• ホーム
  • 男女
  • 結婚式 花嫁の手紙 恩師・友達宛にしたい

結婚式 花嫁の手紙 恩師・友達宛にしたい

レス96
(トピ主1
お気に入り122

恋愛・結婚・離婚

狼女@t

はじめまして。
今年の春に結婚式を予定している花嫁です。
まだ少し早いのですが、花嫁の手紙を読むかどうかで悩んでいます。

私は両親との仲が悪く、正直あまり尊敬できる人たちではありません。
結婚式もする予定ではなかったのですが、私の両親の「結婚式も挙げれない
ような男とは結婚するな」という言葉が原因で挙げることになりました。
私自身は結婚を機に、両親と縁が切れればと思っていたのですが、
夫ができれば縁を切るような極端なことはせず、仲良くする必要はないが
最低限のことはしよういう考えから今に至ります。

そこで問題になるのが花嫁の手紙です。
花嫁の手紙は基本的に「自分の両親への感謝の気持ちを伝える手紙」
という位置づけであり、私は読みたくないと考えています。
育ててくれたことに対して、少なからず感謝はしていますが、
嫌悪感の方が多いです。

しかし、結婚式の話が進むにつれ花嫁の手紙は何らかの形で
読んだほうがいいのではないかと方々から言われています。
嘘でもいいから何かテンプレート的なものを読めばいいだけの
話なのかもしれませんが、そんなことはしたくありませんし、
ましてせっかく来てくださったその他のゲストに方々に失礼な
気がしてなりません。

そこで、手紙を両親宛てにするのではなく結婚式に来てくださる
私の恩師・友達宛にしたいと考えています。
大学時の恩師と友達がいてくれたおかげで今の私があると思います。

こういう手紙は一般的ではないかもしれませんが、
結婚式ですることで顰蹙をかうことはありますでしょうか?
また、両親宛て以外の手紙等を結婚式で聞いた方いらっしゃいますでしょうか?

よろしくお願いします。

ユーザーID:9542950036

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数96

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 相手の気持ちも考えたら?

    トピ主さんはそれでよいかもしれませんが、
    教え子の結婚式、友人の結婚式で
    花嫁の手紙を自分宛に読まれた当人の立ち位置を考えて御覧なさい、
    花嫁の親に対する手紙がないのに自分宛に読まれたら
    身の置きどころがありませんよ。

    他人を巻き込んでまで手紙を読まなくても
    少なくてもトピ主さんをこの世に出してくれたのは
    他でもないご両親なのですから
    「今まで育ててくれて感謝しています、これからは彼と二人で楽しい家庭を築いていきます」くらいの短い手紙でも読めばいいじゃないですか。
    それすら嫌なら周りから何といわれても手紙自体を止めたほうがいいです。

    恩師と友達のおかげで今があるのなら
    その人達に迷惑をかけたらダメです。

    ユーザーID:8336125402

  • 無いほうがいいな

    花嫁からの手紙が無い披露宴なら何度か参加したことがあります。
    その場合は新郎が代表して挨拶をするだけで、新婦は特に何もしゃべらず新郎に合わせて花束を渡すとかお辞儀をする程度です。

    私はそっちのほうが好きです。
    おめでたい席に楽しい気持ちで参加しているのに手紙でしんみりさせられるのは・・・
    もちろん手紙の内容にもよるのですけど、ふんわりと幸せな気持ちになれるような手紙ならいいのですが、長々と時間をかける手紙もあれば重い内容の手紙もあり、そういうのは自宅で親子でやってよと思ってしまいます。

    恩師や友人への手紙だと、新婦の状況に詳しくない立場だと「親をさしおいてなぜ?」と新婦の人柄に疑問を持つと思います。
    トピの状況なら無いほうが無難だと思います。

