父親の突然死。

レス28
(トピ主3
お気に入り64

家族・友人・人間関係

ゆま

トピを開いて頂きありがとうございます。
私は31歳の女性です。
どうしても辛くて、初めてこういう場に相談させていただきます。
見にくかったら申し訳ありません。

今日父親が亡くなりました。
元々心疾患を患っており通院していましたが、今朝起きてこない父親を母親が見に行くと亡くなっていたそうです。
私の実家はおそらく機能不全家族で、家族らしい家族ではなかったと思います。
子供の頃から生きづらかったし、子供らしい表現ができない子供時代でした。
父親とはほとんど温かい親子の会話や交流もなかったと思います。
しかし父は私のことをとても愛してくれていました。
昨年娘を出産してから特に思います。

なのに喧嘩をしたり、暴言を浴びせたり、私は本当に親不孝者だと思います。
長生きしてほしいということは伝えたし、昔よりは素直に接してたつもりでした。
これからはもっと優しく接しよう、親孝行しようと思ってた矢先でした。
ごめんもありがとうも伝えられないまま、亡くなってしまっていました。
後悔と自己嫌悪ばかりです。一人で亡くなっていった父を思うと胸が鷲掴みにされたように痛いです。
今後どうすれば良いでしょうか。

ユーザーID:1612324632

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大丈夫!お父さんはあなたのそばにいますよ。

    亡くなったからといって、すぐどこかへ行ってしまうとは思いません。
    体は動かなくなってしまったかもしれませんが、きっとあなたのそばにいる事でしょう。
    私も父を亡くしましたが、5年たった今でも時々近くに来てくれている感じがします。
    何となく肩の辺りが温かく感じたり、どうしているかな?天国で何しているんだろう?と考えたり。
    言いたくても言えなかった言葉は、今からでも遅くないと思います。
    仏壇や、お墓に行って話せばいいのです。
    でなければ、写真や空に向かって話しかけてもいいでしょう。
    きっと、あなたのお父さんは聞いてくれているはず。
    感じ取ってくれていると思います。
    とにかく、あなたが幸せになってくれる事がお父さんの望みだと思います。

    ユーザーID:9269671304

  • 親孝行したいときには

    親はなし。という諺があります。
    諺にまでなっているほど沢山の子がもつ後悔ということです。
    当方も若年のころから酒癖が悪く、いろいろだらしのないところがあった父親を
    憎み、大喧嘩したこともあり、今も憎しみを抱いているほどですが、ときに
    当方に対する愛情を感じたこともなくはなく自分が子供どころか孫までもった
    今では昔よりは父親の気持がわかります。
    トピ主さん、<父は私のことをとても愛してくれていました>という感想を
    持っているだけで生前のお父さんはトピ主さんから十分親孝行してもらっている
    と感じていたと思います。
    <喧嘩をしたり、暴言を浴びせたり>は、お父さんにとっては可愛い娘の
    ちょっとした反抗程度のものだったでしょう。
    今後、感謝の気持を持ち続けさえすれば十分な親孝行です。

    ユーザーID:4864787947

  • 今のあなたで十分

    今こうやって悲しんでくれるあなたがいて
    お父様は幸せだと思いますよ。
    親の愛は無償だし、今度はあなたが
    あなたのお子さんに会いを注いであげてください。

