あと20万。

レス31
(トピ主0
お気に入り141

生活・身近な話題

ねこ

家計診断お願いします。
夫、妻、小学生3人5人家族です。

昨年度一年間の家計です。

手取りー720万(児童手当、妻パート代込)
貯蓄 ー220万(昨年度一年間)

月出費
社宅費ー3万
光熱費ー1.5〜2.5万(水道5千、電気、ガスが少ない月で各5千円、多い月で各1万円)
通信費ー2万(スマホ二台込)
教育費ー7万(小学生3人給食費、習い事費)
保険費ー2.8万(夫の生命保険と一番上の子供のみ学資保険)
夫小遣い5万
年間出費
車関係ー15万(保険、税金、車検)
行楽ー40万(ディズニーランド、キャンプ数回、ホテル一泊旅行)
夫ボーナス時小遣いー10万
交際費ー12万(お歳暮、お年玉など)

月の生活費は残りで平均13万
食費、日用品、週末の娯楽費、私の小遣いです。
こちらは、月初めに10万下ろし、足りなくなったら下ろしています。
食費に7万
日用品に5〜8千円
ガソリン代5000円
衣服代に1万円
妻(私)小遣い5000円〜1万5000円
週末の娯楽費2万
残り現金出費など(医療費、学校、塾関連)

昨年度は、家電の購入もなく医療費も健康な体のおかげで
歯科の定期健診代、予防接種代くらいでした。

ただ今年に入り、洗濯機、オーブンレンジと次々に壊れ
購入費に30万かかり、長女の学習塾を変更予定で月1万の出費の増加します。

今年の貯蓄が単純に40万以上の貯蓄が減って180万以下になりそうです。

出来れば200万の貯蓄は維持したいのですが、月の生活費か光熱費の節約か…
あと20万どこをどうすればよいでしょう…
御指南お願いします。

ユーザーID:9522572826

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家電が壊れたのだから仕方ありません

    十分やりくりなさっていると思います。

    私なんて一人暮らしで毎月20万かかってます。

    あまりギスギスしないでお子さんたちをのびのび満腹でお育てください。

    ユーザーID:4039387276

  • 簡単な事でしょう。

    年間の行楽費40万をお金が掛から無い物にすれば良いだけでしょう。
    20万は簡単に浮かせられると思いますが。

    遊びたいは、お金を貯めたいはでは無理ですよ。
    どちらかを諦めないとね。

    ユーザーID:8589501214

  • レジャー費用を削れば60万浮く

    週末の行楽費用に2万、それ以外に年間40万の娯楽費。
    これを削れば60万ぐらい捻出できますよ。

    その収入で社宅の割には貯蓄少ないですね。
    社宅の場合は家賃払っているつもり分を貯金しないと。
    7万×12か月で84万浮いているとして、年間貯蓄は136万しか達成できてないことになります。
    今年180万ならば実質100万しか貯められてない。奥さんの収入分位じゃないですか。
    浪費してますねぇ。


    ウチも手取りは750万。ただし子どもは高校生と小学生の二人です。
    住宅ローン月9万。固定資産税は年15万。
    我が家の昨年の娯楽費は年間で32万。うち30万は国内旅行。2万は、カラオケとかボウリングとかに家族で「たま〜に」行った分です。
    教育費は月9万5千。
    それで昨年の貯蓄額は240万でした。(車検は今年になります)
    通信費は固定電話と家のネットとスマホ3台で2万。
    夫の小遣いは月4万のみ。私はパートで1万5千。
    他はだいたいトピ主家と同じです。

    その年収で子ども3人で中学受験は無謀でしょうから、小学生なら塾は不要だと思います。親が教えればいいんですよ。
    奥さんパートでしょ。時間はあると思うけど。

    ユーザーID:2672222398

  • 削れそうなところを削る

    ・行楽にかける費用を減らす
    ・娯楽費を減らす
    ・格安スマホに変えて通信費を減らす

    でしょうか。

    夫小遣いや妻小遣いを減らすというのもあるかもしれませんが、
    どちらも必要なつきあいに使わなければいけない場合もあるでしょうから、ここを削るのはあんまりよくないかも。

    ユーザーID:3524149498

  • 車は必要ですか?

