習い事が続かない駄目な主婦

レス42
(トピ主1
お気に入り77

生活・身近な話題

習子

タイトル通りの還暦主婦です。
習い事は芸術関係とかいろいろです。
いつも3年目で飽きてしまい、3年目の終わりごろには、先生に言う「やめる口実」を考えています。
1年目はワクワク、2年目はいろんな道具をそろえるのが楽しみ、3年目あたりからワクワク感が失われ、ただ課題をこなすだけになって、4年目は教室に行くのが苦痛に感じるようになる。
ライフワークという言葉に憧れて、はじめるときは「これこそ私のライフワーク!今度こそ生涯続けるわ」と勢い込むんですが、3年目の壁を破れたことが今までありません。
夫に内緒でこっそり処分した趣味の残骸、いっぱーいあります、費やした金額は結構な額になりましょう、ウウッ情けない・・・
もうおとなしく家にいて、「趣味」には手を出すまいと思ってるんですが。。。
今やめようかどうしようかと迷っている習い事が一つありまして、どうしたものか。
勝手にせいやと言われそうですが、

どうすれば飽きずに、自分の中の倦怠を失くすことができるんでしょうか
やはり先生になるくらいの心つもりがないと、次の目標がなくて3年で飽きるもんなんでしょうか
そもそも街のお教室は、生徒が循環するように3年で飽きるようになってるんでしょうか
何か明快なお答えをいただけないものかなとトピをたてました

習い事を通じて友人を作るとか、そういうことには一切興味はありません。

ユーザーID:1890410806

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 先生や教室のせいじゃない

    もともと狭く深くタイプと広く浅くタイプがいるんだと思います。私は習い始めるまでは腰が重いけど始めると何年も続くタイプですが、知り合いに二人、その習い事がどんなものかがだいたいわかると興味をなくすタイプがいます。そのうち一人は飽きるまではとことん熱中するタイプです。逆に私はだらだらとただ続いているだけな感じですが興味を失ってはいないのです。

    趣味なんだから、楽しく興味の移るままに乗り換えていけばいいじゃないですか。

    ユーザーID:4811887715

  • 次なる目標

    手習いくらいでいいという目標なら3年で飽きますよ。

    無駄にしたくないという気持ちがあるのなら
    そのために次なる目標を探したらどうでしょう?
    慣れてきた1年過ぎあたりから
    指導者を目指してみるとか
    個人販売できるレベルを目指して
    市場を調べるとか
    個展や作品展に足を運ぶとか出してみるとか。

    ユーザーID:9163998646

  • 他力本願だから

    他人頼みの趣味だからだと思います。
    習い事を趣味にしようとしているからです。

    例えば絵。
    絵を描くことが楽しくて自宅で気が向いた時に描いていて、ある日ふともっと上手くなりたいとか基礎をしっかりさせたいなどの理由で習い事へ通うことにする。

    「元々興味のある分野」で「そのための習い事」で「辞めてもそれを続ける」
    ライフワークになるほどの趣味とはこんな感じだと思います。
    習い事の時点で終わってしまうのは、そこまで興味もなかった物に何となく手を出すから。

    自分は元々何に興味があるのか、習い事に時間やお金をかけてでも上達したいものは何か。
    自分を見つめ自分で考えることができていないと、習い事に何となく通っても続きません。

    次の目標を持つことも大切ですが、それについて考えるだけで楽しい、定期的にそれをしたくなる、というような「それ」を見つけることです。
    興味を持ったら安易に習い事へ行かず、まずは自宅でやってみる。
    独学や準備を面倒と思ったり、いつの間にかやらなくなっていたら習い事へ行く価値はありません。

