英語を話せる人にお聞きします。

レス41
(トピ主0
お気に入り144

生活・身近な話題

おーいお茶

こんばんは。

何の取柄もない私ですが、たとえ物にならなくても充実した期間があればとの思いもあって諦めずに英語を勉強しているものです。


私は今音読をしているのですが、聞いた後についていっているのですが、何度聞いてもリズムを記憶できません。(50代で記憶力が落ちております。)
ですが、まだあまりしてないので練習量が足りないことがわかってますので、毎日怠らないようにしようと思っております。

で、ここからが聞きたいことです。ふと思ったのです。

例えば自分の好きな小説を自分で読み上げたいとなると、英語特有のリズムで話せません。

●皆さんは話す時にどのように練習されているのでしょうか。

●どうして自分で英語特有のリズムが掴める様になったのでしょうか。

●英語特有のリズムをつかめるためにどのくらいの時間が必要でしょうか。

こまかいそれぞれの発音はともかくとして今は一文のリズムを習得したいのです。


もしよろしかったらお便りいただきたいです。
よろしくお願い致します。

ユーザーID:5832188169

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 英語は発音が重要ですよ。

    長くアメリカに住んで居ます。
    私の経験から話しますと、英語の抑揚は自分が正しい発音しているかどうかで随分と違ってきます。
    トピさんは発音を重視されて居ないようですが、英語は日本語と違いイントネーション次第で
    相手に伝わらない場合も往々にして有ります。

    例えば、CoffeeをオーダーしたかったのにCokeが出てきたと言うのは良く聞く話しです。

    英語を耳で聴いて、自分で発した発音が如何に聴いた発音に近付くかで、
    伝わる伝わらないが違って来ます。

    アメリカ英語で言いますと、ナチュラルイングリッシュは日本語と違い
    単語と単語がくっ付いた様に聴こえるはずです。
    実際に英語ではその様に話します。
    日本人の英語が自然に聞こえないのは単語と単語を切り離して発音するからです。
    日本人は単語と単語を一語ずつ離して発音する為に、不自然な英語にしか聞こえないのです。
    自然な英語を耳で沢山聴いて下さい。

    英語を自然な感じで読む為には、発音が重要になる事を頭に置いて勉強して下さい。

    ユーザーID:5679903094

  • 1000回読む

    様々な文章を読みあさっているだけでは、正しいイントネーションは身につきません。

    闇雲にあれもこれもと読むのではなく、1つの文章を1000回読んで頭に叩き込むと言うか、脳に無理やり覚えさせるんです。

    主さんが10代なら、英語のドラマを見ているだけでも英語らしいイントネーションが身につくかもしれません。
    でも20歳を過ぎたら聞くだけ、読むだけでは無理です。

    1つの文章を1000回です。
    修行と思ってやって見てください。

    小説を読めると言うことは、英語を読む力はあるのですよね?
    ならば、ケンブリッジが出している「English Pronunciation in Use. Intermediate 」がオススメです。

    ただ・・・
    そんなに「ネイティヴらしさ」にこだわることはないですよ。
    相手に伝わればいいのですから、ほどほどに・・・

    ユーザーID:3073321251

  • 会話と音読は微妙に違うのですが

    音読の上達のためにはある程度の会話に慣れていないと、イントネーションなり間の掴み方などが難しいかと思います。

    英語圏住まい、父親が現地人、日常語は英語の我が家の子供達に日本語の本を音読させると、文字は読めても、その言葉の意味の持つ雰囲気や実際のイントネーションなどがわからないため、やはり棒読みになってしまいます。

    音読に力を入れたい時は、ニュースやトークショーを観るといいかもしれません。映画やドラマのような会話ではなく、キャスターや司会が脚本を読み上げるので、音読のリズムの参考になります。またはオーディオ本。まさに本の音読を聞くので、一番参考になるかもしれません。

    語学は実際にその言語を使って生活しないとなかなか身につきません。
    ずっと英語の勉強をされてるトピ主さんはすごいです。頑張ってください。

    ユーザーID:7906011866

  • えっと、記憶・・・?

