命の尊厳

レス17
(トピ主1
お気に入り116

家族・友人・人間関係

私は、末期癌
余命半年です。
未婚、子供も親もいない今楽しいことだけしようと思っています。

生きようと頑張っている方の大分は
子供のこと、親や夫と生きる意味があります。

でも、私にはありません。
考えてみると自殺する人と同じ感じでしょうか。
ただ、痛いから死ぬ程のこともないから生きていたぐらいの感覚です。
ある歌の歌詞で今生きているのは誰かの生きたかった明日。
キレイ事じゃない本音を教えてください。
あなたは、誰かの為じゃなく人の為じゃない明日を生きていますか?
いな、わかってます。その人が笑顔になるなら自分は…それを省いた自分の本音をきかせてください。

ユーザーID:2850350941

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 残りの人生を大切に一生懸命生きてください

    貴方は1人ぼっちで1人で生きてきたように書いてありますけど、本当にそうでしょうか?
    兄弟や従姉妹はいないのですか?
    友達はいないのですか?

    貴方が亡くなったら悲しくなる人、きっといると思います。

    楽しい事をして好きな事をやるだけやって満足してもいい。でもきっと最後に貴方に会いたい人もいるはず。それも忘れないでください。

    ユーザーID:8588461125

  • 基本は、

     自分のために生きています。
     自分の生存本能のまま、食欲を満たし、体調が悪くなれば医者に掛かり、薬を飲んでいます。
     この世に生を受けた以上、生きれる限り生きる事が「命の尊厳」を具現する事だと思います。

    ユーザーID:3591584014

  • 誰かがあなたの声を、ハッとして聞いています。

    「今生きているのは、誰かの生きたかった明日」
    はっとしますね。

    私達は、生きていますが、生かされているような気がします。
    その言葉の通りに、たまたま事故にも合わず、地震があってもまきこまれずに、「今」生きています。

    私は癌ではありませんし、余命宣告もされていませんが、同じように天涯孤独で(昨年親は亡くなりました)事情があって体が動きづらく、毎日生きるのが大変です。

    でもとことん、生きようと思っています。
    そこに意味があると思うからです。

    「誰か」って、親とか子供とか、だけではないですよね。
    まったく知らない誰かが、あなたの存在に心をふるわせているかもしれない。
    あなたのおかげで、前に進もうと思うかもしれません。

    必要のないひとなんて、世の中にいません。
    いま生きている人は、何か意味があり、必要とされているので自然に命を保っていると思います。

    あなたの生きている時間は、この世界の誰かにとって、必要な時間です。

    どうか、生きてくださいね。

    私も、自分の生きている意味がわかるまで、生きていこうと思っています。

    ユーザーID:1185134019

  • 誰にだって生きる権利あり

    身体は、大丈夫ですか。さて本題に。そりゃあ最後は、自分の為です。綺麗事言いません。結局…家族・友人・知人いても悲しみは…本音言えません。言っても逆に叱咤激励です。うーん悩んでいる時程、辛い。黙って聴いて欲しいのに。もう、止めました。何時も一人と思ってます。寂しさより清々しい気持ちに。貴女も頑張って下さい。

    ユーザーID:8282551911

  • レスをさせて頂きます

    レスをさせて頂きます。
    トピを拝見させて頂きました。
    とても厳しいお辛い状況で私などがコメント出来るはずもないですが、レスをさせて頂きました。私は40代バツイチ、子供はいません。
    何のために生きてるのかと言われると、年老いた母、年老いた犬、少ないながらも私を支えてくれた友人のためなのかもしれません。
    周りの支えが無ければ、今の私は居なかったかと思います。私が昔読んだ本で外国の精神科医の本で『死ぬ瞬間』という著者があります。
    今までタブーとされていた末期の患者の方にインタビューという形で精神科医として向き合った内容の本です。古い本ですが良かったら読んでみてください。
    何も出来ませんが、トピ主様の人生が望みのある光あるより良い人生でありますように心よりお祈りしています。

    ユーザーID:2387046202

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 守るべき対象がなければ

    生きている意味が自分では見つからないと思います。
    夫が亡くなったら自分は天涯孤独です。
    その時点で生きようと思うのか?


