妻と死別後に他の女性に気をとられることは

レス60
(トピ主3
お気に入り201

男性から発信するトピ

前期高齢者

レス

レス数60

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 好きだからこそ

    私は夫が大好きですが、夫には「もし私が先に死んだら、あなたは再婚してほしい」「あ、財産狙いの変な女に引っかかっちゃだめよ」と伝えています。

    だって私の余命宣告を受け、看病し、看取る…
    私亡き後、慣れない家事をし、ひとりで老後を迎え…
    一人暮らしで風邪なんか引いたら、さぞ心細いだろう…
    なんて夫の姿を想像すると涙が出ます。

    だから再婚して、誰かと幸せに暮らしてほしいです。
    そうじゃないと夫が心配で成仏できなさそう(笑)

    あ、うちは子供がいないので再婚と書きましたが、
    子供がいると遺産が絡んでくるので、再婚は慎重にされたほうがいいと思います。

    ユーザーID:8674322828

  • 一年

    ここを読んで、ずいぶんと人によって感覚違うなと思いました
    私は、一年経ったなら、いいと思います

    病床の妻を捨てるんじゃいけませんが
    既に亡くなって、今生では帰ってくることない人ですよ

    一方、残されたほうは、毎日、生きて生活しているんですから

    早いと言っている人、いつまで待てば納得するんですかね?

    ユーザーID:3851669426

  • アドバイスに感謝します

     トピ主です。たくさんのアドバイスをいただきましてありがとうございました。
    今の心境は、やっぱり空想にとどめておこうと思っています。
     知人に私と同じように奥様と死別して半年余りの男性A氏がいます。何処かの縁でシングルの女性と交際しているそうです。
     時々遺族の集いで会うことがあり、「あなたも早くいい人を見つけてごらんなさい」と、うれしそうに語っていました。彼女は40歳過ぎの独身の一人娘にA氏を紹介したそうですが、A氏は二人の息子さんには彼女との交際を全く話していないそうです。最近になって、彼女から「私との交際をどこまで真剣に考えているのですか」と問われたそうで、それまでの嬉しそうな顔から深刻な表情になっていました。 
     私は趣味の会が生きがいです。気になってる女性と交際できても、いつか感情のもつれが来るかもしれません。そうなったら趣味の会にも出かけにくくなります。
     だから、空想にふけることにとどめておきます。もし彼女からアプローチがあったら?・・うぬぼれてはいけませんね。

    ユーザーID:0286271446

  • いいじゃないですか

    私は自分が死んだら夫には新しいパートナーを見つけて楽しい人生を過ごしてほしいですね。
    だってね、自分が死んで自分の人生はそこで終わるけど、夫の人生はその後も続いていくわけで、私がいない夫の人生を私が幸せにしてあげる事は不可能なのですから。

    お子さんが息子さんならそれ程気にしないのでは?夫の母親も未亡人ですが、彼氏がいて楽しくお付き合いしていますが、夫も夫の弟も全く気にしておりませんよ。

    ユーザーID:4923162605

  • 自分の遺産が子供を通り越して他所の女性に回るのは嫌

    自分なら、と想像してみました。

    自分が死んで1年で夫に彼女が出来る…別に構わないと思う。
    再婚話が出る…自分の甲斐性でやるならお好きにどうぞ、と思う。

    ですので他の方に気をとられるのは構いません。

    でも、私の遺産がその後の夫の死亡により相手女性の手に回り、本来の子供の取り分を減らしてしまう事態が起きるなら納得しません。
    私は子供のために働いてきましたし、夫も子供も大切さに変わりはないからです。
    子供との時間を犠牲にしてまで働いて得たお金を、相手女性の贅沢のために使われたら、間違いなく夢枕に立ちます。

    考えさせられるトピでしたね。
    夫より先に死にそうになったら、夫に言います。
    今後再婚したいなら私の遺産は相続放棄して子供に全て回して欲しいって。

    ユーザーID:4482767033

  • レスします

    奥さんが亡くなるということは、その前に多分、何年も、生活のお世話や看病や病院への付き添い、そして介護など、

    夫は慣れない家事もしながら、妻のために寂しく辛い年月を過ごしたはず。

    老老介護は辛く孤独。精神的にも、身体的にも。

    そして、二人暮らしで、配偶者を無くした人の悲しみや寂しさは半端じゃないです。

    私は父親でそれを実感しました。勇壮、豪胆な父親が、妻(私の母)を、看病介護して見送った後、一人暮らしになり、ある日泣きました。。父が泣いたのは初めて見ました。「寂しくて耐え難い」んだそうです。