    リズムって記憶するもんじゃないと思うのですが・・・。

    大事なところは強く、長く、そうじゃないところはササっと軽く言えばいいだけです。

    大抵は名詞、動詞などを強く、冠詞や前置詞は短く弱く発音することになりますよね。
    そんなに大仰に考えることないですよ。

    ただ読むのではなく、何を言いたいのか考えながら読めばいいんではないでしょうか。

    いい例が浮かびませんが

    あなたが好き!
    なら i lLIKE you!とライクを強調。アイとユーは短く軽く。

    彼女でなく「この私」があなたのことを好きなのよ、と言いたいなら
    "I" like you. のアイを強調して あとは適当にごにょごにょと読む感じです。

    長い文章でも、強調したいこと、言いたいことを強く、次に重要なところは2番目に強く、後はごにょごにょと濁す感じで読めば自然にリズムができてきますよ。

    ユーザーID:3918787258

  • 在米です

    アメリカ人の夫がいますが、日本語は話さないので英語のみの生活です。
    こちらで子供を産んで育てる過程で、英語を一から学び直した気がします。
    寝る前に、ハリポタの本は嫌という程読まさせられました。
    やはり、音読する本の内容を理解する事、でしょうか。
    日本語の本でも、息継ぎをする時、高揚をつける時は、意味が分かっていないと無理ですよね?
    あとは、こちらでありがちなんですが、Book on CDと言うのはありますか?
    本を著者か役者が音読するのを録音したCDなのです。こっちでは車で旅行に行く時には
    そのディスクを家族で聴きながら運転したりしますが、音読の練習に良いと思います。
    一度聴いてから自分で音読して見たら如何でしょうか?
    頑張って下さい。

    ユーザーID:5150078481

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私も同じ

    私も何も取柄がありませんでしたが、せめて英語が話せたらと思い勉強した者です。
    (実を言うと中学の英語の先生が初恋の人がきっかけ、今思っても胸がキューと痛いです。ごめん、関係ないですね)
    質問ですが、
    1)どの様に練習 音読をあなたのようにしました。
    2)どうして掴めるように、、、わかりません多分何回も練習したからでしょう。
    3 英語特有のリズム、、、人それぞれです。
    あまり参考になりませんが一番の練習方法は英語の映画、TV ドラマ、子供用の番組がお進めです。一つ注意ですが、英国、米国、オーストラリア等の英語圏でも国によって特有のリズム、訛りがありますので、ごっちゃまでにして映画なりを見ると、初心者は混乱すると思いますので例えば、米国英語番組に絞ってみるとかするほうがいいと思います。
    そして番組も家庭向き、子供向きがお勧めです。セサミストリートとかの。
    若者むけのヒップな番組は今用のスラングが多くてこれも混乱の原因になります。
       私は気が付いたら話せるようになって半世紀、でも今でも日本語訛りの英語です。

    ユーザーID:8971308527

  • すみません。理解できません。

    英語特有の「リズム」とは?
    ネイティブみたいにカッコよく話すという意味ですか?

    私は会話は苦手ですが、それでも、リズム(?)は気にせずに話せます。
    ただただ、聞いた通り真似するだけです。

    年齢はあまり関係ないでしょう。
    50代後半ですが、英語が本当にできるようになったのは40代です。
    聞く、話す、も大切ですが、たくさん読むと会話も上達しますよ。

    英語の上達に勇気を得て、去年別の外国語を専門に勉強して大学を卒業しました。

    確かに、記憶力は衰えてるかもしれませんが、なかなか身につかないのは、気合が入ってないのだと思います。大学で試験に向けて真剣に勉強したときは、結構早く上達しました。

    ユーザーID:1722616636

  • もっと簡単なものから

    日本語でもそうですが、小説は黙読を想定した長い文章が多いので、テンポよく読み上げるのは中々大変です。

    英会話の上達が目的ならば、英語の会話のやりとりを模倣することから始めたどうでしょうか。会話文はもっと短いし、すぐ実践に使えます。

    今の時代、映画、テレビ、動画サイト、ポッドキャストのように、会話用の教材はいくらでもあります。

    映画の好きなシーンなどあったら、何回も繰り返し聞いて文章を覚え、画像だけ見ながら、自分で英語の台詞を言ってみる。もう一度オリジナルを聞いて、自分の台詞と比べてみる。