    中島みゆきさんの「雪」という曲を
    機会あったら聴いてみてください。
    いまの主さまの心情に寄り添う詩だと思うので。

    ユーザーID:3807035975

  • お孫さんに会えたんですね

    宇多田ヒカルさんの「花束を君に」は、子供を産んで、母への気持ちを綴った歌だそうです。
    今日、たまたま、NHK「朝イチ」で「デジタル遺品」についてやっていて
    少し元気が出たら、トラブルにあわないために、1度、考えてみて下さい。
    私の母は、脳こうそくになった祖母を引き取って、介護をして、その後、亡くなりましたが
    どこまでやっても、十分やったと思えることは無いようです。
    私も、まだまだ親に甘えつつ子育てをしていて、親孝行するに至っておりません。
    ゆまさんの、お話を聞いて、私も少しでも早く親孝行しないと・・・と思いました。
    今は落ち込んでいて良いし、寂しいと思っていいと思う。きっと娘さんに助けられることもあると思います。
    慌てずゆっくり、しなくてはいけない事も多いと思うので、着々と進めて行くと良いと思う。
    死後、慌ただしく色々行うのは、遺族が悲しみに浸からないようにという意味もあるそうです。

    ユーザーID:6194070084

  • ゆまさんが言ったことをお父様は気にされてない。

    きっと感謝されてると思います。

    でも気持ちが落ち着くのに時間はかかります。

    乗り越えられない試練は来ない

    っていいます。

    ユーザーID:0705110902

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 冥福を祈り、時間に任せる

    ただ冥福を祈り、時間に身を任せるしかありません。
    私も35歳の時に父を亡くしました。
    1年の闘病生活の末でしたが、それでも悲しみや後悔は沢山ありました。

    それでも日々冥福を祈り、日常生活を送るうちに、少しずつ前を向けるようになっていきます。

    ユーザーID:5922690143

  • みんな同じだと思います

    お悔み申し上げます。

    自分に近い人を亡くすと、今の主さんと同じことに苦しむでしょう。

    故人には、もうどんなことをしても尽くしてあげられません。
    だからなお、生前にしておけば良かった。。と後悔ばかりなんでしょうね。

    私は、亡父に何も伝えられませんでした。
    実家とは遠距離に住んでいるので、駆けつけた時には父の意識がなくなる瞬間でした。
    私たちが着いたことを告げると、一瞬反応し頷きました。
    父が溺愛した初孫である私の長男の手を握ったまま、意識がなくなりました。

    父の他界から間もなく5年になりますが、年数と共に徐々に気持ちは落ち着きます。
    でも、時々思い出すと苦しいです。

    これからは、お父様がいつも主さん母娘を見守って下さると思います。

    ユーザーID:9739752518

  • 親の恩は子供に

    私の両親はそれぞれ80歳以上で天寿を全うした感じがありますが、
    それでも亡くなって以来、心に穴があいたような気持ちが続いています。

    好きなことも嫌いなこともあった親、でも今になればすべてが私の人生の
    教訓になっています。
    今の自分が幸せだと思えるなら、それはすべて親が私を産み育ててくれたから。
    感謝の気持ちが湧き起こりますます。

    だから、子供たちも同じ気持ちを持てるよう、しっかりと育てたい。
    それが親の恩に報いることだと思っています。

    ユーザーID:6979863031

  • 親が亡くなってもできる親孝行があります

    お父さんはあなたのそんな気持ち(お父さんへの感謝等)全てお見通しだと思います。

    あなたが幸せになることが何よりの親孝行です。

    ユーザーID:1644903677

  • 今は泣いていい

    お父様に感謝の気持ちを持ち始めたとたんにお亡くなりになったのですね。悲しみや消失感もひとしおでしょう。お悔やみ申し上げます。

    今は何を言っても慰めにはならないでしょう。主さんの心のまま、泣いて下さい。

    葬儀後しばらく時間が経って事務的な諸手続きも済んで一息ついて改めて悲しみが襲ってきます。今後の事はその後に考えればいいと思います。

    ユーザーID:0637232200

  • ご冥福をお祈りします

    あなたのご年齢からして私はお母様と同年代と思います。
    私も似たような家庭環境で育ち、6年前お父様とそっくりな状況で父を亡くしました。
    父は80歳をとうに超えており、いつ何が起きても受け入れなければならない年代でしたが
    それでも後悔や罪悪感や衝撃は全くあなたが書かれているのと同じでした。
    だから、おこがましいですが、あなたの深い悲しみが少しは理解できるような気がします。
    遠くからお祈りさせていただきます。

