• ホーム
  • 口コミ
  • 夫のドイツ転勤に帯同。渡独前に勉強するのは英語?ドイツ語?

夫のドイツ転勤に帯同。渡独前に勉強するのは英語?ドイツ語?

レス59
(トピ主12
お気に入り82

旅行・国内外の地域情報

ポテ子

夫のドイツ転勤が決まり、私と小2の娘も帯同することになりました。
夫の転勤まで2ヵ月ほど、家族はその1ヵ月以上後に行くことになるので、多少は準備期間があります。
夫から転勤を聞いたばかり、帯同を決めたばかりで、何からすればいいのかソワソワしている状態です。

とりあえず、図書館で海外赴任の本を借りて来てみました。

■いっそ1冊は買っちゃったほうがいいですか?

■子供の小学校は日本人学校に行く予定ですが、
 今から勉強しておいた方がいいのは、母子共にドイツ語でしょうか?
 それとも私は英語の勉強したほうがいいでしょうか?
 大学での第二外国語はドイツ語でしたが、もう何もかも忘れました。
 英語も子供が産まれてから海外旅行もしていませんし、全く何もしていないので、
 完全にダメになっています。
 何で勉強すれば?NHK?語学学校?教材?

■今、一番気になっているのは、どうやら狭い世界らしい駐在妻社会のこと。
 幼稚園ですらママ友グループからは遠く、
 小学校に入って、ママ付き合いが皆無になりホッとしてる自分が駐在妻社会でやっていけるのだろうか?ということ。
 やるしかないのですが。

■それを思うと、今は自分の好きな(個性的?手抜き?)な格好していますが、
 「奥様(笑)」らしい服買わなきゃなのでは?
 冬物は今が最後のバーゲン、今しか買うチャンスがない!でも、欲しいと思う服も無い。
 どーしよ。8年ぶりにデパートにでも行く?デパートなんて緊張しちゃって結局買えないよ〜。

などなど、今は、何を考えるべきなのかも判らず、
迷走・右往左往しています。

年末年始は帰省中ということもあり、スマホで検索しては、ブログを読む日々でした。

何からすればいいのか、、、どんなことでもいいので、アドバイス下さい。

ユーザーID:2716591800

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もっと詳しい方がいるかと思いますが・・・

    昨年 私も英語圏から別の言語圏へと駐在で越してきた者です。ドイツでは無いので、他の方がドイツの詳しい生活情報はレス受けられるかと思いますが、ドイツは観光面では、英語が話せる方も多く日常では英語でも不便がないかもしれません。ただ、ローカルなスーパーなどでは通じないかもしれませんからドイツ語は話せた方が良いかと思います。駐在年数によって、長くなりそうであればドイツ語、1,2年であれば英語でも良いかもしれません。
    日本人学校という事ですから、そちらで沢山知り合いが増えるかと思います。あまりネガティブに考えない方が良いかとも思います。私も初めての駐在で引っ越ししてきましたが、日本人も非日本人も沢山いい人達に出会い、それなりに楽しく過ごしています。前向きになるか、ならないか、は結局自分次第じゃないかと思うのです。
    私もカジュアルな服ばかりですが、私はあまり気にしない性格なので、それでもどんどん人に出会っていますよ。周りの日本人は日本みたいに綺麗な恰好をしていますが。
    ドイツで買える日本食材やシャンプーなどの日用品は限られていて
    また高いかと思われます。それらは最初に沢山持って行った方が良いかもし

    ユーザーID:6468037251

  • つづき

    れません。近隣のヨーロッパでも同じように日本の物は高いので、近くへいって買おう、という事はできないかと思います。薬、子どもの学校用品、コンパスやシャーペンなど1つ1つを取っても日本の製品は良いです。ただし、文房具やキャラクターなどの物はドイツでも可愛いものがいっぱいあります。高いですけど。
    ドイツにはクリスマス時期に行きましたが、クリスマスマーケットなど見て歩くだけでも楽しかったです。私だったら、駐在の間に近隣のヨーロッパあちこち旅行したりして楽しむと思います。その場合には英語が出来てた方が便利ですね。