    病気の妻を見送るまでの数年は父も大変でした。

    このトピ主さんも、きっとそういう体験をしたはず。葬式も済ませて1年。もういいではないですか。

    奥さんを看病して付き添って介護して見送った時点で、もう十分ですよ。
    実際に、それを一人でやったことのある人なら分かります。

    孤独な耐える数年間だった。
    もう、自分の幸せを考えていいですよ〜と言ってあげたい。

    ユーザーID:5131835949

  • 続・アドバイスに感謝します

     続いてアドバイスをいただきましてありがとうございます。
    交際を勧めてくださる方、もう少し年数がたってからなどと、アドバイスもいろんなご意見があって当然だと思いました。
     「趣味の会」について誤解されているようなご意見がありました。私が打ち込んでいる趣味はコーラスです。
    妻と死別後に、市の広報誌で募集していたコーラスの会に参加して、毎月二回、50数人の会員諸氏と童謡などを唄っています。
     大変心が癒されます。男性は7人で、女性が40人余の会です。特定の女性と懇意になるのは避けるようにします。噂になってもお互いに困りますから。

    ユーザーID:0286271446

  • 不謹慎では無いと思う

    トピ主さんは、まだ妄想の段階で、具体的な行動までは意識してないのだと思います。

    寂しさを妄想で埋めるくらいなら、不謹慎でもなんでも無く、ごく普通のことにすら思えます。
    あえて誰かに伝えることはしないだけで、結婚してても小さな妄想くらいはありませんか?
    「ごく普通の揺らめき」だと私も思います。
    でも、トピ主さんは、心の中の妄想でも「不謹慎なのか?」と思い、誰かに聞いてみたくなっただけだと思います。
    昼間の楽しさと、夜の一人の寂しさのギャップから、「もしもこうだったら楽しいかも…」ぐらいの空想は浮かんでも構わないと思います。
    空想するにも、具体的な相手像はいりますからね。

    応援する・しないは、外野の意見に過ぎません。
    もしトピ文に「一歩進んでみたい」とか具体的な行動の相談まで書かれていたのなら、話は別ですが。

    ユーザーID:0847609090

  • ちょうど近い知り合いにそんな人が…

    詳細は伏せますが、近い知り合いにトピ主さんのような人がいます。年齢も同じくらいです。周囲が認めるほどの愛妻家でしたので、正直にいいますと、理解しがたい面もあります。亡くなってまだ間もないですから。もちろん、大人同士の問題ですし、何よりそのお子さんが良いというなら周囲がとやかく言うことではないです。ということで、私は黙っている次第ですが。

    その女性はトピ主さんが死別されて間もないことをご存知なのでしょうか。死別して1年で他の女性に気がむく男性に、良い印象を抱かない女性も多いのではないでしょうか…。

    誤解なきようにいいますが、死別後に他の女性とおつきあいすること自体が問題だとは思いません。ただ、1年は早いのではないか、と思います。1年では、お相手の方も戸惑われないかと思います。

    なお、亡くなった奥様とは生前から不仲で、事実上婚姻関係が破たんしていたような場合はまた別です。

    ユーザーID:9953401349

  • 嫌ですね

    1年3ヶ月前に、母親を亡くしました。
    父親が、別の女性との関係に浮かれてたら、軽蔑します。

    5年とまではいかなくても、せめて3年位は間をあけてほしいです。

    赤の他人の話だとしても、妻が亡くなって一年で他の女性を口説いているのを知ったら、不謹慎だと思ってしまいます。

    ユーザーID:4580317883

  • 上司が

    似た感じでした。
    奥さん大好きで、2人は仲良しでステキなご夫婦だなーと誰もが思っていました。

    ある日、突然奥様が倒れられそのままお亡くなりになってしまいました。葬儀に参列した人から聞いたのですが、立っていられず泣き崩れそれは、見ていられないほどだったようです。
    それが、夏のことでした。
    その年の忘年会でその上司が『今は、年の差婚が流行っているらしいから若い人見つけなきゃ(笑)』と宣言していて
    実際に、女性とデートしているのを私も見かけました。
    愛妻家とみんなが言っていたので 奥様がお亡くなりになられて半年で・・・
    驚きましたが、さみしかったんだろうなと
    仕方ないですね。

    ユーザーID:5197479317

  • 立場を入れ替えて自分に問い直してみれば?