    最初は、有名歌手の歌謡曲をモノマネのために記憶するような感じで、役者のイントネーションや抑揚等、全部真似ても構いません。

    また、たくさんの会話を聞けば、英会話なりのプロトコール一般、お世辞や社交辞令、建前と本音、ボケとツッコミといったものも、少しずつ分かって来ると思います。

    ユーザーID:6181791651

  • きれいな朗読より大事なことがある

    翻訳関係の仕事してます。
    英語はきれいに読めたり話せたりすればいい、というものではないと思います。
    なのでそこに努力を傾けるのはちょっともったいないかな?と思ってしまいました。

    たとえ話すときはブロークンでも、自分の言いたい事を言えるようになったり、相手の話を理解できるようになったり、興味のある分野の英文を出来るだけ辞書なしで読めて理解できるようになったりする方が大切と思います。

    トピ主さんをガッカリさせるつもりは毛頭ありません。
    逆で、英語を頑張るなら他のやり方をした方が上達もするし、英語が使えるようになるだろうと思います。

    ちなみに、ネイティブのような流れるような読み方は、語学を聞きとる「耳」がよくないと難しいかと思います。
    それを獲得するには、50代では遅いような気がします。

    ユーザーID:6675607847

  • 音読、ではリズムがつかめない、テキスト見るな

    >私は今音読をしているのですが、聞いた後についていっているのですが

    つまり、テキストを見ながら聞いた後につけて言う、ということでしょうか。そこ、間違いです。テキストは不要!見てはなりません。

    1・ まず、テキストなしで聞きまくる。短い会話文でもストーリーでもいいです、テキストをまったく見ないでひたすら同じものを聞き続けます。1時間聞くなら、1分の会話を60回聞く、という感じ。このとき意味はわからなくて可。どうしても意味が知りたかったらあとからテキストで確認のみ。

    2・ 聞きながら少しあとから声を出してつけていく(Shadowingという)。聞こえたように言えばいいので、間違いなど気にしない。スピードとリズムが大切。"・・・right?"の文末だけ言えても可。もちろん、テキスト絶対に見ない。

    2の作業を「決してテキストを見ない・聞こえたように言う」に注意してやってると、あら不思議、初めて読むテキストがうまくリズムにのって読めるはず。要は物真似なのです。

    ユーザーID:0036205669

  • とにかく真似をする

    実際に英語を話している人の真似をする。
    発音もとにかく真似する。
    リズムとはイントネーションの事でしょうか?
    質問の内容の中で一番聞きたい事に「重きを置く」って感じですか。
    だから、下手したら文章で聞かなくっても「Hungry?」と相手に聞けば「お腹空いた?」って通じるはずです。本当の文章は「Are you hungry?」ですが。

    そんな感じで、一番知りたい情報に重きを置く感じで話すと相手に伝わるはずです。
    何かを見て、綺麗だわー!と思ったことも「Beautiful」で通じるはず。文章では「It is beautiful.」です。
    とにかく話している人の真似です。発音も練習するのみ。

    ユーザーID:4605993216

  • リズム?

    英語独特のリズム?というものがよくわかりません。
    音を拾うのではなく、目で先に読み、意味のある文節で区切り、意味を考えながら発音する。日本語の小説を読み上げるのと同じです。
    英語には句読点はありませんが、関係代名詞や修飾する言葉で区切りがあります。それをいしきして読むだけかと思いますが、独特のリズムってなんでしょう。変な抑揚はつけなくていいと思いますけど。

    ユーザーID:1127844285

  • 皆さまと同じ意見と思いますが

    音が入っている素材を選びます。
    よくあるのはインタビューですが、ニュースでもいい。

    BBCのLearning English はPCから聞けてスクリプトも出ています。簡単な英語でゆっくりしゃべっています。Podcastもあります。
    スクリプトを見ながら音読すると良いと思います。