    ユーザーID:0221506125

  • 最近は諸事情で読まない花嫁も増えているそうですよ。

    中年のオヤジです。花嫁の手紙なんてつい30年ぐらい前までは無かったというか一般的ではありませんでしたよ。バブル期一部の結婚式場で演出の一環として始まったそうです。有名なゴンドラから下りてくる演出と一緒ですよ。私の場合はちょっとした格式のあるホテルで挙式しましたので当時のオーソドックスな式で勿論花嫁の手紙なんてありませんでした。でもこの花嫁の手紙大変好評だったのでその後たちまち専門の結婚式場だけでなくホテルでの式にまで取り入れられましたよね。元をただせば結婚式場の演出から始まった風習なので何も必ずする必要な無いのですよ。現に離婚が一般的になり花嫁の両親も実親だけとは限らなくなった今では花嫁の手紙を読まない式も増えているそうですよ。プランナーの話では。プランナーに相談されては如何ですか?

    ユーザーID:8929311881

  • こんな方法は?

    私も読みませんでした。

    司会者が、簡単なコメント(1〜2個のエピソードを織り交ぜて、”育ててくれて有り難うございました”で締めくくる文章)を読んでくれて、私が母親に花束を渡すだけでした。

    私は、お涙頂戴の演出がわざとらしくて嫌いだったので、この方法を選びました。

    友達や恩師はやめて、親に、形だけでもやったら?

    ユーザーID:3671057836

  • レスします

    >両親宛て以外の手紙等を結婚式で聞いた方いらっしゃいますでしょうか?
    同僚の披露宴がそうでした。
    高校時代の親友宛の感謝の手紙を朗読しました。

    私は新婦と同期で仲が良かったので、両親への感謝の手紙にしなかった新婦の気持ちを理解しました。
    新婦側のお身内は声に出さずとも納得の雰囲気で、友人、会社関係の出席者も何となく事情を察しました。
    でも新郎側の出席者は少し戸惑っていたようでした。

    何処にでもいる酔った人(新郎側の出席者)が「親が可哀相だろ、何でだよ」と新婦に問い掛けていました。
    直に周りに咎められましたけど、一瞬だけ会場が固まりました。

    トピ主の結婚式です。
    事情があるので花嫁様の我儘ではありませんから、周囲の意見は参考にしないで花嫁の手紙を止めていいと思います。
    私の同僚も周りの勧めで手紙を読む事にしたのを後悔しているみたいです。

    ユーザーID:3968448198

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 辞めなさい。貴女方夫婦の常識、疑われます

    確か長男の結婚式の話しです。向こうの、母親が、女で一つ苦労した感謝の言葉でした。まあ、私にしたら青天の霹靂です。普通なら両方の親にですね。一方的に…びっくりと我慢を、覚悟しました。向こうの人は、悪い人でないけど世の中の人の気持ちに、疎い人と判断しました。わかりますますか。貴女の行為により黙って非常識だと判断する人います。ここは、両方の両親に感謝の言葉を。私ですか。あの一瞬に全て悟りました。世間一般の常識より子供の幸せが一番です。お陰様で、あちらともうまく言ってます。

    ユーザーID:8675030317

  • それは止めておいた方が…

    ご結婚、おめでとうございます。

    あなたにはあなたなりの、親への複雑な気持ちがあるのは分かります。
    結婚式の時だけ、とってつけたように感謝をしましょう、とは言いません。

    でも、花嫁の手紙を読み上げるのは、披露宴のクライマックスですよね。
    そして、大抵の人が、そして親自身も、親への感謝を綴っているのだろうと思います。

    ところが、蓋を開けたら親ではなく、恩師や友人への感謝の気持ちなんて、親としたら恥をかかされたも同然。

    そして、その場に居合わせるであろう恩師や友人も、ただ困惑するだけ、そしてあなたのご両親に申し訳なく思うでしょう。
    親を差し置いて、自分達が感謝され、結婚式という大切な場で花嫁から謝意を述べられるなんて…とです。

    また、彼のご両親や親族はもちろんのこと、出席した人はあなたと両親の間に問題があることを感じ取ると思いますし、それがこの先、あなたと彼側の親族との間に影響しないとも限りません。

    いい雰囲気で進んでいた披露宴であっても、お開きは微妙な雰囲気になることも考えられます。

    少なくとも、恩師や友人を困惑させ、親に公衆の面前で恥をかかすようなことは止めましょう。

    ユーザーID:7897190290

  • 友人にも恩師にも結婚式じゃなくても伝えられるよね?

