• ホーム
  • 話題
  • 正しい日本語、しかし通じるなら別によくない?

正しい日本語、しかし通じるなら別によくない?

レス43
(トピ主1
お気に入り48

生活・身近な話題

桜の散り際

昨日妻の友人夫婦3組みを招いて食事会をした時の話です

友人Aのご主人が「ウチの嫁は…」と言ったところ友人Bと友人Cが「嫁?え?もう子供さん結婚してるの?」と言いました
妻と友人3人は27歳
友人Aのご主人も30歳

どう考えても結婚してる子供が居るはずありません
もちろん相手も「嫁」ではなく「妻」と言わなかった事に対する挙げ足とりだと分かりますが、通じるなら別に細かい事をグズグズ言わなくても…と思ってしまいます
テレビでも芸人さんなんか「ウチの嫁さん」と言ってるのを見ますが話の流れで「奥さん」だと言うのは分かります

そこまでガチガチにしないと理解出来ないんでしょうか?
ちなみに友人Bは「うろ覚え」を「うる覚え」友人Cは「弥の明後日」を「やな明後日」と言ってますが、ちょっとした言い間違いで「うろ覚え」「弥の明後日」と言いたいんだろうなというのは分かります

ユーザーID:7667764558

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「嫁」は差別的意味合いがあって、止めた方が良い

    謙遜の意味もあって、公の場で芸人さんが照れ隠しで「嫁」と呼ぶのは分かります
    しかし、一般人が使うと、女性に反感買うのは確かです。
    今の時代、止めておいた方が無難だと思います。
    その男性の株が下がることはあっても、上がることはありません
    トピ主さんも、それくらいいじゃないか、と思わない方が良いと思いますよ。
    他のチョットした間違いとは意識を変えた方が良いです。

    ユーザーID:5285267402

  • う〜ん

    >ちなみに友人Bは「うろ覚え」を「うる覚え」友人Cは「弥の明後日」を「やな明後日」と言ってますが、ちょっとした言い間違いで「うろ覚え」「弥の明後日」と言いたいんだろうなというのは分かります

    会話って友人とだけする訳じゃないよね?
    会社の上司や先輩・同僚・後輩、義理の両親・・・・・
    友人と目上の人など使い分けて目上の人にちゃんとした言葉使いが出来れば良いですが、普段使っている言葉がでますから。
    常識の無い奴って思いますけど。

    ユーザーID:0461095661

  • 理解できないのではない

    通じるなら別にいい?
    それは、ケースバイケースだと思います。

    そもそも、妻のことを嫁と呼ぶのは、間違いというより、価値観の違い。
    うろ覚え、やな明後日は、間違い。
    同列ではないと思います。

    目上の人、親しくない人、仕事上の付き合い(お客さん)などに対しては、
    間違いも価値観も指摘する必要はなく、通じればそれで良いと思います。

    でも、家族や意見をしても角の立たない相手の間違いに関しては、
    指摘をすることも“時には”必要だと思います。
    小馬鹿にしたり、目くじら立てるような指摘をするのではなく、
    相手に恥ずかしい思いをさせないよう、時や言い方をしっかり選んで、ね。

    知らないと、その人はいつまでも間違い続けるわけで、
    色んなところで馬鹿にされ、恥をかき続けることになる。
    そこから、救ってあげたって良いじゃないですか?

    価値観については、あくまでも自分の価値観として伝えるのは良いと思う。
    つまり「え?嫁?子供結婚してんの?」みたいな嫌味な言い方ではなく、
    「私は妻のこと、嫁って呼ぶの好きじゃないなぁ」みたいな感じ?
    言う必要はないけど、言ってはならないわけでもないと思います。