    ユーザーID:3257470204

  • 素直に

    飽きたらやめていいのです。
    義務のようになったら趣味じゃないでしょ!
    その時楽しければいいのです。

    ユーザーID:7100522440

  • 私もです

    私もそんな感じです。
    なんでなんでしょうね…。

    堪え性がないんでしょうね。

    きっと、これを習ってる私ってステキと
    思ってるのでしょう。

    でも幸せですよ。主婦で習い事できるなんて。

    ユーザーID:9862822896

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • つまみ食いそのものが趣味

    私も似たような性分なので、よくわかります。
    楽しめるうちに楽しんで、賞味期限が切れたら次に移る。
    自分が飽きっぽいことはわかっていますので、道具が必要な場合はなるべく安価なもので済ませるようにしています。
    続かないとおっしゃいますが、2年以上も楽しめるのだからよくはありませんか。

    悪く言えば「飽きっぽい」ですが、よく言えば「好奇心旺盛」。
    常にさまざまなことに興味を向けて楽しめる、それこそがかけがえのない趣味なのだと思います。

    ユーザーID:2342407332

  • そうなんですよね

    自分の話かと思いました。
    私は1年で飽きます。
    半年ぐらいで情熱が薄れます。1年もつのはお月謝を1年前払いする事が多いのでなんとか消化しているからかと。
    刺繍、トールペイント、ホットヨガ、油絵、料理教室などなど。
    自分でも情けなくなりますが毎度こんな感じです。
    3年も続ければそれなりの技術が身についていらっしゃいますよね。多趣味と言っても良いのでは?
    私からしたらトピ主さまを尊敬します。
    私も一生打ち込める趣味が欲しいなぁと思います。
    姑にもいつも言われてだんだんストレスになってきました。このままだと姑の生きがい、コーラスに駆り出されそうです(私音痴です)
    私も参考になるレス待ってます。

    ユーザーID:0118007081

  • 簡単なものに手を出している

    趣味なら三年サイクルでいいんじゃないかと思います。
    三年くらいでワクワク感がなくなるというのは、最初の頃は上達が実感できて楽しいということでしょう。そういうカルチャー的な習い事は沢山あるので繰り返しやればいいのではありませんか。
    どんなことでも上達のペースはのろくなって、段階を登るのに長い足踏み状態になりますが、そこを越すかどうかは教える側の問題ではありませんよ。向上心や自分の底力に対する自信、根気というのも才能ですから。
    それに三年くらいでモノにしたつもりになれるような趣味ってなんでしょうか。クラフトとか手芸的なことでしょうか。例えば紙で作るステンドグラス風のものが出てきていますが、ステンドグラスに比べたら習熟は格段に速い。ステンドグラスもガラス工芸に比べたらどうですか。「お教室」とか「習い事」というところをみるとライフワークというには歯ごたえが足りないものに手をだしているのではありませんか。
    比較的習熟しやすいものなら、教室を開くとか友人を作るとかなければもたないでしょう。

    ユーザーID:8415498578

  • 何が悪いんでしょう?

    お遊びの習い事なんて、何年で辞めてもどうでもよくないですか?
    長く続けている人が高尚で、すぐ辞める人は堕落しているわけでもなし。
    悪く言えば飽きっぽいんでしょうけど
    よく言えば、好奇心旺盛では?
    生涯いろんな趣味を知る、のをライフワークにすればいいだけかと思うんですが?
    結構なお金を使っているのがひっかかるなら
    「どうせ三年で飽きるんだから、そんなに高い道具に手を出さないように。三年してもっとずっとやりたいと思ったときに良いのを買えばよし」と
    学習くらいはしましょうよ。

    趣味なんてお遊びの域の事と、どうしても職務上取らなければならない資格の教室は訳が違うの、わかります?
    要するに切迫感がないから続かないんです
    でも、趣味に切迫緊迫感もつ必要もないですよね。
    いったい何が問題なの?

    ユーザーID:9548130523

  • 趣味なんですよね?

    趣味なら楽しくなくなったらやめればいいと思います。
    それが趣味の良いところです。
    仕事や結婚ではそうはいかないでしょう?