    ユーザーID:6468037251

  • ドイツ語

    ドイツでは、英語の映画もすべて「ドイツ語」に葺き替えられています。
    知識階級は英語を話してくれると思いますが、生活に必要な 商店、
    水道工事などの配管工、電気の修理工、などといった
    どうしても必要になってくる職業の人はドイツ語以外話せないと思います。

    ドイツに行くんですから「ドイツ語」を習うのは当たり前でしょう。

    日本に住むためにやってくる外国の人が
    「日本語を習おうか、それとも英語を習おうか」と迷ってるのと同じですよ。
    日本に来るなら日本語を学べ!と 我々日本人だって思いますよね。

    ドイツも同じ。

    ユーザーID:1833680188

  • 住む地域によります

    もし駐在場所がデュッセルドルフならば英語から先に固めることを
    おススメします。
    そもそもドイツ人は英語が達者。加えてデュッセルは“日本人村”なので、
    日本語が通じる店も多数。病院、薬局、スーパー、レストラン、カフェでも
    日本語か英語でほぼ用が足ります。
    もちろんドイツ語が出来ればさらに幅が広がることは間違いなのですが、
    どっちからと問われれば英語からですね。
    日本人にとって英語は多少なりとも素地があるのでやっぱり思い出すのも
    早いですよ。
    また駐在中は欧州域内を旅することもあるでしょうが、その際にもドイツ語
    より英語の方がはるかに汎用性があります。

    デュッセル以外の地域ならドイツ語の重要性が増しますが、それでも英語で
    ほぼ乗り切れると思いますよ。

    日本人学校、駐妻社会ですが、構える必要は全然なし。
    子供の学校のこと、習い事の送り迎え等々、故国から離れた狭い社会だからこそ
    皆さん助け合って和気藹々と生活してます。
    ある意味「仲間意識」が強いので、日本のママ友関係に見られるようなトラブル
    はほとんど耳にしたことがないですね。

    ユーザーID:5030696089

  • ドイツ語の挨拶

    在独です。英語、独語どちらも知識無しなら独語。ご主人の会社関係の日本人スタッフにあった時は日本語での挨拶で何ら問題無いですが、現地人には独語で日本語に該当する こんにちは、ありがとうございます、さようならをタイミングよくハッキリ言えれば、最初の難関はクリア。街中でうっかり見知らぬ人にぶつかりそう、又は、ぶつかった時でも、日本語のすみませんに該当する独語を覚えておけば大丈夫。挨拶も何も無く無言で店内に入り、断りなしに商品触って、無言で店(特に個人店などの小さい店舗)を出ることの無いように。ドイツには各国から他言語を話す人々が住んでいますが、相手の素性を知らない時は、独語で こんにちは がベスト。買い物に出る時は、買いたい物の独語単語を調べて紙に書いて店員に見せるつもりで出掛けると、自分の独語の発音が相手に伝わらなくても紙を見せると理解率高し。自分の体験では言葉、単語は間違えて相手に訂正してもらった時、しっかり覚えました。更に、独語の数字の表現(値段、お釣り関連)で覚えておくとさらに良し。例:72ユーロ。独語だと、2と70 という口語。61なら、1と60 等。

    ユーザーID:0389435948

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • ドイツ語じゃないのー

    だって日本に住むドイツ人に片言の英語で話し掛けられても困る日本人、たくさんいるでしょ?おなじ片言なら日本語のほうがまだわかるでしょ。
    おなじではないの。

    ユーザーID:3385582640

  • まずはドイツ語を

     学生時代にドイツ語の基礎が少しでも入っているのなら、その後は復習なのでやりやすいと思います。NHKは耳を慣らすのによいと思います。
     現地のドイツ語教室では欧州人には共通のラテン語があるのですが、語学体系が全く違う日本とは教え方が違うので、今一度日本のテキストで勉強しておきます。 

     ドイツ語は、家電や家のどこかに問題が起きた時、まずそのメーカーの代表に電話しますが、送る技術者を決めるため、どのような状況なのか詳しく聞かれるので必要です。 作業日時の予約、状況説明が出来れば、夫や会社の秘書の手を借りなくても日常生活は十分やって行けます。 医者は英語が通じます。

