専業主婦って何でしょう?2

レス249
(トピ主16
お気に入り300

恋愛・結婚・離婚

もっちー

レス

レス数249

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ある知り合いは

     いいお家の主婦は働かないで家の切り盛りをするものだと思い込んでいました。
    台所は火の車だったんですがね。
    いまだにそういう方がいるのだと思いますよ。

     むろん、子供と長く一緒に過ごしたい等々の理由で専業主婦をしている方も
    いらっしゃると思いますが。

     どちらでもいいと思いますよ。
    専業主婦の考え方が理解できなくてもいいではありませんか。
    理解に苦しむことなんて、この世にいっぱいありますよ。

     私はあなたがなぜそんなに専業主婦の気持ちに拘るのかが理解できない。

    ユーザーID:0866695865

  • おとなりさんがそんな感じ

    お隣の奥さんはいい人ですが、天然で、不器用で、たぶんお勤めに出たら色々大変そうな人です。ご自身もよくよく解っています。旦那さんは学校の先生で、裕福ではなさそうですが、いつも明るく楽しそうなご家庭です。
    彼女は事務処理能力や文章作成力は問題ありまくりですが、気配りは本当にできる人で、警報が出るなど非常時には、彼女が働いている母達に連絡入れてくれて、子どもを学校に迎えに行って下さり、帰るまで預かってくれることも多々あります。みんな彼女に感謝しています。傍目から見ても、彼女には主婦が天職に見えます。

    ユーザーID:5646618456

  • 要するに

    40代既婚男、前回トピで1度レスした者です。
    専業主婦とは、基本的には、高度成長期の一般的な日本の家族構成の名残だと思います。

    トピ主様には理解し難いかもしれませんが、「そもそも働きたくない」と考える人間は少なくないのです。
    お金が十分ある訳でなくても、出来る限りは働かずに、楽をして過ごしたいのです。
    だから、当然ながら、夫の小遣いはなるべく減らしたいのです。

    また、喜びや遣り甲斐を感じるような職業に出会っていないというケースもあるでしょうが、大抵はそのような職業に就く能力もないし、努力もしないのです。

    (1)働けない特別な事情もない
    (2)夫から専業主婦を望まれている訳でもない
    (3)裕福でもない
    これら3要件を満たしてもなお働かないというのは、要するに「怠惰」なんでしょう。

    ユーザーID:6791160431

  • お返事1

    れいさん、レス、ありがとうございます。

    ご友人の義理の妹さんは、頼れるご実家や周囲の皆さんの存在があるため、自らが幸せだと考える生き方をされているのですね。支えてくれる皆さんがOKなら何ら問題ないと私は思います。

    また、れいさんも激務の旦那さんを支えつつ、ボランティア活動もされ、お仕事もされているとのことですので、頑張っておられると私は思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:9538203374

  • トピ主のコメント(16件)全て見る
  • 専業主婦です。

    ずっと専業主婦です。
    だんなは働いても働かなくてもどっちでもいい感じ。
    私は、子供時代に親が共働きでものすごく嫌だったから、選択専業主婦です。

    だから、あなたが幸せだからって、誰もが幸せじゃないんだってば。

    なんで奥さんを働かせてるの?
    なんであなたは甲斐性ないの?
    なんでお母さん家にいないの?
    子供達までお前たちは幸せだって洗脳してない?

    あなたやあなたの家族がなにが幸せなのかさっぱりわかりません。

    お金に余裕がでるより、気持ちに余裕があるほうがずっと幸せだと思うんだけど。

    働くのが幸せなんて全然思いません。
    みんなが働いているあいだに、のんびりしたり、子供と遊んだり、お茶やランチするほうが、ずっと幸せ。
    そんなだんなに感謝しているし、子供達も喜んでます。

    共働きの奥さんや子供は可哀想だと思うし、だんなだって育児に参加してるしね。

    逆に、奥さんを働かせてるだんなって何なの?って思います。

    そりゃ、あなたは幸せだろうけど。楽だものね。

    ユーザーID:7721130916

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 結婚=生活の目処が立つ?

    トピ主さんの「死ぬまで働く」というのは、特殊なのかもしれません。
    大半の人は死ぬまでではなく「年金をもらうまで」だったり「老後の目処がたつまで」なのではないでしょうか。

    そう考えるとトピ主さんが疑問に思うような専業主婦は「生活の目処がつくまで働く」という人達なのかもしれません。
    「結婚」=「夫が働き妻は専業主婦、つまり妻は仕事からのリタイア」という価値観です。
    なので、結婚したらもう仕事はしないとなるのではないでしょうか。
    (そういう考えを肯定しているのではありません、念の為)

    ユーザーID:1879882983

  • 理解出来ないことがあって当然では?

