恋愛・結婚・離婚

部屋に趣味のコレクションを置く夫をどうにかしたい

レス51
お気に入り98

彩未

男女

自宅でネイルサロンを始めました。
施術室が奥にあるため、玄関、居間を抜け、廊下、施術室へとお客様をお通ししています。

この家は夫の持ち家で、結婚前から夫が住んでおり、居間には夫の趣味のコレクションがゴチャっと置かれてます。

ギター、ビンテージGパン(わざと居間に吊るしてある。前に勝手に畳んでタンスに入れたらもとに戻された)、ゴルフ関連。

お客様が来るときには、別の部屋に移動できるものは移動してますが、毎回だと体力的にも時間的にも疲れ、主人にも、他の部屋に置いてもらえるように訴えましたが、ここが定位置だ!の一点張りで、私のお客様への配慮や私の気持ちはお構いなし。インテリアとしても、正直、ダサいと感じてます。

本人に何度もしつこく伝え、手間をかけないように私がしまう旨を伝えても、ここが定位置だ!と言い切り、話が発展しません。なにかお知恵をお貸しください。
経済的に別居や離婚は考えていません。

ユーザーID:1984665928

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数51

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 仕方ない。

    自宅で店をするなら、本来は玄関からすぐの部屋にすべきでした。
    家の構造上それが出来ないなら、旦那さんの家だから、我慢かなあ。
    そんなに変なモノとも思えないし。
    うちの長男は、フィギュアをいっぱい飾ってます。
    次男は結婚してますが、1部屋はお嫁さんの趣味部屋。そのかわり、リビングは次男の自由にしているそうで、CDがずらーーっと大量にあります。
    私自身、58歳になっても漫画がいっぱい。
    ネイルサロンのお客さまから見れば、生活空間を通らなければならないのも、気を使うんじゃない?
    場所を変えられないなら、やはり我慢ですね。

    ユーザーID:5134935519

  • 夫の家なのに?

    トピ主さんがネイルサロン用の部屋を借りればいいと思います。
    どんな条件で自宅でサロンを始めたのかわかりませんが
    これくらいの事で
    別居や離婚を考えるなんて普通はないですよね、
    それをあえて別居や離婚は考えてないなんて言うなんて
    夫婦の仲そのものが上手くいってないのでしょう、
    たしかにギターにヴィンテージのジーンズなんて居間に飾られても
    ダサいとしか思えませんけど、
    もともとご主人の持ち家ですからね、トピ主さんの都合に
    合わせてもらうのは無理じゃないかな。

    ユーザーID:9547188334

  • 居間と施術室を交換 OR カーテン通路

    広さや使い勝手によるんでしょうけど、居間と施術室を交換するわけにはいかないのですか?

    お客様も家の者も、居間が奥のほうが落ち着きますよね。

    まあ、ネイルサロンを始めたばかりですので、もう少し稼ぐようになったら、再度、ご主人に交渉してみたらどうですか?

    あるいは、お客様が来たら、サアーっと居間の物を隠すように、両側に天井からカーテンをひいて、お客様にそのカーテンの通路を通ってもらう・・・というのはどうですか?

    ユーザーID:0823192839

  • 施術室を借りる

    施術室を借りる、これで解決します。

    個人事業主への一台貸しの美容室の一角で施術するのが早そうです。
    一台貸し(客の椅子一つ、施術台一台でいくら、だそうです)
    そういった施術者には固定客がつきやすく、私も客の一人でした。
    技術もセンスも良いのに良心的な価格で満足の施術でした。
    物件一部屋借りるより安いです。

    ネイルサロンを検討する前に居間に不特定多数の客を通すこと、居間のインテリアも全てネイルサロン向きに変更することを事前に打診しましたか?
    自宅サロンをするなら、玄関入ってすぐに施術室がある間取り、トイレや手洗いボウルはお通しする、それ以外の部屋は施錠出来て見られようがない作りでなければ自宅サロンになりませんよ。

    ユーザーID:9770607169

  • マーキング

    縄張りを主張する犬みたい…って、失礼ですが思いました。

    俺の持ち家だ!もっと感謝しろ!ってことなのかしら?