    ガソリン代が月5000円ですむという事は、車が必需品ではない地域でしょうか。
    なら手放してしまえば維持費がまるまる浮きますよ。

    あとはレジャー費やご主人のボーナス時のお小遣いを減らせばいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:2666224630

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 簡単に削れるところ

    行楽費を25万にする。
    お小遣い月々あるので、ボーナスからのぶんを半分にする。

    ユーザーID:8015434550

  • 教育費、食費、行楽、小遣い

    手取り720万円しかないのに散財していますね。
    5人家族なら食費5万円で十分でしょう。
    行楽も年収の割には使いすぎですね。
    教育費が8万円、これも多すぎですね。

    一番削りたくないのは教育費ではありますが
    その年収で3人子供を持つこと自体が無謀だったので
    その辺りは致し方ないでしょう。
    子供にとっては迷惑の話ですが。

    3万円の社宅に住んでいるのにその貯蓄額はまずいですね。
    危機感が全く感じられないのですが
    この先もっとかかる教育費はどう考えているのでしょうか?
    大きな遺産が転がり込む予定とか?
    大学進学を諦めさせ、老後の面倒を子供にみてもらう気でしょうか?
    何れにせよ、年間わずか200万円の貯蓄も問題ですね。

    ユーザーID:3591373551

  • 単純に

    行楽費、交際費、夫のボーナス時のおこづかいを減らせばいいことなのでは?

    ホテル一泊も安いところを探すか日帰りで。
    ディズニーは高いので、うちは、子供が生まれてから行ってません。

    貯金をとるか、行楽をとるかでしょうね。

    まあ、削れるところはたくさんありますよ。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:4394896110

  • 行楽費を半額に

    夫婦の小遣いとか、端々削ってもいいですが、そらやっぱり一番いいのは行楽費40万を半額20万に押さえればいいのでは。週末の娯楽2万もなんか微妙に多いし。

    その上でお子さんたちは合計毎月5、6万かけた習い事してるのですよね。
    眼鏡やコンタクトレンズ使ってたり、花粉症や喘息持ち、ニキビや耳鼻関係、歯科関係で通院がある家庭で使う医療費衛生費で週末遊んじゃってる感じでは。

    それに今小学生だから食費7万なら、中高生になったら10万行くのでは?全員お嬢さんで運動系の部活してないなら7万維持は可能かもですが。

    被服費が月1万、年間12万と5人家族の割にずいぶん安いので、夫婦の小遣いにそれぞれの衣服代や美容院費が入ってて、12万はお子さんのもので殆どですかね。
    これも中高生になったらオシャレでなくても倍に増えますよ。息子なら髭も剃るし。

    あとはいつまでにいくら貯めたいのかといった計画によるでしょうね。学費ですか。自宅ですか。
    お子さんが習い事は自分で通えるようになったら車は一時売却して、庭車庫つき自宅購入後に買い直すのもありかと思います。

    ユーザーID:9458756482

  • え?

    行楽の40万円を我慢するという選択肢はないのですか?

    遊ぶだけ遊んで節約が出来れば、みんな工夫なんてしないですよね。

    ユーザーID:6632668399

  • 一番簡単なのは

    ご主人のボーナス時の小遣いカット(もしくは減額)でしょう。
    ご主人が納得しないと難しいかもしれませんが。

    継続的に出費を抑えるなら、スマホをやめてガラケーにすることです。
    うちはガラケー+スマホの2台持ちですけれど、スマホだけの時より半分以下の料金になりました。
    2台持ちに変えた時にはSIMカードだけ差し替えて、スマホ本体は以前から使っていたものをそのまま使いました。
    ガラケーは新しい物に機種変したので、その時の初期費用は掛かりましたけど…。

    光熱費を抑えるって、無駄がありますか?
    無駄があるならそこは無くすべきですが、今の利用料金から考えても大幅に削減できるとは思えません。
    それよりは、行楽や交際費を減らす方が大幅な削減になると思います。