    もし、あなたが先に逝って、奥さんが生きていたら。
    そんな想定をしてみたら?

    奥さんが1年程で他の男に恋心を抱いたら、自分はあの世からどういう目で見るだろうかと自分に問いかけてみたら?

    きっと今後も幸せに暮してくれるだろうと応援しますか?
    それとも嫉妬に狂いますが?

    あなたが奥さんによりよく生きて欲しいと願うなら、そんな男が選んで長年伴侶だったのですから、きっと奥さんも応援してくれるでしょう。

    あなたが自分の弔いに集中して欲しいと願うなら、そんな男が選んで長年伴侶だったのですから、きっと奥さんも深く弔って欲しいと願うでしょう。

    実際は別人格だったのですから決して同じになるとは限りません。
    でも、そんな割り切り方もあるんじゃないかと思う次第です。

    ただ、世間体というものがあります。
    3回忌までは前に進むことは控えましょう。
    3回忌といっても実質2年ですからね。後1年。じっくり構えてゆっくり奥さんの心情を考えてみましょう。
    それが自分の罪悪感の払拭にもなると思いますよ。

    ユーザーID:4815117259

  • 可南子さんに反論

    >そう仰る方達はトピ主さんの心の寂しさを埋めることも出来ないのに、少し勝手では?
    と思ってしまいます。

    寂しさって埋めなきゃいけないものですか?
    埋めるのが当然、当たり前、絶対ですか?

    人はいろんな寂しさを抱えて生きていくものだと思います。
    モノであれ、人であれ、失ったものを
    寂しいからって、すぐに他のものにとっかえるようでいいんですか。

    「はい、次」みたいな父親のやり方に、仮に子供が寂しさを感じたら?
    可南子さん、父親の寂しさを埋めるために、子どもの寂しさは放置でいいと?

    トピ主さん、私は反対です。
    別に私が反対だからってやめる義理はありませんけれどね。
    あなたが意見を聞いているのだから、
    こういう意見もあるのだと記しておきます。

    ユーザーID:3929334598

  • 私はいいと思います

    一年だろうが独身なんだもの。
    自由ですよ。何が悪いのか、誰に遠慮があろうものか。

    なんでこんな時に、という時に恋したりするもんなんです。
    人間は機械じゃないから、明日何が起こるかわからない。
    トピ主さんはまだ若いということです。
    私が亡き妻なら「勝手にしやがれ」と怒鳴ります。

    ユーザーID:4645741608

  • 楽しく生きてください

    奥さまが亡くなられたことを十字架のようにとらえないでください。
    奥様を見送ったことで今度はあなたの人生をまた開花させるのです。
    他の女性と楽しい人生を送ることのどこが悪いのですか。
    暗い顔して生きて自分を戒めているより、また新しい一歩を踏み出すんです。

    それが人、です。

    頑張ってくださいね!

    ユーザーID:4473530583

  • なにも遠慮することはない

    ガールフレンドとしてのお付合いをすればいい。

    私もボーイフレンドならいっぱいますよ。
    ボーイフレンドという言い方で誤解されるなら、茶飲み友達だっていいんです。

    年を取っても人間ですから。
    年寄りは悲しみに鈍感になるなどと暴言を吐く人もいます。
    違うんです。
    沢山の悲しみを経験して、悲しみを悟られない術を身につけただけ。
    寂しさだって一緒です。
    そういった感情は老人にもあるのです。

    今時は寂しいからって息子に会いたがると、お嫁さんに嫌な顔されるんで遠慮しなきゃいけないんです。
    特に殿方は寂しがり屋さんが多いですよね?
    何かにつけてボーイフレンド達は私の家にきたがります。

    パソコンでちっちゃい「ぁ」がカワイイなと思ったけど、出し方が分からない。
    パソコンに詳しいボーイフレンドに電話すると説明が難しいから行くと言う。
    教えてもらったら「LA」って押せばいいだけ。
    うちにきて一緒にお茶が飲みたかったのね。

    遠慮することはありません。
    食事や旅行に行けるガールフレンドくらいいっぱい作ったらいいのです。

    ユーザーID:8219573249

  • 楽しんで欲しい

    私だったら、早く立ち直って、楽しく生きて欲しいです。
    夫に寂しい人生を送って欲しくない。
    夫が寂しいと私の胸が痛みます。
    トピ主さんのしたいように、自分の人生を生きて欲しいです。
    世間の目は気にする必要はありません。
    勿論、今のまま、趣味を通したお友達のままでも素敵です!