     赴任後、現地人の家庭教師について学ぶのが、一番手っ取り早く上達する方法です。 その後で現地の学校で、英語を学ぶのはいかがでしょうか。 ドイツ語教室には現地の人はいませんが、英語、フランス語教室には沢山います。 そのおかげで知り合いが出来て、私はよかったです。 

     日本人学校は母親が集まる機会が多く、欧州でもあり、きちんとした服は必需です。 欧州体型でない人には、日本の製品が一番です。 今から準備して行きましょう。

    ユーザーID:9793999328

  • どこに滞在するのかな

    ドイツに少人数でクリスマスの時期に滞在しました。

    とにかく寒くて寒くて日本から持っていったコートだけじゃ甘かったので、現地で買い足しました。まつ毛凍りました。

    それくらいなので、周りの駐在妻さんたちが気にはなりますが実用的なのが1番です。

    あとマーケットとかいってみて、意外と英語がわからない店員さんも多く、ドイツ語しかわかりません。というのも多かったです。

    それを思うとドイツ語を少しでも勉強した方がいいかもです。
    できれば妻さんたちの関係より、現地での体験を沢山してくださいね。楽しんできてください。

    ユーザーID:3483622071

  • 従兄弟が行きました。

    従兄弟家族が出向きました。旦那様がすでにドイツに通っている場合が
    多いはずなので旦那様から情報をもらうのが大事だと思います。

    ■本 …読みやすいものを買ったほうがいいと思います。
    現地妻コミュニティで先に帰国される方からもらえる可能性も高いですが、
    右往左往するのであれば、当面の軸にできますよ。
    ネットは情報が散逸しているので一冊きちんと読み切るほうがいいかと。

    ■英語かドイツ語か。
    …娘さんは英語がいいかと思いますが、主様経験があるならドイツ語再履修を。
    怖いなら主様も英語。主様と娘さんともに同じ言語を学ぶほうが会話練習なんかも
    お互いできて学びが多いかも。そしてまたも現地妻コミュ絡みですが、
    現地妻向けの語学教室や家庭教師も出回るそう。
    ※流行っていたこともあり従兄弟はDSの『えいご漬け』で奥さんに英語を学ぶよう
    勧めていました。
    ※子供たちのほうが勝手にドイツ語を学んできて親よりも早く食事のオーダーを
    できるようになったと聞きました。

    ■奥様らしい服
    …従兄弟妻さんも適当でした。寒いですし。

    ドイツは駐在員住宅でも各世帯に卓球台があると聞いたので
    卓球練習も大事かも

    ユーザーID:7105739987

  • 大丈夫ですか?

    駐在ハイになるのもいいですが、デパートへいく妄想より、まずはやるべきことからやっていきましょう。

    言葉はドイツ語だろうが英語だろうが、子供が夜中に急に高熱を出したとき、救急病院へ電話して適切に処理できればいいのです。駐在妻社会についてあれこれ悩むより、子供を守ることだけはしっかりやってあげてください。

    ユーザーID:8626732612

  • ご主人と別の言語で

    ご主人はたぶん英語で仕事をされますよね?それなら奥様は独語を勉強した方がいいです。夫婦で別の言語を武器に持っておくとどこに行っても心強いです。

    私の体験(ドイツの田舎都市駐在)では、日本と同じくらいの英語普及率のイメージです。
    大都市・観光地・デパート・大学を出て働いているような人は英語が通じる
    スーパー・病院などは喋れる人が1人居ればいいほう
    ネット回線の工事・配達など家に来る人はドイツ語オンリー

    大抵の日本人は単語だけでも英語を喋ろうと努力しますが、ドイツ人は頑なにドイツ語で押し通してきます。

    でも奥様は、日常生活はサバイバル独語だけで充分生きていけます。まずは数を聞き取れるように勉強しましょう。これがわからないと買い物ができないので。

    ご主人には英語も独語もではなく、英語に磨きをかけてもらいます。職場だけでなくお子さんの学校や病院などでも使われる語彙を身につけてもらいましょう。

    あと私の駐在時は会社からいろいろ手引きがあったのですが、なんにもなしなのでしょうか?
    とりあえず航空会社の「海外赴任サービス」を調べてみてください。

    ドイツ駐在羨ましい!楽しいですよ〜。

    ユーザーID:1159812284

  • Sprechen Sie englisch?