    人それぞれ、10の家庭があったら10通りの暮らし方があるものです。
    他人の家がそんなに気になりますかね?


    知り合いには専業主婦が結構いますが
    ボランティアに命かけてる?人とか、植物栽培に全精力?傾けている人とか
    いますよ。

    趣味がライフワークになっているのでしょう。

    いつも 生き生きしてます。

    好きな仕事なら仕事もやりがいがあるでしょうが 多くの人が好きでもない仕事に従事していると思います。
    彼らよりは 幸せそうですよ。

    ちなみに自分は不定期で仕事はしてます。
    マイペースです。

    他者の生き方への理解って そんなに必要?
    私はそれぞれが幸せならそれでいいと思うけど。


    前トピックもたてて また同じトピック立てるほど 理解したいですか?

    ユーザーID:0158733337

  • 何がなんでも専業主婦について

    その存在意義を、何がなんでも突き詰めたいのは何故?
    そうまで固執しているトピさんが理解に苦しみます。
    質問返しでごめんなさい。

    ユーザーID:0485063234

  • 理解する気がないんじゃないの

    働くことが幸せだと思っていないし、
    働きたくない、
    働く必要がない

    だから専業主婦という理由で納得いただけませんか?


    子育てについても、
    楽しい人と
    苦痛に思う人がいるわけです。


    みんながあなたと同じではない。


    それが理解できないのなら、知る必要などありません。

    ユーザーID:7956161170

  • 働きたくない人だっているんですよ

    外に出て働くのって面倒じゃん。

    私は働いているのですが、それは金銭的に不安があるからであって
    丸っきり不安がないのなら、わざわざ働かないです。

    何かしていたかったら、ボランティアでもいいし、
    趣味でも習い事でもいいわけだよね。

    あと、現代は少なくなってきたと思うんだけど、
    夫のプライドで、「妻は家にいろ。働くな。
    俺が食わせてあげられないと思われるのが恥ずかしい。」
    って思う男性も、案外居たのは事実ですよ。

    そういう男は、妻は何がなんでも専業主婦やってろ!
    って思っているんじゃないかな。

    あなたの価値観は分かったし、仕事もそりゃ大事だよね。
    生甲斐を感じる人もいるから。
    でも、家に居たいって思う人だって同じようにいると思うんです。

    人は人ですから。自分の価値観は自分が理解していれば良くて、
    価値観はその人それぞれが理解していれば問題ないでしょう。

    人の価値観まで、あなたは理解しなくてもいいんですよ。

    ユーザーID:9052527412

  • 幸せは、一つではありません。

    > 私は、死ぬまで働くことが幸せだと思っています。

    働く定義は人それぞれですが、私は 「死ぬまで働くことが幸せだと」 は思っていません。 幸せの感じ方も人それぞれです。 自分と異なる感じ方を理解できないのは、仕方ありません。

    それはさておき…

    別に宜しいんじゃありませんか?
    我が子が犠牲になっても、働かないという女性は少なくありません。

    働けば、我が子が奨学金を利用せずに済むのに、たとえ我が子が何十年もの間、奨学金という名の借金返済に苦労しようと構わない、自分は働かない。

    中には、自分は働かないでおきながら、パートタイマーの娘に無心する母親もいます。 傍から見て、「パートタイマーの娘さんに無心しないで、働けよ!」 って言いたくなります。

    まぁ、今でも “老後破産” ・ “下流老人” が問題視されています。
    年金の財源も生活保護の財源も、そのうち枯渇するでしょう。
    年老いてから、悲鳴を上げるのも自由です。 それは自業自得です。

    ユーザーID:2488786588

  • 専業主婦は待機時間拘束が長いのです

    夫の給料の低い専業主婦です。子供が小さいので、仕事をするキャパはありません。
    なので、夫から見れば、何がなんでも専業主婦になっていると思います。

    食費だけもらいます。生活としては、育児が24時間、合間に家事をして終わります。

    あとは全て待ちの時間。それを聞いたとき納得しました。

    その待ち時間に仕事を出来るキャパがあるかないかの違いです。

    私は、給料を預かってません。夫から、食費、雑貨で貰ってますが、足りなくて自分の貯金から出したりします。

    お給料を貰って仕分けしてるのは、どちらでも構わないと思います。感覚は夫だけ把握してるかなという感じです。でも私が仕分けたところで、使えるお金は変わらないですよ。それだけの違いです。