    他にも、このような教材は多いので、慣れないうちは聴きながら音読すると良いでしょう。

    ユーザーID:6140634385

  • NHKのテレビ講座

    分かりやすくておすすめです。
    数ヶ月、複数の番組をただ見てるだけで聞き取りはアップしたかな、と思います。

    ユーザーID:7880513564

  • オーディオブックで慣れることをおすすめします

    単語の発音は×××だけど、文章になると×××という
    イントネーションの変化は日本語でもあります。

    構文が正しく、単語ひとつひとつの発音が正しければ、
    通じるものの、聞いていて違和感がありますよね。

    > 例えば自分の好きな小説を自分で読み上げたいとなると、英語特有のリズムで話せません。

    だから、この場合でも、とっかかりとしては
    朗読動画(音声のみストリーミングしているもの)や
    朗読CDなどを購入して聞きまくるとよいと思います。

    トピ主と同世代の私は、昔、
    イギリス俳優のリチャード・ハリスが朗読した
    「カモメのジャナサン」のLPレコードを買い、
    原書を見ながら聞いていました。

    トピ主のお好きな小説ではないかもしれませんが、
    今なら「ハリー・ポッター」などがあります。

    オーディオブックで探してみれば、
    多くの英語小説の朗読メディアを見つけることが
    できると思います。

    ユーザーID:2586212886

  • オーディオブックを利用してみては??

    日本語でも人により地方により 様々な話し方があるので 「英語特有のリズム」というのが、いまいち私には分からないのですが。。。白人の方、黒人の方、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、また中部と西部でも違いますし。。。

    でも本を英語で読んでみたい、流暢に読めるようになりたい、というニュアンスであるならば、オーディオブックを利用して まずは音で本を聞く、を繰り返し、一緒に読んでみるとか練習してみたらどうでしょうか??



     

    ユーザーID:2785768715

  • 歌を歌うように

    以前、英語の発音矯正のトレーナーをしていました。

    国別でいろんなアクセントがありますが、センテンスごとに歌のメロディーラインを追うようにするといいと思います。
    私は、私の気に入った話し方をする人(ニュースのキャスター・ラジオのDJなど)のトークを録音して、ひたすら真似をしていました。
    歌を覚えるつもりで何度も繰り返すのです。

    単語ごとに読んだり話したりせずに、短めのセンテンス単位で歌を歌うように読んだり話してみてはいかがでしょうか?

    とにかく何度も何度も繰り返すことです。
    そのうちあるパターンに気が付くようになります。
    それまでは練習あるのみです。

    50代からでも必ず身に付きますから、ぜひお気に入りの人になりきれるように楽しんでください。

    がんばって!

    ユーザーID:6255877171

  • 体を動かしながら、、

    マスターしきっているわけでありませんし、どのくらいの時間が必要かは個人差もあるので、、と前置きしておいて、おすすめをいくつか、、

    *英語を音読するとき、なるべく立って体でリズムを取りながら(座っているときも、できる範囲で)
    *英語の歌を練習する

    リズムは頭で記憶するものではなくて、体の動き(発声も含めてです)して体に覚えさせるほうがいいです。英語はピッチやトーンのように音程の高さではなく、ビートでリズムを作るので、なおそうだと思います。
    ラップなどを映像で見ながら真似してみるのはどうでしょうか(ラップじゃなくてもいいですが)。

    ユーザーID:2462381268

  • 小説はまだ早い

    小説の書き方は独特です。

    今の段階では「中学の英語の教科書を丸覚えすること」をお勧めします。

    英語独特のリズムは、ある程度それで体に入ります

    応援しています

    ユーザーID:1434366441

  • 英語特有のリズムとは?

    小説を読み上げるのは、自分のリズムになりがちですから、お手本がある方がいいのでは?

    テープやラジオ講座などを利用して、よく聞きながら発音することを繰り返せばいかがですか?
    洋画のセリフを真似るのもいいかも。

    英語特有のリズムの意味する所が良くわからないのですが、速度のことでしょうか?それとも、アクセント?