    ドイツ語で「英語話せますか? 」

    インターネットが無い時代に英国永住してる時にドイツへ旅行へ行った時は
    挨拶、すみません、イエス、ノー、英語話せますか?数字を覚えて行きました。

    今でも欧州旅行する場合は、同じです。フランス語はもう少し喋れますが
    英語が楽なので「すみません、英語話せますか?」ばかり話してました。

    でも、ドイツの田舎のB&Bに泊まった時は紙に絵を描いて料金や他を交渉しました。

    安い翻訳機を持っていけば便利だと思います。スマホでもいいし単語の勉強になると
    思います。

    ユーザーID:3744914649

  • 英語をろくに話せないのならば、まず独語を習得したほうが良い1

    日本人にとって独語は英語よりも簡単です。
    独語の文法は英語よりもちょっと面倒ですが、
    その面倒なところが日本語に似ています。
    独語発音もワンパターン(綴りとほぼ1:1の関係性)でありとても簡単です。

    独語のその面倒な文法をマスターしさえすれば、
    その後はひたすら下り坂、楽勝です。
    独語は、日本語の語順に比較的近く、日本語と同様に主語、
    目的語の語順を自由自在に入れ替えることができるので、
    日本語のような感覚で急速にどんどんしゃべれるようになります。
    ここのところが、独語文法がちょっと面倒なところですが、
    日本人にとって非常に大きなメリットです。

    その点、英語は語順が厳密に決まっているので、
    日本語のような感覚で勝手に入れ替えることができません。
    そこのところが、日本人にとって根本的に馴染めず、
    中級から上級へは大きな壁が立ちはだかります。
    ゆえに、独語の方が日本人にとって習得と上達はかなり容易です。

    ユーザーID:0561883890

  • 英語をろくに話せないのならば、まず独語を習得したほうが良い2

    ドイツ人の約半数はちゃんとした英語が話せるので、
    英語で不自由することはまずありません。

    でも、英語の達者な日本人は、
    英語だけで仕事と生活を全てこなしてしまい、
    挨拶レベルを超える日常独語をろくに話せないまま、
    残念な帰国をした人が多数います。

    折角ドイツに駐在するのならば、
    ぜひ現地語を話せるようになってください。
    そうすれば、ドイツ人のお友達も一気に増えます。

    ドイツ人は一般的に保守的であり、打ち解け合うのに時間がかかります。
    でも、独語のことわざや俗語を覚え、
    独語でジョークをガンガン言えるようになると、
    ドイツ人は笑い転げて大喜びし、とても親切にしてくれます。
    初対面の人でも。

    「おまえさん、どこでそんな独語を仕入れたのか?」
    「じゃあ、あれも、これも覚えとけ!いつでも、いくらでも教えてあげる」
    「うちに遊びにおいでよ!」

    外国人としては珍しい変な独語を話す面白い日本人(外国人)として、
    好待遇され、かわいがられました。

    そうなるのに私は1年かかりました。

    ユーザーID:0561883890

  • 英語をろくに話せないのならば、まず独語を習得したほうが良い3

    勉強法は、渡独前に、まず日本の独語学校に短期集中的に通ってください。
    どの言語もそうですが、初めの第一歩は、独学だけではかなり困難です。

    ドイツ現地では、ゲーテインスティチュートがとても良いです。
    2ヶ月または4ヶ月コース、これで日常会話はなんとかできます。
    首都圏ならば、東京にゲーテインスティチュートがあります。
    相談してみてください。

    私は渡独前に都内の民間独語学校で週2回3ヶ月
    +現地ゲーテインスティチュートの1A(超初級コース)の毎日2ヶ月のみ。

    会話の基本形を徹底的にたくさん覚えてください。
    そうすれば、単語を入れ替えるだけで、
    応用がいくらでもできるようになります。

    ついでに言えば、私は国立大理系学部で、
    独語はなんと0点だった完全な理系人間です。
    (授業全出席で欠点免責、独語単位かろうじて取得)
    在学中は独語がちんぷんかんぷん全然分からなかったけれど、
    今は仕事で独語を毎日ガンガン使っています。