    大変ですね〜

    ユーザーID:1523896096

  • ブラインドで開閉するとか

    トピを読んだのでレスさせて下さい。

    趣味のコレクションか気になって仕方ない、とのレスを読みましたが……自分には関係ない物だけど、勝手に片付けるのは間違いです。
    一番良い簡単な方法はブラインド(=ロールタイプの)を来客中は下げて、それ以外は開けておくとか……… 。

    ユーザーID:3311952495

  • 居間だけならと考えてみた

    ・居間を通過する左右に突っ張り棒など工夫して、取り外し可能な目隠し用のカーテンを吊るす。

    ・居間に屏風を設置する。

    ・居間にトンネルを掘る。

    ・お客さんに目隠しをして、手を引いて居間を通過させる。

    ・直接入れるサロン用の玄関(裏口)と看板を増設する。

    以上、見せない様にすると、お客さんはきっと何で隠すのだろうと見たくなるものです。そして、お手洗いを借りるふりをして・・・  なんてね。

    ユーザーID:1593814542

  • 部屋を借りる

    元々夫の家なら、サロンは別にマンションでも借りたら?
    何故、ご主人が配慮しなくてはいけないのでしょう?

    そもそも自宅を使うなら、一番手前の部屋にしませんか?

    ユーザーID:5205962253

  • あなたにびっくり

    だんなさまのことどうでもいいんですね。だんなさまが大切にしているのに。
    配慮のないあなたにびっくりです。

    経済的で離婚を考えていないって、経済的な問題が整ったら離婚するんですか。
    配慮も思いやりもなさすぎです。私がだんなさまなら離婚したくなりますね。

    そんなにだんなさまのものが邪魔でサロンやりたいなら他でやれば?
    私ならそれらのコレクションをうまく演出しますがね。

    ユーザーID:2046884359

  • 自宅でネイルサロンねぇ

    自宅でネイルサロンねぇ、それどれぐらい儲かるの?
    外でやった方が良いと思いますけど?
    趣味レベルの稼ぎしかないなら、それは趣味です。

    ユーザーID:0055706159

  • 店舗は一番手前の部屋に

    一番奥の部屋ということは、家の中を全部お客さんに見せることですよね。私が夫だったらいやだなあ。その上、コレクションを片付けろなんて。そもそも、トピ主所有の家ではないのに。

    ネイルサロン用に店舗を借りるか、リフォームして玄関からすぐに部屋に店舗を構えるとか・・そういう工夫をしないと、ご主人のストレスはどんどんたまると思いますよ。

    ユーザーID:1557072577

  • 部屋にコレクションが点在してあるのなら

    せめて展示コーナーを1カ所に決めて、まとめて展示はできませんか?
    1カ所にまとめられれば、来客の際はついたてや、カーテンで
    サっと隠しやすくなります。
    それさえも協力してくれないのなら、別居や離婚までしなくても
    外にネイルサロン用の小さなスペースを借りたほうが早いと思います。

    元々ご主人の家で結婚前から好きなように使用していたなら
    ゴチャついてるのが居間だけではないのでは?
    親しい友人ならともかく、お金を出してネイルを頼むのに
    生活感満載の家の奥へ通されるのは、私なら興ざめですが…。

    ユーザーID:1816374975

  • は?

    そんなの開業する前から分かってた事だろうに
    なのに、開業までに対策せずに開業して、今更、文句ですか?

    トピ主はマネージメントが出来てない!

    ユーザーID:1592378116

  • 天井にカーテンレールを付ける

    天井にカーテンレールを張り付けて、好みのカーテンをつけて隠す
    仕事が終わったら、カーテンを開けておく。では、ダメなの?