    ユーザーID:9352915046

  • 一緒くたにしない方が良いと思います

    「ウチの嫁さん」は、舅や姑の目線で自分の妻を見た評価であることを断っている言い方だと考える事が出来ます。

    よく、「でも、俺は・・・」と続いたりすることがあるのが、その証だと思います。

    従って、ウィットに富んだ言い方だと捉えるが可能だと思います。

    しかし、「うる覚え」は、単なる言い間違いです。

    「うろ覚え」は、「うろ」=「空・虚」ですから、ちゃんと言葉として意味が成り立ちますが、「うる」では、言葉として意味が成り立ちません。

    尚、「やな明後日」は、用法として正しいようです。

    「の」が「や」に置き換わっただけのようで、何か、他にもありそうな気がします。

    言葉は時代により変化して行きますが

    >ちょっとした言い間違いで「うろ覚え」「弥の明後日」と言いたいんだろうなというのは分かります

    とは別のことだと思います。

    何故なら、トピ主さんが正しい用法を知っているから、言い間違いと捉える事が出来ている訳ですから。

    因みに、正しい用法を知らなかったとしたら、「うる覚え」と言われても、全くのチンプンカンプンでしょうね。

    ユーザーID:2142449064

  • 妻と嫁では影響力の度合いが違う

    妻も嫁の、配偶者である女性のことです。根本的に違うのは、夫の先祖が名告っていた苗字を名告り、その先祖と向き合うことが出来る配偶者を嫁というのです。

    また夫の先祖と向き合うことができていない配偶者の女性は、嫁とは言わず、妻と言います。養子の場合は、配偶者の女性を嫁とは言わず、妻と言います。

    もっと言えば、嫁とは、夫の先祖代々の流れの中に居る人で、その流れから外れた人が妻です。

    従って、嫁は家族にも親族に対しても影響力を持ちます。更には、今だけでなく、子孫に対してもなお影響力を持つことが出来るのです。

    しかし、妻は家族に対して影響力を持ちますが、親族に対しても子孫に対してもあまり影響力がありません。影響力があるのは今だけです。

    ユーザーID:1452321237

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 教えてあげないからいつまでも恥を晒す

    友人なら教えてやってください。

    ユーザーID:3198092947

  • それは寧ろ優しさ

    奥様の友人BさんとCさんは、当然誰のことかを理解した上で、
    「その言葉遣いは正した方が良い」と窘めてくれたのだと思いますよ。

    「うろ覚え」を「うる覚え」、「弥の明後日」を「やな明後日」、
    どちらも、公の場で使ったなら、本人が恥をかきます。

    気づいたなら指摘してあげれば良いのに、
    トピ主さんは、理解力はあっても、優しさはない方なのでしょうか。

    それから、例えテレビで芸人さんが言っていようとも、
    『「嫁」と言われるのは不愉快』という女性は実際にいますから、
    もしかしたら女性だけで話している時に、
    Aさんが旦那様にそう言われる不快を伝えていたのかもしれません。

    通じるなら別に良い、のであれば、
    「正しい日本語」などという言い回しは生まれませんよ。

    ユーザーID:4510459467

  • まあ

    馬鹿だから対応力は無いでしょう。

    そういう生き方しかできないってだけ。
    臨機応変という事が出来ない。

    そもそも主語が「うちの」ですから、間違いでも無いでしょ。
    「うち」というのに両親含めた家系をイメージしてれば何もおかしくないので。

    子供居る場で「うちのパパが」「旦那じゃなくてお父さんが?」とか突っ込まれたらめんどくさいとしか思わない。

    別れた夫婦がイベントに顔出したら何ていうのか、「元旦那さん久しぶりですね、元気だった?」とかいうのでしょうか。

    揚げ足取り云々、知識があるかどうか以前の問題で、今ここでそれをする意味があるか無いかを判断できない人は馬鹿ですよ。

    目的があって行動しない人はどっか問題起こす。

    ユーザーID:3702417822

  • 別の指すもんがあると気になるな

    トピ主は、トピ主妻がトピ主を指して「ウチの婿が」って言っても気にならないのかね。
    気にならないなら別にいいんだけどなんか妻に婿って言われるのは嫌う夫が多いからね。不思議なもんだね。
    まあ単に音が違うってだけよりも、「別の指す事物がある」ときに気になるね間違いは。
    「嫁」は「息子の配偶者」を指すからねえ。「嫁はん」は妻だし、「俺の嫁」は二次元だ。
    まあそういう細かな使い分けがある場合にいい加減な事を言うと気になるね。