    独語をガンガン話せるようになると、
    ドイツでも日本でも一目を置かれます。
    現地日本人社会においても強力な武器となることでしょう。
    見える世界が一皮むけて見えます。

    ユーザーID:0561883890

  • 落ち着いてね

    初めての海外駐在ですか?
    焦るお気持ちはわかりますが、落ち着いてくださいね。

    私自身がドイツに駐在員として赴任していました。
    まず、駐在員はめちゃくちゃ忙しいです。
    文字通り朝から晩まで、とくに日本からくるお客さんのアテンドで
    若い駐在員は遅くまでおつきあいがあり、私は独身でしたが、奥さんをお持ちの方は
    さぞやご家庭は大変だろうと思ってました。家庭を顧みる時間はありませんでした。

    その分日本人間の付き合いが濃密ですが
    私が体験したのは夫の階級?がそのまま反映されるあんまり楽しそうでもない感じでした。
    (脅かせてごめんね)
    上司の奥様より出しゃばらず、が鉄則。その中で自分なりにエンジョイするのは
    少々コツがいるかもね。

    ドイツ語が出来なくてもお手上げ、、ではないですが、
    やはり出来ないと買い物も不便です。
    スーパーにはない新鮮な野菜などは青空市で買わないとでしたから
    簡単な日常会話が出来たほうがいいですよ。

    駐在は華やかなイメージがあるかもしれませんが
    辛いこともあります。
    自分が楽しめそうなことを早めに探したほうがいいですよ。

    ユーザーID:9956805399

  • ドイツ在です

    在米さんのおっしゃってる通り、なんだかハイになりすぎですね(笑)
    まず、何年在住予定なのでしょう?
    そして住む場所はどのあたりなのでしょう?
    日本人学校があるような大都市でなら、2,3年の滞在なら英語で十分です。
    駐在で行かれるのなら、保険もプライベート保険を会社がかけてくれるでしょうから、そのような保険を持つ人の行く病院で英語が話せない先生はいないといっていいです。
    また、都市部になればなるほど英語が話せる人が多くなります。
    ただし、5年以上ならご自身が楽になるのでドイツ語を勉強するほうがいいです。

    ドイツ語の参考書を1冊持って、それを繰り返しやっていればある程度の事は覚えます。
    そしてそれをお店で使っていれば、日常でよく使うフレーズは覚えていきます。
    数年の滞在ならそれで問題ないでしょう。
    また、大都市には多くの日本人が住んでおり、駐在妻社会もそれほど狭くありません。
    せいぜい、子供の日本人学校で知り合いができるという程度です。
    ところで奥様らしい恰好ってどういう格好でしょうか?
    学校で会うお母さんたちは皆さん普通の格好ですよ。

    ユーザーID:8712459991

  • ありがとうございます。在米アラフィフさんまで読みました。

    皆様、アドバイスありがとうございます。
    前向きにがんばりたいと思います。

    語学に関しては、結局、ドイツ語も英語も、ということになりそうだな、と思いました。
    日本にいて、母国語と片言の日本語しかしゃべれない人と接するときに、
    片言の日本語よりなら、せめて英語をしゃべってくれたらな、と思うこともあるので、

    やはりドイツでも英語はしゃべれたほうがいいし、
    ドイツだから当然ドイツ語もしゃべれたほうがいいし、ですよね。

    ドイツに行ってからはドイツ語学校に行くことは決まっているので、
    少しでも行く前に何か勉強しなきゃ、と思っています。

    ドイツ語の家庭教師は、夫は現地で頼むことになっています。

    とりあえず、今日はドイツに関係ありそうなテレビ番組は予約しました。
    図書館で、ドイツ語やドイツ関連の本も予約して来ました。

    翻訳機も買ったほうがよさそうですね。
    夫の電子辞書にはドイツ語も入っているらしいですが、
    私用にも何かあったほうがよさそうですね。

    DSのソフトで英語の勉強が出来るというのも、いいこと聞きました。
    すぐに調べてみます。

    ユーザーID:2716591800

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • ありがとうございます。

    皆様、アドバイスありがとうございます。
    奥様付き合いについては、少し楽観的になることが出来ました。

    滞在を楽しむ方向で前向きに考えようと思います。
    卓球台は家にあったら楽しみです。

    日本の物はいろいろ買って行こうと思います。



    アルテミスさんが、きちんとした服を用意して行ったほうがいいと書いて下さったので、
    重ねて質問させて下さい。

    冬物の服だけは、2月にはもうほとんど買えなくなると思うので、
    それだけは今月中に買わなきゃと思っているのですが、

    「日本の冬物のきちんとした服」として、何を準備すればいいでしょうか?
    ドイツではスカート履いている人がいないというようなことも聞き、
    綺麗目な冬物の服はスカートのスーツと、スカートしか持っていないのですが、
    パンツスーツや綺麗目パンツなどが複数必要な感じでしょうか?

