうです。そのまま、マンガを投稿し続け、連載が決まりデビューしました。
    漫画って絵が上手に書けるとか、それは勿論ですが、ストーリーを考えて、それを描きあげるという一連の流れが出来ないと難しいように思います。
    ちなみに、彼女は美大ではなく、進学校から大学に進学し、語学力を活かして外資系の会社に就職していました。
    私は彼女の作品がとても好きです。読み終えた時の読後感が物凄く、清々しい。
    作品には作者の人間性が反映されると思います。
    何をするにも基礎的な学力は必要だと思いますので、可能であれば大学進学はなさった方が良いように思います。
    まずは、作品を仕上げてみる…絵が好きで表現したいだけなら、漫画でなくても良いように思います。やってみない事には、分からないことが沢山あると思います。

    ユーザーID:1820417902

  • 漫画家一択なら

    漫画家は簡単ではないです。9割9分なれませんから普通の大学に行くことをお奨めします。
    漫画家を諦めてもデザインなど表現に類する仕事につきたいのなら、美大系にいかないとなれません。
    最近の美大はデッサン力がなくても入れます。
    勉強ができるのなら、筑波大学の芸術専門学群がお勧めです。共通テストで8割以上とれるなら絵は下手でも入れます。
    でも一言だけ言わせてもらうと、夢があるのに高2にもなって行動ができない人は、表現する仕事には向かないと思いますよ。この世界、頭と実力と行動力と持続力がないとトップランナーにはなれません。
    そういう点からは、公務員が適職ではないかと思います。
    まずは行動。
    頑張れ若者

    ユーザーID:1155705082

  • プロの壁

    北の還暦おじさんです。
    次女が、漫画家を目指していました。
    確か、15年くらい職を持ちながら続けていました。
    ですが、こづかい程度の収入しか無かった現実です。
    漫画家を目指して、本当のプロになれるのは
    ほんの一握りの人達です。
    目指す気持と才能が問われます。
    まだ、漫画家と公務員の二択にすべき時期では
    無いと思います。
    自分の将来を、視野を広げて真剣に
    考える時と思います。

    ユーザーID:4612167047

  • 専門学校に行く方がいいのでしょうけれど…

    アニメの模写が上手な若い人たち、とても多いと感じています。
    東京にはアニメの専門学校もありますし、漫画家に憧れている人たちは沢山いますよね。
    専門的に学ぶことも必要だと思います。
    美大もいいし、普通の大学に通いながらアシスタントのようなアルバイトをして身に付けるのもいい。

    一つ心配なのは、芸術というのは才能一つあるかないかなんですよね。
    アニメの世界にいてアシスタントを続けながら、まだ自分の描いたものを世に出せない人たちがどれだけいることか。

    要するに、筆一本で食べて行くことは非常に難しいというが現実なのだと思います。

    そう考えると美大でも普通の大学でも卒業しておいた方が安泰だと考える両親のお気持ちはよくわかります。
    そして公務員資格に限らず教員免許など、もし漫画家として芽が出なかった時のことを考え、何か資格を取得しておくのは賢明だと思います。

    夢があるのはとてもいいことです。でも若いがゆえに知らないことも沢山あります。
    ご両親はトピ主さんより先のことを見ています。見えています。

    高2ですから自分の実力が美大に相応しいか、美大専門塾などに相談してみましょう。

    ユーザーID:0027762520

  • 人生に保険(複数候補)を掛けよう

    高校生だと夢をかなえたい思いが膨らみますよね。
    私は同じように中高校生の頃、漫画家になりたくて。美術系の大学に進学し(そのうちに自分は漫画の才能がないことには気づいたが、自分に向く才能を見つけ)、大きな企業にデザイナーとして就職して、充実した日々を送っています。

    漫画家も公務員もなるにはある意味非常に難関というか、ある意味とても倍率の高い中をくぐり抜けないとなれない、なれる可能性は結構低い職業であると思います。
    なので夢は夢として追えばいいと思うのですが、人生にまだまだ複数の可能性を残しておいた方がいいと思います。
    漫画描いて投稿するのは大学に入ってからでも十分できます。
    公務員試験も大学卒業時でいいでしょう。国家公務員1・2種などをとってから受ける方が有利でしょうし。

    でも今は美大でも何でもいいけど、大学進学を頑張っておいてはいかがですか?
    美大は美大予備校というのが大手進学塾などにあり、そういうところに1年通えばそこそこ才能があれば、どっかの美大くらい受かります。
    そういう才能があるかないかは美大予備校での自分の順位で何となくわかるでしょうし。

    ユーザーID:7659911591

  • 描いたことないとか…すごいね。

    漫画家やってます。

    スピカさん、漫画を描いたことはないということで良いでしょうか?
    えーと…
    漫画家という職業をバカにしないでもらいたい…
    小学生ならともかく、高校生にもなって漫画家を目指したいというからには投稿の1、2回はしていて当然です。
    更に「無難に美大に挑戦」とありますが、美大向けの予備校には通ってますか?
    まさか描いたことないのに美大とか言ってます?
    今高2って、もうすぐ3年生だよね。
    今から予備校行ってもどこも受かりませんよ。
    その状態で「無難」って。
    美大をバカにしないでもらいたい…

    残念ながらあなたは漫画家になるのは無理です。
    でもひとつ道があるとするなら、自ら出版社の編集に会いに行きましょう。
    コミティアというイベントに行けば簡単に会えます。
    持ち込みが前提だけと、鉛筆の漫画らしきものを5ページくらい描いて持って行けば誰かしら話をしてくれるでしょう。
    そこで色々な話を聞いてみるといいよ。

    コミティアの詳細は自分で調べてね。

    ユーザーID:0786041999

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