    速度でしたら、いきなりネイティブの速さは無理だと思います。それよりも正確に表現するのがまず大事ですから、ゆっくりでもアクセントに気をつけて、正確に発音してみればよいと思います。

    毎日やることが大切ですね。
    個人差がありますから、どれだけ時間をかければと言えないです。
    使う頻度もありますね。実際に使いましょう。

    今はfacebookなどでも世界中の人と会話ができるので、その辺で使いながら表現や文法を確認したりするのもいいし
    話すのはまた違いますが、正確な表現なら、ある程度通じると思います。

    言葉はリズムというよりも、会話、意思疎通のためのツールです。
    カッコよく話すことより、正確に伝えることをまず目標になさるといいと思います。

    ユーザーID:4069437720

  • 音感はありますか?

    私が考える「英語特有のリズム」とは、
    曲を覚え、それを歌うのに近いかも。

    リズムを学ぶのにどのくらい時間がかかるかは、
    その人の耳の良さ、音感なども強く関わると思うので、
    すぐリズムに乗れる人もいれば、
    何年かかっても、
    その乗りがつかめない人もいるかもしれません。

    でも手本を繰り返し聞き、あきらめなければ、
    抑揚や間のとりかたなど、コツがわかってくると思います。
    それがすなわち、リズムなので。

    ユーザーID:2817432789

  • シャドーイング

    正しいイントネーションと、
    どこで切るか、それは意味が分かっていれば見えるものだと思うのですが、
    その二つを知っていれば良いのではないかな、と思います。

    あとは英語の映画やニュース等を見たり、音声を聞くなどして、シャドーイングしたり。
    慣れて来ますよ。

    ユーザーID:7185345520

  • あまり気にしない方がいいと思うけど・・・・

    私が高校のときですから、かなり前のことですが、ジャズチャッツというのを授業で
    やる先生がいて、ひたすら聞いて、真似して、テープに自分の声を録音して、提出するというのを1年間やったら、ずいぶんリズムは良くなりました。Youtubeで似たようなのが見れるので検索してみてください。
    その後、有気音と無気音の区別など学んだら、少しましになりました。

    でも、やっぱり大人になってからのリズムと発音はきちんと理論を学んで、実践して、
    録音して、プロにチェックしてもらってという面倒なお勉強が必要だと思います。

    ある時、発音とイントネーションのプロにみてもらったら、開口一番、「あなたはアメリカの南部にいたのですか?」・・・トホホ(中南米になら住んでましたが)

    その他、イントネーションや強弱からくるニュアンスの違いなども細かくチェックされて、やはり自分が話している英語は通じるけどいわゆる外国人が話す英語なんだなと分かりました。その授業も、録音して何度も聞き返せと言われて聞き返したら、先生の発音はクリアなのに、自分の発音がぼわぼわしていたり、、、あまり気にせず諦めずにトライし続けようと思います。

    ユーザーID:1493770807

  • 反復練習

    中学に入って英語始めましたが、教科書の音読は必ずしていました。ラジオ講座も欠かさず聞いてました。

    まあ、音楽だと思って、思いっきり真似する事です。英語は強弱、高低のリズミカルな言語ですね。

    ユーザーID:3802108020

  • 一緒に

    録音があるのでしたら、一緒に同時に言うとリズムが掴みやすいと思います。音量などは調節して。

    ユーザーID:1121807180

  • すみません、答えではないんですが。

    今、フランス語を勉強中ですが、おーいお茶さんと同じ状態です。
    英語圏に在住しており、英語の発音は日本語訛りはなく発音できます。英語はどうやって発音できるようになったかというと、10代の時に留学してからです。
    フランス語は、単語毎にはなんとかなりますが、文章となると全く流暢とは程遠くなります。この歳で留学もできず、どうしたら上達するのか思案中です。

    私も便乗させていただいて他の方の回答を待ちます。

    ユーザーID:0998361274

  • 意味分からずともニュースや好きな映画のDVDを毎日聞く事!