    ユーザーID:9137467572

  • 行楽費でしょう

    行楽ー40万(ディズニーランド、キャンプ数回、ホテル一泊旅行)と
    週末の娯楽費2万が問題なく引けるところかと思います。

    通信費も格安スマホにすればもっと下がると思いますよ。

    旦那様のお小遣いも多目だと思いますが
    衣服費が一万円と言う事から
    スーツ代(着ない職種かもですが)もここからかと。

    行楽費も半分かせめて1/3かに押さえてください。
    半分にするだけで20万円が調達出来ます。
    週末の娯楽費と照らし合せて
    こちらも減らしてもいいと思います。

    「今年は家電を買ったから皆我慢して。来年に行こう」
    子供たちにはそういってもいいのでは?

    可能なら旦那様と相談の上、ボーナス時のお小遣いを
    1万〜3万を行楽費に回してもいいと思います。
    その時は「このお出かけはお父さんからのプレゼント」と言う事。

    ユーザーID:1386948170

  • けずる場所は多い

    単純に今のスマホを格安スマホに変えたらいいと思いますが。
    1台7000円が2000円くらい?
    差額が毎月2台で1万×12で年間12万。
    あとは、行楽と娯楽費が年間計64万ですよね?
    月の娯楽2万と年間行楽40万はかぶっているのでしょうか?
    このあたりがわかりませんが節約したいと言う割には多いと思います。
    なので、この内容を見直してここで8万節約。
    簡単だと思います。
    個々の予算を見ても全体的に多めだと思います。
    それぞれをちょこっと節約したら20万は捻出できそうです。

    ユーザーID:8078149394

  • 旅行ですな。

    旅行なんて年1回も行けば充分でしょ。お金足りないなら我慢しなくちゃ。

    ユーザーID:2835789114

  • 偉いなあ

    20万位減ってもいいじゃない、と感じるのは私だけですかね。
    年間レジャー費とかめちゃめちゃ控えめだし、そのままでいいですよ。
    それがないと子供達は奨学金借りる事になる、とかだと話は別ですが。

    ユーザーID:0640519957

  • しばらく支出は増える一方

    洗濯機、オーブン等の購入費は単発出費で毎年かかるわけじゃないので
    この分をカバーしたいという事であれば簡単なのは今年度の交遊費を抑えることでは?
    こちらに年40万かかってるのですから、これを3分の1にするだけで約27万捻出できます。
    交遊費は別になくても困らない出費。他で出費が嵩むならこちらを削る…というのが妥当。
    でも、交遊費は家族にとっては欠かせない、そして貯金額も維持したいという事であれば
    食費など生活費を削るしかないかな?
    お子さんの塾代月一万増額の分はこれからずっとかかる出費なので
    昇給しないのであればこちらも生活費を削るしかないですね。
    でも娯楽、行楽費以外は特に贅沢してるわけじゃないと思うのでこれ以上生活費を削るのは厳しそう。

    これから大学卒業まではどんどんお子さんの教育費が上がります。おそらく食費も。
    収入が増えず出費が増えるなら、現実的には貯蓄額維持は難しい。
    貯金貯金で節約生活をするより貯蓄額を下げて少し余裕のある生活をした方が精神的に楽では?
    お子さんに手がかからなくなったらまた貯蓄額をあげればよいのでは。

    ユーザーID:3872312989

  • 1つ心配なこと

    学資保険が上のお子さまだけなのはなぜですか?
    高校3年の秋までには満期でもらえるように、できるなら一人500万円欲しいところ。
    我が家は二人とも国公立大学でしたが、県外でしたのでアパート通学でした。4年間のアパート代一括払いで350万円出しました。学資保険やっててよかったと心の底から思いましたもの。
    トピ家家計一覧を見ました。気になるところは娯楽費かな?

    ユーザーID:2003001514

  • 行楽を減らせば?

