• ホーム
  • 話題
  • 高校生に簡単に読めそうな本、教えて下さい

高校生に簡単に読めそうな本、教えて下さい

レス63
(トピ主3
お気に入り52

生活・身近な話題

サクラ

高校一年の息子の母親です。

私自身は活字中毒なのですが、息子は親の背中を見て育ったはずなのに、
読書というもの自体をほとんどしません。

ただ、最近、学校の読書の時間で読み始めた本は、自分の好きなスポーツと
関係しているせいか、面白い、と言うようになりました。16年目にして、
やっと読書の楽しみに目覚めたか!と内心ガッツポーズです。

しかし、同じテーマを扱った小説ばかり探すのもかなり限られて来るので、
次にどんな本を持たせようか、と思案中です。

学校の読書の時間は一回が10分くらいですし、エッセイなら読みやすいのでは、
と思ったのですが、私の目につく本はどう考えても高校生男子には向かないな、
というものばかりです。

集中力の低い子でも、読みやすそうな本、どうぞ教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7737604598

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ショートショート

    星新一さんの短編は、今読んでも色褪せません。

    食べ物関係なら、東海林くんシリーズかな。

    高校生ならもっと色々あるでしょうけど
    とっつきとしては、このぐらいがちょうどではないかと。

    怖いのがいいなら、角川ホラーのシリーズで短編集がおすすめ。

    ユーザーID:6261126172

  • ショートショートやアンソロジー

    図書館で良いので、文庫でショートショートやアンソロジーを借りてくると良いと思います。

    ショートショートだと阿刀田高や星新一が鉄板でしょう。
    図書館の蔵書検索でショートショートと入れたら新しいものもいろいろでてくると思います。

    アンソロジーだといろいろな作者の文章が読めるので、気に入ったらその作家の本を借りるように広げていくことができます。

    私は小説読みなので、エッセイはよほど波長があう人の文章じゃないと楽しめません。

    ユーザーID:9309799388

  • 自分で探させる

    読んでて悲しくなりました。
    親が高校生の子どもに本を選んで持たせるのですか?

    自分で選ばせてあげてください。
    自分で選んで買わせてあげてください。
    自分で買った本を読むのも読まないのも自由です。
    面白くなければ読まなければいいし、
    面白ければ読めばいいし。

    本屋に連れて行って好きな本を選ばせるとか、
    ネットの通販サイトで選ばせるとか、
    「自分で探してごらん!」って、言ってあげてください。

    結果、何も選ばず何も読まなくても、
    それは彼の人生ということで。

    ユーザーID:6733731224

  • とりあえず、ラノベは?

    アニメの原作によくなる、ライトノベルは読まないですか?

    うちの子は中学の時にラノベにはまり、今は自分でも創作したりと、文章を書くのが大好きになりました。

    ユーザーID:0152409467

  • 『風に訊け』開高健 著

     私が高校生の時に、週間プレイボーイで連載されていた男子の人生相談です。集英社からそれらをまとめた本が出版されています。

     内容は、まぁ下ネタも多いのですが、昭和を代表する文豪だけに鮮やかに?質問を捌きます。他の著作にも興味が向けば、しめたものかな。ちなみに、私の1番のお気に入りは『フィッシュ・オン』なんですけど、無くしては買うで3回も購入してます。

     うちのママいかしてる!、なんて息子さんは思うかもね(笑)。

    ユーザーID:0063870389

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 読みやすい本って

    人それぞれ違いますよ。

    トピ主さんが本を読むことが好きなんですよね?
    こんな人が身近にいても
    どのような本が合うのかわからないのに他人がわかるはずないと思います。

    読書家に集中力なんて関係ないと思います。

    いくら高校生であっても『集中力が低くて読みやすい本』なんて
    幼児が好む絵本や児童書を薦めらてれしまいますよ。

    ユーザーID:0407503111

  • 高校生なのに、、

    親が本選ぶの?やりすぎでない?
    読むだけなら、推理小説やドラマ化されたものや、勉強にもなる三国志とかがいいのでは。

    でも、まずはおもしろいと言ってた本の例を出してくれないとどんなのがいいのか案あまりでないと思うますよ。
    とりあえずは同じテーマでもいいのでは??
    探すのも自分でさせないと、、、、

    親が読ます本きめてしか、読まないのなら漫画読んでる方がまだいいかも。

    ユーザーID:5867023899

  • 高校生でも

    星新一さんのショートショートはいかがでしょう?