    そのネイルサロンを開くのに、ご主人がどの程度賛成なのかは分かりませんが
    自分でマンションの一室を借りて開く、資金力がないから
    ご主人の持ち家で開いてるんですよね?その遠慮は要るんじゃありませんか?
    自信があるなら、成功させて利益で自分の力で自分の店を持つことです。
    プロとしてやるにしては、夫への甘えが酷いと思います。

    ユーザーID:7341808152

  • 自宅で商売を始める前に

    何も考えずに突っ走ったのでしょうか。
    施術室を奥に決めたなら、途中でそのコレクションルーム(笑)を通過するのは初めから解っていたはず。

    妻が趣味で始めたネイルサロンの為に今までそれで過ごしていた環境を変えないといけないのは納得いかないでしょうね。「サロンでの利益は全てあなたに渡すから!」なんて約束すれば協力してくれるかも知れませんが。

    策としては施術室の場所を変えるか出入口を別に作るかでしょうか。

    ユーザーID:0084640569

  • 文句を言う権利、あるの?

    結婚してから今までの生活費は同じだけ負担してきましたか?
    トピ主さんが自分の財産を使ってネイルサロンをよそに開けばいいだけでは?
    旦那さんはネイルサロンをやる事に大賛成ですか?
    今の収入は?

    ユーザーID:6755127597

  • 自分のことばかり

    ネイルサロンは経済的な問題から始めたのですか?
    始める前に旦那さんと趣味のものについての事とか話し合われるべきだったのでは?
    旦那さんの持ち家で定位置と主張されるなら仕方ないことだと思います。
    経済的な理由で始めたことであり、その趣味のものが利益に影響する理由となるのであれば互いに納得する話し合いをすべきだし、趣味の延長で始めたことであればあなたが諦めるべきかと。
    あなたに離婚や別居の意志がなくともあまりしつこいと旦那さんに愛想つかされるかもしれませんよ。

    ユーザーID:6750719433

  • そんな魔法の言葉はない

    何故かと言うと、その家はご主人のものだからです。ご主人もそういう気持ちがあるから、趣味のものを片さないんです。
    嫌なら、サロンを別に設けるしかありません。

    ユーザーID:9288671313

  • 使用する部屋の部屋代を支払いましょう

    ネイルサロンにしている部屋だけではありません。
    干渉する部屋すべてです。

    金額で折り合いがつけば移動してもらえるのではないですか?

    ユーザーID:5721674054

  • 店舗の方がいい

    トピ主さんからすれば「ネイルサロンにふさわしい感じにしたい」でも
    ご主人からすると自分の家ですからねえ。
    私の客への配慮をして、と言うならその前にご主人の自宅という気持ちへの
    配慮の方が必要なのではないでしょうか。

    早めに店舗への移行を考えたらどうでしょう。
    自宅でのネイルサロンよりも店舗の方がやはり集客はいいですし、
    客側としてもネイリストの自宅でのネイルサロンって
    家の中のインテリアがどうであれ、店舗より行きにくいんですよね。

    もし「店舗でやるようなお金はない、ネイルでそんなに稼げない」と仰るようなら
    どのみち自宅でも長くは続かないのではないでしょうか。

    ユーザーID:0758215338

  • えー。うーん…

    確かに今はトピ主さんの自宅でもありますが、ご主人の持ち家にトピ主さんが転がり込んだ形ですからねぇ…。
    自宅は生活の場として、トピ主さんの仕事場は別の場所に設けるしかないのでは?
    それが金銭的に無理なら、直接施術室に出入り出来るような扉を作るか…、パテーションか何かで視覚を遮るか…。
    あんまり しつこく突くと「ここは俺の家だ。勝手にお前の仕事場にするんじゃねぇよ」と言われてしまうそうな気が…。

    ユーザーID:8155818975

  • あつかましい?

     ネイルサロンを辞めるか、そこにあるものと納得するか、もしくは仕事場を別のところにする。
     別居や離婚を考えていないのだから……しかも、それが愛情じゃなく金銭問題なのだから、甘受するかあきらめるしかないでしょう。
     「夫の持ち家で、結婚前から夫が住んでおり」なのだから、あとから入ってあれこれやりたがってもむりだよ。

    ユーザーID:6353397125

  • 借りる

    自宅は旦那さんの持ち物なら、あなたの好きには出来ないでしょう。どこか場所を借りれば好きに出来ますよ!

    ユーザーID:9885037957

  • トピ主の持家なら、そういう主張も許されるが!