    これからは専業主婦は肩身が狭いのが現実ですよ。

    こちらは専業主婦に囲まれているので、幼稚園の行事に忙しいです。

    仕事していても、子供の為に辞めざる人もいます。要はお金の問題だけで共働きで、生活できる家ばかりではないのです。

    主さんに言いたい事は、夫に3万渡す人の本音は

    「私は、働きたくないの。あなた働く人、私、使う人。」でいいのでは?

    ユーザーID:6203860034

  • 大きなお世話

    >裕福な生活ができるならともかく、「お金がないから働いている夫の小遣いは月3万円」と、
    働いていない妻が決めるのが理解できない。
    (夫婦間の決め事でも、妻が働けるなら夫婦共に余裕ができるし、子ども達の学費をより貯められるのでは?)


    夫婦間の決め事でもダメなんですか?
    その家の勝手じゃないの?
    今は生活が苦しくても子供が小さい時は家で育てたいという家庭もあります。
    ほっとけばいいよ、大きなお世話。

    生活が苦しいってさ、それでも節約して生活できるからいいじゃないの、
    専業主婦でいるために借金してるわけでもなし。

    どうしてよそ様の家庭の形態にそこまで干渉するかね。

    専業主婦の存在が理解できなくても、貴方の生活と何の関係があるの?
    自分の家庭が幸せなら、それでいいじゃない。

    ユーザーID:6121439465

  • えっと

    日本はまだまだ男社会です。
    育児をしながら女性が正社員として働くには、制度が整っていない企業が多いです。
    キャリアを選んだ女性の中には、結婚や出産を犠牲にしている人も居ます。
    パートという選択肢があるにしても、共働きなら、旦那さんの理解と協力が必要。
    それでも、旦那さんの協力が得られないなら、裕福じゃなくても専業になるしかないでしょう。
    好きな仕事ができて、おまけに仕事の時間を削れる男性は、なかなか居ないと思いますよ。
    会社が許さなかったり、肩身の狭い想いをすることになったりします。
    だから育児休暇を取る男性はほとんど居ないでしょう。
    要するに分業です。
    家庭を企業に例えるなら、夫婦は共同経営者。
    旦那さんが営業で利益を得て、奥さんは経理・事務を担当。
    決められた3万円という給料を毎月振り込むというイメージでしょうか。
    奥さんがお小遣いを決める場合は、家計を担っているから赤字にならないように切り盛りしているんじゃないですか?
    中には、働かずに楽したいという人も居るかもしれませんが。

    ユーザーID:6746025094

  • 気になる??

    なぜそんなに気になるんでしょ?
    (私は前回のトピは開封もしてません。今回は見ました)

    だけどさ。何で他人の生き方がそんなに気になりますか??

    私の場合。実家がお金持ち。「母さんが働くと孫が寂しい思いをする」と
    私の通帳にお金をくれるので、働かなくても生きていける
    前職は資格職なので、何かあるなら働くけど。

    どっちつかずの私から見たら(趣味での収入はありますので 気づけば
    稼いでしまい・・・翌年税金がガンと来て主人に怒られます)

    トピ主様はいったい何でしょう(笑)
    >本当に理解できないのです。
    うん、あなたがね

    何かトピ主様 キーキーキーキー苦しそう。
    こんなに 辛い思いをして働いて(病気とか行事がかぶったとか、能力とか)
    喚いている中に、のほほんとした専業主婦の存在が許せない!!
    って感じですね。私から見たら、本当にくだらない。

    仕事で評価をされ社会的地位のある人は、他人の生き方を批判しませんよ。
    興味の対象は他人ではなく、自分です。そっちが幸せでは??

    ユーザーID:1071789596

  • 共働きで手取りの1割以上の小遣いを使う人の方が理解出来ない

    トピ主さんは子供に寂しい思いをさせて、奥さんの体に負担もかけて(仕事をしていると流産率が上がります)、共働きして得たお金からどれ位小遣いにされているのでしょう?