    英会話能力を上達させるには、毎日英語を耳で聞くのが理想的。文全体の抑揚表現する「各句」の組み合わせによって表現されてる大きいイントネーションのうねりと、一つ、一つの「各語」が固有に持ってる音の強弱と抑揚が細かく固定化されているアクセントが表現する小さいうねりがあるので、これら二種類のうねりの違いを耳で聞き別けながら把握して行く事が大事。

    前者は文を作ってる各句の組み合わせが文全体の意味を表現するイントネーションで、特に話し手の強調したい句の組み合わせを高く強くする表現変化が出来るが、後者は各語自体が固有に持つ細かい音の強弱と抑揚示すアクセントで話し手が勝手に変化させる事は出来ない。

    文中の各句の組み合わせが表す意味と形は同じでも、時と状況と文全体が表す意味も違って来る場合は、それにつれて前者の文中のイントネーションは変化するが、後者は各語が固有に持ってる語自体の意味と機能等を表すアクセントによる各音の強弱表現なので、その語を言う時はどんな場合でも固定化されてて変化しない。英語を話す時は文全体のイントネーションと個々の単語のアクセントを同時に駆使して話さなければならない。

    (続く)

    ユーザーID:6416175049

  • 意味分からずともニュースや好きな映画のDVDを毎日聞く事−2

    聞いて分からなくても毎日ラジオのFENの英語ニュースや好きな映画のDVD含めた聴覚資料を聞く事から始める。同じ聴覚資料を何度も繰り返して聞き、耳が英語の音に慣れて来て知ってる簡単な単語をキャッチ出来る迄聞きましょう。次に聴覚資料の内容を表した視覚資料があれば、聴覚資料を聞きながら同時に視覚資料を目で追う。両目を左から右へ素早く動かして音と目で追ってる文とが合う様に訓練する。

    次は同じ聴覚資料を聞きながら同時に視覚資料を目で追いつつ自分で音を出す。耳でイントネーションと個々の単語のアクセントを聞き取ってマネをする。同じ資料を繰り返しマネしている内に、脳が視覚資料の英文を記憶し始めるので、何度も聴覚資料と一緒に繰り返し練習する。

    もし、個々の単語を発音してる時間がなければ、歌を唱う時の様に「ア音」だけで、聴覚資料のイントネーションとアクセントをマネても構わない。段々と各句の間に「間」を置くリズム(拍子)も会得出来る。このように、個々の単語が正しく発音出来てるかどうかよりも先に、文全体のイントネーションの大きなうねりと個々の単語のアクセントを把握する事が重要です。

    (ー3に続きます)

    ユーザーID:6416175049

  • 意味分からずともニュースや好きな映画のDVDを毎日聞く事ー3

    英会話を上達させる一方法は、主語の後に直ぐ来る動詞をキャッチする事。英語は印欧語族に属する仏語、独語等の英語形成に貢献した諸言語の内では新しい言語で、これらの言語と同じ主語の後に直ぐ動詞が続く。動詞がキャッチ出来る様になれば話し手が話そうとする発言内容を事前に推察する事を可能にする。

    聞き手の自分がどう返答していいか分からない時でも焦らず、話し手が言った文全体をそのままオウム返しで話し手に返答すればOK。その間に自分がどう返答するかと自分に考える時間を与えられる。また、上記の諸言語の動詞の変化形の複雑さに比較すれば、英語は三つの形より変化しないから記憶し易い筈。

    英語形成に貢献した諸言語の語彙が英語の語彙形成を豊富にし意味範囲を広くしてるので、段々と状況とトピックに添った違う動詞を使える様になるには、自分の語彙力を豊富にする様に毎日の学習を怠らない事。英字新聞の記事を毎日口で言うのも効果ありだし、異なる分野で豊かな体験や知識を得れいれば連想力も強くなり英語の外諸外国語の学習効果が楽しくなります。主さんには古い映画「My Fair Lady」鑑賞をお勧めします。是非ご覧になってね?

    ユーザーID:6416175049

  • 偉そうな事は言えませんが。

    一応、英語話せます。夫が外国人で日本語が話せないので毎日家では英語です。

    時々、英語の勉強方法を聞かれますが、やはり使うのが一番です。
    英語のリズムは使っていればそれなりに掴めてくると思います。

    オススメは英語でアニメ映画を英語字幕で観るです。
    細かいとこはどうでも良いんです、大まかな流れと覚えやすいフレーズが必ずアニメにはあるのでそれを覚える。
    出来ればそのフレーズを生活の中で使う。
    トイストーリーとか話がよく出来ていて楽しいし、実際使える台詞も多いです。
    ただ…日本語訳とはズレてることが多いので意味が全く分からないと大変かも知れません。

    ユーザーID:3209666552

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