    40万のところを20万にすれば簡単。
    ところで、なぜそれほど貯金にこだわるのでしょうか?
    別に1年くらい200万を切っても困らないと思いますが。

    私のこういうところがいけないのでしょうね。
    トピ主さんのようにストイックに貯金、貯金と思っている方がお金が貯まるのだと思いますが、私は融通の利かない生活は嫌です。
    もっと楽しく生きていきたい。

    ユーザーID:6566675022

  • 中学生以降の生活も念頭に入れてプランを立てる

     うちは、中学受験を予定していなかった為に小学生の間は塾無しでした。

     上の子が中1から進学塾。下の子は本人の希望で中3の秋から補講塾。

     同じ進学高校に行きました。結果論なんですが、塾代ってばかにならないと思いました。中学生以降は部活代やお小遣いもかかります。食費もアップ。

     計画的に貯められるのは、上の子が小学校を卒業するまでだと痛感。

     部活で多忙になり、家族全員揃っての旅行も上の子が小6まででした。

      そんなこんなで、私なら次の項目を削ります。

     食費月5000〜10000円(節約レパートリー増と底値研究)
     下の子達が塾に行っているなら見直し
     週末の娯楽費5000〜10000円カット(ボーナス時を減らさないなら我慢)
     遊びたいなら夫婦の小遣いを使う。
     妻の小遣いを10000円に固定

     ※ボーナス時の夫の小遣い10000円カット(不測の事態の積み立て費用を設立)
      家族5人、一日1000円の食費の日など設定して節約を楽しんではいかがでしょうか。

     子供は、遊び感覚で付き合ってくれます。 

    ユーザーID:2830865062

  • あっぱれ

    年収の3割貯金してるじゃないですか。
    すばらしい。

    ぱっとみ、ご主人のお小遣いが多いですかね、昼飯代込みですか?
    月額5万×12ヶ月とボーナス時10万、年間70万!
    ここと 行楽費を削ればあと20万くらい早そうな気がします。

    まぁ、お子さんの学年が進むにつれ行楽費は減ると思いますけどね(部活・塾等で家族全員一緒って難しくなる)

    ユーザーID:8750221245

  • 色々削れそう

    あと20万をどこで捻出するかとの事ですが、年間出費の項目で行楽に40万の他、週末の娯楽費が月2万ありますよね?
    年間の娯楽費が64万って事です。
    娯楽費はまず最初に削るところでしょう。

    娯楽費だけでも20万は捻出できそうですが、それでは生活に潤いが…と仰るなら、娯楽費からは10万の削減、残りの10万を他でちょっとずつ削減しては?
    10万捻出するなら、1か月あたり約8,500円節約すればいいだけです。
    食費と光熱費と通信費を見直せば、そのくらい余裕で削れそうですけどね。

    って言うか、今後は、家電の買い替え用に積立とかした方がいいんじゃないですか?

    ユーザーID:1429790715

  • 簡単でしょ

    行楽と小遣いしかないのでは。
    子供3人の学費は良く考えておかないと、大変ですよ。
    親の介護や、自分達の老後なども必要になりますし。

    ユーザーID:8695579903

  • そうね

    行楽の回数を大幅に減らすか節約するなり我慢して20万に抑えるだけで20万捻出出来ますよね。

    ユーザーID:3303564016

  • 私がやってること

    節約は固定費の見直しが一番楽で効果が大きいです。
    よく言われるのは、住宅ローン、スマホ、保険です。

    格安SIMにすれば、2台で月3000円も可能です。
    これで年10万節約できるのではないでしょうか?

    …ご主人の小遣い、多いですね(笑)

    あと10万。私なら投資で増やしますが…
    投資がお嫌なら、少しでも金利が高いネットバンクに預けるとか?