    これからご葬儀でしばらくお忙しい日々が続くと思いますが
    幼いお子様のお世話もおありでしょう、寒い時期のこと体調を崩されませんように。
    お母様のこともいたわって差し上げてくださいね。
    そしてお辛いでしょうけれど無事一周忌を終えるまでしっかりご供養されること、
    とりあえずそれが今あなたがやるべきことだと思います。

    ユーザーID:3070357153

  • お父さんに気持ちは伝わってたんじゃない?

    聞けないからわからないけどね

    でもね
    だからこそ、同じ事を繰り返さないよう
    今生きている者に接する時
    後悔を少なくできるようにするんですよ

    人ってそれを考えられる知恵を持ってるんですから。

    亡くなった人がもし、亡くなってから
    今生きている者の気持ちを知る事ができるなら
    今、お父さんはあなたの気持ちに気が付いている

    その逆に、亡くなった後は何も感じず分からず
    無になるのであれば、今お父さんは何も感じていない
    生きている者が勝手に辛くなっているだけって事です。

    今後を良くして生きていきましょう。

    ユーザーID:7181472022

  • そんなものです

    どうこうする必要ありません。

    典型的な、『親孝行したい時に親は無し』 ですね。

    今の気持ちを大切にすることです。

    ユーザーID:5426530419

  • 時が解決してくれます。

    ここまで反省が出来ていて

    もうお父さんは天国ですが

    主さんの心を見守ってはいるかもしれません。

    ユーザーID:9004507177

  • 最後の教え

    お父様のご冥福をお祈り申し上げます。

    私が14歳の時に、同じように心筋梗塞で
    父が夜に逝ってしまいました。
    昨夜は一緒にご飯を食べていたのに・・・。

    3年間、悲しくて悲しくて
    こんなにあっけなく人間て死ぬのだ。
    何のために生きているのかわからない・・・・
    と考え続けました。

    3年後、ふっとひらめきました。
    父は、自分の突然死をもって
    最後の教育をしてくれたんだと。

    人間、明日死ぬかもしれない。だから
    今日を自分なりに精一杯生きるんだよ!
    って・・・。

    父のこの教えで
    私は、自分で充実した
    人生を過ごせていると感じることができて
    50年間、父にいつも感謝しています。

    ユーザーID:3827007256

  • 親孝行したいときに親はなし。

    ご存命中ならいざ知らず、お亡くなりになった今としてはそのように胸の中に思うことがご供養になると思います。思い出した時そっと手を合わせてください。お父様はきっと草葉の陰で喜んでいらっしゃいます。残り時間が短くなったわが身に振り替えてみたときそれで充分だと思います。そしてそれはウン十年後の自分であることをお忘れなく・・・。

    ユーザーID:1092430905

  • その経験はね

    最後にサヨナラよりありがとう愛しています。
    を伝えれなかった後悔ですよね?

    酷な話ですが過ぎてしまった事を悔いているムダな時間はありません。
    今元気で近くに居る方々に日々ありがとうと愛していますを伝えていく事ではないですか?

    そして、お友達や身内の方に後悔を言葉に出してだから次後悔しないように接し方を変えましたと宣言されては?
    それが出来ないのなら何も変わらず同じ事を繰り返すのみです。

    特に辛らつな言葉を吐いてしまう相手には真っ先にね
    後悔先に立たずです
    今日から変わりましょう

    そうすれば対アナタと接した人も違う誰かに優しく接し感謝を口にできる人になります。
    大人が変わるには凄く勇気がいります。
    お父さまが身をもって教えてくれた最大の学びだと思います。
    頑張れ。

    ユーザーID:2518595768

  • 命は繋がり愛情は永遠に受け継がれてゆく

    貴女は良い娘さんですね。
    長生きしてほしいということを伝え、(お父様の)お孫さんもお生みになった。
    とても親孝行だと思います。

    お父様は貴女の事をとても愛していらっしゃった。
    それをちゃんと感じる事の出来た貴女によって、その愛された記憶によって、
    お父様は今もこれからも貴女の中で生き続ける。

    お父様の事をお嬢さんが大きくなったら話して上げて下さい。
    そうする事でお父様はお嬢さんの中でも命を得る事ができます。
    また貴女が受けた愛情をお嬢さんに注いで上げて下さい。
    遠い遠い将来、貴女が亡くなった後も貴女も同じようにお嬢さんの中で生き続けます。

    そうして命は繋がり、貴女の受けた愛情は永遠に受け継がれてゆくのだと私は思います。

    ユーザーID:9132132386

  • つらいけど、すぐにわからなくていいと思います

    ゆまさん

    心からお父様のお悔やみを申し上げます。

    ゆまさんのお気持ちを思うと、何かいい言葉を見つけたいのですが言葉がみつかりません。
    でも、なんとか励ましたくて書き込みをすることにしました。


    私もちょうど一年前に突然母を亡くしました。
    私はいつも両親に怒ってばかりいて、優しくしたことなんてちっともなくて、とても身勝手で嫌な娘でした。
    母が亡くなる直前も私は母とけんかをして、そのまま母に謝ることはできなくなりました。

    どうしたらよいかすぐにわからなくていいと思います。
    お父様にはゆまさんの優しいお気持ちが伝わっていたと思いますよ。
    じっくりゆっくりお父様のことを考えたらいいのではないでしょうか?

    もし、お父様が亡くなられる前にゆまさんと言葉を交わせたとしたら、お父様はゆまさんに何を託したか、何を望んだかを考えて、それに応えるべくがんばって生きていくのも一つの考え方かなと思います。

    親とのお別れはつらいですね。
    今はお辛くても、どうかお母様を大切にされて、きっと幸せになってください。
    心からそう思います。

    ユーザーID:3931687572

  • いつものことですが

    親から受けた恩を親に返そうと思っても返せるものではありません。

    子をもうけ、子を育てることによって、代々返していくのです。

    ユーザーID:8199474515

  • お刺身

    正月明けに父を亡くしたからあなたと同じような気持ちで暮らしています。いつものスーパーで父の好物を見ると、よく買ってたなあと思いポロポロ涙が出ます。どこに行っても父を思い出し涙が出ます。
    49日、1周忌頃には落ち着くのかなあ・・

    ユーザーID:8150788327

  • ありがとうございます。

    こんなに沢山レスを頂きありがとうございます。
    皆様の言葉を読んで涙が止まりません。
    私の実家は父母の喧嘩が絶えない家庭で尚且つ一人っ子だった為家庭が安らげる場所ではなかったです。
    今となれば一方だけが悪かったのではないと分かるのですが幼い頃は母の味方だったと思います。昨年出産し父の良さを分かり少し距離が縮まったのに、夏頃嫌な事があり父に酷い事を言ってしまいました。その後は父の事を気遣っていたつもりですが、父は傷ついてるのではないか、私に怯えたままではないか、等本当に後悔ばかりで消えてしまいたくなります。
    今日葬儀だったので棺に今までの気持ちの手紙と写真を入れました。読んでくれてるでしょうか。
    今まであの世とか天国とか信仰心はなかったのですが、心から父に謝りたいです。
    後悔先に立たずですし私が悪いのは承知です。
    でもあの世があるなら私は救われると思いました。(浄土真宗です)
    ごめんなさい、また支離滅裂な文章になりました。これから父に恥じないように生きようと思っています。でも虚無感がすごいです。娘の為にもいい親で居たいのに体に力が入らず動けないです。

    ユーザーID:1612324632

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ありがとうございます。

    皆様沢山のレスありがとうございます。涙が止まりません。投稿が重複するかもしれないですが、読んで頂ければ嬉しいです。
    葬儀も終わり、日常が戻って来つつありますが、体に力が入りません。父と母は昔から喧嘩ばかりで、母はヒステリックでした。父は買物依存性気味で、ろくに仕事もしなかった父が昔は憎かったです。
    一人っ子の為、母が可哀想で、母の味方ばかりしてたと思います。今となれば両親どちらの苦しみも分かるのですが、幼い頃は、なぜ温かい家庭じゃないのかと辛い思いでした。
    去年娘が産まれ、父と少し距離が縮まり、沢山話が出来るようになりました。父も私が味方してくれたと喜んでいたと思います。しかし母の悪口ばかり聞かされ、育児と体調不良で私も参ってしまい、父に酷いことを言ってしまいました。
    でも反省して『長生きしてほしい』等のメールをしていたんですが、あっけなく逝ってしまいました。私と娘を小児科に送ってくれた日が最後でした。親戚や夫は私に会えて良かったよと言ってくれますが、なぜもっとその時に気づけなかったのかと悔やまれます。棺に手紙を入れました。読んでくれてるでしょうか。優しくなれなかった自分が憎いです。

    ユーザーID:1612324632

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 愛してくれていた、その実感がすべて

    お悔やみ申し上げます。
    お父様が急に亡くなられて、苦しんでおられるのが伝わってきました。
    申し訳なかったという気持ち、感謝の言葉が伝えられないままだったということに後悔があるのですかね。
    愛してくれてたと書いておられたので、その実感がすべてと思いました。
    お父様の気持ちを推察するならば、主様の幸せを願っていること以外は何もないと思います。子供が親から愛されていると思える関係であれば、親って子供の幸せをいちばんにいちばんに考えているものです。

    自分のことで主様が苦しんでいるとお父様が知ったら、そんなことないのになって思われると思いますよ。
    これからの人生、一生懸命、幸せになって、心のなかでお父様にそのことを一つ一つ報告されたらと思います。
    お父様のためにも自分を責めないでねと思いました。

    ユーザーID:4740649131

  • 何度も投稿してごめんなさい。

    毎日嘔吐が止まらなくなりました。
    7時45分頃に母から電話で「お父さん亡くなっちゃった」と言われた時が繰り返されて、過呼吸?みたいになってしまいます。
    自分の足で立ってないような、全身の毛穴に針を刺されてるような痛みが思い出されて全然眠れません。思ってはいけないことですが、このまま消えたいとさえ思ってしまいます。娘がいるのに。

    よく送り迎えしてくれた病院や道、実家に帰ると嬉しそうにしてくれた事、娘の写真をいっぱい撮ってくれてた事、オモチャを沢山買ってくれた事、美味しいものを見つけると私の家に届けてくれてた事。私のことを可愛い可愛いと言ってくれてた事。数え上げるとキリがないです。
    なんで今ごろ気づくのか。もしかして私はただのストレスの捌け口に父親に暴言を吐いてたのではないか等、後悔と懺悔しかありません。
    同じ様に大事な人を亡くされた方々たくさんいらっしゃって温かいレスを頂いて本当に有り難いです。心が壊れてしまいそうです。1日やり過ごすのがやっとです。児童館等も行ってたんですが、なんか「母」より「娘」の自分が強くなってしまってずっと何もせず引きこもりたい気持ちで自分がどうなるか怖いです。

    ユーザーID:1612324632

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 泣いて良い

    お辛いですね。心からお悔やみ申し上げます。
    私の父も数年前に亡くなりました。私も実家には違和感がありました。母に問題があったようには思いますが、父も子供と遊ぶようなことはありませんでした。仕事ばかりで。

    なので亡くなる数年前に酷いことを言ってしまいました。

    だけど、仕方なかったと思います。トピ主さんが親不孝ではなくて、親がトピ主さんを親不孝にした部分もあるのでは?親子関係は複雑。感謝もあるが、家庭内での辛さが強いと性格にも影響するし、大きな不満になります。親の愛はそれだけ子供に必要なものなんですよね。

    だけど、自分が死んだら泣いてくれる娘がいて、可愛い孫から沢山幸せを貰えた。それだけでも充分親孝行ではないかと思います。

    お父様はトピ主さんの心の中にちゃんといます。胸が痛いのはその証拠。お父様に貰った大切な思い出の詰まったそのお身体をご自愛なさって下さい。
    悲しいほど、愛があったのだと私は思います。沢山泣いて良いと思いますよ。辛さがあっても仕方ないです。

    大切であるほど後悔は残るものです。どうか自分をせめないであげて下さいね。何より、お父様が心配してしまいますよ。

    ユーザーID:2472389985

  • お辛いですね…

    でも ご自宅のお布団の中で 苦しむこともなく(苦しくてうめいたりしたらお母様が気付いたでしょう)安らかに逝かれたと思います。
    心臓の持病があったとはいえ 長期の入院生活や 思うように身体が動かないような闘病生活を送ることなく 逝かれたのは とてもお幸せな亡くなり方だと思います。
    さらに可愛い娘の子ども…お孫さんを見ることもできた。
    もちろんその日々が1日でも長くあって欲しかったとはお思いでしょう。
    今はいくらでも泣いていい時期です。
    ただ お父様は間違いなくお子さんの中に受け継がれています。お子さんを大切に育てること 夫を亡くしたお母様の力になって差し上げることが お父様への何よりのご供養になると思います。
    もちろん トピ主様がご自分を責める必要はどこにもありません。お父様もそんなことは望んではいらっしゃいません。
    明るく騒げ!とは申しません。泣くな!とも言いません。
    ただ 少しずつでも残された方々と共に お父様を偲びつつも これからのお幸せを手に入れるよう 前向きかつ 穏やかなお気持ちで日々過ごされることをお祈りいたします。

    ユーザーID:9711508086

  • 私も同じです。

    私も、昨年 父親を突然 亡くしました。
    お父さんは、前日まで夜勤の仕事をしていて、夜中に帰ってきて、母親と話して眠ったそうです。母親が起こしに行ったら、既に心肺停止だったそうです。急いで救急車を呼びましたが、既に意識が無い状態で搬送されました。

    母から電話をもらって、
    「お父さん、危篤!」って叫んでて。
    私は何を言われているのか、さっぱり飲み込めませんでした。
    急いで病院に向かいました。

    父親は救急治療室にいて、意識はありませんでした。

    父親は優しい人で、
    私の子供が2歳と0歳の女の子ですが、孫が産まれてからは、本当にニコニコと笑顔で孫と遊んでくれていました。

    私の家族関係もとても複雑で、
    私が学生時代は、両親は別居し、父と住んでから、母と住んで。父と離れていました。
    父親の違う姉が2人います。

    しかし、別居を解消し、
    両親がまた一緒に住む事になりました。
    その時、私はもう一人暮らしをしていましたが、とても嬉しかったです。

    色々あって、これから親孝行しようという時に、突然 父親が亡くなりました。
    声も発さず。
    大きな病気もしていなかったのですが、病院嫌いの父親が、亡くなる週末に親戚の結婚式を控えていたのですが、それが終わってから病院に行こうかな、と母親に話していたそうです。
    どこか体の調子が悪かったのか。

    今思えば、早く病院に連れて行ってあげれば良かったと思いました。

    残された家族は後悔ばかりで、
    今もこの文を打ち込みながら涙が出ます。

    突然の別れで、気持ちの整理もなかなかつきませんでした。
    でも、この悲しみを乗り越えなければならないと笑顔で過ごすようにしています。
    きっと見守ってくれていると信じて。

    ユーザーID:7009552855

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