    ユーザーID:2706472182

  • 切り替える

    還暦を過ぎてもまだ続けている習い事は
    料理です。

    実習して作った料理を食べてきます。

    かれこれ十数年・・

    先生になるつもりはありません。

    かつては、いろいろと習っていました。

    制作したものは数多くありますが
    作品はもう要りません。

    トピ主さん、様々なことにチャレンジ
    することは良いことだと思います。

    どんどん未知の分野にチャレンジして
    いかれたらいいのではありませんか。

    ユーザーID:7701790030

  • 合わないならそんなものです

    その趣味がトピ主さんに合わなかっただけでしょう。 楽しいと思えなくなったらたかが趣味なんだから、変えて良いですよ。
    プロになる!とか師匠を目指すのだ!ってわけじゃないんだし、趣味は楽しくてなんぼ、だと思う。

    3年続くならいいじゃない?
    わたしもそんなもんですよ。酷い時は3か月で「合わん」と辞めました。
    今も楽器を習い始めて1年ですが、既に飽き気味です・・・。

    きっとそのうち「これは!」ってものに巡り合ったら長く続きますよ。

    ユーザーID:9927187174

  • ただの趣味

    ただの趣味なんだから、
    面白そうだからやってみる
    飽きたら、離れる
    で、いいじゃありませんか。

    ライフワークとか、生涯の〜 なんて、
    気負う必要ないでしょう。

    あれもこれも手を出して、
    飽きたら他のことやって、
    気が向いたら、前にやっていたのもやってみて。

    気付いたら、おばあちゃんになっていて。
    あぁ、結局、これが一番好きだった
    って、わかればそれでよし。

    ユーザーID:0730378701

  • う〜ん

    主さんはなんでもそつなくこなしてしまう器用な人なんでしょうか?
    私なんてなかなか上達せず、苦行の期間が長いです。そういう苦しい時期がなく、あっさりと自分のモノにしてしまうのなら羨ましいです。
    芸能の習い事をされていたそうですが、自分のスタイルを獲得したのならもっとそれを追求し、主さんしか出来ない表現で世間に発表することを目的にされてはいかがでしょう。

    ユーザーID:5519045919

  • 今のうち・・

    その習い事はやればやるほど、どんどん向上していくものなんですか?

    そして、その習い事に通う頻度は、一カ月に何回くらいですか?何れにしても、3年以上もやっているのなら、あなたばかりが飽きっぽいわけじゃないと思いますけど?

    今に、加齢になるばなるほど、習いたくても習えなくなりますから、今のうちに、やっておけば、後あと、良い思い出になると思いますが・・

    飽きてやめるのなら、やめたっていいと思います。

    ユーザーID:7513319089

  • 長くやればいいってものでもないので


    仕事ってわけでもないので
    ストレスためてまで無理にすることないです。
    3年続くだけでもすごいと思います。

    ジムに入会したけど、行かなくなって数か月でやめるひとなんて
    たくさんいますよ。

    また やりたくなったら やればいいだけですし
    新しい趣味を見つければよいと思います

    ユーザーID:9140628515

  • 失礼

    >そもそも街のお教室は、生徒が循環するように3年で飽きるようになってるんでしょうか

    そんなことはありません。失礼な考え方ですね。
    自分が飽きっぽいのに他者のせいにする、その性格が何も続かない原因ではないでしょうか。

    ユーザーID:6539802613

  • 自分のお金で習うと飽きない

    子どものころいろんな習い事を親にさせてもらいましたが、だいたいすぐに飽きていました。
    いま、大人になって自分が仕事で稼いだお金で習い事を始めましたが、ぜんぜん飽きない!

    なんでだろう?と思い、考えてみました。

    たとえばお月謝が1万円なら、「ああ、これは自分が〇日分働いたお金だな」と思うので、
    モトをとろうとして一生懸命に頑張るし、そうすると楽しくなってきて結果的に飽きない、
    ということなのかなと思いました。

    子どものころは、しょせん、他人(=親)のお金だったので、
    「モトをとってやろう!」という真剣みが足りなかったのかなと思います。

    違っていたらごめんなさいですが、
    トピ主さんは、ご主人の稼いだお金で習い事していませんか?
    ご自身が働いたお金で生活費も趣味のお金も出すようにしてみるとそのお金の
    大切さが身に染みて飽きないんじゃないかと思いますが。

