夢を諦めるかどうか

レス8
(トピ主0
お気に入り16

キャリア・職場

バナナ

こんにちは、消防官を目指しているものです。僕は2016年某消防本部を採用になり、10月入庁予定だったのですが、怪我をしてしまい入庁延期となり、現在に至ります。かれこれ、去年の4月から、ずっとリハビリをやってきました。思うような効果が得られなかったこと、また自分のリハビリのやり方が悪かったか?で怪我が思うように快方に向かいません。いまは、浅めのクオーター片足スクワットをすると、膝が痛んでしまう状態で、また、階段もサポーターとテーピングがない状態だと、痛む時が時々あります。しかし、走ることであまり痛みが出ることはありません。
消防の方からこれ以上は待てないと言う連絡を頂きました。ものすごいショックです。今までやってきた公務員の勉強、トレーニング、貯めたバイト代と万が一のためにと使わないでおいた奨学金を全部病院代に注ぎ込んだのに、自分のやってきたことはなんだんだろうって思うと、とても辛いです。
消防官として働いているかたにお聞きしたいです。怪我が完治していない状態では、消防の訓練は不可能ですか?周りにそのような方はいらっしゃいましたか?

ユーザーID:3685570389

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 現場の人じゃないと・・・

    あなたの担当の医師や、現場の先輩方にご相談くださいな。
    今まで必死に学んできたんですもの。先輩から何かヒントがもらえるかもしれません
    意外な将来へ向けて、別方向でのアドバイスも得られるかもしれませんよ
    まずは、相談してみたらいかがですか?その真剣さに対応をしてもらえますよ

    ユーザーID:7156497534

  • だだを捏ねても仕方ないですよ。

    怪我は残念でしたね。でも消防士は人を守る仕事です。訓練すら参加できない人が他人を守れますか?一人前の働きができない人をなぜ税金で給料払わなきゃならないんですか?
    それにあなたの夢のために消防署はほしい人材の枠を空けておかなければならないんですか?
    また奨学金は学費などに使うものであり貯めておくものではありません。
    怪我をしたこととあなたの採用を保留しておくことは関係ありません。

    ユーザーID:3486169603

  • なかなか厳しいかと…

    おそらく、「これ以上待てない」というのはあなたの怪我や今の状態以前に、採用候補者名簿の期限である年度末が迫っているからだと思います。

    名簿の有効期限は大抵1年ですから、2016年度採用の場合は昨年4月1日から今年の3月31日まで、ということは理解していますよね。

    その上で、ギリギリでも3月末までに受験の時の状態、すなわち、事故前と全く同じ状態に戻るのかを、問われているのだと思います。

    警察官や消防職は、受験資格に身体要件が含まれますよね。
    視力や聴力、会話、身体能力に問題や支障がないことと、募集要項に記載されていたと思います。

    それがそもそもの受験の要件だったのですし、不幸にも合格後の怪我で現在のような状況になったのであっても、採用に至るには、受験要件を充たせなければならないのではないでしょうか。

    正直、補助具等がないと通常の運動能力が保てないというのは、厳しいと思います。
    何十キロもの装備を身につけ、必要な時に必要な身体能力や訓練の結果を出せなければ、人の命は救えませんよね。

    消防事務等、消防に携われる区分での再受験も考えてはいかがですか。

    ユーザーID:9413237138

  • 命懸け

    倍率の高い試験に合格したのに残念なのは、わからなくもないですが、試験前に怪我をしていれば、不合格だったのではないでしょうか。
    それに、消防の訓練をするために入庁するのではないですよね。階段降りるのが遅くて、出動が遅れて、被害を大きくしてしまうかもしれない。現場に出て、膝の痛みのせいで反応が遅れて危ない目に遭うかもしれない。さらには同僚を危ない目に遭わせるかもしれない、命に関わるかもしれない、と考えたら、今の辛さどころではないと思います。
    他にも貴方の力を活かせる所があると思います。元気を出して下さい!

    ユーザーID:0196639224

  • そうなの?

    俺は消防官ではないので、詳しくは本業の人が答えてくれたら聞いてね

    でも一般的にこういうケースは
    入庁ができないって事はないんじゃないの?

    採用されてからだって怪我する事あるだろう?
    そしたら署内で訓練とか勉強とかさせるんじゃないの?
    もしも治らない怪我の場合でも内勤になるだろうし

    怪我してる人は来ちゃダメって言われたの?

    ユーザーID:0802876708

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 採用取り消し?

    待てないというのは?
    どういう意味か確認しました?
    内定や採用取り消しということですか?
    そんなことはないと思うのですが…
    よく確認したほうがいいですよー

    ユーザーID:3801422463

  • 訓練だけなら可能かもしれない

    でもね、トピ主さん。
    そもそも訓練は何のためにするのでしょうか。

    訓練は実際の消火活動や救助活動の「練習」であって、消防官の仕事は「火を消す事」と「人命救助」だと思うのですが…。

    今の状態で、消火活動や人命救助が可能ですか?

    訓練は失敗したっていい。
    けど、ケガの後遺症で思うように体が動かなかったせいで、消火に失敗してしまったり、助けられた筈の命を助けられなかったら…。

    トピ主さん自身が後悔しませんか?


    あとね。今は採用が取り消しになりそうな事でパニックになっているかもしれませんが、そもそもあなたの夢は消防官にならないと叶えられないのですか?


    夢というのは、叶える事を諦めずにいさえすれば、いつか必ず叶えるチャンスが巡って来ます。
    あなたが今まで消防官を目指して行ってきた努力は、チャンスをつかみ取る力になってくれるでしょう。


    消防官ではないけれど、夢を叶える先輩として一言。
    「本気で夢を叶えたいなら選択肢は狭めるな」です。

    ユーザーID:1092651654

  • 本部を訪問してお話ししてみては

    本部の方とは定期的に連絡をとっていますか。
    1ヶ月か2ヶ月に一度くらい、会いに行くか連絡をとってきましたか。

    とにかく、一度責任者と会って、きちんとお話しすることをお勧めします。
    公務員ですから、たとえ責任者といえども好き勝手には決められないと思います。でも、ちゃんとお話しして、熱意を伝えておくのとおかないのでは大違いです。

    もしかしたら来年受け直しかもしれません。ちゃんと話しておけば、覚えていてくれるのではないでしょうか。

    それと、そんなに痛むのに走っていいのですか。若い人はじっとしていたほうがいいのに、勝手に「もう大丈夫」と言って動いて、さらに悪くなってしまうことがよくあるんです。そういうのって年取ってからぶりかえしたりするんです(経験者)。お医者さんのいうことをくれぐれも守るようにね。

    若いんだから、また受け直しになったって、1年や2年入庁が遅れたって、どうってことないですよ。それより、いざ火事場から人を背負って救出というときに、古傷がずきっと痛んで力が入らないなんてことになったら困ります。ちゃんと完治してね。焦らなくても大丈夫よ。

    ユーザーID:6025201991

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