    新郎側の友人からすればあなたの恩師も友人も知らない人です。
    親あての手紙も正直ふーんくらいな感想です。
    二つも三つも手紙読まなくていいです。

    ユーザーID:3461906761

  • 何故言いなりになって式をするのか?

    友人・恩師の前に両親に感謝するのが筋でしょ?
    そんな誤解を招く事は止めた方が良いと思います。
    あなたと両親の確執なんて誰も知らないわけだし・・・

    結婚式を機に疎遠にするつもりだったと言う割には、両親の言いなりなのが解せません。
    仲良し家族のフリをする結婚式をするんだったら、最初からやらない方が良いと思います。

    ユーザーID:6118087004

  • 私は読まなかった

    育ててくれた両親には大変感謝の気持ちはありましたが、それを披露宴で読むのは何か違うという感覚がずっとあったので、私は花嫁の手紙は読みませんでした。
    元々自分が注目を浴びるような披露宴自体やりたくなかったので、花嫁の手紙なんてとんでもない!という気持ちでした。
    その代わり披露宴前に渡しました。
    プランナーさんには最後までグジグジ言われましたが、押し切りましたよ。
    (ただ、他の方の花嫁の手紙を決して否定する気持ちはないし、友人の手紙では毎回ホロリとさせられます)

    ユーザーID:5974617315

  • つい最近

    まさに、つい最近出席した披露宴で
    花嫁が「大切な友人」へのお手紙を読みました。
    その友人は参加できなかった大切な親友だそうですが・・・

    そんなポエムは個別でやってくれ!って思いましたよ。
    両親と色々あって、読みたくないのなら、手紙自体を止めたらよいと思います。
    披露宴はオーソドックスなものの方が無難です。
    両親宛の手紙がなく、友人宛だったその時も
    「両親の立場ないよなあ」とか「友人死んだの??死んだからお手紙なの?」とか
    周りの人も落ち着かなく色々と想像してしまいました。

    大切な友人・恩師なら個別でやってください。
    その人たちを知らない招待客にとって、しらけますし、
    友人にも距離感はさまざまで、読まれない人にとって不快だと思います。

    それならば、盛り上がる出し物の後に、夫婦で招待客の皆さんに
    感謝の気持ちを伝える方がよっぽどいいです。

    ユーザーID:5751644304

  • そうまでして

    手紙を読む必要はないんじゃないの?

    私も手紙は読みませんでしたよ。
    正直、人様の結婚式に出ても、そういう内輪の話は家でやればいいのに、と思って聞いていたので。

    読みたい人は読めばいい、読みたくなければなくていいと思う。

    逆に、恩師や友人というけれど、列席者はその人たちだけじゃないでしょう?
    上司や親戚もいるんじゃないの?
    親だから、特別に手紙読んでもいいことになってるけど、親以外の特定の人に宛てて読んだら、該当しない列席者はいい気持ちしないんじゃないかな。

    もちろん、全てのゲストに宛てて読むなら、いいと思いますけど。。

    ユーザーID:4998533839

  • つまらない意趣返しですね

    そりゃ、親は恥を掻きますもの。今までの不仲プラス、挙式を強いられた嫌がらせですか。出席者は皆、晴れの席で親に辱めを与えようとするくらいだから、親御さんはどんな酷いことをトピ主さんにしたのかと勘繰ってくれそうです、トピ主さんの狙い通りに。尤も殆どの人は「親が親なら、娘も娘だ」と双方に呆れるでしょうけど。