    スキニーやガウチョは苦手なのですが、
    「ドイツの日本人のきちんとした冬物の格好」は、
    どんなものを準備すればいいのか、具体的に教えて貰えるとありがたいです。

    日本で売っているもので寒さ的には大丈夫でしょうか?

    ユーザーID:2716591800

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 今からならドイツ語

    英語が全然ダメ、渡独まで3ヶ月しかないなら、ドイツ語を少しでも齧った方がいいですね。とりあえず、アルファベットの読み方、数字などを覚えておいて、NHKラジオのドイツ語講座を、移動時間や隙間時間に常に聞いて耳を慣らしましょう。

    お子さんが小学生なのはラッキーです。お子さんが学校にいる間にひとりの時間がたっぷりありますから、生活が落ち着いたら、現地でドイツ語のコースに通うといいですよ。

    奥様風の服なんて不要ですよ。それ風の人もいますが、そういう人は日本にいる時からそんなタイプのファッションが好みなんですよ。たいていは普通の奥さん達ですから心配いりませんよ。

    ドイツ語学校で同じような時期に来た日本人駐妻の知り合いもできるでしょう。駐妻同士の情報網は侮れないものがありますし、右も左もわからない、現地語も理解できない状況で行くなら、日本人に様々な情報をもらったり、助けてもらう機会はけっこうありますから、自分で何でもできる自信がないなら、ある程度のお付き合いは必要だし、精神的な安定にも日本人の友達は必要です。

    そんなに身構えなくても大丈夫。たいていは普通のサラリーマンの妻ですよ。

    ユーザーID:2266589307

  • デュッセルドルフならばドイツ語も英語もいりません。

    永住日本人の方が不動産、美容院、あらゆる分野でいらっしゃるし日本語だけで生活ができます。病院も大丈夫です。
    ミュンヘン、フランクフルトはそこまではいきませんが日本人学校つながりで少々英語もしくはドイツ語ができれば何とかなります。
    要するに日本人学校のある地域でしたらあまり考えなく、数年の駐在でしたら問題なく過ごせます。日本人も多い地域ですから合う方合わない方がいますが、一般的にメーカーの方はメーカー、商社や銀行員の方はやはり商社、銀行員のご家庭とお付き合いができます。
    手当や給与が大きく異なるので、各々生活レベルが違うからです。例えば商社や銀行員の奥様方はエルメスで何をオーダーするかなどの話が出てメーカー駐在の私などはとてもとても世界が違う。笑
    気楽にお考えになればいいと思いますよ。今は海外赴任が憧れではなく、面倒というとらえ方が主流になりつつあります。
    ちなみに私はデュッセルドルフと日本人学校の無い南ドイツと二度暮らしましたが二度目の駐在では若い奥様方の愚痴の聞き役でした。ともかく日本が良いのに会社都合でこんなところに暮らさせられてと。休みごとに日本に戻られていた方も多かったです。

    ユーザーID:8216068998

  • ドイツ語でしょう

    ビジネスでドイツ数箇所に行きました。ドイツの若い人はほとんど英語が出来ますが、田舎の年寄りになると数字すらドイツ語しか分からないという人がいました。その極端な違いがかなり衝撃でした。日常の買い物など、ドイツ語の方が重宝すると思います。

    ユーザーID:1583806145

  • ポテ子さんもこの際、ドイツ語でキャリアアップしましょう!