    我が家も正社員共働きで夫の年収は1000万を超えていますが、小遣いは月4万円です。
    主に出世に繋がる、又は仕事を円滑に進めるために必要な飲み会に使っているようです。
    (健康のためにお弁当を持参していますし、洋服代は服飾費で別枠です。)
    投資が好きなようなので、貯蓄から時々、夫の好きな銘柄の株等にお金を使っています。

    手取りの1割が小遣い、が理想割合とされていますから、3万円は多くのサラリーマンにとって妥当な金額の筈です。少ないと見做すのは何故ですか?

    共働きをするということは、子供に負担をかけるということです。
    子供に負担をかけて得たお金を、身の丈(手取りの1割)を超えた小遣いという形で使ってしまうような男性ってどうなの?と思います。
    家族のために使うなり、より多く子どもに残すなり、疾病リスクに備えるなりすべきでは?

    安易に共働きイコール小遣い増、のような図式を披露される感覚が理解出来ません。無責任です。

    ユーザーID:5237393297

  • 主さんの質問は破たんしてるんです

    >事情があって働きたくても働けない方のことはわかりますので

    ええと、そんな前提にしてしまったら、殆どの人がこっちに入りません?
    大なり小なり極小なり、何等か理由があって専業主婦になっている人が
    大部分だと思いますけど。
    その理由が人に理解されないものであったり、甘えだと捉えられる
    ものがあったりするから、叩きの対象になったりわけで、
    むしろここが一番混沌としているボリュームゾーンだと思います。
    勿論、人から見たら理由にもならない事を理由にしてぐうたらしたい人も
    いるだろうから、厳密に言えば違うと思うんですが、
    本人が理由があってと思っている以上、区分としてはこちらになってしまうでしょ。

    >裕福でないのに「何がなんでも専業主婦!」
    むしろここが一番シンプルではないですか?
    理由が「全く」ないのでしょ?なのに働かないのでしょ?
    だったら「仕事がしたくない」か「美学に反する」とかそういうことなのでは?
    そんな、これ以上深堀出来ないような事を聞いてどうしたいの?

    なんか破綻してるんですよねー。何がしたいの?

    ユーザーID:9038914031

  • 羨ましがってるように見える。

    前回のトピからところどころ読んでます。
    主さんのところはすべて。

    一般的な家庭は
    お父さんがメインで働いてる。
    お母さんは、パートで家事のほとんどをになってる。
    と思うんです。

    だけど、主さんの家庭はお父さんとお母さんが逆で
    さらに、奥様の家事負担が大きい。
    なのに本当は家事なんてやりたくない主さんが
    専業主婦を羨ましいと思ってる。
    自分がこんなに、働いて、家事も育児もしてる(実は、大してしてない)のに
    専業主婦がのうのうとしてるのが許せない
    と言うように見えるんです。

    だから、こんなに
    専業主婦を叩くようなトピを立てるのではないですか?

    実際、専業主婦でのうのうとしてるのは
    ごく一部なんですけどね。

    ユーザーID:2066028516

  • 働きたくない

    働きたくない。
    ただそれだけでは?

    働きたくない理由?
    仕事に向かない。
    子ども達と常に過ごしたい。
    仕事と家事の両立は無理。

    等々理由なんてたーくさんあるし、人それぞれ。

    トピ主さんが難しく考え過ぎなんじゃない?

    矛盾だらけですよ。それが人なのでは?
    理屈だけでは進まない、何かがあるんです。

    働けるのに、働かない専業主婦に対してこだわる何かがトピ主さんには
    あるんですね。

    そのこだわりは執着はトピ主さんの何がそうさせるのか?

    疑問だけど、トピ主さんを理解したい、知りたいとは思いません。

    精一杯生きているとそれどころじゃないから。

    人は人、自分は自分だから。

    ユーザーID:8629229669

  • 友人の話ですが

    友人(男性)は、奥さんが働くことを望んでいません。
    家計も友人が管理していて、毎月奥さんに一定額を払っているようです。
    私(女性)にも、専業主婦になることを勧めてくるので、友人夫婦のような家庭を勧めているんでしょうが、そんな生活じゃあ、離婚したくなっても我慢するしかないし、囲われているみたいで絶対に嫌です。
    旦那さんが浮気しても捨てることが出来ない。囚われの身ですよ。
    奥さんが働くことを快く思わない男性も居ると思います。
    もし専業主婦になるなら、旦那さんのお小遣い制にしないと、不安すぎます。

    ユーザーID:4338829102

  • レスします。

    しつこい。

    他人が楽するの(あなたの基準ですが)がそんなに気に入らないのですか?