    親を差し置いて感謝の言葉を述べられる恩師や友達は、きまりが悪くて居たたまれないでしょう。でもトピ主さんは、自分が顰蹙を買うかどうかだけが気になって、彼らの立場なんか考えてもくれない。随分とまあ、独り善がりな感謝だこと。

    ユーザーID:9754006999

  • 手紙自体辞める

    私は披露宴で両親への手紙なんて読みませんでしたよ?
    式次第に入ってません。

    両親が出席しているのに 恩師へとか友人への手紙ってやっぱりおかしいと思うので
    手紙自体辞めたらいいと思います。

    私が出席した披露宴で両親への手紙を読んだ人は あまりいません。
    一人いたかいないか?くらいです。
    ましてや、両親差し置いて恩師への手紙なんて一度もありません。


    一般的でないことはやめたほうがいいです。
    出席者にしてみたら 何かあるな?って思われて余計面倒です。


    他のイベントあるでしょ?
    手紙読まなくても時間潰せますよ・・


    なぜプライベートな両親への手紙を披露宴で公表するのかすら 私は理解不能です。
    そういうものは挙式前日に直に済ませるものだと思うからです。

    余計なことはしないほうがいいよ。

    一生に一度の幸せな日に 波風立てなくてもいいじゃない。

    ユーザーID:5301183934

  • そんなことしないほうがいいですよ

    出席した人に違和感が残ります。
    帰り道に、あることないこと尾ひれがついた噂のまとになるだけですよ。

    根も葉もないことなら笑って済ませられますが、あなたは実際にご両親との仲が悪いのですから。

    両親がいるのに、両親以外に手紙を読まれた結婚披露宴は聞いたことないです。

    ただ、いわゆる毒親に育てられた友人は、結婚披露宴で花嫁の手紙というのはありませんでした。式も神前式だったので、父親と一緒にバージンロードを歩いてくることもありませんでした。
    ただ、新郎新婦からそれぞれ短く、出席者への感謝の言葉が述べられただけです。
    私は事情を知っていたので新婦の母親の憮然とした表情が印象に残っていますが、知らない人には特に違和感がなかったみたいですよ。
    形式にとらわれない、あたたかい披露宴だったね〜と話し合いがら帰ってきました。

    ユーザーID:9368727372

  • 無くていい

    私は両親への手紙を廃止にしました。
    披露宴ではこれを絶対にやらなくてはいけないという決まりはありません。余興的な事を一切廃止して食事会にしたっていいんです。
    私は毒親に対して恨み辛みの言葉しか浮かばず、とても手紙を読む気になれませんでした。そのため最後は花束を渡し新郎がゲストに感謝の気持ちを述べて締めとしました。
    幸い余興を申し出てくれる知人が沢山いたので、余興に大きく時間を取り、「余興が長くなってしまい時間の都合で手紙を廃止した」事にしています。

    ユーザーID:6590189272

  • やめたほうがいいと思う

    それは、顰蹙も買うでしょうし、波風も立つでしょう。

    壮大なご両親への当てこすりとも言えます。

    感謝の手紙の朗読が無い披露宴もあります。どうしてもご両親に対して読みたくないなら、
    手紙朗読の演出をなくすべきです。

    新郎家族へも迷惑がかかりますよ。

    ユーザーID:2680648990

  • 担当者に相談

    結婚式の担当者いますか?
    その方に、相談したらいいと思います。
    親への手紙はなし、その代わり、新郎からどちらのご両親にも向けて今までの感謝とこれからの決意の言葉を簡単に述べる時間に充てては?

    来賓への感謝の手紙はちょっと変だと思われそうです。
    それは個人的に後から礼状を送ったほうがいいですね。
    なので、新郎さんに感謝の言葉として、お決まりの言葉を言ってもらったほうが自然だと思います。

    ユーザーID:2432641793

  • ???