    それはそれとして「やのあさって」はそもそもが方言だからいきなり「当然一般論」のように言われても困るし、
    「やなあさって」は1つのバリエーションとして成立してるから誤用ではない。
    「雨模様」を「あめもよう」と言うか「あまもよう」と言うか、みたいなもんだ。

    ユーザーID:1977608743

  • 言い間違いと間違いは違う

    ただの言い間違いと言葉そのものの間違いとは違います。
    日本語そのものを間違えていたり使い方を間違えている
    のなら正しい言葉を覚えて欲しいものです。

    ユーザーID:4483976142

  • 通じているんでしょ?

    >もちろん相手も「嫁」ではなく「妻」と言わなかった事に対する挙げ足とりだと分かりますが、

    うん。ちゃんとトピ主に伝わっているからいいですよね?
    嫁と言ったことを不快に思っている事をトピ主に伝えたかっただけです。
    言い間違い、覚え違いとはちょっと違いますね。

    >通じるなら別に細かい事をグズグズ言わなくても…と思ってしまいます

    通じるからって、トピ主のことを「役立たずの相方」とか言われたら嫌じゃない?

    ユーザーID:0116967840

  • 日本語の観点では嫁でも正しいと思います

    ただ、現代では女性からはよく思われない表現になってしまいましたが。

    ユーザーID:3016207240

  • 教養の有無

    通じるならなんでもアリです。
    しかし教養の有無というか、頭の程度・常識度が分かります。

    ユーザーID:3587211448

  • 同意

    ネット社会で「嫁と呼ぶな!」という意見が多くなるとそれが常識であるかのように、単純な人が影響されますね(笑)
    ただの言葉です。
    あれはだめ!セクハラだ!パワハラだ!って騒ぎすぎ。
    賢くない人に限って大騒ぎ。

    ユーザーID:2099567711

  • 言葉使いで人の評価が決まります

    >正しい日本語、しかし通じるなら別によくない?
    トピ主の社会的評価は、今より向上しません。

    間違えた言葉を平然と使う人は、その程度の人なのです。

    トピ主さんのように「通じるなら別によくない?」と話す人。残念です。

    「通じるのであれば、それでも良いのではありませんか」と話す人は上質な人。

    正しい言葉を話してる人を思い出してください。素敵な人でしょう? 年収も高いでしょう?

    ユーザーID:6496886104

  • 嫁って言われるのが嫌なんですよ

    Aのご主人が「嫁」って言ったとたんに二人に突っ込まれたんでしょ。
    そんなの普段からAさんが友達に愚痴ってるからですよ、
    嫁って言うの止めてって言うのに止めてくれないとかなんとか
    さんざん言われてると思いますよ。
    揚げ足取りじゃなくて嫌味に決まってるじゃないですか、
    理解なんか出来てますよ、そういわれるのが嫌なだけです。

    どうしてそんな事になったのか理解できてないのは
    Aのご主人とトピ主さんだけなんじゃないですか?

    ユーザーID:7644148278

  • いいと思うよ!!

    同じような価値観の子とつるめば問題なしなし!!


    でもさ。
    >揚げ足取り・・・と、理解した割には

    >理解出来ないんでしょうか?

    ・・・・問うかな?悪口を言いたいだけ?文末で批判しているしさ

    性格悪っつ。

    「同じ穴の狢」 「似た者同士」 「類は友を呼ぶ」以上です 仲良くね(笑)

    ユーザーID:4970273836

  • 「間違い」とは違うと思う

    「うろ覚え」を「うる覚え」と言うのは明らかな間違い。
    でも、「妻」のことを「嫁」というのは間違いとかそういうのと違うでしょう?

    妻を嫁というのが嫌いな人は一定数いますよ。
    よく芸人さんなどが言っていますが、下品な印象ですし。

    BさんとCさんはその言い方が嫌いだったのではないですか?