    妻に小遣い3万と決められていてもそれでもいいや、という人は、家族に対する愛があるからでしょう。

    農家で死ぬまで働く、しつこくトピを立て続ける夫がいる家庭。これ、他の人にとっては「地獄」ですよ。
    でもあなたにとっては「幸せ」なんでしょう??

    いろんな人がいるんだから、立場や感じ方が違うのは当然。

    どういう答えがきたら納得がいくのですか?
    「夫に3万とか偉そうに言ってましたが裕福じゃなから心を入れ替えて死ぬまで働きます!!!!!!」とか?

    ユーザーID:4079643175

  • なんだかな〜

    どうしてそこまでして、転勤族ではなく、働けない事情もなく、夫が家事が出来ない訳でもなく、裕福でもないけどどうしても専業主婦!という人を見つけ出したいのでしょうか??

    期待に胸をふくらませたトピ主様には残念なお知らせですが、そんな主婦は、あなたが思っている程存在しません。

    私は現在、女性ばかりの習い事の役員をしており、既婚者だけでも150人以上とよく連絡を取っています。
    しかしながら、トピ主様の条件に当てはまる人が一人もいないのです。
    150人中0人。
    学歴や職歴で括ると偏りが大きくなると思いますが、習い事ですので、学歴や職歴は様々、年齢もバラバラ、かなりランダムな集合体です。
    この集合体で0なのに、世間に数多く存在するとはとても思えないのです。
    ちなみに習い事以外の友人・知人にも一人もおりません。
    あなたが探していらっしゃるのは、ヤンバルクイナ並みの希少種です。
    珍しいから「居た!」と話題になるだけで、偽情報も多いでしょうから、本物を見つけるのは非常に困難だと思います。

    私は、理解しようとも思いませんが、午前三時に都市伝説のような悪妻を探しまわるあなたの方が余程理解できませんな。

    ユーザーID:3410516463

  • 結局専業主婦叩きしたいの?

    前のトピを読みましたが、
    「事情があっての専業主婦」「余裕があっての専業主婦」という意見が多く、
    話がぶれちゃいましたね。

    >「お金がないから働いている夫の小遣いは月3万円」と、働いていない妻が決めるのが理解できない。

    どうして妻が決めて夫が言いなりになっている前提なのですか?

    >裕福でないのに「何がなんでも専業主婦!」という方
    こういう方は確かに働くことが嫌いであったり
    能力的に控えたほうがいい方なのかもしれない。

    だけどこれは希なケースでしょう。
    考えればわかりそうなものをわざとらしく例に挙げて
    理解できません〜と意見を募るふりをし、
    やっぱり怠け者の専業主婦がいる暗に示して叩きたいだけですか?

    たとえトピ主さんが納得できないような家庭があったとしても、
    ご主人が納得し、なんとか生活できていているなら
    他人がとやかくいう話でもなし。

    私は死ぬまで働くなんて嫌ですけど、仮にそういう方針のご家庭が身近にあっても、
    なんでどうしてなんて言いませんよ。

    ユーザーID:4337590245

  • 想像力の欠如

    専業主婦?そんなに気になるもんですかね?
    なにがなんでも、という理由の主婦は無理に働く必要ないからじゃないですか?
    ちょっと想像すればわかることだと思いますが、もしも世の中の専業主婦数をゼロにしたとしたら経済的に余裕のある主婦までもが暇つぶしに働きに出ることになりかねません。
    そうなると、今まで働いていた主婦が仕事を取られて職失う可能性あるのですよ。
    もしもトピ主が明日から仕事失って専業主婦になったとしたら、手の平返すように今度は兼業主夫叩きするのでしょうね。

    ユーザーID:1015188177

  • レスします

    何が何でも専業主婦…なのに、家計を握って夫の小遣いを仕切る、そういう女性の何が知りたいの?

    あなたの生活には何の関係もないのに、前のトピでわかりませんでしたか?