    花嫁から両親への感謝の手紙は恒例なので、相手が違えば招待客は皆???となるのではないでしょうか? 招待客の誰かがご両親に普通は両親への手紙を読むものだとかなんで両親じゃないの?と聞いてしまったら 火種になってこじれることになったりしないでしょうか? これからのことを考えるなら 簡単でも親への手紙にしたほうがいいと思います。
    友達や恩師へは別に手紙を用意して当日渡せば、喜んでもらえると思います。

    ユーザーID:7213609822

  • 読まなくていいのでは?

    私は家族仲はいいですが、感謝は人前でしなくてもいいと両親と話し、花束を手渡しただけで手紙は読みませんでした。
    無理して手紙を読む必要は無いとおもいます。

    ユーザーID:6332994942

  • 折り合いをつける

    ちょっと子供過ぎやしませんか
    親が大嫌いでもかまいませんけど

    彼や彼の両親、出席してくれる人達に迷惑をかけず
    大嫌いな親といえど、大勢の前で大恥をかかせるまでの事はしない
    という程度は、自分の中で折り合いをつけましょうよ


    そうですね
    両親への手紙は無く、恩師や友達だけに宛てた手紙だと
    両親の面目丸つぶれですし、出席する人々もどんな顔をしていればいいのやら
    それはやめましょう、出席する皆さんに迷惑です

    両親に宛てて、ちょっとありがとう、も言って
    恩師や友人に宛てて、ありがとう、も言って
    みんなに宛てた感謝の手紙なら良いんじゃないですかね
    友人メインでもいいですから、どうでしょうか

    ユーザーID:5278304381

  • なぜ手紙にこだわるの?

    私は読みませんでしたよ
    夫が挨拶しておわり

    両親から懇願されたのです、手紙は読んでくれるなと
    涙もろい父は泣いてしまうに違いないから、たくさんのお客さまの前では泣きたくないからと

    理由は様々でしょうが、読まない人もたくさんいますよ

    ご両親に手紙を送りたくなければそれでいいじゃないですか

    恩師や友達に結婚式で手紙を読むのはおかしいと思いますよ

    ユーザーID:4151132883

  • 無理にしなくてもいいのでは

    個人的に披露宴は公的な御挨拶だと思っていますので、
    披露宴では新婦の手紙も花束贈呈もしませんでした。
    両親への挨拶などは内々でいたしました。

    十数回披露宴に参列しましたが、
    新婦の手紙を読まれた披露宴のほうが少なかったです。

    トピ主さんが気がすすまないのであれば、無理になさらなくてもいいのでは?
    恩師・友人宛てはおすすめしません。
    手紙朗読自体がないのであれば気にもなりませんが、
    あえて両親宛てではないことが不自然な気がします。

    ユーザーID:0897270004

  • レスします。

    余程お世話になった恩師(ex:プロ選手になった際に指導していただいた指導者)や友人(ex:漫才コンビの相方)ならまだしも、ちょっとお世話になった程度の教師や、普通の友人なら、手紙を読まれた方も居心地が悪いでしょう。

    読まなければ、手紙の無い式だと思えますが、両親への手紙を他者に置き換えると、両親に対する感謝は無いのかとおかしく感じます。
    夫の両親や親せきは、仲が良くない親子、親に感謝しない薄情なお嫁さんと取られかねません。