    読書好きなら中学生くらいで読破しますが、
    本に慣れ親しんでいなかったんならちょうど良いと思います。

    ショートショート : 1ページ〜数ページの短編小説です。
    1,000編以上ありますよ。

    ユーザーID:1711405636

  • 誰も息子を知らない

    >集中力の低い子でも、読みやすそうな本、どうぞ教えて下さい。
    息子に適してるかどうか、誰もわからない。
    知らない人のレスを活用して、それが的確な選択になるのでしょうか。
    高校一年生の男が、母親が期待する読書の時間を持てるとは思えません。
    「読みやすそうな本」でなく「読みたくなる本」を探すほうが有効です。
    新聞や週刊誌は手軽です。
    読書より、もっと社会勉強して欲しい。

    トピ主さんは、息子と図書館や書店に行かない人なのですか。
    レスで紹介を受けた本をどのように確認しますか?
    書店で探すか、図書館で探すか、インターネット書店で探す?

    ユーザーID:2145646626

  • 読む余裕が少ない

    私(60・男)が高校生時代のころを思い出しますと、教科書、それに関連した学術参考書・事典・辞典・ハンドブック以外 読む余裕がなかったです。

    一見 暇そうにしているように見えても 実は 何かを考えている最中なんです。
    ですからそれ以外の本を読む余裕はなかったです。

    私の場合ですと工業高校・電子工学科でしたから、教科書以外で読む本も 電気・電子工学書でした。小説・随筆は国語の授業だけで十分ですよ。

    高校卒業すれば自然と必要な本を読むようになっていくでしょう。

    読書嫌いな私でも高校卒業して就職してから現在までに買って読んだ本 (仕事柄ほぼ 100パーセント 物理学書・数学書・電気電子工学書でしたが) は2500冊ぐらいですし、学会誌・業界誌を含めれば 7000冊ぐらいになりました。

    ユーザーID:4977235128

  • いっっじゅういんひかるの〜

    伊集院光の「のはなし」をオススメしたいです。
    ラジオの帝王と呼ばれて老若男女問わず人気がある伊集院さんですので、エッセイも軽快で時にくだらなく、時にズシンと人生のホントのところを切り取ってくるのでいろいろ考えさせられます。
    この本の「好きな理由」の話、という一編がとても印象が強くて、今は何かを決める時に必ず思い出されてきます。
    伊集院さんと同性の男性の方が共感ポイントが多いと思いますし、スイスイ読めて心にちょっと残ると思います。

    ユーザーID:5359721520

  • チーズはどこへ消えた?

    2000年頃に流行った、心理学者の書いた寓話です。
    短編ですが、道をどう切り開き、どう踏み出すかなど、人生で自分が考える意義がうまく仕組まれています。
    最近では、日ハムの大谷選手の愛読書として紹介されたようです。
    スポーツ好きの男の子が読むきっかけとしても丁度いいかもしれませんね。

    個人的には、
    出来たら10代のうちに、重たいけど「夜と霧」まで読んでくれたらいいなぁと思います。

    ユーザーID:6401977959

  • では

    この発言小町から書籍化された
    「光になった馬。ーたったひとつのー」
    は如何ですか。

    それからお子さんの好きなスポーツがサッカーなら
    「世界よ踊れ」なんかどうでしょう。
    歌手のナオト・インティライミさんがバックパッカーとして
    世界一周した際の日記を本にしたものです。
    世界中の人と草サッカーしたり、音楽で交流したりします。
    上下巻なのでボリュームはありますが。

    ユーザーID:5764428443

  • 自分の興味のあるもの以外は無理でしょう。

    自分も基本的に文学的作品は嫌いです。
    ですから今でも小説などはほとんど読みません。

    大人になってからは新聞であったり、時事問題や興味のある分野、仕事に近い内容の
    雑誌などを読むのが日常です。

    だから興味が無いなら読まないと思います。
    私が小学校〜高校までに読んだな〜と思うのは結局は少しは興味があったから。

    1つ目は映画やドラマの原作ですね。
    その映像作品が気に入って見ていたら、登場人物の関係などが予め頭にあるので読みやすい。
    スターウォーズでもインディジョーンズも小説もあります。
    ドラマのガリレオシリーズも東野作品の基本は短編集ですよね。

    2つ目は歴史物。
    日本であれば源平・戦国時代・幕末… 何かに興味があれば読むかもしれません。
    世界であっても、古代中国でも、古代ローマでもジャンヌダルクでもナポレオンでも良いのだから。

    3つ目は推理小説。
    これは映像化作品と重複するものがあるが…
    自分が中学時代は手ごろなもので赤川次郎作品に手が伸びたかな?
    その後の私はクリスティー作品(特にポアロ)が馴染んだのでよく読んでました。

    でもこれは私の嗜好ですから、お勧めするものではないよ。

    ユーザーID:5545254076

  • 中高生が主人公の小説いかがでしょう

    中高生が主人公の小説いかがでしょう。

    朝井リョウ「桐島、部活やめるってよ」

    重松清「エイジ」

    重松清「ナイフ」

    どれも中高生の感情がリアリティあります。「エイジ」「ナイフ」は、それほど読書好きではない中2の息子が、繰り返し読んでます。

    読書好き高校生の娘が弟に勧めてたのは、

    森絵都「カラフル」これは登場人物は若者ですが中高生ではないですね。

    三浦しをん「風が強く吹いている」大学の駅伝部を舞台にした小説です。

    ユーザーID:2706933326

  • びっくり!親が選んであげるの?

