親が悲しむから?

レス141
(トピ主4
お気に入り243

家族・友人・人間関係

葛根湯

閲覧ありがとうございます。20代女です。非難を覚悟の上で書き込みます。

今まで生きていた中でどうしても理解できない概念?常識?があります。
それは「親が悲しむから○○をしてはいけない」ということです。
皆様はこのことについてどうお考えでしょうか?

例えば自殺。自殺をしたい人に対して「まだやり直すチャンスはあるから」といった理由で止めるのは分かります。
でも「自殺なんかしたら親が悲しむでしょ!」と声をかける人のことが全く理解できないのです。
自殺を考えるくらいの人は生きることに絶望する何かがあってのことだと思います。
そういった人の絶望や苦しみ、痛みに対してどうして親が出てくるんだ?と思ってしまいます。
もちろん今まで育ててもらったことに感謝しなきゃいけないというのは分かるのですが…。
人間の身体は産まれたその瞬間からその個人のいわば所有物であり、その身体の自由は親でも侵してはならないのではないでしょうか。
大学の授業でも以前似たようなことを取り上げていたのですが、イマイチ納得できませんでした。


ちなみに私は自殺したいと思っているわけではありません。
あくまで例えであって、他にもピアスや整形、タトゥーで親からもらった体を傷つけるなんて!とかもありますよね。
親との関係も今までずっと良好ですし、親の期待にもできる限り応えてきてある程度は自慢の娘になれていると思います。

ユーザーID:3707032046

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数141

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 親になればわかる

    自殺したいと思いつめる人は、もう周りの事も気にする余裕はなくなっています。
    余裕があったら飛び込んだり出来ませんよね。
    そういう人に対するアドバイスをするならどういう言葉が響くでしょう?
    親を持ち出せば必ず目が覚めるわけではないでしょうから、説得する一つの手段に過ぎないと思いますよ。

    親になってみればわかります。
    私も死にたいと思った事はあります。
    でも子供を産んでからは、子供が辛い目にあったらと想像しただけで胸が引き裂かれる思いです。
    子供が寂しい、辛いと泣くだけで親も本当に辛いのに自殺なんてされたら親は死ぬより辛い思いをします。
    生き地獄です。
    それを冷静になって考えて欲しいです。

    個人的には死ぬ権利はあると思っているけど、家族に辛い思いをさせるのはやめて欲しいです。

    ユーザーID:8768338351

  • こればっかりは親にならないとわからないかもね

    親にとって子どもはこの世で一番の宝物。長い時間いつくしんで大切に育ててきたかけがえのない存在なんです。
    子どもがどんなに親が好きでも、親の子どもに対する気持ちは別のもので、その立場にならないとわからないと思います。

    もしも子どもが自殺を選んだりしたら、悲しみや責任感で心の半分は死んだも同然になってしまうでしょう。
    時間がたって笑える日が来ても、心の死んだ部分はそのままなんです。

    子どもが自殺するということは、一生続く悲しみと自責の日々を親に与えるということ。
    その後の人生を暗黒に変えること。

    でも自分の体なんだから勝手をしてもいい。親が一生苦しもうと関係ない、それは親の問題だからと思うならそれまで。

    親の悲しみは重く終わりがない。
    それを負わせることを考えなさいという意味だと思います。

    ユーザーID:7142093195

  • 自分の物であって自分だけのものではない

    トピ主さんは親と良好な関係を築いておられるようですが、今まで夜遅くなって連絡し忘れた時にめちゃくちゃ心配されたことは無いですか。トピ主さんが病気になった時、我が事のように心配し、看病してくれなかったでしょうか。
    そんな心配し、うろたえ、悲しむ親を見て何とも思わなかったでしょうか。

    心配し、悲しむというのは苦痛です。親を悲しませるという事は、親に苦痛を与えているという事です。
    愛する人を苦しめることに何の躊躇もないでしょうか。

    確かに自分の体も人生も自分の物です。絶望でどうしようも無く自殺する人もいるでしょう。
    その人の絶望や苦しみはその瞬間終わりますが、遺された親の苦しみはずっとずっとずっと続くのです。
    本当に今、愛する親を一生地獄に落とす方法しかないのか、と考えることは思いとどまらせる言葉とはならないでしょうか。

    逆に親が自殺したらトピ主さんはどう思うでしょう。自分の力不足を嘆き、なぜ助けられなかったのか苦しむのでは?親の人生だからしょうがないよね、で終わりますか?

    トピ主さんの考えは自分の事しか考えていない甘えに思えますよ。

    ユーザーID:8731305526

  • 大前提として

    トピ主さんには当てはまらないようですが、

    「好きな人や大切に想う人を悲しませたくない」

    という感情を、多くの人は持っています。

    ですので、その種の言葉は、親に限らず、伴侶・友人・その他、声をかける相手が
    「悲しませたくない」と考えるだろう人の存在を思い出させることにより、
    何らかの行為をしようという気持ちを止めようという意図で発されます。

    例に挙げられた自殺でいうなら、
    生きることに絶望し自殺をしたいと考える人であっても、
    親を悲しませたくないと考える人にならば、効果があるかもしれません。

    親は、いる人が多いが為によく使われますが、
    子の身体の自由を侵すこととは、全く関係がないことですよ。

    ユーザーID:9190920344

  • トピの問いの例に、自殺だけは似合わないよ

    私は子どもの頃に自殺を思ったことがあります。

    そんな年令の頃でも

    「自分の子どもが死んでしまったら凄く凄く悲しいだろう、

     それも自殺だったら、自責の思いで親も死にたくなるだろう」

    と思いました。

    自分の親を悲しませたくなかったから、死ぬのは後回しにしました。

    トピ主さんは、親の気持ちを考えたことはありますか?

    残された親が自分のせいで後追いしたり、泣いて余生を送るのは?


    「死」以外は、してはいけないことはないです。

    親が悲しもうが、子どもが選んだ道を行けばいいです。

    でも「死」や、特に「自殺」だけは

    いきものだからこそ、生んだ本人の喪失感があるのです。

    それだけ、生んだことはうれしく大切なことなんですよ。


    命は貴方のものですが、あなた一人で得た命ではないということです。

    ユーザーID:3241714352

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 非難、っていうか…

    >あくまでも例えであって
    私は42年生きていますが、実際にそういう経験(言う側)は今まで皆無ですので、
    何も言えないな〜と思いました。

    でも、もし私の子供が、ピアスは良いとしても、自殺や整形、タトゥーの何れかをしたとしたら、
    親としては悲しい事だと思いました。

    主さんは親御さんに、実際に悲しむかどうか聞いたことはありますか?
    聞いてみると良いですよ。

    それとたぶん、「親が悲しむから」はテレビドラマの影響だと思いますよ?
    それを「常識」とするのは、ちょっと浅はかだな〜と、私個人的には思いました。
    大学の授業(?)哲学か何かなのかな?
    どういう授業だったのかわかりませんが、色々な価値観がある…という事を知る授業だったのでは?
    色々な価値観があるのだから、それを一口に常識非常識ではくくる事こそおかしいと思いました。
    (主さんの意見は主さんの意見として持っていて良いのですよ。)

    だから主さんは
    >イマイチ納得できませんでした。
    なんじゃないかな?
    そもそもの授業の主旨と主さんが思った授業の主旨とでは、違うんじゃない?
    一体何の授業だったの?

    ユーザーID:5064145639

  • 記憶

    刻まれた本能には抗えないからです。
    あなたはどうか知りませんが、死の一歩寸前には、子供の頃の記憶が蘇りますよ。
    無意識の中にあるもので、普段は思い出せないものです。
    お母さんに抱っこされていた時代、ご飯を口に運んでもらっていた時代、自分の生命を委ねていた時代からです。
    そこに、強烈に、生命維持の本能があります。
    別にセンチメンタルなものではなく、人間の脳のシステムに訴えかけるのでしょうね。
    科学的な根拠なんです。

    ユーザーID:3819890936

  • 理解できないなら「私は理解できない」とすればいい話

    実行に移すか否かを別にすれば、【死にたい】と思った経験を持つ人は多いんじゃないかと私は思うんです。
    厳密には、死にたいより【消えたい】。
    そんな感じかもしれませんが。
    そして、そういう思いが浮かんだ時、やはり、自ら命を絶てば親が悲しむのでは?と、死にたいと考えた本人たちが思うことが多々あるのではなかろうかと。

    うまく伝わらないでしょうが、トピ主さんが理解できないなら理解できないでいいと思いますよ。
    近頃は、このての疑問を気軽に質問発信できるがゆえに「なぜ?」「なんで?」「私はピンと来ないんだけど?」みたいな人が増えましたが、アナログな意思疎通が中心だった時代を長く生きた私などに云わせれば、「あ、そうか。確かに親や自分と親しい人は悲しむかも」と、理解できないことはさておき、【考えの一つとしてアリ】と思えないものかな?と思いますがね。

    ユーザーID:8151449616

  • 色々とかんがえてみたんですね!

    まだ結婚しておられずもちろん子どももいない。そんな人からすると、それが本音かもしれませんね。

    私には高2と小6の子どもがいます。
    以前、何かの折に「人生で一番不幸な事ってなんだと思う?」という話になり、私は「自分の子どもが自分より先に死んでしまう事」と答えました。

    私は子どもの事を自分の所有物とは思ってません。
    所有物ではありませんけど、あなたが言う「身体の自由は親でも侵してはならない」と言うのは違うと思いますよ。
    親が侵してはいけないのは、子どもの考え方や生き方です。あくまでも生きる事が前提です。

    「親が悲しむから」という表現が使い古されてしまって、軽く感じるのかも知れないですね。

    今はわからなくてもいいと思います!
    これから人生経験を積んでいく中で、考え方も変わる事もあるかと思いますが、今は、こうして色々考えておられるだけで充分だと思います。

    ユーザーID:5977538256

  • 自殺願望があった者より

    私は心身症に苦しみ自殺願望がありました。
    親が病を治せる訳でも親身になってくれた訳でもありませんし生い立ちも辛いこともありましたが
    自殺をしたら親が悲しむ…そう思いましたよ、親にとって自分より先に亡くなるのは辛いことだし、自分だけの命ではない(親の命という意味ではなく)と人は思うかもしれないし人の身勝手だけど自殺を止めたくて止める言葉の一つに
    親が悲しむと言うのだと思います。
    私は親が悲しむと自殺願望がある方には言いませんが…人は自殺願望に対しての接し方を調べたりしていなければ何て言えば良いのかどうしてあげたら良いのか分からないと思うので人は励ました言葉が当人にとって辛い言葉になったりしているとも思います。

    ユーザーID:8217378471

  • 逆を考えたら如何でしょう。

    親が悲しむからとは、お腹を痛めて産んだ子供が親より先に逝くのは順序としては違いますよね。
    確かに自殺する人は耐えられない程の苦悩をして、この世に生きて行くことを
    放棄する選択をします。 でもそれは精神的な病気なのです。
    自然死ではない自殺は特に親をどん底に突き落とす結果になります。
    親にとって子供は自分の分身、何年もかけて大切に育てた子供が先に行くことは
    自分の身を斬られるのと同じなのです。

    貴女はまだ人生の中で愛する人を失った経験が無いから、
    この様な質問をするのだと思いますけどね。

    貴女は自分の愛している人や親が、突然に逝く事を想像した事が有りますか?
    その時の悲しみを一度想像してみて下さい。

    そうしたら、親が悲しむと言う意味が解ると思います。

    整形、ピアス、刺青はまた別の問題です。

    ユーザーID:7825010773

  • 人には心があるから

    一般的に人間には心、感情があります。
    愛する両親や家族が悲しむ顔を見たいですか?
    愛する我が子を亡くした親は一生泣いて暮らします。
    死因が自殺だったら、我が子の苦しみ、絶望に気づいてやれず救えなかったことを一生悔やみ続けます。
    後を追って自殺してしまう親もいます。

    親が子を愛し、子も親を愛していれば、容易に想像つくと思われます。

    ユーザーID:1143315361

  • 今は理解できなくて良いのよ

    頭が良くて感受性の強い方なのね。

    >人間の身体は産まれたその瞬間からその個人のいわば所有物であり、その身体の自由は親でも侵してはならないのではないでしょうか。
     権利の事を言ってるのね。権利には義務がセットだと判っているよね
    >今まで育ててもらったことに感謝しなきゃいけない
     これが義務。義務を果たさず権利だけ主張、それで良いの?
    >自殺を考えるくらいの人は生きることに絶望する何かがあってのことだと思います。そういった人の絶望や苦しみ、痛みに対してどうして親が出てくるんだ?
     親は子供を慈しみ育てる義務があり子供の幸せを願う権利があります。親の権利を侵す子供になっては成らない。それを集約したのが《親が悲しむ》の言葉です。
    >「親が悲しむから○○をしてはいけない」ということです。皆様はこのことについてどうお考えでしょうか?
     犯罪の抑止力、人道を踏み外さない生き方をすると言う程度の事、でも、これは重いよ。

    >イマイチ納得できませんでした。
      今は理解、納得できなくて良いのよ、いずれトピ主が人の親になれば自然にわかる事だから。

    ユーザーID:2901937874

  • 自死遺族です

    祖父が30年ほど前に自殺しました。わたしは中学生でした。
    同居はしていませんでしたが、常々孫のことを気にかけてくれる祖父のことが大好きでした。
    突然の訃報に驚き遺体と対面しても全く実感がなかったのですが、
    体を綺麗にして棺に入れる瞬間に突然涙が溢れて止まらなくなり母と抱き合って泣きました。
    思い出しながらこれを書いていて涙が出て来ました…。

    遺書がなかったので直接的な原因は未だにわかっていません。
    おそらくこうだろう、だけです。
    しかしそれから親族全てがおかしくなりました。
    父はお酒を飲んで暴れまくり、伯父は精神を患い失踪、叔母は完全に疎遠になりました。
    祖父の話は父の前ではできません。

    私たちの心の傷は深いです。
    大切な人をあのような形で失うのは言葉では言い尽くせないほどの苦痛があります。
    だからどんなに傷ついて人生を辞めたくなっても自殺だけはしてはいけないと心に誓っています。
    実は去年ある事で精神的に参り、精神科医のお世話になりました。
    自殺衝動があったのでそれだけはなんとかしなければならない、その一心でした。
    自殺だけは何があってもダメです。残された家族は苦しみますよ。

    ユーザーID:5578099160

  • 一般的な考え

    一般的に考えて、親という存在はその人にとって良くも悪くも大きな存在である事が多いです。
    なにしろ、人間がおぎゃあと産声をあげて生まれ、最初に抱くのは親でしょうし、子育てをするのも親でしょう。
    毒親でも、親に認めて欲しくて頑張る子供がいますし、赤の他人よりは親を引き合いに出すのが一番効果があるのですよ。

    また、人の身体は個人の所有物かもしれませんが、存在は個人のものではありません。
    人間とは、一人一人が社会的な役割を担っている分業的生き物です。
    誰一人欠けても、社会的な損失は大きいのですよ。
    そういう説明をするよりは、親を引き合いに出す方が効果が高いので、親を持ち出すのです。

    ユーザーID:6332829973

  • 理屈で考えるのは難しいかも

    あくまで感情論だから、具体的な表現はしにくいですが自殺に関しては「自分で命を絶たせる為に生んだ訳ではない」というのが「親を悲しませるな」に繋がるのかな、とは思います。


    死ぬ勇気があるなら、状況を変える事はいくらでもありますから。
    それこそ「逃げ恥」じゃないでしょうか?

    そこで「好きで産まれてきたんじゃない」とか言ってしまうと、それは元も子もない話ですし、私個人としては絶対に口に出してはいけない言葉とも思います。

    ユーザーID:2799977385

  • すべては、

    あなたがいつか親になったときに分かるはず。

    ユーザーID:7444554732

  • 貴女が今いるのは、繋がれた命だから。必死に守ったから。

    タイトル通りです。貴女が、偶然に今存在するのは、繋がれた命だからです。繋がれた命は、戦争・災害色々な困難を、乗り越え必死に生きたからこそ繋がれて行くので。偶然ではありません。貴女という命の前に必死に生き継ぎに繋いだからです。ロボット・玉子から誕生した訳ではないです。感謝して欲しいですね。貴女や両親の命は、誰かが必死に守ったから存在するのです。貴女は、平和ボケですね。幸せな人です。命の大切さ知らなさ過ぎます。

    ユーザーID:4725000000

  • レスします。

    非難はしません。
    あなたの疑問は若い人としてはもっともだと思うからです。
    おっしゃるように己の人生に絶望したった今死のうとしている人間に「親が悲しむ」とかどうでもいい。
    どうでもいいというか、その程度の悩みは突き破っているのでは?と私も思います。

    ただこの場合「親が悲しむよ」と声を掛ける人の気持ち、言葉の意味はそのままの意味ではないと思うのです。
    文字通り「大切にすべき親に悲しい思いをさせちゃいけないでしょ?」という意味ではなく、
    「親の悲しみを想像して。そしてあなたがどれだけ愛されているか思い出して」という意味なのではないでしょうか。
    あなたの一番身近な人間がどんな思いをするか今一度思いを馳せてどうか自分の価値に気づいてほしい、という願いでは?
    それは自殺でも入れ墨でも同じことだと思います。
    「親が悲しむ」という言葉をかける人の心情は「自分の価値に気づいて自分を大切にしてほしい」なのでは?

    ユーザーID:1774022166

  • あなたも親になれば分かる

    自分の子供が自分より先に亡くなる、というのは、自分が死ぬよりつらいことなんです。
    なので、もし誰かが自殺したら、それは、その親の心も死んだと同然。
    だから、ダメなんです。

    あと、子供を産むと、どれだけ子育てが大変なのか分かります。
    どれほどお金がかかって、手間がかかるか。

    それが分かれば、その言葉の意味もわかるでしょう。

    今はまだ難しいと思います。

    ユーザーID:5204289283

  • ひとりで生きられる人などこの世にいない

    みんな、誰かの支えがあってこそ命を繋いでいるのだと思っています。
    自分は個人の生物であっても、自分で自分を養うことなどできません。
    食べ物の種をまく人、育てる人、作る人、売る人、
    誰かの世話にならないと生きていけません。

    自由に生きるとは、贅沢で我侭で傲慢です。
    自分にとっての自由が、誰かの悲しみになるなら一歩踏み止まって考えるのは人として当然。
    一番身近な人間が親です。

    言い尽くされている言葉ですが、親になったらわかります。

    ユーザーID:4073771638

  • 私もそのように

    思ってましたよ、若い、血気盛んなころはね。

    こればっかりは、今の貴女には分からない、と
    それこそありきたりな答えしか返せませんが。

    社会に出て、色々な経験を踏めば、初めて親が出てくるこの考えを
    理解できる入口に立ち、
    結婚し、そして子を産む人生を歩み始めれば、
    もっと理解できることと思います。

    今はそれでいいと思います。
    人様に迷惑をかけないように、
    トピ主様のしたことによって、親が悲しむ、のではなく、
    親の人生に迷惑をかけないようにしっかり自分の道を
    歩いてください。責任を持って。

    ユーザーID:4431056526

  • その命はあなただけの物ではない

    どれだけ親が子供を大事に育てているのか、貴女はわかっているのでしょうか?

    子供の事を思って眠れない日もあり、
    子供の事を思って悩む日もあり、
    子供の事を思って自分を犠牲にすることもある。

    子供を生み育てていくのは、簡単な事ではありません。
    親の義務ではあるけれど、義務感だけで出来る事ではないです。

    親が悲しむ…そんな簡単な言葉ではすまされないですよ。
    子供を失う親の気持ちは。

    命は自分だけのものではないと私は思います。
    私が今ここに存在できているのは、私だけの力ではありませんから。

    ユーザーID:6750801889

  • 一般的には抑止力になり得る

    一般的に、親というものは大切な人ランキングの上位に来る存在です。

    そして一般的に人は自分の大切な人を悲しませることは極力避けたいと考えるものです。

    それらを考えあわせると、親が悲しむかもしれないと思うと、大抵の場合は抑止力になります。
    抑止力にならないのは、親が全然大切じゃない場合と、大切な存在を悲しませてもちっとも心が痛まない場合ですね。

    前者だったら親子関係に問題あり。
    後者だったらその人の精神に問題ありです。

    ユーザーID:5310549684

  • あまりにも悲惨

    私は二度、我が子を亡くした親の悲哀に接したことがあります。
    一度目は20代での自死でした。後に、恋人に振られた直後だったことがわかりました。
    二度目は5歳の子の事故です。親は私の友人でした。

    どちらも見ていられないほど痛ましく、その後の人生を危ぶむほど取り乱しておられました。
    5歳の子を亡くした友人は、未だに外に出られません。

    社会に生きる人間は一人ではいられません。
    必ずつながりがあり、思いがあります。
    トピ主さんが万が一急逝したら(縁起の悪い話でごめんね)、ご両親はもう、それまでのご両親ではいられないでしょう。人生のほとんどの喜びは消えるでしょう。
    同じように親もまた「子がいるから」と思い、身を律して、鞭打って生きてます。
    幼い子がいればまだ死ねないと思うし、犯罪欲求があっても「子がいるから」と我慢します。
    子は三界のくびっかせ、なんて昔の人はうまいことを言いました。

    私は厭世的な人間ですが、せめて親よりは長く生きようと思っています。
    子に迷惑かけないようにと思っています。
    親族を不幸にさせるのは実はとてもたやすいことです。
    理解できなくても、知っておいて損はない。

    ユーザーID:7078117351

  • そういう事じゃなくて!

    実際親は悲しむんですよ。
    それはどうしてか、別に子供が親の物とかそういう事じゃない。
    子供って自分の命より大切な存在なんです。
    自殺した人にどのような苦しいことがあるのか、何か失敗したのか、
    自分という存在に絶望したのか。
    でもそんなあなたのことを大切に受け入れてくれる親がいる。
    親を思い出した時、自分の死を知って悲しむ親の姿を想像した時、自殺を思いとどまる人はいるはずです。
    だからそう声をかけるんです。

    ピアスや整形はお好きなように。
    ただそんな事しなくてもそのままの姿の子供を親は愛しています。

    トピ主さんは親にとって自慢できる娘になれてるとおっしゃってますが、
    どんな子供でも、例え成績が悪くても、駆けっこでダントツのビリでも、
    障害があっても、喋れなくても、言うこと聞かなくったって、親にとってはかけがえのない存在ですよ。
    期待になんて応えてくれなくてもいい。

    発達障害児を育ててる親としてはそう思います。

    ユーザーID:4418086918

  • では

    トピ主さん、あなたの親御さんがたったいま自殺をしたら、あなたは悲しくはないのですか?

    親の身体だからそれは親の自由…と思えますか?

    皆、自分がされて嫌なことはやらないんですよ。

    ユーザーID:3777378020

  • 理解できない。。か

    理解できない人に対して「理解しろ!」と強制することはできません。
    出来ないなら、出来ないでいいのではないですか。

    私は、子どもの頃に母から「自分(母)よりも先に貴女が逝ったら、正気ではいられない」と言う内容のことを、何気ない会話の中で言われ、ずっと頭に残ってます。

    私自身の持病が辛く、思春期には周囲の言葉に傷ついたりで”死”を考えたこともありますが、既出の母の言葉が頭を過ぎりました。
    その地点で”死”への覚悟がなかっただけかも知れませんけどね。

    自分が親の所有物だとは思っていませんよ。
    そして、我が子が自分の所有物だとも思っていません。
    そういうことではないのでしょう。

    私自身も半生を過ぎると、自分の命がどこで途切れるのかの不安も出てきます。
    年を重ねた分、親も高齢となります。
    今でも、親よりは先に死ねない!という責務のような思いは持ち続けています。

    親の期待通りの人生ではなかったと思いますけどね。

    ユーザーID:8418441662

  • そんなに変?

    自分の内側には生きる理由がなくなってしまった人に対して、最終手段として「誰かのために生きて!」と説得しているだけでは? 親のため、子供のため、配偶者のため、恋人のため、そのあたりが誰にとっても大事だろうとあたりをつけてそういうんじゃないの?

    ユーザーID:3663847534

  • ひとはそれぞれ

    あなたには理解できないけど、親がストッパーになるひとは多いってことですよ。これは世の中の共通認識として理解しましょう。
    あなたが、理解できないというのもわかりますよ。こればかりは人それぞれですからね。
    ただ、親の存在や悲しみを思いやることで、自殺を思いとどまれるとしたら、それは良いことだとおもいませんか?

    ユーザーID:8282193882

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