    ユーザーID:6776956336

  • 続続アドバイスありがとうございました

     温かいアドバイスに重ねてお礼申し上げます。「おばあ」様のコメントを拝読して涙が出ました。そうです。私も妻の闘病生活を約5年間支えてきました。
    死別前の4か月間は夕方から朝まで妻のベッドに付き添っていました。日中は他の親族が交替しながら。病は血液のガンでした。血小板が下がり続けるので抗がん剤も功を奏さず、主治医から見放されて、緩和病院でお浄土へ旅立ちました。まだまだやりたいこともたくさんあっただろうにと、不憫でなりません。
     毎日、仏壇で短い読経を唱えて、墓参もほとんど欠かしません。 私のトピには女性の方から好意的なアドバイスが多くて意外に思いました。
     「おばあ」様の、父上の悲しみを見つめてのアドバイスにはわが身のことのように思えました。私としては、前に述べた通りで心に秘めておきます。「再婚が悪いと言ってるトピだ。心外だ」とのご意見もありました。再婚が悪いはずはありませんね。ご気分を害されたこと、申し訳なく思います。
     引き続いてレスが掲載されるかもしれませんが、最後の御礼とさせていただきます。

    ユーザーID:0286271446

  • 静かに潜伏して大人の対応を

    周りに気付かれる事無く派手な行動は避けて
    慎重に行動すれば大丈夫なのではと思いますが

    静かに二人で出かけたり趣味の会話を楽しんだり
    とてもよろしいのではと思います
    誰に迷惑を掛けるのでは無いですし

    ユーザーID:4855939694

  • 1 人はいつでも、幸せを求めて生きるものです。

    2017年1月27日 17:5の主さんのレスを読みました。「おばば」3回目のレスです。この主さんのレス読む前に、2回目のちょっときついレス書きましたが、

    今回の、主さんのレスを読んで涙がにじみました。父が泣いた時を思い出します。5年間の看病・介護、大変でしたね。お察しします。奥さんはお幸せです。

    主さんは真面目ないい男性ですね。

    趣味の会の女性ですが、自然に時間かけて普通に会で交流していれば、縁がある者は縁があるし、無いものは無い。

    うちの父も、若い頃から、ある文学的な趣味があり、ずっと仲間や会がありました。老いてからも新しい会にも参加するうちに、親しい女性の友人が現れ、たまには、その文学を介して家にも寄ってくれるような、素敵なお付き合いしていました。また、それ以外にも知人から再婚の縁談もいくつもあり、かなり年下の相手も乗り気で結婚の話になりかけたこともありましたが

    父親は結局、再婚を選びませんでした。

    その理由は

    再婚して、万一にでも、また妻が先に病気になれば、また自分(父)が妻の看病や介護をして見送るということが、大変過ぎて、自分にはできない〜と思ったからだそうです。

    ユーザーID:9221320902

  • 2 孤独に生きなくて良い

    父が私に「再婚してよいかなあ」と聞いたので、
    「再婚してよいよ。ただし、私は2人目の新しい母親の介護までは、しんどくてできないから、それだけは先に言っておきますよ。」と応えました。