    ドイツの日本人学校では小学1年からドイツ語の授業が必修なので、娘さんはドイツ滞在中の数年間に片言のドイツ語はしゃべれる(理解できる)ようになると思いますよ。とはいえまだ小2なので、大人相手の通訳として頼るわけにもいかないですよね。
    日常生活ではやはり親であるあなたが采配をふるえるように、英語かドイツ語がある程度できたほうがいいでしょう。
    英語も完全に駄目になってるなら、いっそドイツ語に集中されたらどうでしょうか?ドイツ国内にいる限り(オーストリアやスイスの旅行中でも)、ドイツ語ができて損なことはありません。せっかくドイツで生のドイツ語に毎日触れるのだから、これ以上の語学学習のチャンスはないでしょう。ドイツ語がわかるからこそわかるドイツ人気質、文化というものもあります。
    複雑な交渉事、ドイツ国外旅行時は、ご主人の英語(おそらくお仕事は英語で?)の出番です。
    滞在期間の数年間は毎日がドイツ語の授業だと思って意欲的に生活すれば、日本帰国時にはある程度ドイツ語がものになってますよ!
    駐在妻という肩書きだけじゃなくて、ポテ子さんもドイツ滞在中に何か身につけてキャリアアップしたらどうでしょう?

    ユーザーID:6396288358

  • ドイツではないのですが、

    言葉に関しては他の方が色々アドバイスされているので、、

    何年の予定かはわかりませんが、
    日本人学校だと学校によっては習字道具、彫刻刀、
    裁縫道具、リコーダーを事前に準備させるところがあります。うち履きも必要な場合あり。その場合は学校で販売するか確かめて、あらかじめ大きめサイズも準備。事前に問い合わせを。

    地球の歩きかた(最新版)や観光本を購入しておいたほうが便利でした。

    電子辞書
    普段生活していると忘れがちですが、きっと必須。

    買い物ができるようになるまでの最低物品を揃えておく。

    自分の服よりも子供の服、現地で気に入ったものが見つかるまでの期間分、少し大きめサイズを買って準備。

    あとは現地を好奇心を持って楽しむ。お子様ともに語学を頑張ったほうが楽しいのでは!!

    ユーザーID:2216784626

  • ドイツ語電子辞書について

    電子辞書はCASIOのドイツ語モデルが一番使いやすくて、史上最強です。
    私は仕事でもプライベートでも重宝し、毎日携帯し、使いまくっています。

    CASIOドイツ語モデルの主な辞典の搭載内容:
    独和大辞典(小学館)
     国内最大最強の独和辞典です。
     これが入っているのはCASIOだけなので、これ一択。
    独和辞典(中辞典)
    和独辞典
    独独辞典
    独英・英独辞典
    英和大辞典
    和英辞典
    英英辞典
    国語辞典
    百科事典
    その他

    ドイツ語モデルをお勧めしします。

    例えば、英語モデルにドイツ語コンテンツを追加して使うことも可能ですが、
    しかし、検索速度が少し遅くなるので、ドイツ語メインならば、
    CASIOドイツ語モデル(7100番台)が一番使いやすいです。

    ドイツ語モデルに英語辞典も多数標準搭載していますし、
    優れた英語コンテンツを別途追加することも可能です。
    例えば私は、リーダーズ英和辞典&リーダーズ・プラス
    を追加して使っています。

    これで鬼(独和大辞典)に金棒(リーダーズ英和辞典&プラス)。
    他社の電子辞書をなぎ倒してしまいます。

    翻訳機は知りません。
    使い物になる翻訳機があるのかな?

    ユーザーID:0561883890

  • 英語がいい

    ドイツ語は、数字、挨拶、買い物で使いそうなフレーズ、単語をストックしておく程度で十分だと思います。隣近所の人に「いい天気ですね」買い物で「これを〇個ください」など。

    折角だからとドイツ語市民大学に通いましたが、帰国後の使用頻度を考えると、英語のスキルアップをはかっておくだったかなと少し後悔しています(汗)

    単語だけは今でも拾えるので「今、何の話をしているな」というのは分かるので、まぁやって損はなくはない…程度には楽しめています。

    ユーザーID:6572983563

  • 日本とほぼ同じ生活です。

    デュッセルドルフに駐妻で来ています。お子さんが日本人学校だったら、ドイツ語を使うのは市場で野菜とか買う時くらい?かと思います。スーパーの洗剤の買い方とかから教えてくれる駐妻向けドイツ語講座もありますのでそこでドイツ語を勉強してついでにお友達も作る人が多いです。

    日本の食材はほとんど手に入りますし、病院から美容院も日本人対応です。

    ミュンヘンあたりでも結構日本人向けサービスは増えているみたいですし、安心していらしてください。きれい目な恰好はスーツ、スカートでOKだと思います。冬はそれにロングブーツで。何かのパーティーなどの時は入口やトイレでブーツからパンプスに履き替えます。

    お洋服はパリやミラノに行くとサイズがありますよ。楽しい駐妻生活になりますように。

    ユーザーID:8801771451

  • ドイツの冬は寒い

    ドイツ人もスカート穿いてますよ。
    冬は寒いのでパンツの人も多いですが 元々有名デザイナーや一流モデルを輩出している国ですから。
    物凄く身長が低くて痩せている体系でなければ、防寒用のコートなどはドイツで揃えた方が良いかもしれません。
    リーズナブルだし、特に背の高い方ならピッタリの物も買えると思いますよ。
    ドイツに駐在していた友人は身長155センチくらいでしたが 特に困ることなく衣類は現地で調達していました。
    どこに住まわれるかわかりませんが フランスやイタリアに出かければドイツよりは日本人に合うサイズのものが買えると思います。
    日本以上にインターネット通販で買う人も多いし 日本へ送るのと違ってヨーロッパ内なら送料もお安いので いろいろトライされてはいかかでしょうか?

    ある程度若い人は英語が達者ですが お年寄りや田舎の方だと英語では通じにくいかも。
    第2外国語でドイツ語選択なら、挨拶と数字、買い物に必要な言い回しをまず覚えれば何とかなると思います。
     
    ドイツ人はおしゃれな人と全く構わない人の両方がいるので それほど気を使わなくてもよいと思います。

    ユーザーID:6370404894

  • 電動自転車は持って行ったほうがいいですか?

    皆さんありがとうございます。
    ドイツっ子さんまで掲載されたところで書いています。

    先のレスでも書いたように、ドイツ語と英語は、両方がんばることにします。

    服は、普通の人並みの服を持っていない私としては、
    日本ではしなくて済んでいる人付き合いを考えたとき、
    普通の奥さん並み(VERY掲載〜ユニクロくらい)程度の恰好が必要かなあ、と思いました。

    まあでも、無理して好きじゃない服買ってもどうせ着ない気もしてきました。

    プレに入るとき、幼稚園に入るときも、
    ママ達に溶け込めるように奥さんらしい服を買おうとがんばりましたが、
    買っても結局着ないんですよね、そういえば。
    ニットのアンサンブルとか、スキニージーンズとか。嫌いなものは嫌い。

    日本人学校=幼稚園くらいの保護者の濃密さを想像して、
    帯同に超ブルーになっていましたが、ホントもう腹くくるしかないので、
    子供のためにも、なるべくゲンナリしないで前向きでいようと思います。

    ところで、自転車は電動を送ったほうがいいですか?
    普通のママチャリを送る?
    それとも向こうで買うほうがいいでしょうか?

    ユーザーID:2716591800

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 英語

    他にも、他国への赴任予定が続くのなら、英語をお勧めします。
    もし他に赴任予定がなければ、現地でドイツ語を学ぶ、がいいかなと思います。

    デュッセルドルフで、日本人学校にお子さんを通わせるなら、お付き合いは日本人中心になり易いですし、医療関係も、日本人医師がいらっしゃるし、通訳も頼めます。日本語で何とかなる部分はあります。


    私は他の欧州言語を真剣に習得している途中で、元ドイツ駐在技術者様と全く同じことをその言語に感じている(!)のですが、

    それでも、どうも言語の種類の好き好きというか、向き不向きがあるような。今の言語は伸びが早いのですが、大きな声では言えませんが、ドイツ語は全くダメでした。友人はその反対です。少ない例ですみません。全部上手になる人もいますけど(笑)
    駐在員の妻の立場でお子さんがいると、一日中現地の会話漬けという機会は少な目になるかも。


    英語は拠り所になるところがあって、今の言語でも役に立っています。
    教材が多いのもやはり英語の強みですね。

    ユーザーID:8044809165

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