    「次にどんな本を持たせようか、と思案中」
      ↑
    小学校低学年ではなくて「高校生」ですよね?

    自分で高校の図書室や図書館、書店で探させたら如何ですか?
    友達からの情報や、ネットでの評判だっていくらでも調べられるし。

    失礼ながら「親が与える本」が息子さんにとってはイマイチ合わなかったので、いままで読書から離れていたのではないですか?

    ユーザーID:6985884468

  • 高校生が主人公の本は?

    恩田陸の「夜のピクニック」はどうでしょう?

    高校生が主人公で、学校行事である夜の「歩行祭」(言い方は違ってたかも)の一晩の出来事を中心にお話は進みます。
    色々な人の秘密やちょっとした事件を通して今まである事情で目も合わせなかった2人の気持ちがほぐれていきます。

    青春モノが大好きでなかでもこれはとてもお気に入り。
    高校生が主人公なので読みやすいし、グイグイ引き込まれる内容なので飽きずに読めると思いますよ。

    ユーザーID:2918321652

  • は?

    高校生の読む本を親が選ぶの?

    一緒に本屋に行って彼が選ぶのを待ってお金を出す。
    それでいいのでは?

    彼がおすすめを訊いてこない限り
    押しつけするのはどうかと思いますが。

    ちなみに今読んでいる本のジャンルは?
    それによっては関連のレスがつくかも。

    ユーザーID:3134016636

  • 過保護だと分かっていますが

    書きおとしましたが、高校生にもなって、普通自分で本屋にいくもの
    ですよね。

    しかし、うちの近所は最近ことごとく本屋さんが撤退してしまい、ただでさえ
    読書に興味がない息子のことだから、郊外まで出掛けるくらいなら、
    学校には、もう既に読んだ本しか持って行かないかもしれません。

    今が読書に興味を持つかどうかの分かれ目、という気がして
    読書の楽しみを広げるきっかけとなる本を選んでやりたい、と思ってしまいます。

    ユーザーID:7737604598

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • えー?

    高校生の男の子が読む本を、おかあさんが探すんですか?

    読書って、自分の興味のある本を本屋なり、図書館なりで自分で探すものでは?
    母親が、これいいよ、読んでみたらって言って
    読みますかね。

    私は子供二人に幼児期から小学校高学年まで寝る前の読み聞かせしましたが、上の子は本好き、下の子は全く読まない子に育ちました。

    こればっかりは、それぞれの性格とか適性とかじゃないでしょうか。
    無理に勧めても読むかどうか、ですね。

    ユーザーID:7501675155

  • ほっときなよ…

    小学生ならまだしも、高1ですよね。
    読む本ぐらい自分で選ばせたほうがよくないですか?
    「これは男子高校生には向かない」なんて決めつけはよくない。

    本人に本の紹介を頼まれてるんですか?
    そうでないのなら、お母さんが高校生に、「学校の読書の時間のための本を“持たせる”」って…ちょっとないと思います。

    どうせなら、沢山お持ちだろう主さんの本棚を好きに漁らせるのがいいと思います。
    色々めぐらせて本当に向かなそうなら、図書室なり本屋なり自分で行かせたほうが良いです。

    ユーザーID:9731767181

  • 有川浩

    有川浩の キケン です。

    うちも同じ環境です。
    子供はあまり本を読まないのですがこの本だけはリピートしまくりです。

    有川さんの本は大抵恋愛色が強いのですが、
    このキケンは電気工学の男子大学生の話で恋愛はあまりないのですごくおすすめです。

    ユーザーID:9266818230

  • いつまでママが世話焼くつもり?

    高校生男子でしょ。もうママがご本を選んであげなくても自分で選ばなきゃいけないし、できる年です。それとも、まだママに「選んで」とおねだりしてくるのですか?自分でやらせなさいよ、それくらい。

    100%自分で選ぶのは無理でも、友達や気になる女子に聞いたりできるでしょ。ママが人づてに探してきた本よりも、身近な友達が実際に読んで勧めてくれる本の方が信用できるはず。

    また、学校の図書館の前まで足を運べば、司書の先生なんかが選んだお勧めの本も紹介されています。今時の学校はライトノベルや漫画のノベライズ本なども多数置いてあるところが多いですよ。

    それに、いくら簡単に読める本でも、本人が興味を持たなきゃ2行で飽きる。「それは難しそうじゃない?」って思っても、本人が興味を持っていれば飽きずに読めることもある。

    ママがいつまでも口をはさむことじゃないと思うよ。

    ユーザーID:1035501384

  • びっくり!