    これだけしつこいと、トピさんが実は「専業主夫」なんじゃないかとさえ思ってしまうわ。だから、自分は現状維持で良い、って納得したいのかとね。

    ユーザーID:6785719459

  • 何だか面倒な人だな。

    自分の子が、初めて支え無しで立った姿を一番に見たい。

    初めて話した言葉が「お母さん」で、一番最初に言葉を聞きたい。

    学校が終わり、ただいま〜と帰ってきた子におかえりなさいを言ってあげたい。

    風邪で熱が高ければ、朝からずっと看病してあげたい。

    目を覚ました子のそばに、ついていてあげたい。

    学校での子供の様子が知りたいから、役員も引き受けたい。

    それが高校生になったとしても、同じようにお帰りなさいを言ってあげたい。

    親の自分よりも大事な家族をみつけるまで、自分の羽の下で育てたい。



    例えを上げたらきりがないです。



    主さんが「死ぬまで働くことが幸せ」と思っている事が、これっぽっちも幸せだと感じない人もいます。

    子どもと共に自分も親として成長することが、何より幸せだと感じる人もいます。


    お金の問題ではありません。


    理解できますか?


    出来ないでしょうね、きっと。



    寂しい人ですね。

    ユーザーID:7919119048

  • レスします

    >すみません、本当に理解できないのです。

    あなたに、理解してもらわなくても結構。
    その執拗さとネチネチ加減には、辟易します。
    好きな仕事と子供の相手に
    集中していただいた方がよかったのにね…。

    奥様は、賢い女性なんでしょう。
    自営業のあなたといると、
    鬱陶しくて、煩わしくて、
    まるでジワジワと首を絞められているようで、
    専業主婦なんてできるわけがありません。
    夫と一緒にいる時間を最小限に保ち、
    死ぬまで仕事を続けるのが、
    彼女の幸せ、というのは痛いほど理解できます。

    >夫婦間の決め事でも、妻が働けるなら夫婦共に余裕ができるし、子ども達の学費をより貯められるのでは?

    家事や育児を分担したくないから、
    妻に専業主婦でいてもらって、全部まかせたい、
    と思う男性って、日本にはゴロゴロいますよね?
    あなたたちご夫婦のように、
    困った時には同居の親の助けがすぐ得られる人たち、
    協力を得たいと思う人たちはそう多くはいないでしょう。
    状況や事情が違う他人の家庭と自分を比べることに、
    どういう意味や意義があるのか、
    読者に、論理的に説明していただけます?

    ユーザーID:9833301693

  • 欲しがりますね〜

    世界一貧しい大統領はいみじくも、
    『本当に貧しい人とはお金の無い人ではなく、際限無くもっともっとと欲しがる人だ』とおっしゃっていますが、本当にその通りだなと思います。

    働いてお金を稼いで欲しい物を沢山買えれば素晴らしいサービスを人様よりも受けられれば豊かな暮らしを送れる=幸せ家族と信じて疑わない物質主義の方々とは正反対なとても貴重な有難い考えの1つではないでしょうか…?

    長くなりましたが…
    各々がお金を稼ぐ事よりもご自身にとってもっと精神的に幸せなことが有る事に気付けたから
    という理由を貴方の頭の片隅にでも置いて頂けたら幸甚に存じます…

    ユーザーID:1483518925

  • すみません、本当に理解できないのです。

    あなたがなぜそんなに専業主婦を理解できないのかが。

    >裕福でないのに「何がなんでも専業主婦!」

    この表現がまず不快。
    そんな人どれくらいいるんだろう???

    >「何が何でも専業主婦!」

    この「!」の表現だけでも、専業主婦を馬鹿にしているのがわかる。

    ユーザーID:2354896424

  • 裕福でない専業主婦です

    ローンなし田舎の持ち家、定収入世帯で専業主婦です。
    子どもは大学までは出せます。

    >働いている夫の小遣いは月3万円」と、働いていない妻が決める

    妻側が決めがちなのは単純に、
    ・夫は結婚後の支出の振り分け方を深く考えたことがない
    ・妻は節約雑誌などで金額設定の計算式を知る
    という事情からだと思います。
    ついでに言えば、3万円になりがちなのは多くの夫の月収が30万円前後だからでしょう。
    月収の1割が小遣い、という計算なんです。

    その計算式は我が家には当てはまりません。
    夫の月収は手取り20万円以上あるのに、小遣い1万円です。
    理不尽だと思いますか?

    夫は車1台バイク3台所有していて、毎年10日間以上バイク旅行に行き、今年は海外にゴルフ旅行に行きました。
    我が家では基本的にすべての支出は小遣い以外の生活費から出すんです。
    お互い資産と家計を把握していて無理のない範囲で使います。
    小遣いはその枠の外の現金、何に使うかは自由、という考え方です。

    私は3千円のお小遣いで古着屋さんの750円の服や350円のバッグを買って楽しんでいます。

    ユーザーID:4431859821

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