    絶対やらなければならないものではないのですから、その場しのぎの下手な小細工はやめておいた方が無難かと。

    ご両親だって、いくら仲が良くなくてもそんな仕打ちをされては恥をかかせるだけだし、関係が悪化するだけですよ。

    ややこしい事はやめて、すっきりなしにした方がマシです。

    ユーザーID:7727226090

  • 花嫁の手紙なくていい

    無理に花嫁の手紙なんてやらなくていいですよ。

    友人の式ではありませんでした。

    感動的に仕立てようとする過剰な演出がなく、とてもあたたかい良いお式でした。

    経緯はともあれ、式をあげるにあたってなにも型にはめる必要はありませんよ。

    トピ主さんに幸あれ。

    ユーザーID:9649710605

  • うーん…

    出席してくださった方々は「??」となりそうですが
    それでも他人事ですし「まあ、こういう手紙もあるんだね」くらいに考えるかもしれませんが
    ご両親や義両親はどう思うかな。
    ご両親は不興を買っても問題ないかもしれませんが
    彼の方の親族がどう思うかまで考えた方がいいですよ。
    「どうして手紙が親宛じゃないんだ」「仲が悪いのか」「変な嫁だ」「おかしなな結婚式で恥ずかしい…」
    とか、そんなところまで話が飛んでしまう事も無きにしも非ず。
    結婚式や披露宴はトピ主さんの都合だけで進めていいものではありませんので
    よくよく彼氏と話し合い、このようなイレギュラーなことをするのであれば
    義両親とご両親にも前もって話しておいた方が良いと思います。
    手紙を読む時いきなり親宛じゃないと知り、そこでご両親が機嫌を悪くしたら…
    披露宴自体が台無しにならないとも限りませんよ。
    あまりイレギュラーなことをするくらいなら読まなくていい気がしますが
    どうしてもということであれば、サラッと両親への感謝の言葉を述べ
    そのあとに恩師や友人にも感謝…という感じで手紙を読むなど工夫してみてはどうでしょう。

    ユーザーID:0705446162

  • 恩師、友達、新郎がまともな人なら

    『やめてください!』

    と、言うはずです。
    新婦自ら場を凍らせるほうが、ゲストに失礼。

    ユーザーID:5265611042

  • 顰蹙です

    花嫁の手紙・・・これがそもそも あまり評判の良くないオプションメニューというのはご存じないのですか?
    自己陶酔した花嫁が 涙ながらに 大した内容もない親あての手紙を読み上げるという 一番白けるものですよ。

    両家のお式で なぜあなたの恩師や友達に対しての手紙を読み上げる必要があるのですか? 恩師も迷惑ですよ。 バカな教え子と失笑されるだけですね。
    恩師に恥をかかせるおつもりなんでしょうか?
    感謝の気持ちが本当にあるのならば 結婚前にお礼の食事会にでも
    招待するものでしょ?

    手紙が嫌ならば 辞めればよいだけのこと 招待客もその方が気が楽ですよ。
    時間が余るのならば花束贈呈で良いのではないですか?

    まず両家の式・披露宴であることを前提に考えましょうね。
    花嫁様が好き勝手して良いものではないんですよ。

    ユーザーID:1351209550

  • 花嫁の手紙はしないほうに一票

    親に触れずに、恩師・友人に感謝の気持ちを述べるのは違和感ありありだと思います。
    内容はともあれ、「一応」は育ててもらったり、生活費・学資も出してもらったと思うし。

    ということで、「花嫁の手紙」はしないほうが良いと思います。

    今まで、10人程度の結婚式に参列しましたが、「花嫁の手紙」をしない人もいます。

    やった場合は、聞いてて感動することもありますし、「今まで育ててくれて良かったね。これからは夫婦で幸せになってね。」という気持ちになります。でもあまり内容は覚えていません。

    今までで記憶に残っているのは、「花嫁の手紙」ではなく、「花婿の挨拶」です。内容はもちろん、両親への感謝でしたが、あまり詳しく覚えておらず。

    なぜ記憶にあるかと言うと、原稿も持たずに挨拶をして、涙ぐんだり、途中で忘れたのか詰まって長く中断し、みんなが「もう十分だよ」と拍手したけど、本人が頑張って最後まで挨拶をしたのです。あれだけ頑張って言えるのはスゴイと思いました。

    トピ主さんは、手紙を読むけど、親のことに触れなければ、「変わった親子だ」とずうっと記憶に残りそうです。

    ユーザーID:8203701364

  • ご結婚おめでとうございます

    別にご両親に手紙がなくても良いと思います。
    私の姉もありませんでした。
    手紙を読まなかった姉の気持ちは何となくわからす。
    誰かに言われたら「個人的に渡した」と嘘をつけばよいと思います。

    ユーザーID:5868691109

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