    ユーザーID:1105601737

  • それでイイんじゃないかな〜と思います。

    私は小中高と趣味や習い事は2〜4年が限度、親の強制だともうちょっと続いたかな、嫌々。
    今は珍しく、40代後半から始めた趣味が8年続いてて、これはそれこそライフワークになったと思ってますが、
    同時進行でやってた別の趣味は、1年で辞めたのと、3ヶ月で辞めたのがあります。

    所詮趣味ですから、倦怠が出たから次に移るというのは十分ありだと思います。
    いろんな趣味を体験してみたい、というのも、ずっと続けるのも、どっちも有りじゃないですか?
    というか、それぞれで3年ずつ続いてるのも凄いですよ。
    トピタイトルだけ見た時、数ヶ月ごと位かなと思いましたから(汗)

    気にしないで色んな趣味を愉しめば良いんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:5353881096

  • 友人をつくるとかじゃなくて仲間をつくる

    トピ文の最後の「友人を作るとかには興味がない」という言葉が気になります。
    習い事をしているとき、師匠や先輩方の技術や腕前に感心したり、
    あんな風にうまく出来るようになりたいと憧れたりしません?

    そこから「○○が苦手なんですけど、どうすればうまくいくでしょうか」って
    相談したり話を聞いてるうちに、皆とそれなりに親しくなって仲間になって、
    マンネリになったりやる気が低下したときでも、
    はげましてもらったり、なぐさめてもらったりして気合いを入れ直し、
    もう一度がんばってみようと初心に戻れる、
    この繰り返しでなんとか続けていけるのでは。

    少なくともわたしの場合は、そんな調子でもう4年ほど
    同じ習い事を続けてます。

    ひとりぼっちで「友達なんか要らないッ」って肩怒らせてるから、
    どんな素敵な習い事でもだんだんいやになるんじゃないのかな。

    ユーザーID:4099137806

  • 次の?

    ということは、始める時には「目標」があるんですか?
    それを達成したから辞めたくなるということです?

    友人作りに興味がないのであれば、教室である必要はないと思うのですが、
    なぜ教室に入るのでしょうか。

    トピ主さん、とりあえず「何のために」習い事をしているのですか?

    明確な答えの為にも、そこが一番必要な情報だと思います。

    ユーザーID:0068946303

  • 石の上にも3年

    人によっては一つの趣味を一生やる人もいますし、トピ主さんのように次から次へ渡り歩く人もいるし、その人の性分ですから、いいと思いますけどね・・・

    私の母はトピ主さんのように昔からー

    七宝焼き・鎌倉彫・木目込み人形・普通の刺繍・ビーズ刺繍・パッチワーク・編み物・縫い物・アートフラワー・シャドウボックス・小物作り・仏像彫り・・・私が覚えているだけでも、これだけあります。手先が器用で、いつも何かやってます。

    80歳過ぎた今も、その中の二つ程続けていますが、暇さえあれば端切れで何か作ったり、綺麗な包装紙があればそれを利用して、小物作ってます。楽しそうでいいですよ。

    トピ主さんも、何もこれから教室を開くとか、個展を開くわけでもないし、楽しそうなもの沢山手を出してくださいな。

    3年周期は『石の上にも3年』という諺があるように、3年あればどんなに難しい事でも、一応上達するからではないですかね?

    ユーザーID:9167778564

  • 3年続けば充分

    3年も続けられるなんて凄いですよ!

    ぜひ、また新しい趣味を見つけて生き生きと生活してください。

    趣味が多い人ほど認知症にならないそうです。
    家でじっとしているなんて勿体無いですし、脳が老化しますよ!