    それを聞いて父が「自分だけで、妻の介護は無理だ」と思ったようです。見合いだったので、その相手とは別れました。その後、生涯一人でした。

    一度自分が看病や介護をする立場になると、その大変さと責任を身に染みて知っているので、またそれを背負う重さが分るんです。

    でも、恋をしたり、男女が趣味などを通じて話し合ったりするのはいいことですよ。

    その上で、色恋があってもいいと思いますよ。そういうことは自然に起こってくることで、悪いことでもなんでもないです。

    男性も女性も老いてなお、ますます寂しいんですから、性的な関係があるなしに関わらず、労わりあって暮らせばいいと思います。

    ただ、「結婚」となると、様々な責任や義務や、子も含めた相続問題が絡んでくるので、案外難しいものです。

    でもそういうこととは関係なく、人は孤独に生きる必要もないし、立派な聖人君子で生きる必要もありません。誰かと親しく生きていいと思いますよ。

    ユーザーID:9221320902

  • 3 人生90,100の時代。幸せも求め、いたわりあえばよい。

    ぜひ、自然に、女性とも交流して、気が合えば自然に個人的な付き合いもしてください。生きている限り、幸福を求めていいんですよ。

    高齢で一人の女性も孤独なんです。考えが合えば、いたわりあえる相手がいるのは幸せなことです。遠慮は不要。

    ただ相手が結婚を望んでいる場合は、きちんと話し合い覚悟が必要。

    人生90,100超えの時代。50や60で亡くなるような時代とは、違って当たり前。もっと大らかに緩やかに、幸せを求めていいと思う。

    好きな女性がいるなら、人としての関係をゆっくり温めてください。性的な妄想だっていくらでもすればよい。人として自然なこと。

    父は高齢になっても、言っていた。「何歳になっても性欲はある。それが人間の自然な姿だ。」と。

    だけど結局、求めているものは、人のぬくもりだと思う。

    主さん、高齢の人は「いつ消えるか分からない命」。

    人に迷惑かけない恋愛をして、何の問題があろうや。

    どうぞ引っ込まず、自然な時の成り行きに任せましょ。
    無理に自己中な展開を作っても、幸せが手からこぼれ落ちます。

    それでは〜

    ユーザーID:9221320902

  • 私の気持ちより、夫の幸せのほうが大事

    2回目です。

    私は夫が大好きで、浮気にはかなりの嫌悪感を持ってます。

    でも死んじゃったら、嫉妬とかわからない気がするし、
    嫉妬したとしても、夫が幸せなほうがいいです。
    嫉妬するから、夫がひとり不幸なままがいいなんて思わない。

    逆に夫が先に死んだら、私は他の男性と付き合いたいか?といえば
    全くそう思いません。
    夫が死んだら後追いしたくなる気すらします。

    自分のことはどうでもいいんですよ。
    夫のほうが大事。

    ユーザーID:8674322828

  • むしろ愛が深かったのかも

    奥さん亡くして一年で次の人なんて薄情なと思う方も多いようですが私は逆だと思います。妻のことが大好きでいつも一緒にいたがるような男性ほど妻を失った喪失感は耐え難く、それ故にその喪失感を別の女性で埋めようとするのではないでしょうか。おしどり夫婦で有名だった某芸能人も妻を亡くして比較的短時間で再婚したので意外でしたが、後妻は前妻の代わりにはなり得なかったのか結局離婚し、その後亡き妻のいる場所へ自ら旅立ってしまいました。愛情溢れる夫婦だったからこそそれを失くしたことに耐えられず再び愛を求めてしまうのは決して薄情と責められるようなことではないと思います。ただ亡くなった人は美化されるし交際相手が見つかっても亡き人への未練から上手く行かないケースもあると思いますが。

    私なら自分が先に死んだら夫にはいつまでも悲しみに沈んでいてほしくはないです。死んでしまえばわからないんですから、生きてる人にはいくらでも好きなように幸せを求めてほしいと思います。仮に死んでから夫の様子が見えたとしても、暗く涙に暮れる毎日だったら安心して成仏できません。恋をしてウキウキしてるくらいの方が安心してあの世へ行けます。

    ユーザーID:9966806534

  • ラヴェンナさんに同意

    一年前夫と死別の女性。結婚35年本当に仲良しの夫婦でした。突然死だったのでおかしくなるのではないか、自分が自分でなくなるような恐ろしいほどの苦しみが今も自身を襲い、精神科に通院しています。決して平坦な結婚生活ではなく色々な問題もあり、しかし二人で力を合わせて解決してきました。満たされた結婚生活で有ればあるほど、喪失の苦しみは大きくいつ癒されるのかと不安です。結婚に懲りたような人は二度と結婚はしたくないという人もいるようですが、私はどうしても頼りたい、夫のような人に又出会いたいと思ってしまいます。でも新たに誰かと出会ってもどうしても夫と比べてしまって返って辛くなるかも。主さんの気持ちは本当によくわかりますよ。痛いくらいに良くわかります。友人には夫との死別前に「●●ちゃん(私の名前)は本当に苦労の人生だったね。」とよく言われるほどの人生でしたが、それでも夫との死別は一番つらい。主様、ご自分の良いようにお過ごしくださいね。自分が癒されるように。私は夫が生前よく言っていた{俺はお母さんと結婚したことが人生で一番幸せだったこと」この言葉をかみ締めて生きていきたい。後悔のない人生にしていきたいです。