    あ、うちは極力カード払いですが、ポイントが1万円は貯まります。
    しかもポイントサイト経由で買うと、更にポイントが付きます。

    ふるさと納税でお米とかもらえば生活費が2〜3万減らせます(寄付金で今年の出費が増えてしまいますが、そのぶん来年の税金が減ります)

    確定拠出年金で節税(手取が増える)。

    不用品を売る。

    細かくいえば、クレジットカードの還元率にこだわり、車の保険はポイントサイト経由で一括見積りして安いところにして、車の税金はカードで払い、車検も安いとこにして…と色々あります。
    家計簿を分析(横山式やFPに相談など)するのも効果高いです。

    ユーザーID:7217115804

  • 行楽、娯楽費用の見直しと家電積み立て。

    月出費の固定費は妥当だと思います。
    夫さんのお小遣いについてはどこまで賄っているかにもよると思いますが、働く意欲の維持のためには据え置きかまたは最終値下げ項目かと。

    年出費の行楽費については週末娯楽費に2万支出していることも考えて、キャンプの回数を減らす+週末娯楽費を1.5万にすることで年間10万くらい減らせるかと。

    お子さんが3人ということで、食費の7万は仕方ないかと思いますが、これから成長してさらに増えることを考えると今は少しでも抑える努力が必要かもしれませんね。

    20万捻出の案ではなくて申し訳ないのですが。
    突然の家電買い替えに備え、月々5000円程度の積立てをしていくと安心かと思います。2年で12万になりますから。

    ユーザーID:3085152941

  • 通信費・行楽、これを削る

    かんぽの宿にする。

    TDLとかUSJとか入場料が高いので、それは子供等のコヅカイ貯めてそれで自分らそれぞれ費用を用意して行くというのはどうでしょうか。

    車、アウトドアがお好きなようですね?車を手放すのは無しですか?

    通信費は高いと思いました。

    ユーザーID:6310332006

  • 末の子が小学生なら

    トピ主さんがパートを増やすか、正社員の仕事を見つけるかして世帯所得を増やす事です。
    学資保険は下の子ほど重要になります。
    3人とも同じ額、又は下の子に多く掛けましょう。
    我が家は3番目が高校に入学した年は、教育費が年500万ほど掛かりました。上2人が既に大学生だったからです。

    教育費が増えるのはこれからです。倍々ゲームのように増えていきます。

    家計の切り詰めでは限界があります。
    末っ子が小学生なら、世帯所得を増やすしか手はありません。
    トピ主さん、扶養が外れてもそれ以上に収入が増える仕事を探しましょう。

    ユーザーID:3016157449

  • 年間20万円なら簡単です

    トピ主さん、簡単ですよ。

    >通信費ー2万(スマホ二台込)
    インターネット回線込と思いますが・・
    2万円 X12ヶ月 = 24万円です
    我が家のスマホ(iPhone6)2台の維持費は、年間約3万9千円です
    トピ主宅と我が家は 年間約20万円の差があります
    我が家と同じことをしたら、年間20万円を捻出できる

    docomoのスマホなら、2年縛りが解けた時に解約する
    そしてNTTコミュニケーションが販売する「格安SIM」の「OCNモバイルONE」を契約する
    今までの電話番号を番号ポータビリティで移行した格安スマホになります
    docomo以外のスマホなら「格安スマホ」に買い替えたら良いのです
    月額3千円程度です。使い勝手は今までと何も変わらないです

    >車関係ー15万(保険、税金、車検)
    この金額は高過ぎる。なぜだろう
    ガソリン代月額5千円分しか乗らない車なのに・・
    自動車保険の見直しをしてください
    我が家の2.4Lセダンは、夫婦限定で年間2万4千円です(団体契約の割引あり)
    2.4Lと2.0L 2台の合計でも5万円以下です
    車両保険は無駄です。我が家は30年間、契約したことがない

    ユーザーID:1301240746

  • そりゃあ…

    無くても死なない、ちょっと我慢するだけで済むのは「行楽40万」でしょう。

    単純に、泊まり旅行を半分にするだけで解決!というわけにはいかないのですか?

    ユーザーID:5439168861

  • 社員になれば?

    子供さんがもう小学生なら、トピ主さんが正社員になって稼ぎを増やせば即解決では?

    夫の手取りは毎月50万あるんですか?お小遣いの目安は手取りの一割です。30万なら3万円、20万なら2万円です。
    トピ主さんの収入は? お小遣いもそれの一割が適正です。
    私は正社員で働いていますけど、それでも小遣いに1万5千円もかかりませんよ。

    ユーザーID:1920154075

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