    ユーザーID:2358687829

  • 何もしない

    何がしたいんですか?生涯続けられる趣味を見つけたい?
    私も特に趣味がないので、何かあったらなぁと思ったり、周囲からそういわれたりすることが多いです。でも、私も飽きっぽいんです。だから、簡単には手出ししたくないんですよね。別に趣味がなくても困っていないし。

    ユーザーID:0590278786

  • 「3年ごとに趣味を変える」を趣味にする。

    3年続けられたら立派だと思います。
    3年で辞めて、何か不都合あるんでしょうか?
    興味関心が3年ごとに移ろうこと、
    それを可能にするだけの経済力もお持ちだということ、
    誇りになさってください。
    ぜひ3年ごとに新たな趣味に挑戦なさってください。

    ユーザーID:2525149361

  • 不思議なのですが

    趣味として続けるための入り口としての「習い事」なのでしょうか?
    それとも、チラシや広告をみて習い事の一覧表などを手にしてみて
    「これやってみたいな」からはじまる「習い事」なのでしょうか?

    私自身は「習い事」という意識がありません。

    はじめに明確な目標ありき、です。
    なので、たとえば5年後にアマチュアオケにはいるための楽器を「習う」とか。
    夫と一緒に海外ですべりたいから、スキースクールにはいる、とか。

    自分が今やっている趣味は師匠について教えてもらっているものもありますが。
    すべて、15年以上続けています。趣味仲間もきっちりいます。
    というか、仲間がいたから続けてこれたのかもですね。
    仕事、家事、(こどもが小さい頃は育児も)をしながらこれらを続けるのは
    かなりしんどいことではありましたが。
    基本になっているのはどれも、「ものすごく好きでやめたくない」からです。

    習子さん、はじめるときに、ものすごく好きで、絶対やめたくない、という気持ちありますか? そこが挫折の原因なのでは?

    ユーザーID:9795255246

  • ライフワークを探す習い事だから、続かない。

    今ならネットあれば、ある程度自学自習出来ますよね?
    自宅で自己流でやられたらどう?
    ある程度のレベルになれば、そこで始めて、教室に通えばいいんじゃないのかな?

    そもそも動機がライフワーク探しですよね?
    それじゃ続かなくて当たり前のような。

    自分の好きな事って、習わなくても続けられますよ。

    ユーザーID:4392581711

  • ダメではない

    私は逆で 芸術系一筋です。他に何もできない 他では生きていけないと感じ・・・

    トピ主様は 好奇心旺盛で素晴らしいと思います きっと認知症とは無縁だと思います!!
    私の実母は新しいことを拒むんですよね 

    ただ 一つ私、40代で物申しますが・・・(トピ主様のような人生の先輩にすみません)
    「通知表で得意だったこと」結構いい線行きませんか?子供のころ得意だったこと、好きだったことが良かったりします

    ユーザーID:3089638876

  • それはそれで構わないのでは

    3年の月日って結構ですよね。

    ひと通り出来るようになったから、飽きたのではないですか?
    ということは、それなりに到達したということですから
    次のステップへ… という考えにすればよろしいです。

    続かない。んじゃなくて、習得したから次へ。
    で、いいでしょ。

    ユーザーID:4316250812

  • そういう性格か、まだ出会っていないのか

    飽き性の性格の人っていますから、主様もそういう性格なのではないですか?

    習い事って趣味だから別に続かなくても良いと思います。
    一つの事が続かなくても「習い事をする」という趣味が長続きしていると思えば良いのではないでしょうか?

    もしくは、ずーっとやりたいと思う習い事に出会っていないのかもしません。
    教室に通わなくてもそれ自体を続けられる趣味はたくさんあります。

    うちの母もパッチワーク、琴、体操、書道、アートフラワー…など習い事の教室に通っていました。
    70歳近い今でも体操とスポーツジムに通っています。
    パッチワークは10年くらい教室を変えながら通っていましたが、作品展に出品するための作品作りが嫌になって教室は辞めました。
    それでも今でも家でマイペースにパッチワークをやっています。
    琴もその流派の資格を取った所で教室を辞め、今は時々家で弾いて楽しんでいます。

    主様は教室を止めてしまうとその趣味はそれっきりになるのであれば、趣味が好きと言うより教室に通いが楽しいだけなのかもしれませんね。
    もしくは忙しく動くのが好きなのかも。

    教室を止めても一人で楽しめる趣味が見つかるといいですね。

    ユーザーID:4645903878

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