    ユーザーID:0745137165

  • 子供の立場から、妻の立場から

    父に彼女がいます(現在二人目)

    父の場合、最初の彼女の時は一周忌前、
    突然、結婚を前提にした付き合い・結婚したら継母になる・二人の老後(彼女は無年金・賃貸)
    の話しをされ
    私は大激怒、父達は老い先短い分 周りが目に入らず燃え上がり、絶縁だ!と逆ギレ、彼女も彼女で仏壇・遺品が気持ち悪い処分してと言う始末でしたが
    数年で破局

    二人目は孫命のはずが様子が怪しいので
    またか?と思い聞けば新彼女・・・
    (年金あり・持ち家&敷地内同居の子孫あり)
    お互いの家やランチや温泉デート程度の付き合いで済みそうなので
    認知症防止・介護防止と思い見守っています。

    奥様と築いた財産の相続が争続になりませんように気を付けた方が良いと思います、
    私も既婚子持ちなので、

    妻の立場から 一緒に築いた財産が子供ではなく彼女に渡るのは嫌です、1銭も渡したくありません

    子供の立場から
    遺産については子の立場からも同じです
    彼女を作ることについては、嫌ですが、
    母の存在が大きかったからこそポッカリ開いた穴が大きく淋しいのだと思いたいです
    母の命日は忘れずに供養して、元気で長生きして欲しいと願います。

    ユーザーID:6970646737

  • 1年ですか。

    たった1年でそんな女性を見つけてしまうんですね。奥様とは何年一緒にすごしたのでしょう。
    趣味の会に入会し、気を紛らわしたり、楽しんだりなさるのはいいと思います。
    でも、私は死別した後に再婚する方々をあまり良くは思っていない派なので嫌悪感しかありません。
    お子さんがまだ小さくて男手ひとつで育てらのが難しい。という理由の方の場合は何となく理解できるのですが。。っていうか1年ですか。。本当、怖いですね。ってか、お元気ですね。
    奥さんは貴方にとって何だったんでしょう。

    ユーザーID:9038816263

  • 趣味は大事

    趣味の会で出会うのが一番いいように思います。

    趣味が同じ人とは波長が合うでしょうし。
    話も弾みますよね。
    一緒にいて楽しい人は大事です。

    人生は出会いと別れの繰り返しです。
    せっかく出会った人との縁は大事にしてください。
    付き合うとか、再婚とか関係なく、友人としてならいいでしょ。
    あまり難しく考えなくてもいいのでは。

    ユーザーID:4295206491

  • 男女差かなぁ?

    こういう時必ず思うんですが、
    男は性欲があり家事その他の負担が重いからと
    再婚はごく当たり前、むしろ推奨される風潮。
    逆に女は1年位で出会いがあろうものなら尻軽呼ばわり
    この差はなんでしょうね?
    給料、年金等社会的背景からは女性の方が
    より再婚を必要としているはずなのにね。

    私が妻だったら娘だったら
    綺麗事抜きにやはり哀しいですね。
    まだ1年でしょ?
    もう気持ちがそっちにいっちゃってるなんて
    妻の立つ瀬がありません。
    徐々に立ち直り、三回忌の頃には彼女が・・・
    位なら受け入れられますが。

    一般論ですが50代の独身女性は貧困層が多い。
    男性程の収入、退職金、年金はありませんから。
    彼女達の再婚理由の一番は生活の安定、つまり経済力。
    テレビで観た熟年婚活はシビアでしたよ。
    男性は年金額・資産を提示、生活費いくら、と。
    女性は額に応じて食事家事の提供・分担を提案。
    ほぼ契約結婚のようです。
    相続が絡むので殆どの子らは入籍を渋ります。
    介護・看とり迄任せるのを条件に
    事実婚を認めるようです。
    死後は土地家屋は渡さず、
    謝礼・老後資金に生命保険等で一千万程渡す約束する事が多いそうですよ。

    ユーザーID:2679809297

  • 1人に決めずに、分散させるのです。

    他にも趣味やサークルに参加して、
    同じレベルの女友だちをもっと作るの。

    1人に絞るから、そうやって妄想するし、モンモンするし、
    背徳感が出てくるのよ。
    同窓会も開いて、そういうお仲間を探せばいいと思う。
    明るいグループ交際にすればいいの。

    深く考えない!自分の人生だからね。

    奥様への義理は立派に果たしてるから、もういいのではないかしら?

    ユーザーID:5685155988

レス求!トピ一覧