    「通じればいい」のとは意味が違うと思います。

    ユーザーID:1805271580

  • 単なる嫌味

    BとCは「嫁」と呼ばれるのが嫌で嫌味を言っただけでしょう。

    ユーザーID:3071358713

  • トピ主擁護

    何やらトピ主さんが叩かれそうなニオイがします(笑)
    嫁」て言われるの、夫からも義実家からもダメな風潮になってきてます。

    伝わればいいジャンて、私は思うので「アナタのそれ今時使わないっつーの!」てツッコミ入れてくれるか、「嫁は使わないけどサァ〜」て、ボヤいて終わるような付き合いが出来る人間関係を作っていますダよ。

    マイルール同士ってやつです。勝手な造語もワサワサありますよ(笑)

    私の発言に「ナニソレ」て突っ込んで下さる方、おありがとうございます!
    「あ〜私造語出る時あるから、スルーして(笑)」とかまします。

    ぶっちゃけトークが続いていければ、職場でもプライベートでも、信頼関係の構築がしやすいと思われたし(笑)

    ガチガチの日本語を100パーセント間違いなく使いこなす方たちとは、逆にお付き合いできません。抜けたとこを「違ってるけどまぁ。」て流すか、ガッツリ突っ込んで流すか。

    「お互いに」そうした付き合いが出来ればいいですよね。私は、トピ文を読んで想像するに、トピ主さんがその場では浮いてて、受け入れられてない感があるので、行かないようにします。

    頑張れトピ主

    ユーザーID:9729510684

  • そうですかね

    関西では、「うちの嫁さんが」って、妻の事をいうのに使いますよ。聞いてる人も「息子の妻の事だな」とは思いません。息子の妻を指すなら「うちのお嫁さん」というでしょう。
    だから間違いではないですよ。辞書にも「結婚相手たる女性を指す場合もある」って書いてあるし。
    でも、「うる覚え」は「うろ覚えの誤り」って辞書にハッキリ書いてありますよ。
    トピ主さんのように、どれが正しくどれが間違えなのかハッキリわかってないのに、「間違えててもいいんじゃない?」みたいな批評をしても、あまり信憑性がないんですが。

    ユーザーID:7554297568

  • 「ウチの嫁」は関西風の言い方

    標準的には「ウチの妻」なんですかね、でもなんか違う。

    ・「ウチの嫁」は関西風の言い方、
    ・「ウチのかみさん」は関東風の言い方、

    この程度は、話しの流れで分かるし一般常識だと思う。
    友人BとCは、少し勉強不足ですね。

    ユーザーID:4652443053

  • 自分が恥をかいていいならいいと思います

    自分が恥をかいていいならいいと思います。

    言いたいことはなんとなく通じるので相手の間違いをいちいち突っ込みませんが、あまりにも連発されると内心は「この人はどういう育ちなのか」を考えてしまいますよ。

    ユーザーID:9285266078

  • ”ヨメ”という言葉に過剰反応した

    ”嫁”という言葉に過剰反応したのでは?

    私は55歳ですが、
    息子さんの奥様を”嫁”と言う方が
    よほど不快ですけどね。

    介護系の仕事でケアプランに携わっていますが
    家族の意見で、ケアマネが
    ”●●の嫁”と書いていても、かならず
    ”●●奥様”と書き直します。
    介護記録も同様。絶対に”嫁”とは書きません。

    口語なら大して気にもなりません。

    私の夫は私の事を
    ”嫁さん”
    ”母ちゃん”
    ”おっかあ”等言っています。

    陰では
    ”ばばあ”と言っているかもしれませんが
    私も時々”おっさん”と言っているので
    まあ聞こえないから良しとしています。

    ユーザーID:4069913247

  • そうですね

    妻のことを「嫁」というのは間違いなのでしょうか。
    別に間違ってはいないと思いますが。
    歌にも「お嫁においで」「嫁に来ないか」というのがありますよね。
    (古い歌でスミマセン)
    「あなたのお嫁さんになりたい」と若い女性が言うこともありますし。
    (え? 今はそんな女性いない?)

    普段の会話でも、例えば「絶対に行きます」「一番最初」「古来から」などは正しくないですが、普通に使われていますし、意味も通じますね。
    日本語にうるさい人は気になるでしょうけれど、会話ならいちいちそこまでこだわらなくても、と思います。

    ただ、文章で書く場合は気を付けたいものですね。

    ユーザーID:3389660920

  • うちのムコが

    奥さん同士で「うちの婿が」って話していたら、ええ? 夫の事を婿って呼ぶのってなりますよ。

    意味が通じる通じないの問題ではないのです。
    妻を嫁と呼ぶ事への嫌悪感のアピールですよ。

    ユーザーID:5103471146

  • だって

    通じなかったんでしょ。

    あとさ。通じればよくないって正しい言い方してくれないと
    こっちが面倒なんですよ。

    迷惑かけるなってこと。

    ユーザーID:8234110495

  • それは、言い間違い、じゃない。

    奥さん、と呼ぶところを嫁、と間違って
    言ったわけじゃないでしょう?その友人は。
    正しいか否かではなくて、自分の奥さんを
    嫁、と呼ばわりするって、女性を軽視してる
    ように私は思います。
    私ならそこでBさんらのように言ったりはしないけど
    その人の性格を疑います。

    あなたがもし、お婿さんで 奥さんに人前で
    「うちの婿さんがさあ」と言われたら、もしくは
    あなたの奥さん、こう言ってたよ、など聞かされたら
    どう思いますか?
    奥さんに怒りません?なぜ男なら許されるのか
    Bさんらも現代の考えを持ってるんじゃないですか?

    本題とは外れますが、私の知り合いの外国人、日本語
    カタコトな、が、スーパーのレジで
    「カード大丈夫ですか?」と聞かれて(ポイントカードは
    ありますか?あればどうぞ、と言う意味)
    えっっ、僕のカード?盗まれたのか??え?なんでこの人
    こんな事言うの?出してもいないのに??と
    混乱したそうです。
    私も常々「一万円からお預かりします」とか言われると
    「え?もっと預かるつもり?」と突っ込みたくなります。
    通じるからいい、じゃ、本来の日本語の美しさ、なんて
    失われてしまいますよ。

    ユーザーID:3257228938

  • 目くじら立てない

    私は日本語教師をしています。
    職業柄、言い間違いなど気になりますけど
    授業中でもない友達との会話なら、相手の間違いを私は直したり、確認したりしませんね。

    ちなみに自分の奥さんのことを嫁というのは
    男性優位的なニュアンスを感じさせる言葉ではありますが
    間違いではないです。

    「やなあさって」や「うるおぼえ」は正しくないですよ。
    妹とか旦那とか身内がこんなことをいうと、それは指摘します。
    でも普通の友達なら、間違ってるなとは思うけど指摘はしません。

    ユーザーID:2484397018

  • その通り

    >嫁とは、夫の先祖代々の流れの中に居る人で、その流れから外れた人が妻
    書き方はいつの時代の、と思うが内容としてはその通り。
    結婚が家同士の事情や都合が優先された昔のある程度有力・上流の話では無く、
    現代は法的にも結婚はどちらの戸籍からも離れて独立するもの。
    男の家に嫁ぎ、その家を盛り立てる為のものでは無い。従って現代は『嫁』は存在せず
    『妻』と表するのが正しい。女は男の先祖の為に生まれてくるのでは無い。
    慣用的に男の親が息子の妻を『嫁』と呼ぶことはあっても本質的には嫁では無い。
    先祖は夫婦どちらにも存在する。先祖を大切にすることと男の係累の分子になることとは違う。
    まして友人間のような同等の関係において妻の承諾無しに昔流の男側の一分子である
    嫁呼ばわりは無い。意味が同類でも日本語には表現により意図は異なることが多々ある。
    トピ主は鈍感な感性なのだと思う。

    ユーザーID:0878377551

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