    >なにかお知恵をお貸しください。

    トピ主さんが、どっかに店を借りればいい。それ以外に解決はできません。

    ユーザーID:0690035441

  • 場所を借りたら?

    外で場所を借りたら、賃料が要りますよね?

    それが掛からないのなら
    家の所有者の意向に従うべきでは?
    貴方が購入した家じゃ無いんだし
    家のローン貴方は負担してるの?

    夫へお願いするなら、
    玄関から一番近い部屋を施術室として
    使わせて貰うようにお願いする
    でも、家の所有者の権限だから
    断られても仕方ない。

    それが嫌なら、場所代払って自分で場所を確保する。

    ユーザーID:1030866135

  • 別の場所を借りたら?

    近所にも、奥様が自宅でエステやネイルをやっているお宅が何軒かありますが、いずれも玄関脇にあるお部屋でやられているようですよ。

    それが難しい場合には、玄関脇にひと部屋、増築されたお宅も、建替えの時にそのような間取りにしたお宅もあります。

    今の間取りでは難しかったり、自分の資金で増築等が出来ないのなら、仕方ないのではありませんか。

    ご主人の家なのですし、いわば他人の褌で相撲を取っているのですから、私のお客様のことは考えてくれないなんて、文句は言えないはずです。

    どうしても嫌なら、店舗や事務所使用可のワンルームマンションでも借りて、自分の思い通りにするしかないのではありませんか。

    ユーザーID:4460067751

  • 最後の一文が物語ってる

    離婚しないのは夫を愛しているからではなく、経済的理由からですか…。

    ほかの方もレスしていますが、問題は夫の趣味の品ではなく、その環境でむりやりネイルサロンを開いているトピ主さんにあるのでは?

    自分がサービスされる側の人間だったら…と考えてみて下さい。
    趣味の内容がどうこう以前に、ネイルという非現実的な癒しを享受しに来ているのに、生活感バリバリの玄関やリビングを通り抜けなければならない時点でゲンナリです。

    逆に、現在に至るまで顧客からそういったクレームが出ていない。それが理由で離れた顧客もいなさそう…というのであれば、顧客がトピ主のネイルサロンに求めているのは、おしゃれさやセンスの良さではなく、お手軽さや敷居の低さや気安さなのでは?

    どうしても今の状態での営業がいやだとおっしゃるなら、あなたの経済を支えるご主人に「サロンのために別の部屋を借りて」と訴えてみてはどうですか?

    ユーザーID:6211639283

  • 旦那さん負けるな。

    お客様といっても、要するに不特定多数の他人。
    始めたばかりでは、一見さんお断りなんてできないし。

    不特定多数の人間が我が家の居間を行き来するなど、考えられない。

    セキュリティー上の問題あるし。
    居間でラフな格好で寛ぐこともできないし。
    旦那さんからすれば「俺の家」意識は強いはず。
    プライベート空間に他人がズカズカ入り込んできて
    気持ちいいはずないでしょう。


    どう考えてもあなたが変です。
    想像力は無いのですか?
    旦那への配慮は無いのですか?


    本来なら別の事務所なり借りて商売すべき物。
    どうしてもなら、玄関のすぐ隣にして、プライベート空間との境界にドアを付けるべし。

    そのうち、お客様も前で夫婦喧嘩を披露することになりますよ。

    ユーザーID:0005060958

  • 改築

    その部屋に扉をつけ、外から出入りできるようにするか、車庫を改築して、そこでする。ビンテージ商品は、客によっては、通された時に見ていて、後で盗まれることもあると思いますので、注意です。

    ユーザーID:2346780248

  • 自宅での営業を認めてくれているだけで、十分寛容

    私だったら、自宅で営業すること自体、大反対です。
    何で、プライベートスペースを見ず知らずの他人に侵されなきゃいけないんですか。

    それを許しているだけで、ご主人は十分寛容だと思います。
    トピ主さんの要望の方が、過大ではないでしょうか。

    そんなにご主人の物が見られるのが嫌なら、別に施術室を借りてはいかがでしょうか。勿論、トピ主さんのお金で。

    ユーザーID:0214887696

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