    高校生のお子さんならご自分で好きな本くらい探してくるでしょう。
    母親が出る幕ではないと思います。
    トピ主さん、そろそろ子離れの時期だと思いますよ。

    ユーザーID:1924295265

  • 本は出会いですよね

    読みやすかろうが、読みにくいと周囲が思おうが、本人が合えば読むものですよね。私も本が大好きで置き場所に困りますが、子どもたちはそうでもありません。

    さて。スポーツ関係で一冊オススメしたい小説が「チーム」堂場瞬一著です。

    そこまで読書好きでなかった大学生の娘が夢中になって読みました。
    箱根駅伝の学連選抜チームの話。私はスポーツとは無縁ですが、読むたびに涙が出る、そんな本です。

    寄せ集めのメンバーでも俺たちはチームだ・・というお話。
    読みやすいのでオススメ!

    ユーザーID:4179688494

  • 読みやすいかどうかは分かりませんが

    構い過ぎのような気がします。

    しかし、そんな事を言っても仕方ないので

    >集中力の低い子でも、読みやすそうな本、どうぞ教えて下さい。

    ・ルナール著/青柳秀敬訳/南塚直子絵「生きものたちのささやき」−「博物誌」より−

    読みやすいかどうかは分かりませんが、面白さは請け負います。

    集中力も、読書を続けるなかで、身に付くかも知れませんね。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:4678547559

  • 敬称略で。

    僕も読書好きなので、トピ主さんの気持ちはよく分かります。
    高校のころは村上龍、村上春樹、椎名誠、レイモンド・チャンドラー、ジョン・アーヴィングあたりを貪るように読んでました。

    ただ本を読まない子は本当に読まないので、読書の楽しみを教えるのはなかなか難しいですよね。

    読みやすい小説を、ジャンル別におすすめしてみます。

    【青春物】
    『800』川島誠
    『一瞬の風になれ』佐藤多佳子
    『エバーグリーン』豊島ミホ

    【恋愛物】
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』七月隆文
    『100回泣くこと』中村航
    『そのときは彼によろしく』市川拓司

    また有川浩の『図書館戦争』や、冲方丁『マルドゥック・スクランブル』などもコミック的で読みやすく、シリーズで何冊か出ているので手に取りやすいかな、と。


    もしこのあたりがさくさく読めて、読書に本格的に興味が出てくれば、次におすすめしたいのが、

    『パレード』吉田修一
    『みなさん、さようなら』久保寺健彦
    『GO』金城一紀
    『さくら』西加奈子

    いずれも読みやすい小説ですが、テーマとして人間の心の傷や、心の闇といったダークな部分も描かれています。

    ユーザーID:0075037718

  • ほっとけ

    自分が選んだものしか読まないでしょうね。
    読書して欲しいなら、アドバイスを求められない限り、ほっとくことです。

    ユーザーID:0073938157

  • 読書の時間?

    最近の高校は低レベルですね。

    それはさておき、息子さんに図書カード渡して、書店に行って買ってこさせればいいんじゃないですか?

    人に押し付けられた本なんてつまらなくないですか?
    16歳の男子に、学校に行くとき
    「ハイ、これお弁当と本よ」
    中身はお楽しみって、渡すんでしょうか。

    想像したくないなー

    ユーザーID:5013735067

  • 人から薦められた本って読まなかったなあ

    本に限らないんですけども、人間を一番惹きつけるメッセージって
    「自分に向けられたメッセージ」なんですって。
    要は「そのように感じさせるメッセージ」ということですね。

    本で言えば、

    まるで私のことを書いているようだ。
    私のために書かれたような本だ。
    作者は私のことを知っているんじゃないのか。
    私がこの本を手に取ったのはきっと運命だ。
    この人は私とまるで同じことを考えているぞ。

    こんな錯覚ができるのが、もっとも没入できる幸福な読書である、と。

    誰かから薦められている以上、
    その本は「私だけに向けて書かれた本」でないことは確定している。
    この時点で訴求力は大変弱くなる。
    私も小説が好きでかなりの数を読みましたが、
    特定の誰かから薦められた本は8割読み通せませんでした。
    名前のない誰かからのお勧めなら読むんですけどね。
    各種ランキングとか、本屋のお勧めとか。
    たぶん、そもそもその情報を引き寄せた主体が「私」だからなんでしょうけど。

    結局、圧倒的物量の本棚を前にして
    「引き寄せられるようにこの本を選んでしまった」という体験を経ないと、
    読書にハマるということはない気がします。

    ユーザーID:2903371945

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