    たぶん思わないだろうと思います。


    公正証書はもう作りました。
    支えてくれた友人たちの子どもに残します。

    ユーザーID:7146119722

  • 本当に大切なモノ(コト)に気づいて下さい

    あなたは人生の終わりに直面し、生と死について、これまで考えることなど無かったことに気づいたのでしょう。

    人間の心の奥深い精神領域、命の真実を知りたいと言う思い(願い)があるはずです。それに気づく人もいれば気づかない人もいます。それを見つける方法など判らないし、有るかどうかも判らないのが現実です。

    そのための導き手がいなければ、1人で悩むだけです。人間の判断基準では行き場を失ってしまい、間に合いません。その結果、とりあえず、生と死について考えないことに終始するのです。その反作用として、楽しいことだけを考えることに終始するのです。果たして、それで宜しいのでしょうか?

    自分の人生を振り返り、家族を含めて、これまで出会った人達めのことが思い浮かんでいるのではないでしょうか。そして本当は、人のために何かをしたと言える生き方をしたかったのではないでしょうか。そういう問いかけが、今のあなたの心の中に沸き起こっているように思います。もっと言えば、何を大切にして生きるべきだったのかに気づいたのではないでしょうか。

    今のあなたの思いを誰かに話すことによって、命の真実と正面から向き合えることを願っています。

    ユーザーID:2534086755

  • あなたの言葉胸にしみました。

    【誰かの為じゃなく人の為じゃない明日を生きていますか?】
    私には不登校の子供がいます。
    私は持病があります。すぐに命にはかかわらないけど。
    私が今、事故とかで死んだら、この子どうなるんだろう
    死ぬわけにはいかない、と思います。

    今もし、子供が何か命に関わるようなことがあって、
    私の命と引き替えに、この子の命が助かるなら
    こんな命、すぐに差し出すでしょう。

    でも、子供が今、この世からいなくなったとしたら
    私は死ぬほど嘆き悲しんで、生きてる意味なんて
    なかなかと思うけど、でもそれでも私は
    自らの命を絶つことはしないと思う。

    命なんてほんと、いつ無くなるかわからない。
    余命宣告されたあなたより、私の方が早く
    召される可能性だって多いにある。

    人はみんなね、結局は自分のために生きてるんだと思う。
    あなたの求める答えになってるかわからないけど。
    もがいて、苦しんでその日を生きてるよ。
    あなたは、生きる意味がない、と言う。
    そんなことないよ。少なくても、私、あなたに
    出会えてよかったと思う。

    私は思うよ。私が死ぬ日には
    ああいい人生だったな、って思えるように生きようって。

    ユーザーID:5312903129

  • 生きるという事

    自分の為に生きて欲しい。

    例え余命半年でも。

    自分の為に生きて欲しい。

    他人は関係ないよ。

    自分の為に生きたら

    人生は楽しいものだから。

    ユーザーID:4081640281

  • あのー

    私も末期がんですが。
    私は私自身のために生きています。
    家族はいますが、私が生き続けたいという強い意思があるので
    誰かのための笑顔?自分の幸せのために笑っていたいですよ。
    いつも、どんな時でも気持ちを奮い立たたせるのは難しいです。気弱になる時だってあります。そんなにみんな精神力強くないですよ。
    今、どのような状況なのかわかりませんが、最後の時まで自分自身でいてくれるように願っています。
    私は私の与えられた命、自分のために全うしますよ。私の人生ですから。

    ユーザーID:7542680221

  • お辛いですね。

    私は3人の母で、夫もいます。

    なので、トピ主さんの気持ちはわかりません。

    ただ、トピ主さんが生まれる時には
    お母さんは、心待ちにしていました。
    大切に想って育てたはずです。

    子供がいるから、誰かの為に生きてる意味がある。
    と考えておられるなら

    お母さんの為に生きてると考えてはどうですか?

    私の母は、白血病で長い入院の末亡くなりました。
    誰かが生きたかった明日。
    そんな人に沢山出会いました。
    「あんなに、めんどくさかった家の掃除や食事作りをしたい。何でもない1日が幸せな事。」と母は何度も言いました。

    鉄拳さんがイラストを描いている
    「それでも僕は夢をみる」を読んでみて下さい。

    ユーザーID:8299587247

  • わかりますよ。わたしも。

    数年前に癌で亡くなった絵本作家の佐野洋子さんをご存じですか?
    がん闘病中に書かれた「死ぬ気まんまん」というエッセイがあります。
    その中で「余命2年と言われたとたんに、鬱がすっかり治った」とあります。
    私も鬱闘病中です。それを読んだ瞬間「わかるわあーー!」と唸ってしまいました。
    もう生きる心配をしなくていいと思ったら鬱になる必要ないですもんね。
    今わたしをこの世につなぎとめているのは猫達だけです。
    うちの猫たちは私がいなくなったら行く所がないですから。
    この子達を見送るまでは死ねないですが、それが終わったらいつでもいいです。

    ユーザーID:4721527632

  • 思いついたのは

    私は間違いなく“誰か”の為に生きていると思っています。
    その部分を除くと“寿命”が尽きるその日まで何かに生かされているって感じです。
    自分自身の為に生きていると言うよりは生かされているのだからその間は美味しいものも食べたいし良い思いもしたいだけなのかもしれません。

    トピ主さんと同じ状況になったら私は何を思い何をするのだろう?
    トピ主さんありがとう!私ももう少し自分の命について考えてみます。

    ユーザーID:0295156580

  • トピ主です

    皆様、ありがとうございます
    一言一言がとてもぐっときて、涙で画面がみえません。
    誰しもいろいろな思いを持って生きておられるのですね。
    一時期のどん底な気持ちでしたが、家族じゃなくても、優しい言葉をかけてくれる、友人仕事場の人、そして小町の方々がいてくれる
    自分の人生も捨てたものじゃないと気付かされました。
    こんなドロドロの気持ちを見せてしまって、申し訳ないとレスがつくまでドキドキしていましたが、心優しい皆様に救われた気持ちです。
    半年で終わる命か、生き長らえる命か今はわかりませんが、死ぬ瞬間少しでも生きててよかったと思える人生にしたいです。
    皆様の意見をまだまだ聞けると、うれしいです。

    ユーザーID:2850350941

  • 私の場合は、

    私は夕焼けをみたり、朝焼けをみたり、空をみることや、季節の匂いを感じることが好きなのですが、あるときすごくきれいな空をみていて、今死んだらもうこの景色はみられないのか、この空をまたみたい、まだ死にたくないな、と初めて思いました。私には誰かのために生きているという感覚はもともとあまりないです。

    ユーザーID:1446800094

  • わたしは

    死を覚悟した時にしたことは

    身辺整理でした。
    写真整理・所有物の譲渡(生前形見分け及び形見分けノート作成)・手紙の整理・PC内の情報の削除・・・

    そういえば 最愛の父が死を覚悟していたのでしょう。
    古い写真アルバムを私に見せて、父の友人で若死にした人がいて 確かその方にお子さんが居た筈だから、と その友人の写真をプリントアウトして、お子さんを探して送ってあげて欲しいと頼まれました。幸いすぐ見つかって送ることが出来ました。

    その方は、幼い頃父親と別れたから 父親の若い頃の写真など一枚も持っておらず
    泣いて電話をくれましたっけ。

    なんだろう・・きっと最後に 誰かのためになることをして逝きたいって
    思ったんでしょうね。

    余命がわかっているってマイナスじゃなくてプラスなんじゃないかな。
    準備の時間が取れるからね。

    一つでも誰かのためになったのなら、自分が生きていたことが無駄じゃなくなるような気がして。

    存在した証みたいな。

    お子さんが居る方は お子さんがその証なんでしょうけれどね。

    痛みは大丈夫ですか?

    ユーザーID:7146119722

  • 今も前も自分のため

    私もガンです。再発率は見ないことにして、現在は寛解状態です。
    私は子供を残してゆけないからではなくて、自分が家族と別れたくないから生きていたい。
    おじさんになった息子を見られないのかも。うるさいよ。そんな憎まれ口は聞けないのかも。
    そう考えた時は本当に辛かった。
    あと、仕事。
    そんなにたいした仕事をしているわけでもないけれど、もう十分、やりきった!と、満足できる仕事をどれだけしてきただろうか。

    今生きていることは生かされてるということ、だから今を大切に精一杯生きよう。とは思いません。
    先に逝ってしまった人たちも、生かされるべき人たちだった。
    使命や意味が無くても、精一杯と言えない時があっても、生きているのはやはり素晴らしくて
    誤解されて悔しい思いをしたり、朝の寒さに震え上がったり、歯医者の診察台で怯えたり。そういうことも素晴らしさのうちと思います。

    先のことはわからないけど、それば誰だって同じ。
    今日も明日も生きてる私、上出来上出来。
    心からそう思うと言ってしまうと少し誇張があって、そう自分に言い聞かせて日々過ごしていると思います。

    ユーザーID:9395937494

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